要らない。必要ない。

July 04 [Fri], 2014, 21:33
の独り言
日本国民に消費税増税8%をしてまでする、女性皇族を優遇措置考えるな。。。
何処まで全日本国民を犠牲にすればいいの
全日本国民(家族)を見習え。。
皇室典範12条は、女性皇族が民間人と結婚した場合、皇族の身分を離れることを定めている。
決まり守りましょう。
全日本国民を犠牲にする、活動必要無し。。
女性皇族が国家公務員として公的立場から皇室活動に当たる案が軸になりそうだ。この場合、「皇室輔佐(ふさ)」や「皇室特使」などの新たな称号を保持することが想定されている。
活動必要無し。。
結婚したら一時金貰って、主人としわあせに暮らしてください。。。
===============================
皇籍離脱後も活動可能に=女性皇族の在り方検討―政府

時事通信 6月29日(日)2時34分配信



 政府が女性皇族について、結婚して皇籍を離れた後も皇室活動を継続できる方向で位置付けを見直す検討に入ったことが28日、関係者の話で分かった。皇族が減少する中、皇室活動を安定的に維持するのが目的。安倍政権下で議論は停滞気味だったが、高円宮家の次女典子さまの婚約内定が契機になったとみられる。
 野田前政権では「女性宮家」創設に関する論点整理をまとめ、パブリックコメント(意見公募)を実施したが、反対意見が大多数を占めた。安倍晋三首相も昨年2月のBS番組で「皇統の継承は男系でつないでいくと皇室典範に書いてあり、女性宮家はそういう役割を担うことができない」と語るなど批判的な立場だ。
 このため今後の検討では、論点整理で併記された、国家公務員として公的立場から皇室活動に当たる案が軸になりそうだ。この場合、「皇室輔佐(ふさ)」や「皇室特使」などの新たな称号を保持することが想定されている。
 皇室典範12条は、女性皇族が民間人と結婚した場合、皇族の身分を離れることを定めている。桂宮宜仁さまが8日に亡くなられ、現在の皇室は天皇陛下と皇族方の21人となった。このうち8人が未婚女性で、結婚によりさらに人数が減る可能性があり、皇室活動に支障が出るとの懸念が増している。
====================================== 
僕の独り言
全日本国民に消費税増税8%をしてまでする、女性皇族を優遇措置考えるな。。。
何処まで全日本国民を犠牲にすればいいの
決まり守りましょう.
女性皇族を見直すなら、日本国憲法の
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権 の存する日本国民の総意に基く。。。を見直せば?。。日本国憲法での天皇制を無くせば。。。

平成26年7月4日
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キリ。スト。ライキ。ぜん
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/go67oka/index1_0.rdf