過去は消せない、未来は切り拓く。 

2012年06月23日(土) 21時55分
最近、懐かしい合唱曲の音源を聴くことが多い。
『ハーモニーの祭典(全国大会の音源集)』やら、その他一般団体の音源ね。
外国音源なんかも。

学生団体は聴かないよ。
自分の学生団体の過去の音源や映像を見て、「あの頃は良かったなあ」ってのじゃないよー。
だってヘタなんだもん(笑)。

きっかけは、今年の課題曲の音取りをしたことだ。
なんつーか、久しぶりにガチでやる現代合唱曲の和音、展開、そして旋律を聴いて、
しばらく自分の引き出しに詰まっていたものがドバッと出てきた。
そんな感じ。
以前は当たり前の感覚として持ち合わせてたんだけれどね。

今、Equipeでクリアな和音で4声を奏でるのは楽しい。
6声の曲を自分たちにしかできない方法で演奏するのもまた楽しい。
自分たちの6声の和音が決まったとき、そのパフォーマンスがお客さんに届いて湧くとき。
これもたまらなく楽しい。

だけど、そこに行き着くまでの過去が自分にはあったはずだなー。
そんなことをガチな合唱曲の音源を聴いてたらふと気がついてさ。
すごく複雑な構造で、奥深いなあと、興味深いなあと、ふと再認識したんだよね。
そして、まだ歌ったことのない曲の膨大なる数にも気がついた。

簡単に言うと、「またガチで合唱曲も歌ってみたい」なんていう気持ちがふと浮かんできたんだよね。
おい、どうした!?俺!!!

「今、他でもやりたいのか?」とじっくり自問自答してみたら、何だか複雑な気分になった。
まあ、現実と向き合ったらどう考えてもムリだし。
やれたとしても短期間だ。
それじゃ意味がない。

いろんな合唱音楽に触れる時間が欲しい。
今の自分がガチでやれるのか。やってみたらどうなるのか。
そういう意味じゃ、自分はいわゆる『合唱人』なのかもしれないね(笑)。

結論。
カラダが2つあったらやりたい。
うわー。
そんな子ども染みた、非現実的な結論になってしまった(笑)。

ま、一時的な感情でしょう…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヘッド
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像フジモトゴー
» 引っ越しました! (2011年07月18日)
アイコン画像ショーパソ
» 引っ越しました! (2011年07月13日)
Yapme!一覧
読者になる