おもいおもい

January 22 [Fri], 2010, 0:07
午後11時少し前

君からのメール

『1分でいいから出てきて』


???


まさか


急いでダウンを羽織り


外に出る


そこには君が

自転車と

「意味わかんない」



僕はこれしか言えなかった


一体いつから?

どのくらい待ったの?

何時間かかったの?


意味がわからなかった


外は強風

体感温度は5度ないだろう


こんな中僕のメールを待って
どのくらい待ったのだろう



今日会ってから

君への苛立ちが止まらず
冷たくあたってしまって君を泣かせた

それでも苛立ちは押さえられず
メールでも自分の意見、考えを君に押しつけた


今日僕は家族とお食事会

メールする気分じゃなかったし丁度いいと思ってた


君からメール来てもシカトしてた

本当は返せたのに
対して読まずに返さなかった


だから君が来ていることにも気付かず

君を待たせた

1時間も


君を待たせた自分が最悪で

「ごめん」なんて軽々しくて言えなかった

「ごめん」なんじゃ償えないと思った


ただ抱き締めることしかできず


涙はなんで流れたのかわからなかった


どの感情の涙なのか


来てくれた嬉しさ?

自分の愚かさ?


自分でも意味わかんなかった



握った掌は冷たくて


2時間漕いできた体は少しあったかかった



泣きながら抱き合って


『直接話したかった』

と君は話をしてくれた


僕が悪い


わかってる


だけど譲れないところだった



うまくなりたいとか

よくなりたいって

言って

頑張るって言ってるのに


何頑張ってんだか僕にはわからなかった


伝わってこないのが苛立ちにつながった



でも


君は頑張ってる

わかってたのに冷たくてしてしまう


最悪な自分


そんな僕を君は見捨てず


嫌わず


僕を必要としてくれ



極寒の強風の中


2時間自転車漕いで僕の家まで来てくれて


1時間待っててくれるんだ



これを幸せ者と呼ばずになんと呼ぶ



君といて最近泣いてばっかだ


笑ってない


だけど


笑うことが全てじゃない



泣いて


言いたいこと言い合って


お互いを理解していくことが

付き合っていくこと


上辺だけでなく


奥深くまで知ること



いろんなことを知って


君のいろんな感情を知りたい


もっと



もっと

どっちが…

January 19 [Tue], 2010, 23:50
置いていくのと


置いていかれるの



どちらがつらいだろう



計り知れない寂しさが



心に


ある




自分は大丈夫って


思ってた



だけど

友人に


『お前の方がつらくないか?』



そう言われたら




そうなのかもって



必死に気が付かないフリをしていた心の扉をノックされた気分


扉の存在を知ってしまったら


開かずにはいられない好奇心


開いてはいけないとわかっていたのに


開けてしまった罪悪感


後悔


寂しくないと

自分に言い聞かせても


ふとよぎる別れの瞬間は



僕から水分を奪うんだ



それでも君は頑なに僕を必要としてくれる



君は僕の全てだ



何に変えることもできない



君は僕の全てだ

君が帰りたくない夜

January 11 [Mon], 2010, 11:39
君のためにできること


あといくつあるかな


完成された大人ではなく


まだまだ子供の僕が

君にしてあげられること

あとどれだけあるだろう


あるなら

あるだけしてあげたい



君が望んでも

できないこともたくさんあるだろう



だから僕は


できることはする


できないことはできないから



だから

君が謝ることはないんだよ



君が僕に与えてくれる幸せのように


僕も君に幸せを与えたい


少しでも多く


僕の少ない優しさをためておいて


僕がいないときはその優しさを思い出してほしい


君だからできることがあるんだと


君がいい


君じゃなきゃ嫌だ


君じゃなきゃいらない




僕も君と同じ気持ち




君が

呪文のように繰り返す僕の名前



聞くたびに愛しくて


もっと聞きたくなる



もっと呼んで


僕の名前を特別なものにしてよ



永遠はきっとその先にある

言ってはいけない言葉

January 08 [Fri], 2010, 0:29
君が一番大切だ


嘘じゃない


でも友達も大切なんだ


友達も家族も大切なんだ



わかってくれる?


君と

残された時間ずっとそばにいたい


だけど


友達ともいたい



君はわかっていても


悲しい顔をする



一緒にいられない事実を行け入れられないでいる



そして


1人で


泣くんだ


そんな君を見たくない



だから


僕は言ってはいけない言葉を口にした




『やっぱり無理だ』


先に泣いたのは僕


君を抱き締めて


強く抱き締めて


君を



責めた



君の目を見て黙っていると



君の目が潤み


目頭に涙が溜まっていくのがわかった




目頭に溜まった涙は


少し時間をかけて決壊し


流れ出た



いっぱい


いっぱい


流れ出た


枕は色が変わり



君は

「嫌だ」




と叫び続けた



君の事が大好きだ



だからもう



我慢してほしくない


期待に応えられない自分が嫌だった


そんな顔見たくなかった



僕のせいで泣いてほしくなかった


僕は君になにもしてあげられない


君の笑顔が見たいのに



でも



『無理』だと諦めたら



誰も幸せにならない




自分で言ったのに


心の中では

君が認めないことを祈ってる


無理じゃないと言ってくれることを信じてた




認められたら僕はきっと生きてはいけない



だけど


君を悲しませる自分が許せなくて


君に許してほしかった


君が許してくれると信じていたから


あんなことが言えたんだ




ごめん


僕は許してほしかったんだ


君に



僕に




ごめん



優しくなくて


そんな余裕



僕にはないみたいだ



こんなやつでごめん





逃げろ

January 05 [Tue], 2010, 0:58
あけましておめでとう


その瞬間
今年は髪を切ってもらい
髪を染めている途中

頭にラップをかぶっていた



一緒にいることが当たり前ではない今が


とても幸せに思った


きつく抱きしめて


目を閉じる



ここは夢の入り口


出たくない

ずっとそこにいたいのに



現実が



すぐそこまで



来ている



だから僕は逃げるんだ



捕まらないように


必死に


まだまだ


今を生きるから





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しぼこのく
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球エ
    ・マンガ
読者になる
ざっくばらんに生きてきました。
情緒不安定で独り善がり末っ子です。

精神安定剤を求め日々日記更新中。
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ちゃん
» 近況 (2009年09月06日)
アイコン画像ちゃん
» 近況報告 (2009年01月12日)
アイコン画像ちゃん
» でぃずにー (2008年12月24日)
アイコン画像ちょむ
» ついに (2008年12月23日)
アイコン画像ちゃん
» いざ (2008年12月22日)
アイコン画像ちょむ
» いざ (2008年12月21日)
アイコン画像千明
» 強くなれない (2008年12月18日)
アイコン画像ちゃん
» 決着 (2008年11月06日)
アイコン画像ちゃん
» 事件 (2008年11月02日)
アイコン画像の-し-
» なんだか (2008年10月29日)
Yapme!一覧
読者になる