ぶちまけてみる/2 

May 12 [Fri], 2006, 1:59
現在、だらだらと傍目では怠け者に見える生活を送っているが、
今がこれまでの人生では、一番どん底ではないかといえる位に苦しい。
(ちなみに私だって人並みにきついことは結構あったほうだ。)
特に今まで、夢とやる気に満ち溢れていた分、対処が分からなくて困っている。
絵、漫画、映画、オシャレ、美容、旅行、恋愛、スポーツ、
溢れるほどあった趣味も、今は全てに興味がもてない。

精神科の先生にも、カウンセラーにも「休め」といわれているが、
就活と公務員試験を控えた身で、いつ休めって言うんだ。
それでも休まなければいけないことも、薬を飲みながら少しずつ
良くなっていくのを待たなければいけないことも、よくわかっているけどね。


今、何とかしたいと思いながら、なんとも出来ず、勉強と就活に追われながら
ふと空いた時間にカーペットの上で、休むでもなく、
絶望的な思いをめぐらせて横たわっている日々が続いている。
何もないのに、毎日死ぬほど不安で、親や友達に話したいけど、
鬱の事をいえず、この状況を上手く伝えるすべを知らず、
惰性で何か沸き立つ気持ちが欲しいと、昔大好きだった本を漁ったり、
面白くないインターネットを何時間も見たり、この空っぽな気持ちを埋めようと
必死になっている。
そして、怠惰な時間を過ごしたこと、夜更かししてしまったことに対して
深い後悔をして、また眠くてごろごろする。

本当に、悪循環。


鬱の原因はずっと挑戦していた司法試験だと思う。
自分の本当にしたいこととずれていたようだ。
しかし、中学の時から夢見ていた仕事が自分のしたいことと違っていた時、
代わりにしたいことのない空っぽな自分に気づいてしまった。
他にやりたいこと…
絵を描くのが好きだ。しかし、職業に出来る才能はない。
医者になりたかった。どこに金がある?どこにこれから6年間大学に通う時間がある?
ものをつくりたい。しかし、文系にそんな募集はない。

そして、何より、そんなやりたいことにも、もはや熱をもてない、自分。

ぶちまけてみる/1 

May 12 [Fri], 2006, 1:53
ずっと更新しなかったのはmixiに日記を書くようになったからだ。
でもこれは友人の見ているmixiでは書けないので、久しぶりにこちらに
書いてみることにする。

ぶっちゃげ鬱病にかかりました!(これ、ヒくねー!)
もう去年2005年の5月くらいからだんだんおかしくなってきて、10月から病院に
通っている。なので就活で鬱になったのでなくて、就活と鬱が重なったというアレだ。

鬱のとき、自分と会社を全肯定する就活をするのは、ハンパなくきつかった。
何にも興味がもてない中で、何がしたいのか毎日問われる就活に吐き気がする。
抗鬱剤を飲みながら説明会と面接に出る毎日。
風呂でなきながらわめいて、布団でなきながらのたうって、
毎日朝に絶望しながら起きて、面接の時だけ素晴らしい学生を演じて、
終わった後、そんな嘘で塗り固められた自分に嫌気が差したし、
疲れで歩けなくなって道端でうずくまってしまい、
通りがかりの人に声を掛けられたこともある。

そして今、なんとか二つ内定を貰って、なんとか持ち直すかと思ったら、
このザマだ! 就活という毎日追い立てられるものが少なくなった分、
落ち込み方が酷くなって、一日中体をおこすのも億劫で寝て過ごす始末。
本当はまだ就活が細く続いているのだが、日が空く分、緊張感を保っていられず
以前よりかなり面接のテンションを維持するのがきつくなっている。

実は実際就活をしてみて、嘘と自分勝手さで回っている社会に絶望して、
公務員になりたいんだけど(別に公務員が汚くないなんて夢はもってないけど、
民間よりもうちょびっと金より人の役に立つことを考えられる分マシかなと)
勉強したいのに体が起こせないから勉強できない。

今まで「出来ない」ということは、「怠け」だと信じていた。
私は今まで常に頑張っていたし、夢を持っていたし、それなりに結果も出したし
頑張らず、したいことも分からないという人を理解不能と見下してたんだ。

でも今なら分かる。本当にしたくても出来ない状況があるって事を。
そして、出来ないとき、やりたいことがわからない時の方が、
地獄のように苦しいことを。

消えた。マジブッコロ(ry 

September 22 [Thu], 2005, 23:43
容疑者 室井慎次9/19
被疑者の人権と、真実を解明したいという正義感から
人権を侵害してしまいがちの警察。
これをどう調節すべきか、という重い問題について作ったもの。
ずっと一方的に警察側を支持するような映画のつくりにハラハラしたが、
最後の室井の被疑者への謝罪で、かなり救われたとおもわれる。
それにしても室井さんは、黒くて大きな犬のようでとてもかわいい(!?)。
室井さんと、昔の恋人の話はまるでセカチューなんだけど、続くシーンで
うなだれる室井さんが、しかられた犬みたいでかわいかったので、
そのデジャヴなど完全に忘れた。(死
将来、法曹界に身をおく(予定)私にとっては、あんな世界に入るの?
と怖くも、がんばらなきゃと励まされる映画でもあった。

麗しのサブリナ9/22
サブリナ超萌。昔なのに、全く感じさせないほどオシャレ。
「人生を楽しむには傍観者でいてはいけない」
「幸福も、恋も、自分の手で掴み取るのよ」
「月には手が届かない」「いいえ、月が私に手を差し伸べるのよ」
と前向きなセリフがたくさん。
私も、サブリナを変えた男爵みたいな人に会いた〜い。


なんか、いっぱい書いたのに、yプログ野郎がはじいてくれたお陰で全部消えて、
超やる気ダウン。MAJIでむかつく。

観た映画 

September 22 [Thu], 2005, 23:42
スターウォーズ エピソード29/22
話は、うーん、やっぱり小説を読んでしまうと、「はしょりすぎですから!」ビシィ!
とっつっこみたくなる感じ。
パドメがどんどん、アナキンに惹かれていった過程とか、
アナキンの恋心に、母を失う消失感、オビ=ワンへの不信など、
心の描写が多い話なんですが、なんか、ことごとく感じられないんですけど…!
これはもう演技云々の問題じゃないね。シーンはしょりすぎですね!!
まあ、いろいろなシーンを2時間ちょいで詰め込むと、こうなっちゃうのは仕方ない。
一番残念なのはオビとアニーのスピーダーのシーン。
小説では一番の笑いどころなのに。成仏しかけるオビ=ワンとか、
金切り声上げてビビるオビ=ワンとか、恐怖でイっちゃうオビ=ワンとか
全部はしょられてる〜!残念!!(全部オビ=ワンかよ)
あとCGも、カミーノとかはちょっと良くない出来ですね。
でも、パダワンの髪型のアナキン超萌え。
っていうかやっぱりEP2のアナキン超萌え。草畑ゴロゴロとかも萌え。
ややマイナー気味なキャラも、ちゃんと端っこの方とかで所狭しと
出てるところも萌え!キットやルミナーラとかのジェダイマスターに、
トニス(スピンオフ「ジェダイの試練」で分離主義者の
司令官を務めている銀行員)までいる!
さりげなくキットが3PO助けてるシーンとかあって、キット好きにはタマラン感じ!
エピ2はかなり一般的には評価が低いようなのですが、いろんなキャラでてるし、
それなりにスピード感ある戦闘、ラブ、キャラ立ちシーン有りで、
なんかとにかく萌るんですよね〜。
あと、オビ=ワンはエピ3のイメージが強かったので、今日見て、
髪型にびっくりした…。長い…いや、なんだあの微妙な長さ。
まるで、「クワイ=ガンみたいに伸ばそうと思ったけど、癖が強くて
どうしたモンかなと悩んでる」風な長さだ。
あと、話が進んでいくとどんどんかわいく見え来るマジック。オビ=ワン恐るべし。
エピ3のピュアっ子さ、かわいさにはまだまだ及ばないけどな。

今日 

September 22 [Thu], 2005, 22:44
テストだったあ〜!
商法総則です。商号単一の原則はともかく、固有の商人とか、支配人とか、
割と普通な感じの問題でよかったです。
普通取引約款とか微妙なもん出たらどうしようかと思ったよ。
そしてその後は、学校のAVルームで「麗しのサブリナ」「星戦争EP2」を
ぶっ続け二本観ました!
本当は「星戦争EP4」を、明後日あたり観るはずが、時間がギリギリ観終わる
範囲+ウッカリEP2をリストで発見してしまった、のダブルパンチでこんなことに。
ふう、目が乾くぜ!EP2までそろえてるとは、グッジョブ学校!


あと19日は蒲田PIOのス○ーウォーズのOTKオンリーに行って来ました。
ものすごい賑わいだった。コスもジェダイマスターにトルーパーに
気合の入った方がたくさんいらして、超萌えでした。
ステキな本もたくさん買えたし。(破産寸前☆)
星戦争は、とりあえずは映画としてはもう次作が出ないし
サイト閉鎖が…(涙)とかで、自分勝手にかなりしんみりしてたので、
この賑わいはとてもうれしいことでした。

その後は、蒲田現地で映画・室井慎次もみました。
さびれいい味の映画館でした。
ので超見やすかったです。前にも横にも客がいないから、
観やすいし、トイレ行きやすいし。
内容は…。いい弁護士になれるようがんばろうと思いました。
テスト前だけど充実した一日をすごしたお〜。

まとめて 

September 13 [Tue], 2005, 10:02
合宿…後輩と仲良くなれた予感。でも去年より、全体的にローテンションだったかな。
メイドコスもなぜかしました。雨のせいで東照宮と華厳の滝がおじゃんに…(涙

9/11…TFTでコスイベント。ヘッポコ丸と木更津キャッツアイのバンビをやりました。
さすがに、即売会のついでコスみたいなのでなく、
コスオンリーイベントだけあって、本職!って感じの人ばっかりでした。
なんかしょぼくてすんまそって気分でちょっとオドオドしちゃった。
普段から体系や美容に気を使ってるって感じの人が多かったな。
見習わなくては。と思いました。(コスイベントでそんなこと学ぶな


もうすぐテスト〜。
しかし、19日のスターウォーズオンリーイベントには絶対行くぜ!

昨日は 

August 23 [Tue], 2005, 23:35
学校でスターウォーズエピソード1を見てきました。
ってどんだけSWハマってんのこの子。

幼い頃のアナキンは超可愛いけど、総攻めマセガキやな〜^v^
オッビも若くてかわいかったです。(が、ややワレアゴが気になりま…)
割とテンション低い感じで、ごめんなさいあんまりおもろくなゲフンゲフン
いつもの宇宙でのシューティングゲームみたいな死闘もあんまないし、
エピ2、3への序章って感じだったので仕方ないでしょう。
あと、見てて思ったんだけど、割とスターウォーズって、映画だけだと
話掴みづらい気がするんですが〜。人の名前とか、覚えにくい…!
まあ面白いからいいですけど。

あと、深夜にスターウォーズやってると思ったら、アニメでした〜!
オッビは超ナイスミドルなイケメン系だから良かったけど…、
アナキンはそんなしゃくれてないし、ケツアゴじゃないよ〜!(涙
っていうかほとんどのキャラが、しゃくれ+ケツアゴだったので、
外国の男はしゃくれ+ケツアゴがステイタスなのかしら?
アメコミ絵に慣れてないので、「ルーカス、YOU、
アニメはボンズとかに任せちゃいなよ」とかちょっと思った。(友達気取りかよ


関係ないけど、アロマテラピーはじめますた〜。
薄くハンカチとかに落とすだけでいい香り!
集中力がつくというローズマリーを買いました。
嗅いだら確かにちょっと集中力がついた気分。
でも精油そろえるの、財政がキビシー!

画像アプめんどい 

August 19 [Fri], 2005, 0:17
8/11には大学のみんなでおっされ〜な銀座のレストランにランチしに行ったり、
8/17にはお友達Mちとスターウォーズ見に行ったりしましたYO。

スターウォーズは時期が遅かったせいか、吹き替えが全然やっていなくて、
本当ションボリしてました。
あと内容は、映像とか凄く綺麗だったけど、アナキン大好きな自分としては、
とってもションボリクオリティでした。(語尾にクオリティつけるのがこの時二人で超流行った。(ら、2○ゃん語だったて本当か?ショッキング)) 
なんというか、もうちょっとちゃんとみんなが空気読んだら、こんな結末にはにはならなかったよね。
あとオビ=ワンて何?天然?ヤツがあの時あそこで仁王立ちしてなかったら、パドメは死ななかったに一票!(でもおもろかったですオビ=ワン)

もう吹き替えでなかったことと、内容でダブルションボリクオリティですた。
でも、あ〜、吹き替え版も見に行きて〜!
--映画補足〜!
なんか吹替の浪川ワンコボイスでないアナキンは、とってもにゃんこでした。
ので、オビとアナキヌの会話はまるで、
犬猫のじゃれあいのよう…うっとり(腐ォースが満ちてきた!)
あとなんか、アナキンって、幼稚園からの一貫校に、高校から入学して
ハブられてないのになんだか馴染めなくて、他校の先生(シディアス)の口車に
うっかり乗せられちゃった子みたいなイメージが…
あとパルパティーンはどう見ても、若ツバメ得ようとしてる隠居のじいちゃんだなあ…。

そのあとメイド喫茶行くはずだったんだけど、なんか止めてしまいました。
ちょっともったいなかったな〜。
まあつまりは楽しかったけどションボリな一日だったのです。


なんか、ゼミの人から最近どう?みたいなメールが来たんだが、この夏、思い出は結構あるが、主要なものがオタク系のことばかりなので、普通の友達に言えないことに気づいた。
い、一応、謳歌してるよ?夏。

夏コミー 

August 18 [Thu], 2005, 23:57
いまさらながら、夏コミ一日目行ってきました。

その日実はボーボボのヘッポコ丸のコスプレをしてました。
夏コミ二日前に決定し、二日仕上げのヘッポコ丸で、一日目(ボーボボ(ジャンプ)でない日)にゲームスペースをあさり、あまつさえ友達のコナンスペースで相棒のビュッティと本を売るという暴挙にでてますた。アッハハ!
でも、ボーボボは人気らしく、こんな中のひとがヘッポコなヘッポコ丸なのに、ジャンプの日でもなかったのに、結構写真を撮っていただいたり、お声を掛けていただいたりしましたよ。
ありがとうございました。

ああ、初めてお声を掛けていただいたときのことは、よ〜く覚えております。

「あ、キルアだ〜!」
ってね!!
間違えられトゥア〜〜〜!!!

まあこんなんあったり、まんがたうんスペースで、無料だと思ってバックナンバーもらったら実は1500円で金がなくて大恥かいたとかいろいろありましたが、本は5冊程度しか買わなかったけど良本ばかりだったし、ステキな方の写真もとれてよかったです。

なんか相棒のビュッティが、かなりコスプレに目覚めた模様なので、次も何かやるかもしれません。
自分コスは弐寺の英利とヘルオールゴのビストロ、ヘレナをやりたいなあ。
でも友達が全然ハマってくれてねえってワナ。

ちなみにビュポコの写真は撮ろうと思ってたのに、あんまりにも暑くてそして疲れていたので、撮るの忘れて脱いじゃったんですよね〜。あの時恥かしくてあんまり鏡を直視できなかったので、どんなだったか撮っておけばよかったなあ。
あと、よくレイヤーの方が「もう服がボロボロなんで〜」っていうやつ。本当に実感した。
一回コミケで着ただけで、本当、衣装ってボロボロになるね…!!

うお〜! 

August 02 [Tue], 2005, 0:16
だめドゥア〜!!
最近ビートマニア弐寺の英利といい、破天荒といい、

ツルリーナ3世といい

自分、短髪キャラが大好きであります!
短髪好きなの3Dだけだったはずが…!ぎゃ!現実世界が侵されている!?
いやちがうんですもうぶっちゃげ、
自分行きたいんです、二次元の国へ!!
グフォアッ!

スイカ頭で勝ち割られても、まるで「大豆のススメ」のCMのヤナギバさんのごとき無表情で相手を見つめるツルリーナ3世。いや短髪。
ヤダもう!モヘ!!

萌えなくてもやっぱりボーボボは面白いです。(つけたしっぽいぞ
だからさっさと大阪の話し書けって。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gocalfolnia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる