健康の豆知識

January 26 [Sat], 2013, 21:38
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、健康な人にも出現することがあるので難しい重病とはいえませんが、発作が数回立て続けに発生する場合は危ない状態です。
子供の耳管の仕組みは、大人の耳管と比較すると幅広で長さがなく、しかも水平に近いため、様々な菌が入りやすくなっているのです。小さな子どもがよく急性中耳炎を起こすのは、この作りが関係しています。
食事という行動は、食べ物をなんとなく口に運んで幾度か噛んで飲み下して終わりだが、それから人体はまことによく機能し異物を身体に取り込む努力を続けているのだ。
パソコンのチラつきを低減するPC専用の眼鏡が大変人気を博している理由は、疲れ目の予防策に多くの方々が挑んでいるからだと考えることができます。
我が国における結核対策は、長年、昭和26年に制定された「結核予防法」に拠って進行されてきましたが、半世紀が経過した2007年からは多くの感染症と等しく「感染症法」という名称の法律に沿って行われることに決まったのです。
収縮期血圧140以上、拡張期血圧90以上の高血圧がある程度続くと、体中の血管に重い負担となり、頭頂からつま先までいろんな血管にトラブルが起こって、合併症になる度合いが高くなると言われています。
1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)の血糖値を下げるインスリンの源であるβ細胞が何らかの理由で壊されてしまったことで、患者の膵臓からインスリンがほぼ出なくなることによって発症に至るタイプの糖尿病なのです。
めまいが現れず、長く続く耳鳴りと低音域の難聴の症状だけを何回も発症する症例を区分けして「蝸牛(カタツムリ)型メニエール氏病」という名前で診断する症例がよくあります。
なんとなく「ストレス」は、「溜めてはいけないもの」「除外しなければいけない」と敬遠しがちですが、その実、私たちヒトはこうしたストレスを受けるからこそ、生活していくことが可能になります。
人間の体を維持するのに必要なエネルギーとしてすぐに働く糖質、人の細胞の新陳代謝に必須のタンパク質など、無理な痩身ではこの活動を維持するために外すことができない栄養までもを減少させてしまう。
男性だけにある前立腺は生育や活動にアンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)がとても密に関わっていて、前立腺に発現したガンも同じく、アンドロゲン、即ち男性ホルモンの働きによって大きくなってしまうのです。
流感、即ちインフルエンザに適している効果的な予防策や治療法等の原則的な措置というものは、季節性インフルエンザでも未知なる新型インフルエンザであっても一緒なのです。
肝臓を健康に維持するには、肝臓の有害物質を無毒化する力が低下しないようにすること、言い換えると、肝臓の老化対策を地道におこなうことが有効です。
基礎代謝量(kcal)とは睡眠中ではなく覚醒状態で生命活動を保つ(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋緊張の維持等)ために必要となる理論上のミニマムなエネルギー消費量のことをこう呼んでいるのです。
花粉症の緒症状(水っぱな、鼻づまり、くしゃみ等)のために夜よく眠れない場合、それが災いして慢性の睡眠不足になり、次の日起きてからの行動性に悪影響を与えるかもしれません。

リンク:ミュゼ徳島
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:god444
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/god444/index1_0.rdf