出産 

July 06 [Sun], 2014, 13:46
2012年2月28日。
予定日2週間以上前に、用水過少により、
誘発分娩のため、産院に入院。

産院につくと、すぐに子宮にバルーンを入れる処置をされた。
バルーンが入った直後から、生理痛を超える激痛に
お腹と腰が痛くて前かがみで病室へ。
ぐったりと横になっていると、
助産師さんも看護師さんも、
バルーンの刺激で陣痛がつく人もいるから、
そうなるといいね、と声をかけてくれた。

翌日まで陣痛も全くつかず、いよいよ誘発スタート。
朝から夕方まで、陣痛誘発の点滴を入れ、
モニターで監視されながら陣痛室で一日過ごす。

定期的なお腹の張りはあっても、
陣痛らしきものはつかず、そのままその日は終了。
激しい張りを何度も超えているので、体力は消耗。
いつ分娩になってもいいよう、夕食抜き、という状況になっているので、
お腹はすくし、体力は消耗するしでどんどん元気がなくなる。

しかし、ここからがまた長かった。

二日目。
子宮口を広げる点滴をします、と言われて点滴を入れ始めると、
ぜんそく発作のように呼吸がくるしくなって、
咳も出始める。
いや、気のせいだよね、と我慢しながら点滴を受けるも、
点滴終了前には腕がひんやりしてきて、
看護師さんに違和感を伝える。
すると、どうやら点滴を入れている血管が詰まってしまっていて、
うまく点滴が入っていなかったようす。
助産師さんが、とても親身になって、

「したから生みたいよね、頑張ろう」

と、子宮校を指でぐいぐい広げて、バルーンが抜けるように
何度か処置もしてくれた。
生理痛より少しきついくらいの痛みはつくものの、それ以上の進展がないまま2日も終了。

3日目。再び誘発の点滴。
私の血管は、点滴の針をさしたまま翌日持ち越すことができないらしく、
すぐにつまってしまうので、毎回静脈を探して点滴をしてもらうことに。

医師の診察を受けると、
バルーンも抜けないし、
子宮校も広がっていない、
これまでの処置すべて無駄だわ!

と言われ、なんとなく無神経な発言に気持ちも落ち込む。
今日、明日の午前まで誘発して無駄だったら、
帝王切開ね、と言い渡されるも、
この日も陣痛はつかずに終了。

陣痛はなくても、張りや痛みは定期的に起されるので
体力も限界になってく。

4日目。
助産師さんがバルーンを引き抜き、
子宮口を広げてくれる。
痛い、けど頑張ろう、と前向きに。
もう腕にさせる静脈がなくて、
手の甲などあらゆる静脈を探して点滴。
その日担当してくれた医師は、昨日の医師の弟医師で、
兄よりは患者をしっかり見てくれる印象。

うーん、ちょっとずつだけど進んでるから、もうちょっと様子見ようか!

と、切るのは明日まで待とう、と普通分娩への
望みをつないでくれた。
それでもこの日も陣痛がつかず、終了。

5日目。
兄医師の診察で、開口一番、

なんで切ってないの?
全然進んでないじゃん、無駄だって!
どうする?
切る?
切らないならいったん退院して様子見てもらうけど!
これ以上やっても無駄だから!

と言われる。
切る?帰る?なかなか決断できないでいると、
ちょっと考えてね!と医師は部屋を出ていった。

廊下で待っていたなっきー曰く、
廊下に出るなり、

こっちも忙しいんだから、
さっさと決めてくれよ

と兄医師がつぶやいていたそう。

出産は、女性にとっては人生に何度かの命がけのもの。
まして、帝王切開にすることで生じるリスクもあるし、
出産に制限ができてしまうもの事実。
それを、即決をせまって
さくさく進めたい医師の勝手な都合で進められるのは
いかがなものか・・・

決断の前にもう一度用水量をチェックしてもらうことにして、
確認したところ、もう限界値なので、
帰宅するのは危険だとのこと。
私も、べびちゃんの命を最優先することにして、
帝王切開を承諾。
午前まで誘発を続けた後、
午後1時過ぎから緊急帝王切開に切り替わることになった。

剃毛や、導尿などの処置をしてもらって、
手術室に入り、
大きなおなかを丸めて、腰椎に麻酔。
神経に触れて足がビクン!と動いたり、
2,3回打ち直しされてから、
痛覚がマヒしているのを確認して、手術開始。

局所麻酔なので、間隔も、視覚もあって、
とにかく怖かった。
麻酔の副作用か、途中急激に呼吸困難になって、

くるしい、くるしい、たすけて、くるしい

看護師さんに訴えると、
限界値まで血圧が下がったため、
何か薬剤を入れられ、頭を高くされた。
なんとか息ができるようになったけど、
手術中も麻酔が効いていても、違和感と、
燃えるようなお腹や胃周辺の熱さと痛み、苦しさで
涙がほほをつたってしまう。
看護師さんが手をぎゅっと、ずっとにぎってくれていて、
その手がとても暖かくて、
私はずっとその手の暖かさに励まされて、
べびちゃんをこの世に無事に出してもらうことを祈って、
乗り越えた。

少し胸押すからね、

看護師さんに言われて、
数回、胸が押された後、

げほ、げほっ!!
んぎゃー、んぎゃー!!

と、元気な産声を上げて、息子がこの世に誕生した。

頭、真ん丸できれいだね、男の子ですよ。

看護師さんが私の頭の横に連れてきてくれると、
涙があふれて止まらなかった。

「よかった、ありがとう」

無事でよかった、
生まれてくれてよかった、
ありがとう

そんな思いで胸がいっぱいだった。
体を動かせないので
触れることはできなかったけど、
10か月一体になって過ごした
いとしいわが子が、
無事この世に生まれ、
私を母にしてくれたことを幸せに思って、
ここから先、なにがあっても命がけで守り、
愛して育てようと
心の底から思った。

子宮の洗浄や縫合を終えて、手術も終わり、
病室に向かうストレッチャーで、なっきーや旦那さん、母が迎えてくれた。
ほっとして涙が出た。

かわいいよ、見える?

看護師さんやなっきーたちに促されて、
新生児室で眠るわが子を改めてみる。

うん、顔が整っててかわいい。。。
もっとお猿さんみたいかと思ったけど、
とってもきれいなお顔で、
すやすや眠ってた。

入院から5日目の午後。
ぎりぎりまで誘発をしてからの帝王切開。

2012年3月3日、ひな祭りに、元気な男の子が生まれました。

この5日、雨が降って、雪が降って、
ずっと天気が悪かった中で、
息子が生まれたこの日だけは
春らしい、あたたかな日差しが迎えてくれました。

ありがとう。

この日、私は母になることができました。

お久しぶりです、ヨシィです! 

July 06 [Sun], 2014, 12:22
すっかりブログを開かないまま、というより、
開く余裕がないほど、
育児におわれていたヨシィです!

二年半以上ぶりになってしまうでしょうか。。。
コメントなども昨日確認しました。
放置してしまっていて、
本当にごめんなさい。

これからお返事していくので、
待ってくださいね!

近況報告を。。。

息子が生まれました。
もう2歳4か月になりましたよ★
出産は。。。これまた大変だったので、別記事にて
お知らせします・・・うー、思い出しても涙が出るほどつらい。。。!!

今月21日からバリに行きます!
なっきー家族と、
弟カップルと、
母と、
ヨシィ一家で♪
念願の日がとうとう来ます!!

バリでの旅行記もまた帰国したら
載せるので、
遊びに来てくださいね★

新婚旅行以来、3年ぶり、14回目?のバリ。
子連れで初めてのバリなので、
楽しみ方も180度違うことでしょう。
まして、まだまだちびっこなので、
飛行機含め、
大変なことだらけだと思いますが。。。
いつかそれすら笑って、
いい思い出になると信じて、
思い切って旅してきます!

では、別途出産、育児についても
少しずつ思い出しながら
ブログにUPしていこうと思いますので、
引き続きどうぞよろしくお願い致します!!

急展開!明日入院です!いよいよ・・・ 

February 28 [Tue], 2012, 0:40
こんばんはヨシィです
今日は37週3日の妊婦健診でした!
そして・・・急展開が。。。

羊水の量が少ない少ないと中期から言われていましたが、
ここにきてやはり少なく、子宮内の環境が悪いということで、
急きょ

「誘発日程決めましょう」

と先生から告げられました
そして、カレンダーを見てなにやら考えていた先生は、

「じゃ、水曜日ね!・・・だから、明日入院準備して来てね〜!」

と。。。
心の準備、まだまだできていなかったみたいで、
だいぶ動揺して、ちょっぴり泣きそうになってしまいました
ベビちゃんはすでに37週の正期産・2700グラムなので問題なし
あとは、早く出してあげて、
苦しさを感じさせないであげないと。。。です

まだ陣痛のかけらもないので、
明日入院し、バルーンといわれる風船で子宮口を4センチほどまで広げ、
明後日朝9時から陣痛誘発を促進剤の点滴で行うようです。

本当に、いよいよ、です

ここ8か月、体調が悪くずっと実家で栄養をとらせてもらい、
家事もなにもせずに、お世話になりっぱなしでした。。。
なんだか、ちょっとさみしい気分

覚悟を決めて、明日、頑張ってきます。
ベビちゃん、一緒に頑張ろうね!!

痛みは想像もできませんが、
ベビちゃんに会えることを楽しみに、乗り越えてみせます

では、いってきます

臨月 

February 22 [Wed], 2012, 20:18
こんにちはヨシィです

妊娠36週5日。
臨月一週目ももうすぐ終わり、37週の正産期に入ります。

さて、私の妊娠生活。
中期おわりくらいから、羊水の量が少ない、少ないと先生に言われてました。
対策のしようもなくて、体質なので仕方ない・・・
となると、どうすることもできないので
せめて栄養あるもの食べて、のんびりストレスなく過ごすしかないな、という感じです。
今は里帰りしていて、出産する病院に通ってますが、
先週末、36週に入ったところで、

「やっぱり羊水少ないね・・・

と言われ、このままおなかにいることが赤ちゃんにとって苦しくなるようであれば
早めに誘発で出産になるかなぁ・・・と言われました。。。
誘発分娩・・・陣痛促進剤を使うと、陣痛がものすごく痛い・・・と聞くので
ちょっと怖いなぁ・・・と思いつつ、
でも、赤ちゃんにとってベストな方法をとって、
元気な赤ちゃんと会いたいなぁ・・・と思ってます。

昨日病院に再度行ったところ、
別の先生がまた確認してくださり、

「うん、確かに少ないね。
でも、正常の範囲内での少なめだから、
今この状況で36週ですぐ産むの?っていったら、それはないよね。
一週間後にもう一度健診でいいよ!」

とのことでした。
通常、5〜20までが正常として、
私は先週末で6、5。
下ギリギリです
でも、昨日は9あったようで。。。
しばらく様子見です

あとは、赤ちゃんが出てきたいよ〜
というタイミングを待てたらいいなぁ
でも、おなかの中が居心地悪くて苦しかったら、
いつでも出てきていいよ〜

いよいよ出産間近。

ドキドキの毎日です

いよいよ臨月に・・・ 

February 12 [Sun], 2012, 21:35
こんにちは。ヨシィです。

妊娠生活も35週を過ぎ、来週末からいよいよ10か月・・・臨月突入です
37週からは正産期。
いつお産が始まってもおかしくない時期に入ります。

ここのとこ、急激に体が重く感じ、
背中も胃も、なぜか手の指の関節全部も、頭も・・・
ものすごく痛んでぐったり状態です。

入院準備も済んでいるので、
あとは陣痛が来たら・・・ドキドキ。
ベビちゃんとのご対面まであと少しです。

体がしんどくなったり、
心が疲れたりすると、どうしても行きたくなるバリ。
最近も、

「あぁ、バリに逃亡したい。インドネシア料理をおなかいっぱい食べて、
よく眠って、海や山やお日様に元気をもらいたい・・・」

なんて思ったばかりでした。

生まれてくる息子を連れてバリに行けるのは、
どのくらい先かなぁ??

まずは、迫りくる出産を頑張って乗り越え、
元気な赤ちゃんを産んで、
体を休めて、元気になることを考えなくちゃ。

第二のつわり 

November 15 [Tue], 2011, 20:24
こんにちはヨシィです

現在妊娠22週も半分を過ぎ・・・
通常つわりが治まるのは胎盤ができあがる頃
(16週くらいまでに)と言われているので、
安定期まっただ中、快適妊娠ライフを送れている時期なのですが・・・

ここ2週間、つわりがぶりかえしたような。。。
猛烈な胃の痛みと、吐き気におそわれ、
ご飯もまた食べられなくなってきました
妊娠7か月を前に、体重は妊娠前+1キロのみ。
うーん、こんなにこんなに、妊婦生活とは
吐き気と戦い続けるものなのでしょうか・・・

ご飯をおいしく、おなかいっぱい食べたり、
ぐっすり眠ったり、体を思い通りに動かしたり・・・
そんな当たり前にあったことが、実は本当に幸せなことだったんだ、と
今あらためて感じています

とはいえ、ベビちゃんと会えるまであと4か月
昨日は浅い眠りの中で、とってもかわいいベビちゃんを抱いている夢を
みたので、母は吐き気にも負けずに頑張らねばと思うのです

妊娠は病気ではない。
それはそうなのだけど、下手な風邪や体調不良よりも
ずっとずっとしんどいと感じてしまう体
働く妊婦さんは、本当に本当に苦しい中、
頑張っているんだ、って思います・・・
私は早々にギブアップしてしまったから

妊娠直前まで病院に通っていた逆流性食道炎と、偏頭痛。
妊娠によって悪化もしてしまいました

妊娠ライフが、少しでも快適だったら、
もっともっと、妊娠に対する恐怖ってなくなるのになぁ

社会が、もう少し赤ちゃんをおなかに宿し、育む女性に優しく、
また、医療が進んでつわりのメカニズムが解明されて、
妊娠生活が快適に過ごせるようになるといいなぁ、と
願ってしまいます

とにかく
食べられない・・・などと言っていられないので、
気持ち悪くてもなんでも、
なんとか口に食べ物を入れ、少しでもベビちゃんの栄養になるよう、
まだまだ頑張ろうと思ってます。

それでは、また

低気圧と頭痛、不調 

November 03 [Thu], 2011, 23:58
こんばんは
ヨシィです。

今日も私の住む千葉は低気圧のせいか、
少しお天気が悪かったです

私は、気圧の変化にめっぽう弱く、
気圧が変わるとアレルギーがひどくなって鼻炎でくしゃみが止まらなくなったり、
小さい頃から悩まされている片頭痛に悩まされたりしてしまいます
なので、もちろん、飛行機も苦手。
ひどいときは、おでこらへんに割れるような痛みが伴い、
目も開けられず、涙がポロポロ出てくるくらいです
それでもバリでの癒しが勝り、通いまくってましたけど・・・笑

気圧と人間。
けっこう関係あるみたいですね

よく、お天気が悪いと腰や関節、古傷が痛むなどとも言いますよね

私は、今年2月から頭痛外来で偏頭痛治療を受けているのですが、
先生がおっしゃっていたのは、

「頭痛は、低気圧によってひどくなる。」
「気圧が変わると頭の血管が膨張して、痛みを引き起こす」

と教えていただきました。

そして、今まで
・自律神経失調症
・うつ
・神経痛
などと言われ、ストレスですね〜、とか、
肩こりですね〜、と、鎮痛剤を処方されてはい、おしまい・・・
あとは市販の頭痛薬でしのぐという生活をしていたことが間違いだと、
専門の先生に出会い、教えていただきました。

緊急を要する頭痛(くも膜下など)はもちろん、救急診療が必要ですが、
以前からの頭痛にもし悩まれている方がいるなら、
迷わず、専門の先生、頭痛外来をお勧めします

私は、JR秋葉原駅前にある、

秋葉原駅クリニックの、大和田潔先生にお世話になっています

患者さんの立場に立ち、最適な治療法の提案をしてくださる、
穏やかでとても優しい先生です

私のような偏頭痛は、鎮痛剤を乱用することがものすごく良くないことで、
余計に頭痛を辛くする原因になりかねないものだったそうです。

偏頭痛治療薬や、偏頭痛予防薬などがあり、
これらの服用によって、頭痛を防げたり、
症状を軽減させることが出来ます

私は現在妊婦なので、積極的な治療は休止してますが、
悪化していた頭痛が、妊娠前に軽減し、だいぶ楽になってたんですよ

今は、つわりのせいか頭痛も再発し、
妊婦でも比較的OKと婦人科の先生にも許可をいただいた、
カロナールでしのいでます。
あとは、少量カフェインをとるなど。
うまく頭痛とつきあっているところです。

さすがに、低気圧が近づくと今はダウン・・・
無理せず、横になるようにしてます

妊娠中はホルモンの変化で偏頭痛が楽になる人もいるようですが、
私はまだちょっとしんどい・・・かなぁ

何はともあれ、明日から妊娠21週目

6か月と2週目になります

一生に何度もあるわけではない妊婦生活。
頭痛に負けず、母子ともに健やかに、Happyに、過ごしたいものです

妊娠六ヶ月 

November 01 [Tue], 2011, 23:58
こんばんはヨシィです。

妊婦生活も6か月になり、あと4か月半後には、赤ちゃんとご対面です
おなかの赤ちゃんは元気よく私のおなかを蹴るようになり、
おなかの外からさわっても胎動がはっきりわかるようになりました。
現在20週目の半分です。

思えば、ここまではつわりが本当につらくて、
ほぼ寝たきりでした・・・
お酒が飲めないので二日酔いがどんなものかはわからないのですが、
二日酔いのひどいのがエンドレスに続く状態・・・が二ヶ月延々と続く感じ、と
言い表すと近いようです
今はやっとつわりが少し落ち着き、ご飯が少しずつ食べられるようになってきたところです。

妊娠して思うことは、
「生まれてから今まで」ではなく、
おなかに命が芽生えてから今まで・・・本当に沢山の愛を持って
母が自分を愛し、大切に育ててくれたんだなぁ、、、ということ。
自分が妊娠してみて、本当に実感しました。

毎日毎日、おなかの赤ちゃんが心配で、大丈夫かな、なんて
気になって気になって仕方ないのです。
今でこそ、胎動を感じられるようになってきましたが、
胎動を感じられない初期〜中期までの間は、
一ヶ月に一度の検診まで、とにかく赤ちゃんが無事か元気に育っているか心配で、
トイレに行くたびに

「出血してないかな?」

なんて、チェックが欠かせませんでした
おなかのちょっとした痛みも、ものすごく気になってしまい、
何か変化があるたびにとにかくネットや本で調べまくる・・・
いつもいつも赤ちゃんのことばかり考えてしまいます。

命は、本当に大切に大切に、守られ、愛されて、
育まれていくんですね

あらためて、自分を支えてくれた両親や今は亡き祖父母、
自分のまわりにいてくれたすべての人に感謝したい気持ちでいっぱいです

最近は、妊婦さんを意識するようになったせいもあるのかもしれませんが、
私の同僚、友人も続々と結婚・おめでた続き

Happyなお知らせは本当にうれしいものですね

なっきーから陣痛の痛み、出産の壮絶さを聞いているので
どきどき、少し怖さ、もありますが、
赤ちゃんとのご対面を楽しみに、がんばろうと思います

そろそろ、マタニティビクスやヨガなどで体を動かさなくちゃ!!

おなかの赤ちゃんと一緒に成長していけるよう、私もしっかりするぞ

結婚しました&おなかに赤ちゃんがいます 

October 31 [Mon], 2011, 19:29
お久しぶりです。一年ぶり。。。?!
なんだかんだとバタバタしているうちにブログを全く開かないまま、
ずいぶんと経ってしまいました。
最近はFace bookやtwitterばかりで・・・
コメントくださっている方がいたのも、今気づきました。。。ごめんなさい。

思えば、本当に結婚準備はあっという間に過ぎ・・・
2010年11月〜2011年1月までは毎週ウェディングフェアに行っておりました。
そして、アニヴェルセル東京ベイさんにて、
6月5日・・・彼とおつきあいを初めてちょうど2年目に無事結婚式を挙げさせていただきました
新婚旅行はそこから一週間後にもちろん、バリ!!
彼と、彼のご両親も一緒に

「ディシニ ラグジュアリースパ ヴィラス」

に8日間滞在してきました
なんとも素敵すぎて、また行きたい
こんな贅沢バリもいいなぁ〜〜と、
3年ぶりのバリを満喫してきました

バリでは、3年ぶりにもかかわらず、懐かしい顔がちらほら

「ヨシィ、久しぶり!結婚おめでとう

と会う友人皆笑顔で祝福してくれてうれしい気持ちになりました
ありがとう

バリ島が初めての旦那様とは、
ウルワツや、ジンバランビーチ、ブサキなどに行き、
おいしいインドネシア料理を堪能し、
旦那様もすっかりバリが気に入った様子でした。

ニクマットワルンとプルンクンが特に気に入った様子。
そこは私と全く同じです

次は子どももつれてまたバリに行きたいな・・・
やっぱり、大好きな場所は、大切な人と一緒に来たいな・・・と
あらためて感じたバリへの新婚旅行でした
なっきーの娘ももう現在2歳半。
いつか、なっきー一家ともバリに行きたいと思ってます

そして、バリから帰国し、一ヶ月後に
私のおなかの中に、新しい命を授かったことを知りました。
今はやっと安定期に入り、妊娠6か月。

元気な男の子が私のおなかですくすくと育ってくれています
私ももう気づけば33歳。
予定日は三月なので、33歳の間に出産です

つわりに苦しみ、今はお仕事もお休みしていますが、
守るべきものがまた増えた今、
私の一番の仕事は、このおなかの命を大切に育み、
元気な赤ちゃんを産むことだと思っています

ブログも今後少しずつ妊娠生活についてなどつづっていこうかな、と
思っています。
バリへの思いももちろん!!

長い文章、読んでくださってありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2011年10月31日 ヨシィ

結婚します 

August 27 [Fri], 2010, 22:37
お久しぶりです、ヨシィです

バリに行けずに2年。。。
バリが今どう変わったのかもわからず、
きっと素敵なお店がまたたくさんできているんだろうな。。。と
また行ける日を夢見るばかりです

先月バリ島挙式を挙げた同僚に聞いた話しによると
Soniaが閉店していた、なんて衝撃的なニュースもあり。。。
Soniaのサンダルウッドのアロマが大好きだった私には本当にショックでした

来年こそは、なっきーと、なっきーの娘も一緒にバリに行きたいな、と思ってます

そして、私もやっと、結婚することになりました
式は来年挙げる予定です
色々な恋愛をしてきたけれど、
もう、最後の相手は今の彼だ、と迷いもありません。



これまでの恋愛をふりかえると、32歳になる今まで、
・・・バリでも沢山本気で恋したなぁ・・・
今となっては、なつかしい思い出です。


あの頃は本気で悩んで、お金のこと、習慣のこと、
日本のこと、バリのこと・・・
わかっているような答えでも、
なんとか望みをつなげようと色々なことを
見ないふりしたり、聞こえないふりをしていたような気がします。
もっと勇気があったら?
行動力があったら?
お金があったら?
私はバリにいたかなぁ・・・


結局は、私は「日本なんて嫌い!汚い!」なんて思おうとしながら、
やっぱり日本の生活や便利さに甘えて、離れなれなかった・・・


バリは、私に本当に大切なこと、生きる力、目には見えないパワーを沢山くれて、
今でも心から感謝しているけれど・・・
生活をしていくことを決める勇気が私にはなかった。

でも、今はこれでよかったと思ってます・・・
うん、きっと、よかった。


バリの空も海も、山も風も、花も、みんなみんな
大好きのままでいられる今があるから、よかった・・・


そして、旦那様になる人も、
バリに連れて行ってあげたいのです
バリに行ったことがない人だから・・・


もう、バリに残した恋愛は、卒業
胸の中に大切に大切にしまうことにします

バリで恋した、すべての人にありがとう。。。


どの恋もむだではなかったし、
私の大切な宝物です
★☆プロフィール☆★
★H.N ヨシィ★
★1978年4月29日生まれのB型
★夢:ライター
★目標:ポジティブシンキング!
★好きな言葉:挑戦者
★性格:へこみやで夢見がち
★好きな場所:バリ島!!
★趣味:バスケットボール・短歌
バリ島ジゴロ、イネ人に恋した経験アリ!! コメント、T.B、相互リンク全て大歓迎☆ よろしくお願いします!!
★H.N ナッキー(ヨシィの妹)★
★1979年10月9日生まれのB型
★イラストレーター志望
★性格:わが道を行く変わり者
★PHOTO、イラスト担当
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ブログ足あとならcomitia

http://yaplog.jp/go-to-happy/index1_0.rdf
ブログ占い師ツール