みんなのおかげ。 

May 22 [Tue], 2007, 1:42
金曜日から3連勤でした。


土日は某アーティストのイベントの仕事へ。



イベントの仕事ではスピードが第一。
万が一やらかそうものならまず命はないです。
いつもとは違う何かがピンと張り詰めたような独特の空気が漂ってます。



歌澄は入口の担当でした。




親子で来られるお客さまの対応をしていたのですが、
お客さまの人数が半端なく、
さらに開場前からたくさんの人が並んでいて、本当に大変でした。




ここでトラブル発生。







広報の関係だかなんだかで、お客さまの列が崩れ始めました。




「こっちが先にならんでたんだけどー!!」

「ちょっと、他に行きたいとこあるから早くしてよ!!」

「何で別のとこ並ばなきゃいけないの!?」


クレームを大量に浴びました。







「申し訳ございません、急ぎますのでもう一度並んでいただけないでしょうか」




何度もお客さまに頭をさげました。
でもそんなんで収まらなく、


「もう一人係員呼んできたら!?」



といわれる始末。






泣きそうになりながら同じ配置のバイトさんのN村さんを呼びに行きました。






N村さんのおかげでなんとか収集がつき、お客様も謝ってきましたが、
歌澄は「こちらにも不手際がございましたので」といいつつも、
あまりのイライラと怖さと情けなさにお客様の顔を見ることができませんでした。







バイト失格だなって思いました。










その後、入口の配置のバイトさんやチーフさんに励まされ、なんとかその日は仕事を終えることができました。















日曜日、出勤手続きをするときに、配置をかえられたことを知りました。












「昨日ちゃんとできなかったからだ」





そう考えたら、帰りたくなった。













どうしようもなくて、入口担当のO山チーフに


「私、どうして配置変わったんですか?使えないからですか?」
って聞きました。




O山さんは

「今日ね、入口に欲しい子がおって、そっちのチーフと相談したら”じゃあ歌澄さんが俺と顔馴染みだからこっちの配置にもらっていい??”て言われたから。歌澄ちゃんあげるの惜しかったけど。」
って。

たとえウソだとしても安心した。







配置変えられても、
そっちの配置で全力を注ごうって思った。










幸い、変更した配置にいる2人のチーフは顔馴染み。
一人はいつもの仕事でもお世話になってる子。








ミーティングして、配置についた。






トラメガなくても、声張り上げて広報した。

途中から会場内に入って自分なりに頑張ってお客さまに声かけて案内をした。
撮影禁止のイベントだったから、客席まわって携帯の注意もした。
自分なりに精一杯仕事するようにした。








どこにいたって仕事は仕事。
しっかり働きたい、もうチーフや他のバイトさんに迷惑かけたくない、


そんな気持ちでいっぱいだった。







途中同じ配置のH田さんがいろいろ気遣ってくれて、
忙しいのに冗談言って笑わせてくれたり励ましてくれたりした。
大切な仕事も任せてくれた。



歌澄の配置を通ったO本さんもいろいろと話してくれた。






今まで一度も話したことない別の配置のチーフさんがアメをくれた。






一緒の配置で仕事してたIさんにいろいろと助けられた。





ミスしたとき、一緒に仕事してたN村さんが
「お前のせいじゃないよ、大丈夫、泣かんでいい!」って励ましてくれた。


H原さんも、K田さんも、O山さんも、みんなでミスをカバーしてくれた。



大好きなT田さんが通りかかって、
「頑張ろうぜ!!」って言ってアメをくれた。




みんな疲れてるのに励ましてくれて、支えてくれて、

もう一度頑張る気力をくれた。

だからイベントの仕事大変でも2日間頑張れた。



このバイトしてから、人の助けを本当に有難いと実感することが多くなった。




余裕がない時に、優しい言葉をかけてくれて、
励ましてくれる人がいる。

人の温かみは、どんなに疲れててもパワーをくれるって、そう思った。


歌澄も誰かにそんな優しさを分けてあげたいな。。。

まつがい電話 

May 08 [Tue], 2007, 0:08
昨日バイト帰りにコンビニに寄った時のことでした。

歌澄の携帯に1本の電話が。



なんとなんと相手は歌澄の憧れのバイト先のチーフT田さんからでした!!(−□−;)


あまりの予想外に、テンパる22歳、

「えっ!?何で??え、あたしなんかやらかした!?それとも何かの誘い?(←絶対ない)え、何!?」


いろんな妄想がほんの7秒くらい頭を駆け巡り、
とりあえず電話にでた歌澄。




歌澄「はい、もしもし」



T田さん「まさるいるー?」





は???





T田さん「まさるに代わって!!」




一瞬同じバイトの子のことをいってんのかと思ったんですが、
考えてみたら”まさる”なんて人いません。。。
周りにそれらしき人もいないし、
非常に困った22歳。





歌澄「えーっと、あの。。。」


T田さん「まさるに代わってって!!!」




歌澄「あの、、、まさるって誰ですか






T田さん「えっ!?まさるじゃないと!?」



歌澄「えっと、、、まえっち(歌澄のあだ名)です。。。」



T田さん「えっ!?は!?まえっち!?ごめーん間違えた、普通にまさると思いよった!!」



電話を切った後、T田さんからメールが着ました。


どうやらT田さん、歌澄を”まさるさん”の彼女と間違えたらしい。

一瞬だけ彼氏できたね、全然知らん人だけど(笑)


バイトの疲れが吹っ飛ぶくらい笑いました!!








歌澄はT田さんに憧れています。

チーフさんで、仕事ができるし、

何よりすごく優しい人です。




ただたまーに空気が読めない人ですが(笑)



正直久しぶりになんか来たような気分です。





恋愛のブランクはなかなかあるし、

むしろこの気持ちが本当にそうなのかもわかりませんが、






でも、彼のことは人として純粋に好きだし、尊敬してます。



話したらドキドキするし、目とかほとんど合わせられません、

出来ることと言ったらアメをあげることくらい、しかも無言で。

端からみたらモジモジしながら先生に自分の宝物をあげる幼稚園生のような光景だと思う(´△`;)=3




絶対変な子だと思われています↓↓




それでもちょっと頑張ってみたいなって、思える今日この頃。


久しぶりにこんな気持ちになりました。



少しずつ、

ほんのちょっとでいいから近づいていけたらいいなぁ。。。

忘れないよ、大切なこと。 

April 26 [Thu], 2007, 2:55
二日酔いがちょろっと抜けぬままバイトへ行きました=3


歌澄のバイト先の社員さんはめーっちゃテンション高い!!
今日は英語で出勤確認でした(゜L゜)/
二日酔い&人見知りには若干つらい仕打ち(笑)
でもおもしろかったぁ!!






本日は某イベントの仕事でした。






歌澄は本を売る係だったんだけど、
初めての仕事になかなかとまどっておりました。




そしたら一緒に仕事してた社員のO本さんが、

「俺が隣におるから大丈夫よ!!」
となんとも心強い一言を。

歌澄は心の中で大号泣だったよO本さん(泣)





他にもベテランバイトのK下さんに助けられ(イジられ?)つつ仕事をしてました。



しかし、イレギュラーに弱い歌澄は、
お客さんに伝えるべき重要事項を伝え忘れるというミスをやらかし、
イベントの主催者側の担当さんから注意されました。



ホンットへこみました。






なんて自分使えないヤツなんだろ。

これで仕事降ろされたりしたらどうしよう。

まじで考えて悲しくなりました。




そんな歌澄の様子を見て、

「なんでそんなにへこむん?」とO本さんが声かけてくれました。



「ミスしたことで使えない人だと思われたくないんです」

って正直に話したら、

「最初は誰でも上手くできんよ、ホント頑張り屋やね」

って励ましてくれました。



マジで泣くかと思った。



それから頑張ってみたけど、やっぱり上手くいかなくて、

それでもO本さんは

「へこまんでね、ごめん、1こだけダメ出ししていい?」

って注意しながらずっと側で教えてくれました。





優しかった。

本当に優しいとしかいいようがなかった。



いろんな人に怒られたり注意されてきたけど、

こんなに心にくる注意のされ方は何年ぶりだろ。







O本さんいなかったら絶対今日嫌な気持ちでいっぱいだったと思う。









お客さんがちょっと減ってきたときに、

K下さんがぽそっとO本さんの話をした。

「あの人普段は面白いけど、本気出したらすごいよ」って。





K下さんの話によると、

昔お客さん同士で何かがあってもめた時、

「これ持ってて」

とK下さんに自分が掛けてるメガネを渡し、

自らその中に入っていったんだとか。




「俺にメガネもたせてたから、俺は止めにいけなかった。
 危ないから、っていうことやったんやろうね」


だから俺はあの人まじすごいって思うよーって

K下さんはちょっと離れたとこで別の仕事してたO本さんを見ながら言ってた。




バイトを守って、自分が危ないところに飛び込んでいく、

社員としては当然って考える人もいるかもしれんけど、
そんなの並大抵の人じゃできんと思う。




考えてみれば、
O本さんはいつもどの現場でも、
上司に怒られながらも頑張っていた。





ただ人に優しいだけじゃなく、

だめなとこはだめってきちんと、ちゃんと心に届くように注意して

誰かが危ない目に合いそうなとき、守れる強さがある



人としても上司としても

本気でO本さんをかっこいいと思った。

むしろ、かっこいいなんて言葉じゃもったいなさすぎるくらい、

そのぐらい素敵で、尊敬できる人だと思った。









こんな人間になりたい、こんな風に仕事ができるようになりたいと、

本気で思った。








本を売り終えた後、売り上げの計算をしました。


お金を扱うから、合ってなかったらどうしようと本当に心配して、

慎重に何度も計算したら・・・




”きちんと合ってました”





本当に良かったと、
思わず顔を覆って深く息ついて安心したら、


「合ってんじゃん!!できたじゃん!!」

O本さんがそう言って頭をポンと叩いた。




バイト中だから我慢したけど、

本当はあの時が一番泣きたかった。




O本さんがついててくれたから頑張れたんだよって言いたかった。




あの人がいたから今日バイトを無事に終えることができたと、
心の底から思った。











O本さん、本当にありがとうございました。









それと、今日わかったことだけど、



歌澄はすっかり初心を忘れてた。
お金の大切さも。




バイトに慣れたからって調子乗ってたなと思った。

”初めて”がこんなに不安って久しぶりに思った。


助けてくれる人が本当に有り難いんだってこと忘れてた。


お金を扱う仕事がどんだけきちんとしてなきゃいけないかも忘れてた。





こんなに大事なことをいくつも忘れてたから、

今日は特別違う配置になったのかな??



でも気づけてよかった。


今のうちにわかってよかった。






いろんなことに、感謝、感謝。

飲み会☆ 

April 25 [Wed], 2007, 1:05
お友だちから夕方連絡があり、急遽飲み会に参加することになりました。


メンバーはお友だちのともこちゃん、ともこちゃんの後輩さん
そして、、、バイト先でかっこいいと噂のチーフさん。。。


かっこいい人に滅法弱い歌澄は、
最初電話でメンバーを聞いた時点で小動物のようにうろたえておりました(・□・;)




部屋着でだらだらしてるとこに連絡きたので、
マッハでお出かけの準備。


「化粧濃くないかな??」

「服変じゃないかな??」

「あーキョどって変な子だと思われたらどうしよう・・・」


そんないらん心配をしつつ待ち合わせ場所へむかいました=3




そして合流。

人見知りの歌澄はキョどらずにいられず、

ともこちゃんに

「今日なんか違う人みたいや〜ん(笑)」

と突っ込まれておりました。。。






そりゃキョどりますわなー!!


知らない人が二人、しかも一人は噂のチーフ。




ともこちゃんかわいいし、お二人もお顔が整っているし、


何このアウェー感・・・みたいな!!





そんなこんなで飲み会が始まりました。







酒が入り、みなさんなかなか酔っ払いに。

歌澄びっくりだったよ。


後輩くんは
「酔ってないですよ〜大丈夫ですよ〜眠いだけ(*^^*)」

酔ってんじゃんよ!!(笑)


ともこちゃんも

「あたし大丈夫だよ〜」

といいつつ歌澄や後輩くん、チーフさんにもたれかかり。

チーフさんも

「眠くなってきた〜」って


みんな、、、しっかり!!(汗)





まぁしかし、女のコは酔って甘えたらかわいさが増す!!と、

歌澄はいつも思います。



自分は絶対できませんが(笑)


歌澄、酔って記憶なくしたことないです。
それだけは誇れます。






途中ともこちゃんが

「歌澄酔ってないからつまんな〜い(`3´)=3」
とご不満気。

そりゃこんな3人も酔っ払い抱えて酔えませんて(苦笑)




酒もそこそこ入ってきたところで、チーフさんといろいろお話しました。


他のチーフさんは誰が人気だとか、

バイト先の飲み会での注意事項などなど、、、


でも話していると、途中で

「考え方昭和やん」と、笑われました。



若干へこみました↓↓。






チーフさんとは、2ヶ月前仕事で同じ配置になったことがありました。




実はその時、歌澄が仕事してるとこに来て、

「ここ寒くない?ボアジャン(寒いとき用に仕事で使用するジャンパー)貸りてこようか?」

とお声をかけていただいたんですねー。




でもバカ歌澄、チーフのあまりのかっこよさに、

「この人と話したら身がもたない」

と、瞬時に判断し、

本当は寒いにもかかわらず、





「いえ・・・大丈夫です。」




と、彼の好意を断ってしまったっていう。。。。

しかもムダに寒さに耐えながら仕事続けたっていう。。。




その時の話もして、謝りました。


「嘘ー!?ショックやーん!!」
と彼ナイススマイルで言ってました。



だからそんな顔されたら余計喋れなくなるって!!と思いつつ会話続けました。


彼は同じ歳で、めちゃめちゃノリのいい方だと知り、安心しました。





チーフと話してる間に、ともこちゃんと後輩くんは仲良くおやすみ。。。。

しばらくいろいろと話し、終電時間が近づいたので、お開きになりました。




こうして誰かと飲み会っていうのが久しぶりで、

いろいろとお話しきて楽しかったー!!




あ、でも明日バイト・・・。

二日酔いやばそう(汗)

でも頑張ります!!



わかんないよ。 

April 24 [Tue], 2007, 1:16
今日、お昼寝してたら変な夢見ました。



バイト中に大好きなチーフともめて、
仕事ができなくてわからなくてへこんで、
挙句の果てには何か叫んでたうるさい客を注意したら殺されかけた。
しかも周りにいた人が誰も助けてくれなかった。



起きてからしばらく震えがとまりませんでした。





何かあった時、誰も助けてくれなかったら、
まじで人間不信になる。










たまに男の人が大嫌いになる。








でも気持ちがあまりにも大きくなりすぎて、たまに手に負えない。




今日夢の中で歌澄を殺しかけたやつは男だった。



起きた後、
男の人に対しての負の感情がめっちゃ沸いた。





”やっぱり男は怖い。”








ちゃんと好きな人もできるし、男のコの友だちもいる。

ちょっとでも優しくされたらすごく嬉しい。

それこそ名前呼ばれるだけで嬉しくてその人好きになるんじゃないかってくらいドキドキする。







でも、ちょっとでも歌澄に危害を加えようとしたり、
ニュースとかで男の人が女の人にひどいことしたりしたっていうのを聞いたりすると、


そいつに対して、



”消えちゃえばいい”



って思ってしまう。




歌澄たまに、

「男は所詮こんなんだ」って口にしてしまう。


そのたび、友だちに怒られたり、

「みんなそんな人じゃないよ」って窘められたりする。




ひどいこと言ってること自分でわかってる。




歌澄だって、みんながみんな嫌なやつじゃないって頭ではわかってるつもり。

でもダメ、思ってしまうんだよ。





本気で憎しみしかわいてこん時もある。





ものすごくどろどろした黒いものが自分の中から出てきて、


たまにキレすぎて部屋のものを投げて壊したりとかする。












もっともっと、


男とか、女とか、

そんなでかいカテゴリーじゃなくて



”人”を見たいのに。


全部が全部嫌な人じゃないってわかってるのに。





歌澄のなかのステレオタイプがでかすぎて、


結局はこんなものだとしか思えなくなる。




なんでだろ。



難しいな。





男の人だけじゃない。


歌澄は嫌いなものがたくさんある。



でも、その全てから目をそらして耳ふさいでたら、




自分の世界はどんどん小さくなっていく。






わかってるけど、でも今はできない。






もっと大きな目でモノを見れたらいいのにな。

おかえりなさい☆ 

April 21 [Sat], 2007, 1:18
KAT-TUNの復帰会見見ました。

昨日からずーと気になってたので。


朝二日酔いで起きたくなかったけど、

テレビつけっぱにしてたら「赤西仁が〜」って聞こえてきたから飛び起きた=3


久しぶりにテレビで見た赤西仁の姿は、

歌澄的に、何か「おかえり」って感じじゃなくて、
「おー久しぶりだねぇ」ぐらいの勢いだった。



本人も会見で言ってたけど、まじ違和感なかったから逆にびっくりした。

あと、会見でしゃべってる内容も彼らしいなぁって感じた。


でも、
亀梨とか聖とか他のメンバーが「迷惑かけてごめんなさい」って言ってたときは、
なんか、彼のしたことって結構大きかったんだなぁって感じた。


半年前、留学する話をテレビで見たときは、
本気で心配したよ彼。。。


何か、留学とかじゃなくて、
いろんなことにうんざりして離れたくなったのかなーとか
おねぇちゃんと話したりした。


歌澄と歌澄のおねぇちゃんは特別KAT−TUNファンじゃないけど、
やっぱ同じ年代だから気になって。
なんだかんだで高校生のときはKAT−TUN好きだったし。



会見で聖も言ってたように、
きっとKAT−TUNのメンバーはすごく不安だっただろうし、
ファンも同じだったと思う。

大切な人や好きな人があたりまえに見れなくなるって、
実際結構つらいことだと思うし、
先が見えないことならなおさらきついだろうし。


でもさ、確かに赤西の抜けた穴は大きかったけど、
亀梨も田口も聖も上田も中丸さんも、
めっちゃ頑張ってたんじゃないかと思った!!

この半年でKAT−TUN変わったなーって感じたもん。

今まで亀梨・赤西の2トップって感じだったのが、
それぞれいろんなことして名前とか知られるようになってるしさ。

今までKAT−TUNに対しての印象が変わった。


これからKAT−TUNがどうなってくか、
赤西が半年でどんな風になったのかなって、
すごい楽しみになった☆


とりあえず、おかえりなさいだね(´▽`)/



あ、歌澄は結構ジャニ系好きです☆

初ブログvv 

April 19 [Thu], 2007, 1:23
初めまして☆白黒ぱんだ。管理人の歌澄っていいます。

今日は一発目なので、とりあえず歌澄のことをいろいろ書かせていただきますね☆



まず このブログを書くことにしたいきさつ から書いていきます=3


実はブログは前にもしてたんですけど、

環境とか自分の気持ちやらなんやらで素直に自分の気持ちを書けなくなって、

そんなんだったらブログやる意味ない、って思ったんで1回やめました。



でも、やっぱ自分の気持ち吐ける場所が必要だなって思ったから、

今度は嘘偽りなく素直な自分を出そうと、このブログ始めました。



今度は誰にも遠慮なんかしない、

歌澄は歌澄の思ったまま、感じたままを書く!!


って感じですかね。。。



日によっては白い歌澄黒い歌澄も出てきます!

なので、カテゴリーを

☆表のエンジェル☆★裏のデビル★にわけました!





☆表のエンジェル☆

・気分が比較的ノッているときの日記ですvv



★裏のデビル★

・気分が結構落ちちゃってるときの日記です↓↓





表はおもいっきりハイで、裏はかなーりへこみ&ブラックだとおもいます。。。






もし歌澄の日記を見て不快になる方がいらっしゃったら、ごめんなさい。



でも歌澄は思ったままを書きたいので、常識は守りますので書かせてください。





次は歌澄のすきなもの&性格についてです☆


・家族、友だち

・ピアノ

・ソフトテニス

・だらだらできる時間

・お母さんのごはん

・洋服(ギャルもしくはオネエ系を目指し中・・・。)


性格は??


・人見知り(最近やっと気づいた。)
 →特に好きな人やかっこいい人見たらめっちゃ緊張して喋れなくなっちゃいマス↓

・食べ物くれる人大好き。
 →特にアメ玉くれる人にはすぐ懐きます(笑)

・おおざっぱ。
 →適当最高!!女の子らしくなーい。。。

・寂しがりや
 →一人が嫌いなのに平気なフリしてるバカたれです。。
  一人のとき女の子とかに話しかけられたりしたら嬉しくてめっちゃテンション上がるのに隠すよ(笑)
   


まぁまとめて言えば 若干、単純なコ なんだよ、うん。


歌澄についてのだいたいの感じ、つかめていただけたら嬉しいです。



こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:go-to-sea-sa-8
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ともりん
» みんなのおかげ。 (2007年05月31日)
アイコン画像歌澄
» みんなのおかげ。 (2007年05月31日)
アイコン画像ともりん
» まつがい電話 (2007年05月23日)
アイコン画像ともりん
» みんなのおかげ。 (2007年05月23日)
アイコン画像歌澄
» まつがい電話 (2007年05月22日)
アイコン画像ともりん
» まつがい電話 (2007年05月20日)
アイコン画像歌澄
» まつがい電話 (2007年05月17日)
アイコン画像ともりん
» まつがい電話 (2007年05月12日)
アイコン画像歌澄
» まつがい電話 (2007年05月10日)
アイコン画像ともりん
» まつがい電話 (2007年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる