リストアップ… 

2006年08月30日(水) 13時46分
夏休み期間バタバタと忙しく、購入済みの本が積み重ねられたまま…

そんな状況にも関わらず、今後の購入予定書籍をリストアップ。


■原爆を撮る/新藤兼人/新日本出版社
■みんなみの巌のはてに/金城和彦・小原正雄
■にあんちゃん/安本末子
■母のない子と子のない母/壷井栄
■昭和戦争文学全集1〜15巻+別巻/集英社
■炎の中から/田川清光/長崎の証言刊行委員会
■我ら降伏せず(サイパン玉砕戦の狂気と真実)/田中徳祐/立風書房
■ニューギニア戦鎮魂賦/飯田進/旺史社
■拝啓天皇陛下様/棟田博/光人社NF文庫
■サイパンから来た列車/棟田博/光人社
■陸軍いちぜんめし物語/棟田博/光人社NF文庫
■シリーズ戦争の証言全20巻/太平出版社
■海に生きる人びと/宮本常一/未来社
■旅と行商/宮本常一/未来社

【訃報】吉村昭さん 

2006年08月01日(火) 1時30分
作家、吉村昭さんが亡くなられました。
この方の作品は戦記文学を中心に何冊か拝読させて頂いていました。

私の書架リストをみると、
『戦艦武蔵』 『歴史の影絵』 『破獄』 『関東大震災』などがある。

戦記文学だけでなく、歴史小説も手がけられており、『ふぉん・しーほるとの娘』や『長英逃亡』などの作品もある。(私は未読。)

今月は彼の作品を中心に書籍購入リストを作ろうかな・・・

心より、ご冥福をお祈り致します。

・・・・・・ 

2006年07月20日(木) 1時23分
サッカーワールドカップが終わり、どうも今月は気が抜けております・・・

奈良にぶらり一人旅。
よい感じの古書喫茶とレトロ着物屋を発見しました。

でも、やる気が出ないので、またその話は後日・・・

ほら貝ウマ〜!! 

2006年07月17日(月) 1時05分
今年も行ってきました。
幼馴染みの嫁ぎ先、三重県は答志島。
鳥羽から船が出ておりまして、10〜15分くらいかな。
のどかな漁師町で、夏は観光客も・・・
昨年、訪れた際はさほどの数の観光客をみなかったのですが、今年は旅行雑誌なんぞに掲載されたとかで、結構な数の観光客が訪れていたようです。
梅雨の最中の一泊二日の小旅行だったのですが、幸いにもカンカン照りの夏空に恵まれ、日焼け止めを二本消耗してまいりました。

海もきれいだし、人は温かいし(と、いっても幼馴染みの嫁ぎ先のご両親くらいしか知らないけど^^;)とても良いところです。

特産品はおジャコ。チリメンしらすです。
とっても目の細かい美味なしらす。
もちろん、その他の海産物もとっても美味なり。
今回は

・鱸(スズキ)の姿造り
・たこ(軽く湯通ししただけのもの)
・いか(刺身)
・鯒(コチ)とキスのフライ
・ほら貝(つぼ焼きと刺身)

全部おいしかったのですが、私はやっぱり本土では味わえない?ほら貝!!
コリコリした歯ごたえがたまらん!!
酒飲みにはもってこいデス(笑)

他にももずくのお汁や、味付けのりとか、はふぅー(* ´▽`)

坊ちゃんも二日間、海で大暴れして大満足だった模様。
来年もよろしく

今夜も眠れない! 

2006年06月27日(火) 0時38分
アズーリッ!!

デル・ピエロ様が出ているじゃあないか!!
欲を言えば、トッティとのツートップを観たかった…

カンナバーロにガットゥーゾ、トニー…

素敵過ぎるぞ、イタリア!

カツカレー【食】 

2006年06月23日(金) 2時53分
大阪・ミナミのはずれは『カツヤ』。

その名のとおり、カツカレーが一押しメインメニュー。
カツカレーA ¥880−

ハッキリ言って、私はトンカツが苦手である。
食べられなくはないけれど、好んでは食べない。
食べるとしたら、ヒレカツのみ。
脂身が・・・↓↓

でも、カツヤのカツカレーは普通に旨かった。
カツは薄め、サクっと上がっている。
そして、ルーではなくソース。(メニュー表示がソースと書いてあったので。)
全般的にフルーツの甘味たっぷりのマイルドな仕上がり。
食べ進むと、スパイスの芳ばしさが口中に広がりますが、このソースなら子供でも大丈夫だろう。
今度は大盛りでお願いします。

CoCo壱の『完熟トマトとアスパラ』カレーもお気に入りです。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:go-yururi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる