今日はコレ5♪ 池袋ウエストゲートパーク

January 20 [Sun], 2013, 12:58
こんにちはーMoonです。

連続UPしちゃいますwww

今日は、初めてドラマが面白くて、原作が気になって、

探して読んだら当たりだった本を、おすすめしようと思います。



知らない方の方が、少ないと思うのですがw

石田衣良さん原作の「池袋ウエストゲートパーク(略してIWGP)」です。

今から10年は軽く前だと思うのですけど、確かTBS系で放送していたのを、

たまたま観まして・・・それ以来、毎週一人でこっそり起きだしては、

観ていたのを思い出しますw




ベタな恋愛モノや、ホームドラマモノなど飽き飽きしていた中で、

IWGPは異色とゆうか。

主役をジャニーズの方で・・・っていうのは、FUNには怒られるかもですけど、

私はあまりいい風には思えない方でしたがwww

主役の、長瀬智也さんのこの「マコト」役はハマリだったと思います。

他の、役者陣は当時としては若手ばかりだけど、

窪塚洋介さん、妻夫木聡さん、坂口憲二さん、佐藤隆太さん、小雪さん

今じゃ有名な方々ばかりですよねw

脇を固める方々は、

阿部サダヲさん、キタロウさん、その回ごとに出るゲストも豪華だし、

いや・・・個性が強すぎるくらいw

物語のテンポもよくて、ワクワクしながら観ていました。




今時の若者は・・・と思われるような彼らでも、彼らなりに色々あって、

今時の・・・なんて言葉をつぶやく人達にも、若者の頃はあったわけで。

回を追うごとに、テーマが重く色々な事を考えさせられていく、

本当、不思議なドラマで。

原作はどんな感じなんだろうって思いましてね。

図書館で探し、借りてドハマりしたわけですw




原作とは、かなりキャラクターの雰囲気は違っていましたが、

それはそれこれはこれで、楽しくサクサク読んでしまいました。

普通、どちらかに違和感感じるものですが、このIWGPに限っては、

ドラマも小説も、どちらもアリなんです!!パラレルとしてすんなり受け入れられる。

小説の中のクールそうに見えて熱い「マコト」も、長瀬さん演じる「マコト」も、

どちらも良かったですしね!!

でも、私的には小説の「サル」と妻夫木さん演じる「サル」が一番好きですがw




あとは、いつもの私の癖でw一気にこのシリーズを読みあさっていきました!!

当たり前?思うでしょ?でも、その読むペースが尋常じゃないのですよwww

1〜2日で1冊読むから、すぐ図書館に返しに行き、また別のを借りるので驚かれますw

少年計数機、骨音、電子の星、反自殺クラブ、灰色のピーターパン、

Gボーイズ冬戦争、、 赤(ルージュ)・黒(ノワール)外伝とね。

でも、まだ非正規レジスタンス、ドラゴン・ティアーズ、PRIDEは読めていませんが。

絶対面白いに違いなく、期待を裏切らないのがいいのです!!

そして、私のもう一つの癖は、その作家さんの他の作品にも、

当然手を出す所ですw本当、全部読む勢いでw

いいと思うと、全〜部その方の読みたくなりますよね?

それを書くのは、また今度にしようかな。

でも、衝撃だったのが本当同じ石田さん?って思うくらい意外で面白かった作品、

それはブルータワーです。まさかのRPGな世界だし。

娼年、アキハバラ@DEEPもブルータワーにはる位面白かったですけどね♪


今日はコレ4♪ 魔王伝

January 20 [Sun], 2013, 12:51
こんにちはーMoonです♪

またまた、あいだ空いちゃったw

基本的に、小説もノンジャンルフリーなんで(そんな言い方あるかしらw)

面白ければ何でもイケル口です。

なので、偏りは・・・かなりありますw♪



初登場は、菊地秀行さんの「魔王伝」及びマンサーチャーシリーズです。

読んだのは随分昔・・・高校生の頃図書館にてだったのですが。

(こんな本まで市の図書館にあるってある意味凄いw)

ちょっと?いえ・・・かなり過激な性の描写もあるものの、

それを上回る濃いキャラクター達に、奇想天外なストーリー。

魔界都市新宿に集うしかない、物悲しくもそれでいて逞しい人間模様・・・。

あまりに、惹かれて魔界都市新宿ツアー観光を、友人とやったほどですw

高田馬場辺りでは魔道士ガレーン・ヌーレンブルグと人形娘がせつらが・・・とか、

西新宿4丁目辺りで、秋せんべい店はこの辺り?などウロウロとねw

懐かしい思い出です。



小説なのに、リアリティが強くてハマってしまう、

そんな小説に出逢ったのは、本当奇跡だと思いました。

なんと・・・当時ですが。

魔王伝の同人誌も作ってしまう程でしたwww

それくらい菊池さんの小説は面白く、ずっと今もハマって読み続けている

作家さんの一人です。



今日はコレ3♪ サイコ〜多重人格探偵

November 21 [Wed], 2012, 1:47
こんばんわーMoonです^^

無料の画像で月・・・みつけましてー*^^*

やっと、貼れましたwww



て事で、今日のオススメ書いちゃいますです。

大塚英志さん原作 田島昭宇さん作画の「サイコ〜多重人格探偵」です。

今現在最新刊は17巻だったかな?

私はまだ16巻までなのですけどね(中古で買える時は買っているのはナイショw)

多分、買いだしてから10年はたっていますねwww

調べたら連載開始は『月刊少年エース』(角川書店)1997年・・・今から何年前さ?!

しばらく、本出ない時もあったけど・・・めっちゃ超〜連載長いですw




確か徳間書店から出ていた・・・なんだったけ?メディウムだと思うんだけど。

商業誌なのに、同人誌ちっくとゆうかw沢山の漫画家さんが描かれているのに、

ジャンプとかあ〜ゆ〜雑誌ではなく、ちゃんと一冊の本で毎回発行される面白い本で。

高橋葉介さん、千之ナイフさん、JETさんなどなど・・・大好きな方々ばかり・・・。

そこに「SCHOOL OF THE LIVING DEAD」「CITY OF THE DEAD」を、

書かれた頃から好きwww(本当・・・何十年前だって話・・・w)

ゾンビ物が好きな私としては、もうめっちゃツボるお話でして〜♪

いま連載している、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEADと、

系列は同じ感じですね〜♪でも、短編ものでは勿体無い位のお話です。

って、サイコからちょっとそれちゃったwww

ようは漫画家、田島昭宇さんが大好きなんですwww




一部の地域で・・・有害図書指定されているようですが・・・。

ただグロイ、エロイシーンが何ページにいくつある・・・そんな審査で決められるものじゃない気が?

本当に、目を覆うような過激なだけで不快な気分になる、漫画もあります・・・。

でも、それはそういう雑誌でその為に書かれているわけで、それさえも需要はあります。

どんな漫画も、その求める人によってその雑誌に書かれているわけだし、

その為に、少年、少女、青年、レディース・・・いろいろ雑誌は分かれているじゃないですか。

書籍になっても、ちゃんと分かれています。

後は、買う側の自己責任だと思うんですけどねぇ?

嫌なら買わなければいいし、無理やり見せてる買わせてるわけじゃないですもん。

あ・・・また、話それちゃったwww

漫画ばっかり槍玉に上がるのが、どうも解せないのですwww





て事で。

普通、自分はこの世にたった一人・・・ですよね?でも、もし同じ顔、同じ体、

DNAレベルで全く同じ人間がいたら?しかも、自分がスペアだったら?

刑事・小林洋介(最初主人公・・・と思われる)が、最愛の恋人が残忍な猟奇殺人犯の被害に。

そのショックから多重人格者となってしまい、更に続く猟奇殺人事件に巻き込まれて・・・。

ここまでは、よくありそうな話ですが、そうじゃないから面白いんですw

現れた第二の人格・雨宮一彦雨として探偵になり、事件に関わっていくのですが。

犯人達の左眼に、全員バーコードのような痣があり、雨宮自身の左眼にも同じものがあって。

雨宮には、第三、第四の人格も現れ出し、更に事件の背後にある巨大な陰謀にも、

巻き込まれて、何重にも話が絡み合って、人間模様も複雑化していきます。

小説も出ていて、これも見ないと描かれていない部分の事があるから、読まなきゃ損w

本当、いろいろ考えさせられる深〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い漫画なんです。

語り尽くせない程のね。

なので、ちゃんと読みもせず有害とか指定しないで下さいw





昔、深夜三上博史さんが、ドラマで実写でやったそうなのですが・・・。

それは、無い方向でwww

ちなみに、人格的に私は雨宮も好きだけど、西園 伸二が好きです(爆)

今日は、熱く語っちゃったw(あれ、いつもかなw)






今日はコレ2♪ BLACK LAGOON

November 16 [Fri], 2012, 1:34
こんばんわー。

大概深夜更新なので、どうしても挨拶が「こんばんわ」になっちゃいますw

さてと〜今日はコレ、オススメしちゃいます♪
(10日も間空いたのはナイショでw)



広江礼威さん原作「BLACK LAGOON」

当時友人にまず、アニメから勧められたのですが、

気がついたら放映終了していて、レンタル・・・思ったけど面倒でw

そのまま放置しちゃって早数年・・・。

でも、たまたまようつべでUP(今は自粛で削除されています)されているのを観て・・・。

この数年を、本当損した!!って思えるぐらい、ガンアクション&ストイックな漫画です。




架空の島「ロアナプラ」を舞台に、日本のごく普通のサラリーマンだった、

主人公ロック(緑郎 ろくろうだからとダッチが命名)が、ひょんなことから、

レビィ(二挺拳銃を扱う女ガンマン 別名トゥーハンド 中国系アメリカ人)

ダッチ(過去軍にいたのは確かだが謎が多い 知的でゴリマッチョ 黒人系の船長)

ベニー(超天才ハッカーでFBIとマフィアを敵に回した腕前 ユダヤ系移民アメリカ人)の、

3人組の運び屋(たまに違法な事もする)と出逢い、

仲間になって色々な「荷物」を魚雷も積んでる船舶「ブラックラグーン号」で、

運ぶ話なのですが。



映画を観ているような・・・そんな感覚になる漫画です。

漫画やアニメは当たり前だけどw日本語でキャラ達は話していますが
(時折英語やロシア語色々・・・多国籍)

英語(スラングに近いかな)で話しているような、字幕を見ているような気がするんです。

それくらい、映画のような気がするんですよ。

いい出来ならw実写化みたいですねwww



ブラックラグーン号の乗組員みても、既に人種のるつぼですし、

ロアナプラ自体が、るつぼな島ですから。

正直、ドス暗い重い話が多いのだけどでも、キャラがなんせいいし、

人間模様が濃いから面白いんです。

漫画でもアニメでも、どちらもオススメです!!

1〜9巻まで出ています(当然持っていますw)




しかし・・・作者の広江さん・・・。

まどマギに、今はまってらっしゃってwww

夏コミで本出すのは、いいですが新刊早くお願いしますwww

冨樫さん化だけは、しないでくださいね?(切実)





BLACK LAGOON   9

BLACK LAGOON   9
価格:620円(税込、送料別)





今日はコレ1♪ DARKER THAN BLACK

November 06 [Tue], 2012, 22:03
こんばんわー。

ちょっと、間が空きすぎちゃいましたwww

何書こうかな〜悩んでるうちに、月日がね。

取り敢えず、好きな事から書くのが一番ですよね。

って事で、私の好きな事。

ズバリ、漫画です。



少年、少女、青年・・・なんでもOK。

面白ければ、恋愛だろがホラーだろうが、

ミステリーだろうが、Hだろうがいける口ですw

でも、レディコミやただエロのみの漫画は・・・苦手かな。

そこに、ストーリーと伴うキャラクター性がないとね。





今、ハマっているのは「DARKER THAN BLACK」

黒の契約者、流星の双子、外伝とアニメから入って観ました。

キャラデザの岩原裕二さんが好きになってしまって、

本は漆黒の花1、2巻を手に入れました。

確か4巻で完結だと思いましたが、続きを読むのが楽しみです。

他の方が書いているシリーズは・・・今は、考え中ですw

アニメは終わってしまったけど・・・又、黒(ヘイ)と銀(イン)に

逢えて本当嬉しいです。

この勢いだと、オフィシャルも欲しくなるかもなぁw



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Moon
  • アイコン画像 趣味:
    ・漫画-オールジャンルで読みます
    ・アニメ-オールジャンルで観ます
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる