裏切り 

2014年01月23日(木) 21時09分
結婚に向けて段取りを進めていたのに、

私に全く落ち度がないのに、婚約破棄されました。




本当に不条理な理由でした。




ずっと信じていたのに、裏切られました。



結婚を前提に真面目につきあいたい、と最初に言っていたのに



こんな時期に、

あり得ない理由で婚約破棄なんて…


鬼悪魔としか思えません!!

本当にほしいのは 

2013年07月20日(土) 23時35分
もう良い出会いはないのでは……半ば絶望と不安で手当たり次第、出会いを求めて、


やっと一人のヒトに決めたのに、

きっと前の恋愛から100人くらい接して、決めたのに、


デートを重ねて、なんか安住しちゃっています。


なんかまだまだ自分は若いような気がしてきちゃっています。



でも、冷静になると、結婚・出産をするなら、

もう覚悟を決めなければならない年齢です。


年齢をつきつけられたら、今の彼と別れたら、

かなり厳しいです。



なのに、いざ結婚・出産になると、夢見ていたのに、

なんかスッと踏み出せない。



死ぬまでいつまでも若くて、使命感もって仕事ができて、遊んでいられたらいいけど…


不老不死は夢の話だから、現実を見て覚悟を決めなくてはならないんだろう……。

行動は大事 

2013年04月30日(火) 18時22分
今年になって約80人の男性と関わり、ようやく一人が決まりました


感性が割と合って、出会えたのは運命かも…?と思えるくらいの人です。



どちらかというと似たもの同士なこともあり、

激しくトキめく恋ではありませんが、


初めて会ったときから、とても楽しく過ごせた人です。



とは、いっても解決してほしい問題もあるのですが……。


それにしても、本気で行動するって大事だな…と思いました。

めんどくさかったけど…

何もしなかったら、出会えてなかった……。

現実を知る… 

2013年01月06日(日) 22時44分
早速、意を決して行動してみたところ、


散々な結果でした……。



30代限定なのに……


見た目も老けてないし、顔も悪くないハズなのに……


笑顔も大事に話したのに……


最近話題の30代グラビアアイドルみたいな色気はさっぱりないけど…




第一印象カードにほとんど丸をつけた人はいなかったし、


4回のフリータイムで3回は誰もきてくれませんでした……。





こんなん…理由がわからない……

「一般的に言って、こんな女、選ぶワケねぇだろ!イタい女っ!」って思われる何かがあるはず……



気が強そう、自我が強そうって思われているのかなぁ……

子どもっぽいって思われているのかな……



なんか、誰でもいいから、友だちからお願いしますってことで、連絡先伝えて、理由聞きまくりたいわぁ


こうして行動した後は、


『恋愛はご縁』だと思い、やっぱりもういいやって思ってしまうのですが、

まさにあの本の通り、「結婚できない女」の典型になってしまう自分に気づきました…。


だから、めげずにガツガツがんばってみようと思います。




でも、いかに自分が恋愛市場で価値が低いのか……と思い知りました。


そのクセ相手を本当に好きじゃなかったら結婚しない、妥協しないと言っているのだから

需要と供給が釣り合わず、結婚できないのは、ほぼ確定な気が……





ただ、今回良かったところは、相手は私のこと好きでなくても、


心から「この人、好きだなー」と思える人と出会えたことです……


やっぱり人気もありましたね……。





今年の目標は、その本の処方箋の一例にもあったとおり、

月平均30人と出会うのが目標です。

今回は13人に出会いました。



年下男性限定とか行ったことがないヤツにもチャレンジしてみたいと思います。

現実を知れ! 

2013年01月03日(木) 23時49分
秋、動かなきゃ…と思いながら、
結局おしゃれ着にシミを発見したり、合わせるブーツも年季入っていたり…

出かける服がなーい!!

仕事も忙しいー!!土日一切仕事をしなくていい日がほとんどない!!

12月クリスマスに向けて、動くぞ…!と思いながら、


あっという間に年があけてしまいました……。



そして、年末年始の休みも家で仕事して、何も動かず終わろうとしている……


部屋は思うとおり整いきらないし……


なんとなく結婚へ向かう風が吹いていないのは、


神様やご先祖様が、結婚しない方が幸せになれる

導いているのでは……となんとなく思っていた…。


もしくは、後々運命の人が用意されていて、今は待ちの状態なのだ

告げられているのでは……?


と思っていた。




が、元旦に読んだ「結婚しないの?できないの?」という本を読んで、


現実を知りました。




それから、男の性質を改めて理解し、今までの恋愛の仕方を後悔しました。

元彼たちが少し憎くなりました。やっぱり元彼たちにとって遊びに過ぎなかったのか…と。



そして、やぱりあの男の呪縛はまだ続いているのかもしれないとも思いました。



そして、世間では、年齢を重ねるごとに女の価値は下がる……という現実。


どんなに見た目を取り繕っても、不利なのは間違いないという現実。





寂しさを認め、人に支えられたり、人を大事にしたりすることにより幸福感を感じられる今の私なら、

やっぱり好きな人と出会って、結婚したい…と思う気持ちがある。



だとしたら、本当にもっと焦って本腰入れないとダメなんじゃ…

「忙しいから、後で後で」は、本当は言ってられない現実が見えてきました…。


あっという間にまた年をとってしまう……。



とにかくガツガツ「投網漁法」でたくさん出会いたいと思います。

広く浅く仕掛けて「最適化」していきたい…けど、情が移りやすく、傷つけたくないから、疲れてメゲるかも
でもマキャベリの言うとおり、時には鬼にならないといけないのが現実なのね…


失いたくなかった……でも気づいた。 

2012年09月09日(日) 22時55分
毎週、「今週こそ書き込むぞ」と思いながら、こんなに月が経ってしまいました……


前回の書き込みから、いろいろと身の回りの状況が変わり、


恋愛に向けて、これまでより身の回りの整理とか…余裕とか…できればいいなと、思っていたのですが、



相変わらず忙しく、恋愛どころでもない日々で……。



失ったモノもあったし……失ってからその大切さに気づいて、後悔もしたりして……。


それに、日々の生活で、ひとりの時間が増え、気が滅入ってきて……


最近やっと恋活に動いて、ヒトとたくさん話をして、気持ちが前向きになってきました。



そして、私はヒトが好きなんだなぁ、と思いました。



「寂しがり屋」の男が嫌いで、
 (「寂しさを紛らわすよう都合良く一緒にいれば誰でもいいんでしょ。私自身のことは好きではないでしょ。」と言いたくなるし、めんどくさそうだから)

「自分は『寂しがり』じゃない、ひとりでも生きていける」と

ずっと思っていたけど、



深層心理は、「誰かとつながっていたい……。どうやら寂しがり屋…!?」なのかも…


とようやく気づいて、不本意ながら認めました。




今まで当たり前だったモノを失い、取り戻そうにも奪われて…

もしかしたら生涯取り戻せそうもなくて……たくさん泣いたけれど、



今こうして気づいたこともある。



忙しい毎日で、なかなか行動できないと思うけど、


笑顔いっぱいに、いろいろな人に出会って、交流して、


お互い自立した人間として認め合いながら、心の絆を深めていける人に出会えたら、

うれしいです。

生きる 

2012年03月26日(月) 19時28分
以前「死ぬまで生きること」という言葉が心に響いたと記事に書いた。

それを言ったのは若い某ミュージシャン。



先日、テレビで現実にその言葉を実践している人を目の当たりにした。

難病と戦う某元報道記者の方だ。


呼吸器をつけて、声を失っても、流動食となっても、体の自由がきかなくても、

生きる意味はある、と言い、

笑顔を見せる。



たとえ、「体の自由もきかず、意思表示もできない、いわゆる閉じこめ状態」になったとしても

生き抜こうとすることは、まさに「死ぬまで生きること」だと思った。

なんて強い人だろう、と思った。



その方の笑顔は、本当に美しかった。

美しくて、重みがあって、これほど心揺さぶる笑顔はないと思った。



私は、生涯独身かもしれない。

年老いて孤独になったとき、「死ぬまで生きる」自信がない……。



その方には家族がいた。

献身的な介護を使命とまで思う奥様がいた。

閉じこめ状態になったとしても、共に歳を重ね、シワが増えることに共に生きる意味があると語る家族もいた。




改めて某ミュージシャンが語った「大切な人をつくってよ」という言葉に繋がるんだと思った。

「死ぬまで生きること」に「大切な人」って大事なんだなぁ、

大切と思える人がいて、一度しかない人生を生きる意味が、価値が増すんだなぁ、と思った。




とは言っても、神様は私にそんな大切だと思える人と巡り合わせてくれるのか……。


とりあえず私は、人生を共にしたい大切だと思える人にいつ巡り会ってもいいように、

身の回りのことを整えたり、身近な人を大切にしたり

無理のないできる範囲で、精一杯笑顔で過ごしていくしかない。

2012年はこうありたい! 

2012年01月09日(月) 21時19分
2012年の目標は、穏やかで、かわいい気持ちでいること、です


振り返ると、仕事に精一杯で、イライラしたり、仕切り屋になったりと

女性らしさが失われていた、と今になって気づきました。



それを気づくきっかけになったのは、婚活パーティーです。

「あぁ、モテなくなったな、どうしてだろう」と思ったり、

私の印象を指摘してくれた方がいたりしました。




なので、「パーティーなんてバカみたい」と思い始めていたけど、

得るものはあったのだ、と思いました。




もちろん、自分を無理に偽っては、仮に結婚してもうまくいかないと思うけれど、

昔の私は、おおらかで穏やかで、「女」を楽しむウキウキな気持ちももっていたので、

今更でも取り戻したいな、と思います。

年齢1増の重み 

2011年12月04日(日) 0時10分
もう2011年が終わろうとしています。

彼氏ができずに終わろうとしています。


誕生日前のパーティーで、3分の1の男性から好印象をもらえたのに、

誕生日後は、14分の1の男性(しかも無職?)からしか好感をもらえませんでした。



昔は、自分はイイ女だと自分磨きをして、ポジティブに輝いていたのに、

今では年齢が邪魔をして、脳天気にポジティブでいられなくなってきました。



負のスパイラルに入りかけています……。


自分磨きをして自分を愛して自分が輝くことを大事に、

義務感でも残念な結果になったとしても、できるだけ恋活を続けることを大切にしていきたいと思います。



出会いを求めて外に出なければ、「運命の人」には出会えない。
直感的に心を揺らしてくる「運命の人」はいる、と思いたい。



遠い昔の神様との約束通り、「運命の人」は約束されてないのかもしれないけれど……。



私は心のままにかけがえのない「私」らしい生き方をするしかない。

臆病 

2011年11月03日(木) 20時41分
恋活するも、ちゃんと付き合うようになる前に、フラれ、

まだちゃんと付き合ってないのに、泣く…。


振り返れば、本当にこの人と付き合っていいの……?と疑問に感じ、

本気で相手をモノにしよう、とは思ってなかったのだと後から気づく。


でも、条件はとてもそろっているイイ男で、惜しいと思った…。


メールが来ないことが気になって、本当に疲れた……。



このまま彼氏がいない生活でもいいか。
結婚しなくてもいいか。



そんな気持ちになる。


歳もとると、付き合ってフラれることがより怖くなる。


夢中になればなるほど、結婚への気持ちが盛り上がり、
失恋したときのショックは大きい……。


始めから希望を持たなければ、絶望もない。

だから、彼氏がいなくてもいいか。結婚しなくてもいいか。
そう思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:恵
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-運命の出会い希望
    ・ダンス-バレエ初心者
    ・テレビ-ドラマ
読者になる
このブログを始めてから、3人フられました。
「結婚」か「独身」か…恋愛について迷走中…。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ占い師ツール
 
Yapme!一覧
読者になる