女性ホルモンは健康を守る潤滑油

June 03 [Fri], 2016, 12:51
月経の正常な周期はふつう25日〜38日。この範囲で6日ぐらいのずれは正常の範囲ですが、更年期になると24日以下の短い周期で何回も月経が起こったり(頻発月経)、周期が39日以上もあく(稀発月経)など、月経周期が乱れてきます。

また、月経量が増える過多月経や、逆に月経量が極端に少ない過少月経が起こったり、月によって量が多くなったり少なくなったりする人もいます。やがて無月経となり閉経を迎えます。一般に1年以上たっても次の月経がこない状態になったら閉経とみなします。

なお更年期には、ホルモンバランスの乱れから、月経前に少量の出血があったり、月経後もだらだらと出血が続くといった月経以外の出血も起こってきます。ホルモンのアンバランスで起こる機能性出血は、やがて自然になくなることが多いのですが、子宮や卵巣の病気が原因で起こるケースが少なくありません。

更年期だからと放っておくと病気を見逃す恐れがあります。必ず婦人科を受診して、検査を受けてください、出血中でも構いません。ためらわずに早めの受診が大切です。

卵巣機能の低下で起こる月経不順や機能性出血は、体の自然な変化ですから、特別な治療は入りません。しかし、女性ホルモンは、女性にとっては健康を守る潤滑油のようなものですから、閉経枚のこの時期は、低用量ピルを使って女性ホルモンを補うのもひとつの方法。

低用量ピルを飲んでいれば、妊娠の心配もなくきちんと月経がくるようになり、更年期に夜症状の治療にも有効です。

なお、月経周期が短い頻発月経や、月経量が多い過多月経では、出血量が多くなるためにひどい貧血をおこすここともあります。同期や息切れを更年期の症状だと思っていたら、貧血が原因であることも少なくありません。

貧血がひどい場合は、原因治療とともに鉄剤の服用などの治療も必要です。
育毛と発毛の方法

タンパク質は毎日しっかりと摂取

May 06 [Fri], 2016, 18:34
糖質はご飯やパン、うどん、パスタなどの炭水化物に含まれる栄養素で、私たちが活動するためのエネルギー源となるものです。

炭水化物は胃でブドウ糖に分解、小腸で吸収されて肝臓でグリコーゲンに合成された後、血液を介して体の各部へ生命活動を維持するエネルギー源としてい運ばれていきます。

炭水化物のエネルギーへの代謝は1グラムあたり約4キロカロリーで、必要とする全エネルギーお約55%を炭水化物でまかなうのが理想的です。

1日1600キロカロリーを必要とする人の場合、炭水化物でまかなう1日のエネルギー量は1600キロカロリーの55%で880キロカロリー。これを4キロカロリーで割った220グラムが1日に摂取すべき炭水化物の量となります。

しかし、つい必要以上に炭水化物を食べ過ぎてしまう傾向があります。その結果、脂肪肝を進行させ、肥満を招くことになってしまいます。

一方最近では、炭水化物ダイエットなど炭水化物を減らし、肉中心の総菜類ばかりという食事スタイルも増えています。ご飯やパンなどの主食を食べないでいると、肝臓はエネルギー源として貯蔵していたグリコーゲンを使用。

この貯蔵分がなくなると、タンパク質から分解されアミノ酸や脂質からつくられる中性脂肪を元にエネルギーを再合成するという作業が、新たに肝臓に課せられます。必要量の炭水化物を摂取しないのも肝臓への負担を増やしてしまいます。

炭水化物の適量を知るためにも自分にはどれくらいのエネルギー量が必要なのかを事前に把握しておくことが重要です。

タンパク質は血液や臓器、、骨など重要な組織や部位の細胞をつくっているだけでなく、酵素やホルモンなど、生命維持活動にかかせない物質の基にもなっている非常に重要な栄養素です。

摂取されたタンパク質は、胃で約20種類のアミノ酸に分解されます。肝臓ではこのアミノ酸を使って、アミブミンやグロブリンなど、必要とするさまざまな形に再合成してそれぞれの組織や部位へ送っています。

私たちの体を構成するさまざまな組織や部位では毎日少しずつ細胞の新旧の入れ替えが行われていますし、酵素やホルモンは必要に応じて常につくられています。また、肝炎によって破壊された肝細胞の再生にもアミノ酸が必要です。

アミノ酸の多くは多少なりとも私たちの体内でつくられていますが、一部のアミノ酸は体内でつくることができません。体内で合成できないアミノ酸を必須アミノ酸といい、食品から摂取する必要があります。

だからこそ、タンパク質は毎日しっかりと摂取しなければならないのです。

タンパク質には肉や魚などの動物性、大豆やごまなどの植物性の2種類があり、必須アミノ酸がバランスよく含まれている良質なアミノ酸は、動物性タンパク質に多くみられます。だからといって肉や魚ばかり食べていては脂質過剰になり、脂肪肝や肥満を助長してしまいます。

動物性のものからは約50%に抑え、残りの約50%は植物性からとるようにしましょう。タンパク質の1日の必要摂取量は必要エネルギーの約15%、60ー80グラムが目安です。
血糖値を下げる食材 菊芋の効能とは

ファーストピアスにおすすめのピアッサー

June 09 [Tue], 2015, 9:30
これからファーストピアスという方におすすめなのは、少し太めのピアッサー。穴は小さい方が痛くない、簡単というイメージがありますが、実際には逆。最初のピアスホールはある程度の大きさを確保した方が、安定して穴が固定され、トラブルも起こりにくいようです。穴の場所にもよりますが、ロブ(耳たぶ)なら16ゲージ、軟骨えあれば14ゲージくらいが一般的です。

ちなみに、ピアスの軸部分の太さはG(ゲージ)として表記されます。日本では最大20Gまで市販されており、「数字が小さいほど太い」仕組みになっています。一般的な太さは20G〜18Gくらい。ファーストピアスとして市販されているものは16Gくらいが平均的な太さです。ミリに換算すると、20Gが0.8mm、18Gは1mm、16Gは1.2mm、14Gは1.6mmと、1Gにつき0.2ミリ太く(細く)なっています。

「太さの違い」以外にも、ピアッサーには耳たぶ用よ軟骨用の2種類があります。間違えて購入してしまう方が多いので、よく確認したうえで選びましょう。ファーストピアスのデザインがかわいい、人気があるからという理由で選ぶ方も多いのですが、本来ピアッサーは「医療行為」。機能性を最優先して選ぶべき製品です。情報収集が面倒、自分であけるのが怖い、自信がない…という方は、医療機関でお医者さんに任せるのも良いでしょう。もしくはピアッサーの経験者に手伝ってもらい、万全の状態でファースピアスに臨んでくださいね。

金属アレルギーがある方、もしくはその有無が分からない方には、非金属系のピアスをおすすめします。具体的には、透明(樹脂)タイプ、バイオプラスト、アクリル製、ゴリラガラス、象牙、木製など。また、金属製であってもチタン、銀、プラチナ、金などはアレルギー反応が起こりにくい金属として知られています。ただし、いかなる素材であっても「絶対に大丈夫」ということはありません。何らかの形で異常が生じたら、すぐに医療機関を受診してくださいね。

遠視の人の脳の疲れをとるエクササイズ

March 17 [Tue], 2015, 10:01
遠視の人の脳の疲れをとるエクササイズをご紹介します。
遠視の人は、焦点の調整が苦手です。また、遠視の人は左右両目を
上手に使うことが苦手になる傾向があります。そこで、両目を上手に
バランスよく使えるようにするために、左右それぞれの目を効率よく鍛
えていきます。

<エクササイズその1>
まず、ボール1個を用意してください。できれば片手に半分くらい隠れ
るサイズで、あまり硬くないもの(テニスボール)が理想です。なければ、
髪を丸めたようなものでもかまいません。
@この方法は2人で行います。片方の目をつぶってキャッチボールをし
ます。
A今度は反対の目をつぶって、同じようにキャッチボールをやります。
これだけです。しかし実際にやってみると、これが意外に難しいのです。
2人でキャッチボールをするのが理想的ですが、相手がいないときもあ
ります。そんなときは、寝転がって仰向けになり、片方の目をつぶって天
井に向かってボールを投げ、落ちてくるのを受け止めてください。
効果としては、脳における距離感の把握が正確になります。その分、脳
がしっかり距離を測ろうとおもうようになり、 焦点を目標にしっかり結べ
るようになります。距離感は、実は脳に存在しているのです。左右それ
ぞれの脳の機能が高まります。

<エクササイズその2>
大きな字と小さい字を次々に見ていく方法です。
人間の脳派大きな字は近くにあると錯覚します。逆に小さな字は遠くに
あるものと錯覚します。この錯覚を利用して、脳の中の距離感を強化し
ていきます。
@1〜30までの数字を1枚の髪にランダムに書きます。
Aその数字を1.2.3・・・と順番に数字を探しながら素早く見ていきます。
B今度は逆に30.29.28・・・を数字を次々を見ていきます。
効果としては、目から脳を直接刺激し、脳の中の距離感を強化されます。
また、焦点調節能力がスピーディに、正確にできるようになり。集中力が
わいてきます。

イギリスの幸福感

March 21 [Fri], 2014, 10:33
世界の金融センターであるロンドンは世界一物価が高い都市としても
知られています。金融危機に直面されたいまも中心部では高年収のエ
グゼクティブが肩で風を切る姿が見られます。
とはいえ、一般のイギリス人は概して日本人よりも低い年収で質素な
暮らしを送っています。質素だから不幸なのではありません。むしろ
年収が高い日本人よりも精神的には充実生き方をしています。
どこが違うのでしょうか。
いまの日本人は老後に対する不安がとても強いといわれます。不安解
消のためにすがるのは「お金」しかありません。「退職金や年金だけ
では絶対に足りない」と思い込み若い頃から貯蓄や利殖に励む人も大
勢います。
ところが、お金は不思議なものでいくら増えても不安感を消し去るこ
とはできません。
一方のイギリス人は、収入が低いうえに貯蓄高も知れています。もと
もと「お金は一代で使い切るもの」という発想があるからですが、そ
れでも不安を持たずに生きられるのには理由があります。
イギリス人にとって老後の安心のもとは住宅です。まず20代で古い小
さな家を購入し、増築したり自分で内装を工夫したりして高値で転売
し少しずつ大きな家に移っていく。やがて子供が独立したら小さな家
に住み替え、そこで生じた差益分を老後資産にあてるというライフプ
ランです。
貯蓄をする代わりに家に手間ひまとお金をかけるのです。住宅と預貯
金とでは意味合いが異なります。住まいは人生の土台であり、実際に
毎日使う場所であり、手に触れることのできる実体です。しかし預貯
金は目に見えない数字の羅列であり、抽象的な存在です。
日英の幸福の差はこのあたりからきていると思います。
貯金や利殖に神経を使うのではなく、いま現に住んでいる家を住みや
すく美しく手入れすることで価値をあげていく。地に足のついた生き
方をすることが彼らの幸福感につながっているのです。

ウワサ

March 16 [Sun], 2014, 14:14
そもそも人は、自分の関心のない領域のことでウワサなど立てないもの
です。コミュニケーションがうまく取れていない風通しの悪い組織ほど
不満が溜まって危機に陥りやすくなります。その不満と表裏一体の関係
にあるのが、社内のヤバいウワサなのではないでしょうか。
たとえば、総合職、一般職、派遣社員など同じ職場にいくつもの階層が
ある組織だと仕事の内容や処遇で不満が鬱積していることが多く、社内
の不祥事などのウワサが広まりやすいようです。
ブログをはじまソーシャルメディアが普及したうえに、雇用の流動化で
社員の愛社精神が希薄化したことで、不祥事など社内のウワサ話をネッ
トに書き込もうとする際のハードルはひと昔前より低くなっています。
それで一大スキャンダルに発展し、会社の社会的信用を大きく傷つけて
しまうこともありえます。ただし、おもしろ半分で書き込みをするわけ
でもなさそうです。
よく出る杭は打たれるといわれますが、いくら仕事の成績がよくても組
織のなかで一匹狼的な存在であると、排除のやり玉にあげられやすいの
かもしれません。
なぜなら、何かヤバいウワサが持ち上がったとき「そんなことないだろ
う!」とカバーしてくれる仲間がいないためです。

セクシー!

August 29 [Wed], 2012, 1:13
夏の夜長にセクシー画像をどうぞ!







弱視とは

August 03 [Fri], 2012, 11:44
弱視とはメガネやコンタクトレンズで矯正しても視力が出ない目
のことをいいます。
目の機能自体が低下しているために、脳内視力も低下しています。
脳にもあきらめの気持ちが蔓延し、見えないという潜在意識の呪
縛の中でさらに視力は低下していくのです。しかし、決してあきらめ
ることはありません。
弱視の人は自信を失っていることが多くあります。そこで「見える」と
いう体験を繰り返すことによって、潜在意識に見えるイメージを蓄積
していきます。
そして「見よう」「もっと視力が上がるのではないか」という期待と意欲
を前頭葉にイメージさせることが回復のポイントになります。
また、網膜の解像度が低いと光に対する感度が落ちていきますが、
光を受け入れるイメージトレーニングを行うことで、光の感度を徐々に
取り戻していくことも大切です。

【弱視のエクササイズ】
何かを描いた髪を用意してください。それをターゲットとして壁に貼って
ください。
描いたものがはっきり見えるところまで近づいてみましょう。
ターゲットとの距離はいくら近づいても結構です。見えづらくなったらす
ぐ目を閉じて「見える!」と心に念じてパッと目を開きます。
さらにターゲットを見ながら少しずつ離れます。
見えづらくなったら、また目を閉じて「見える!」と心に念じてパッと目を
開いて。これを繰り返します。
効果としては、まず見えるという自信を取り戻し、脳の見る力を少しずつ
強めていきます。そして視力が少しずつ回復していきます。
人気で安全なカラコンランキング

こんな時間に

June 01 [Fri], 2012, 23:59
深夜に腹減った



ラーメンでも食べにいこうかなー








減らそう

June 01 [Fri], 2012, 23:55

そうだ!抜け毛を減らそう!






最近は日課として、頭部のマッサージを実践しています!





頭部の血行をよくすることによって、髪の毛に栄養が行きやすくなるので、




抜け毛の予防や薄毛対策として大変効果的。






まず、額の髪の毛の生え際を、前後左右に20回くらいマッサージ。





次に、額から後頭部にかけて指先を頭皮に押しあてて、指先を回すようにして、





前から後ろへ移動させます。






その後に10本の指を使って、頭皮を全体的を軽く指先でたたきます。







簡単ですが、これだけでも頭皮の血行をよくする効果はあるそう!!





いちおうマッサージの後は育毛剤もやります。




ふー頭の血行MAXです!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:god66
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる