思い込みの怖さ 

April 03 [Mon], 2006, 17:12
思い込みとは怖いものだ。思い込む事によって世界がそう見えてしまう事だってある。

壁と思い込むから壁なんだ。本当はただの扉かもしれない。押して開かないから引いてみたら開かない。壁なんだ。
引戸だよ。ガラガラガラみたいな。扉じゃん!

嫌だと思うから嫌なんじゃん?どんな事も楽しいと思えば楽しい事に早変わり。気持ちの問題でしょ!たった気持ちひとつで人生ばら色になりまっせ!

んなこと言ってもなかなかできる事じゃねぇよなぁ。
俺はできねえ。だから、目指す!

好き 

March 31 [Fri], 2006, 4:18
今日、と言うか昨日の事だった。1つの恋が実った。みなからすればよくある出来事かもしれない。俺の中ではビックニュースだった。俺の大好きな2人が結ばれたからだ。

『ある程度』で満足してしまう欲のない男。だが、やさしく、明るく、少年の心を持っている。

本当は誰かに甘えたいのに強がってしまう女。だが、やさしく、明るく、誰からも愛される。

この2人が結ばれた。俺にとってこんな嬉しいニュースはなかなかない。
俺はこの2人が大好きだ。今回結ばれた事でもっと好きになった。男は、たった2、3ヶ月の間で大きく成長した。臆病でウジウジしてたのは過去の話になった。自信なんてどこにもなかったと思う。じゃぁ、こいつを突き動かしたものは何なのか。玉砕覚悟の無謀な見切り発車だったのか。そんな次元の低いものではない。

『好き』という気持ちを相手に伝えたい強い意志。
この強い意志が臆病な心に勝ったのだろう。勇気は意志からも生まれる。

女は損な性格だった。本当の自分を見せるのが怖かったのだろう。強がっていた。しかし、女は男を好きになった時本当の自分を見せ始めた。まだまだ氷山の一角でちょっとしか見せていないだろう。しかし、見せた。見せるのが怖かったはずなのに。なぜか。男が好きだったからだ。好きだったから何でもできた。逃げ道を断つ事もできた。臆病でもアピールする事ができた。

『好き』という気持ちだけで、勇気が生まれる。人間にのみ与えられた『好き』という感情。遠い将来人間が絶滅するまで大事にしてほしい感情である。

男よ、あなたが女を好きでいるうちは女を幸せにしてあげてください。
女よ、あなたが男を好きでいるうちは男を幸せにしてあげてください。

2人が最高の幸せを掴める事祈っています。

人間だもん 

March 29 [Wed], 2006, 19:01
人間1人では生きていけない。使い古された言葉だ。だが、みんなわかっている様でわかっていない。自分もまだまだわかっていないだろう。人を大切にしない奴はわかっていない奴だと思う。人を大切にしすぎる奴。こいつもわかっていない。

人間1人では生きていけない。つまり、人を大切にしよう。という事だろう。何故か?なぜ人を大切にしなくていけないのか。こう考える。人に迷惑をかけ傷つけるからだろう。そのお詫びに大切にする。そう考える。人に迷惑をかけず人を傷つけず生きていくのは不可能だ。程度の大小、数の多い少ないはあるだろうが必ず誰かを迷惑をかけ傷つけている。これをわかっていない奴はまだかわいい方だ。

人を大切にしすぎる奴が問題だ。大切にしたいから迷惑をかけず傷つけない。一見、良い事を言ってるようだがこれは間違い。順番が違う。迷惑をかけるし傷つけるから大切にしたい。逆だ。迷惑かけたり傷つけたりは仕方がない。人間は弱いからだ。もし人間が強かったら、人を好きにならないだろう。1人で繁殖できるはずだし、生んでもらったらすぐに自立できるはずだ。イブは1人では寂しかったか神様にアダムを作ってもらったのだ。人間は寂しがりで弱いのだ。

頼る事は悪ではない。頼りっきりが悪なのだ。つまり、恩返しをしないのが悪だ。恩を返すそれが人を大切にするという事ではないか。

あなたのために率先して傷つき、あなたの迷惑を迷惑とも思わない人はあなたを大事に思ってる人。あなたも誰かのためにそう思えるようになる事。それが、あなたの恩返し。そうやって人は社会を創ってきたはずだ。

100点満点! 

March 28 [Tue], 2006, 10:54
いつも自分を褒めてあげよう。
何かひとつでもやり遂げる事、頑張れた事があったら100点あげよう。
毎日毎日100点満点で良いじゃん。
たとえ頑張れた事が『ご飯を全部食べた』だっていいじゃん。
100点満点。
みんな優しいのになぜか自分には厳しい。
自分にも優しくしてあげよう。
自分はまだまだだと思ってる人は頑張ってる人。
100点。
今日も頑張ろうと決心した人。
100点。
バイトを頑張ってる人。
100点。

今日もあなたは100点満点。明日も100点満点。そして………


このブログ見た人に限っては…
★☆100万点☆★

男と女 

March 26 [Sun], 2006, 12:43
最近は男が弱くなり女が強くなったと耳にする機会が増えた。男が弱くなった。メンタル的にとても弱くなった。とても感じる。言い方は悪いが女っぽい男がモテる時代なのかも知れない。

男と女の決定的な違いは何か。自分は力だと思う。女は力で男には絶対に勝てない。そこには絶対的な差がある。それで、男がそれを良い事に力任せに女に言う事を聞かせるのは間違いだ。力の方向を間違えると人の人生をめちゃめちゃにする恐れがある。こんな言葉を知ってるだろうか。
『大いなる力には大いなる責任が伴う』力が強ければ責任も大きいという事だ。

男の力はなぜ強いのか。答えは明白だ。守るためである。自分の大切な人たちを守るために男には力が備わったと思う。力とは攻めるためにあるものではない。守るためにある。

せめてこのブログを読んでる人たちだけも考えてほしい。強い男は弱い女を守る。女を大事にしない男は必ず破滅する。女に手を上げるなんてもってのほか。男たちもっと強くなれ。絶対に女には手を上げたらいけない。弱いものにあたるのは卑怯だ。自分が弱いって事をバラしてるのと同義だ。強いものに立ち向かう。それが真の男の姿だろう?!

男たるもの死ぬその日までかっこ良くあるべきだ。薄っぺらではない本当のかっこよさ。それは今も昔も変わってないはずだ。女、子供、弱いものに手を上げるなんてかっこ悪すぎる。今すぐやめるべきである。

大切な人…… 

March 24 [Fri], 2006, 16:22
自分には彼女ではない大切な人がいる。彼女もいないが。その人とは恋愛に発展しない?発展してはいけない大きな壁がある。だが、自分にはその大きな壁があったことによって今の関係を築いた事ができたのではないか…と思うのである。

その人は自分の良き相談相手である。何かあって誰かに話したいなって思う時に顔が浮かぶランキングでかなり上位にいつもランクインしている。その人との会話はなぜだか楽しく、終わってほしくないと願う事もしばしばである。毎日でも話していたいそう思える人だ。
自分もその人にとって良き相談相手になれていると思う。いや、なりたいと言った方が正確だろう。自分はその人の力になりたいと心底思う。その人のためなら何でもできてしまうのではないか。そんな錯覚に陥るぐらいだ。

その人はとてもかわいい。顔だけではない。その人が放つオーラというか全体の雰囲気がとてつもなくかわい。もちろん回りもほおっておかない。モテるのだ。その人は、頑張り屋で真面目で頑固で意地っ張りで強がり。”誰にも頼りたくない”とその人は言う。本当は泣き虫だし誰かに頼りたいに決まってる。でも、何とかして自分の力だけで頑張ろうとする姿が自分にはほおっておけない。

その人の頑張りをいつも応援したい。力のなれる事は力のなりたい。その人の笑顔が自分は好きだ。自分は人の幸せを自分の幸せの変える天才だと思う。だから願う。その人には最高の幸せを手に入れてほしい。そして、自分も最高に幸せになりたい。

いつも良く頑張ってるね。だから、その調子で!!!!

寝言侍の恋愛相談室 

March 23 [Thu], 2006, 7:07
今日は臆病な男に喝を入れたい。

漢字が生まれたのは何故か?昔、仕事をしていた男たちがどうにか書く文字を合理化できないか悩んだ結果生まれたのが漢字である。そう。もともと漢字とは男のためにあったのだ。

だいたい勘のいい人はわかっていただけただろうか。臆病というのは病気なのである。
しかも、”臆”というのは心の奥を表す漢字である。心の奥の病気それが臆病である。この病はなかなか治るものではない。しかし、男たるもの治さねばならない。では、いかに治すか。

臆病を治す特効薬は勇気である。勇気の源は自信である。ハリボテの自信ではない。真ん中に一本ぶっとい芯の通った自信である。その自信を手に入れる事ができれば臆病が治るだろう。

では、どうすれば手に入れるか。答えは簡単である。本当の自分をみつめ自分という人間を理解し自分を好きになる事だ。心底好きになる。そうすれば、自分の中に自信が生まれるはずである。もし、自分を好きになれない人は自分を受け入れてないだけだ。自分の長所を見れていない。人はみな短所に目がいきがちだ。だが、本当に見なくちゃいけないのは長所だ。1個でも長所か見つかればそこをどんどん好きになっていけばいい。小さくても確実に自信が生まれる。

ここで、気をつけてほしいが臆病が治ると大胆は同義ではない。大胆になるのはまだまだ先でいい。臆病を治したら慎重になればいい。慎重は決して悪い事ではない。

自分は臆病な人間である。好きな人ができると臆病な自分が顔を出す。しかし、自分にはそれに打ち勝つだけの自信も持ち合わせている。何度も打ち砕かれた傷だらけの自信であるが、その自信のおかげで臆病にならずに済んでいる。俺ができたんだからみんなにもできる。

これは全国臆病侍たちへの応援歌だ。

恋愛の資格 

March 22 [Wed], 2006, 16:17
告白とは、自分の気持ちを相手に伝える行為であって、相手の気持ちと自分の気持ちが同じだという事を確認する行為ではない。

『告白したいが、相手の気持ちがわからないから告白するか悩んでる』そんなものは、悩みでもなんでもない。もし、悩みであったとしても答えが出ない以上体力を浪費させるだけである。

なぜそんなことを考えてしまうのか。人間は弱いからだ。傷つきたくないからだ。そう思う人はまだ覚悟ができてないんじゃないか?告白してもしフラれたら自分は生きてけないと思う人はまだ覚悟できてないんじゃない?必ず、リスクは伴う。誰かと一緒になれば遅かれ早かれ別れがくる。その別れを覚悟するから、それまでの一瞬一瞬相手を本気で好きになれると思う。

恋愛の資格は、誰かを好きになる事ではなく、好きな人との間に起こる悲しい出来事を自分で受け止める事ができる心の強さだと思う。しかしその心の強さを手に入れるためには、何回も恋愛をして経験をつむしかない。恋愛とは、幸せを学び、悲哀に耐えることである。

長い文章を読んでいただいてどーもありがとうです。私の意見ですので、ほかのご意見をお持ちの方とぶつかる事もあるかもしれませんが、ご了承願います。

男に生まれて 

March 22 [Wed], 2006, 1:13
男に生まれて後悔したことは一度もない。
女に憧れた事も一度もない。
生まれ変わったらもう一度自分になりたいと本気で思う。
世界で一番自分が好きだ。今の自分に溺愛している。


ただひとつ、困っている事がある。性欲だ。
男は女の7倍の性欲があるとどっかで聞いたことがある。
女が1週間に1日欲求不満になり、男は毎日欲求不満ということなんか。


自分は、毎日毎時間毎分毎秒常に欲求不満である。しかし、この欲求不満を解消できる相手がいない。困ったものだ。


そこで自分は思った。嗚呼、自分が生を受けた意味は少子高齢化社会に歯止めをかける選ばれし者なのだと。
ならば、生まぬなら生ませてみせよう子は宝。


彼氏にあなたは我慢強くないと説教する彼女たちに一言

あなたの彼氏は日々性欲を我慢してます。
かなり我慢強いです。褒めてあげてください。
そして多少の要求には嫌な顔せず応えてあげてください。
そして、2人の愛を確かめ合ってください。

                   かしこ

応援歌 

March 21 [Tue], 2006, 18:04
頑張れ!想いは伝えろ。失敗してから後悔しねえか?失敗する前から後悔することを恐れえて何もできないのは、慎重ではなく臆病だ。

頑張れ!弱い自分に負けんじゃねえよ!自分を一番甘やかすのは自分だ。本当に手に入れたいもんがあるなら、たとえ辛くても手に入れろ。手に入れたときの喜びは半端じゃない。

お前のことを言ってんだよ!これから勇気出さなきゃいけないお前!ちっとは根性みせんかい!


2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像寝言侍
» 恋愛の資格 (2006年03月23日)
アイコン画像達磨RedEyes
» 恋愛の資格 (2006年03月23日)
アイコン画像チキン
» 恋愛の資格 (2006年03月22日)
アイコン画像チキンリトル
» 時代の寵児 (2006年03月22日)
アイコン画像チキンリトル
» 応援歌 (2006年03月22日)
アイコン画像達磨RedEyes
» 時代の寵児 (2006年03月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goalway
読者になる
Yapme!一覧
読者になる