シベリア。

May 29 [Mon], 2017, 13:45
今朝、少しだけ作品の写真を撮りました。

自然光で撮るのが好きなのですが、写真の撮り方がよくわかっていないので、お天気や採光の加減によって写真が変になってしまうことも多々あることが悩みの種です。
ピーカンの昼間は、写真全体が青っぽくなります。
写真加工で色を少し黄色く戻すことはできますが、あまりやると不自然で石本来のナチュラルな感じがまったくなくなってしまいます。まるで塗り絵みたいで、生き生きした感じがしません。
カメラの設定を変えると多少青くならずに済みますが、それよりやはり環境がとても大切ですよね。
曇りっぽい昼間が一番きれいに撮れると思うんだけど、お天気は思い通りになりませんからね。

本当はもっとちゃんと勉強した方がいいのですが・・・まだまだ課題が多いですわね。


今日もコジの晩ご飯が終わって、ちょっとしてからお嬢の病院に面会に行ってこようと思っています。
作品のアップ作業はそのあとも続けて、今日中には終わるのではと思っています。


お嬢は絶食が続いていたのですが、一昨日からおもゆ→三分がゆ(昨日)→五分がゆ(今日)になってきています。ご飯ちゃんと食べられるようになって本当によかった。

病院に入ってから、(点滴の)ヒモつき状態が続いていますが、点滴袋をスタンドに下げて、そのスタンドを片手で持ちながら歩く姿もさまになってきました。
狭いところもスタンドを上手にコントロールしてぶつからないように歩けています、これなら車の運転だってバッチリじゃない?!・・・なんて、そんなうまく行くはずないよね。
昨日は病棟内をスタンド引きながら小走り出来るほど、元気になっていました。
でも、学校の廊下と病棟は走っちゃダメだわね


私が行くと、
「アナタにお土産」と言って、売店で買ってきたシベリアを冷蔵庫から出してきました。


私の差し入れたカラーペンとノートが大いに役に立っとります。
はさみはないので、手でちぎっているところがまたチャーミングなコジベリアステッカーです。

カステラにようかん挟んだようなこのシベリア、おやじさんはその存在を知らなかったみたいです。
シベリアは昔からあるし、今では、どこのコンビニにも売っていますよね?
わたし的には、たまに食べるとかなりうまうまのおやつです。


また上海かぶれの話に戻っていいですか?(ダメでも戻っちゃうけど)

石は1連売り(基本的には36〜38cmくらい)で仕入れることが殆どなのですが、たまに問屋さんが1連を18cmと設定する石があります。
そういう石は多少高めの石が多いです。

今回、素晴らしいカットのスモーキー×アメジスト を仕入れました。
これはきれい!!是非仕入れたいと思ったのですが、またまた「やっちまった」ことがあります。
・・・この石は1連が18cm設定だったんです。
ちゃんと見ればわかるのに、私は1連38cmだと勝手に思いこんで注文してしまったんですよね。
お値段的にはふつうの石の38cmより、高めだったのですものねぇ〜、だ。

あと1連(18cm)仕入れてネックレスにするか、とも思いましたが、今回はブレスレットとピアスにすることにしました。

ブレスレット1本、ピアス2組(シルバー&ゴールド金具)です。




ゴールドピアスの方は、少し小さ目の石にゴールドの短いチェーンをつけてあります。


その他少しだけ作品アップしますので、明日にでもメルマガお届けいたしましたら、ショップを覗いてみてくださいましたらうれしいです。



コジさまざま。

May 27 [Sat], 2017, 20:48
この週末はいいお天気になりました。

先日火曜日に大きな病院に行って、その時に緊急入院させられてしまったお嬢は、ずっとこんな感じだったのですが、



今朝の血液検査の結果が大分よくなっていたので、お昼からおもゆの食事を食べることができるようになりました。


おもゆとスープ。見た目、違いがわかりません。
お嬢が「マズウマ」とラインに書いてきました。

明日は三分がゆ、明後日は5分がゆ・・・、順調に行けば来週水曜日くらいにはいったん退院できそうです。

(来週水曜日って言ったら、私がドイツに行く予定の日でしたわよ(笑)・・・今回は、私はドイツとはご縁がありませんでしたね。)

身体の中にある内臓のどこかで起こっている炎症(はっきりわからないのですが、虫垂炎の可能性が高いということでした)が収まってから、一か月後くらいに再度入院して、悪い箇所を切除する手術をすることになりました。

CTで見ても、化膿して出た膿でもやもやしているところは写っているのですが、それがどこから出ているかはよくわからないそうです。お嬢みたいな痩せっぽっちは、内臓と内臓の間に脂肪が入りこんでいないので、個々の内臓の様子が独立してよく見えないんですって。

今年になって、何度も具合わるくなって、そのたびに近所の病院で抗生剤いただいてその場しのぎをしていました。日々微熱やだるさがあったようで、いつも調子悪そうでかわいそうなことをしました。


今日のワタシからの差し入れは、カラーペンと横罫ノート。

これは私の描いたコジ。いつも同じのしか描けないの・・・ひどいね(笑)。


どう見ても、こりゃキツネだ、とお嬢に言われてしまいました。


こっちもいつもと同じ、お嬢が描く小次郎です。

相変わらずコジと全く似ていない、でもこれに慣れてしまって他のコジは考えられませんな。
(おもゆの絵と字はこのワタクシの作品?です)


コジも待っるから、早く帰っておいでね〜♪


いろいろ。

May 25 [Thu], 2017, 9:02
昨日は小次郎を連れて病院に行ってきました。
午後の診察は4時からですが、3時には自動受付機で受付開始になります。
3時より少し前に病院に着いて、3時になってすぐ受付を済ませました。

自動受付機で、担当医の指名も出来るんですが、昨日診察に出ているはずの小次郎の先生の名前がモニターに出てきませんでした。多分緊急手術が入ってしまって、午後の診察には出られなくなっているんだろうな、と察しがつきました。
前にもこんなこと、ありましたし。

他の先生の指名も出来たけど、昨日は他に知っている先生の名前がなかったので、「指名なし」のボタンを押しました。

受付済ませて、4時まで時間があるので、待合室ではなくて、車の中で待つことにしました。
これ、その時の小次郎です。いつもと変わらない写真ですけどね(笑)。




写真撮ってから、お嬢にラインで送りました。
同じような写真なのに、「また?」とか言わずに、「かわいい」と言って、相手をしてくれるお嬢に感謝です

お嬢は体調崩して一昨日から病院にいます。
昨日は、夕方会いに行ってきました。
早く出たいとブ〜ブ〜言ってます。
血管が超細くて採血するのも医者泣かせ、研修医が採血しようと針をさして、失敗しまくった、とお怒りでした。

でも、研修医くんにとっても、こんなときに面倒な患者に当たっちまったぜ、みたいな感じですよね、きっと。

そういえば、小次郎もおんなじです。血管がひどく細い。これは年齢的なこともあるのでしょうが。
血糖値測るとき、血管見つけて針さすのがとても大変で、かつてはお手上げな先生もいらっしゃいました。


昨日、いつも行くところとは違う100均のお店に入ってみました。
なんか、かわいいものがいっぱいあるんですね〜。
お嬢が病院で使いそうなものを買いにいったつもりが、クマさんついた洗濯ネットとかも買ってきちゃった。



ちゃんとクマさん刺繍がしてあります。

今日も、夕方コジのご飯とインスリンが済んでから、面会に行ってきますよ♪
きれいな病院で、看護師さんもみんなとても親切です。

明日からの元気のために、しばし我慢のお嬢です。


アイオライト。

May 22 [Mon], 2017, 15:27
昨日は小次郎のシャンプーお願いしている間、近くの自然公園の大きな駐車場で、お嬢が運転の練習をしました。
高3の冬休みに免許とってからまともに運転していないので、ペーパードライバー歴は両手の指くらいの年数になってしまったのです・・・気合だ!!継続して頑張ろう♪


今日はこれから上海かぶれの新作アップ作業をします。
って言っても、すぐ晩ご飯の時間になっちゃう。
明日の朝までにはなんとか終わっていたいものです。

今回は、黄色と青っぽい色が多いかもしれません。

中でもこちら、アイオライトは今の季節にもとってもよく映える石ですね。
見る角度や採光によって、色が変化して見える、美しい石です。
今回はとても小粒の石たちですが、宝石質の美しいお色が自慢ですぞ(エッヘン)

このアイオライトでショートとロング、2本のネックレスを作ってみました。

こちらは、カレンシルバーと合わせたショートタイプ。


こっちは、同じアイオライトの葉っぱが3枚ついたパーツを留め金につなげてアクセントにしたロングネックレス。しつこいくらいにアイオライトでございます。

ではまた、メルマガにてアイオライトと共にお目目にかかれますことを楽しみにしております

益子だよ〜。

May 20 [Sat], 2017, 16:17
昨日は最高のドライブ日和でした。

小次郎は朝から嫌な予感がしていたようで、朝ごはん食べてからも、いつもみたいに布団には戻らず、そこらへんでゴロンと横になっておりました。
そばでバタバタされてると、気になってゆっくり寝ていることも出来ないのでしょう・・・なんか怪しいぞ、ってな感じ。

日帰りでちょこっと行くだけでも、コジのお荷物が結構大変なんですよ。
おやつに食べる野菜や牛肉チップス、晩ご飯もクーラーボックスに入れますよ。
帰りが遅くなる時はインスリンも持っていくことがありますが、今回は夕方までには家に戻るつもりだったので、持ち歩くのはやめることにしました。インスリンは冷蔵必須だから、出来れば家の冷蔵庫が一番安心です。
それに、車の中で注射針だしてわんこに注射しているおばさんって、ちょっと怖いでしょ?(笑)

あとは車のコジボックスに入れるアイス枕の替えもクーラーボックスに入れておかないとね。
どんなに日差しが強い日でも、車の助手席のコジボックスの中にアイス枕を置いておくと、小次郎は はぁ〜はぁ〜言わずに快適なようです。

ホットコーヒーは私用にポットに入れて持って行ったのですが、なんと、蓋(コップ)を家に置いてきちゃいました。
結局、最後まで飲めずに終わりました。がぶ飲みしたら、火傷ものです・・・したかったけどね。


うちから益子まで、有料道路をいくつか乗り換えなくてはいけません。
東金道路→京葉道路→東関東自動車道→圏央道→常磐道→北関東自動車道、なのです。
それでもすいすい走って、2時間半くらいで到着です。

途中、びっくりしたのは、牛久の大きな大きな大仏です。あとで調べたら、全高120メートルだそうです。
北関東道に入ってからの緑美しい景色も感動しました。
山が見える景色がすごく好きです。千葉には高い山はないですもんね。

目指したカフェでは、ちょっと食べ過ぎました。
コジではなく私の話です。

暖邸(ダンディー)という名のこちらは、本格的なお料理を出してくださる素敵なカフェでございました。

わんこ連れには、一般のお客様とはドアで区切られたお部屋が用意されています。
テラス席もありますよ。
そして、こちらのオーナーさんは、小さなドッグランまで作ってしまわれたのです。
コジは足が悪くてドッグランは不要なのですが、実は、足が悪くないときから、小次郎をドッグランに放しても、どうしていいかわからずに立ち尽くすというちょっと渋いわんこだったのです。


陶器市も終わって、ちょっとひっそり気味の益子でしたが、コジと私にはそれはそれで助かりました。
ゆっくりお休みして、オーナーの女性ともたくさんお話させていただいて、長居しすぎて、肝心の器屋さん巡りの時間があんまりなくなってしまったくらいです。
それはそれで構わないんですけどね。

一般のお客様が寛ぐ空間は、わんこ部屋とはまた違った趣で、こちらもまたすごく素敵でおしゃれでした。




私がいただいたお料理のお写真も載せちゃいますね。
ボリュームも満点で、お腹が破裂するかと思ったくらい・・・とてもおいしゅ〜ございました。






なぜかコジは涙目です。



カフェをあとにして、益子のメインストリートにある駐車場に車を停めて、コジ(イン ザ バッグ)と一緒に何軒か器屋さんに入りました。

何年か前にお友達と来たときの記憶がよみがえりました。
あの時は、ちょっと歩いてはお休みし、お昼を食べ、またおやつを食べ、いったい何しに来たんだろうという感じでした。今回も似たようなものですけどね。

気になるお店は前と同じでした。買いものしたところも全く同じ。
趣味はそう変わるものではありませんね。

街の様子も少しだけ写真に撮ってみました。




このお店の右上にある横長のでかでかバッグがなぜか今、うちにあります(笑)。
「益子でなぜカゴ?!」
「そこにカゴがあったから・・・」


帰り道で寝るかと思った小次郎は、お腹がすいて、それどころではないみたい。
途中のPAでご飯を食べさせ、家に戻ってきてから急いでインスリンを打ちました。
おうちに戻ったら、小次郎、早々に夢の中です。

コジ、疲れたね、ありがとね。
嫌だろうけど、また付き合っていただきますわよ。

琥珀。

May 18 [Thu], 2017, 16:14
今日は妙な天気です。
午前中はいいお天気に思えたんだけれど、午後になってから曇り始め、さっき買い物に出たときには雨がたくさん降ってきて、おまけに雷まで鳴り始めました。

明日は、コジ連れて益子まで行ってこようかと思っています。
上海かぶれのお仕事を殆どしないまま、明日行っちゃうの、私たち。

明後日からは気温がぐ〜んと上がっちゃうみたいで、小次郎にとってはそれはあんまり快適なドライブじゃなくなってしまうから。もともと、快適なドライブなんて、コジにはないんですけどね。
コジは家で寝ているのが最高に好きなのです。
でも、たまには外に出て刺激を受けないと、呆けちゃうのではないかと気遣っているのですわよ、私はね。


上海かぶれの新作アップは週末から週明けにかけてになりそうです。
その後、また1週間ほどで数点アップ出来ればと思っています。

今月31日の朝早く羽田からドイツに行く予定なので、その前にアップ2回がミッションです。
ドイツの手芸やさんとか覗いてみたいな。おやじさんに聞いても「知らんがな」と言われそうですが。


これは琥珀のペンダントヘッドです。
琥珀を使ってネックレスを作ったことは何度もありますが、最近はやや大粒の琥珀を1連(38cmくらい)買うのは値段高すぎてとても無理になってしまいました。小粒のものなら時々仕入れてはいるんですけど。

ということで、今回は大きなペンダントヘッドを1粒仕入れてみました。
アメジストと合わせてネックレスにしようかしらと思っています。

商品説明のときによく書くので、「知ってますよ〜だ」と思われるかもしれませんが、
琥珀(アンバー)は、太古の樹木(松柏科)の樹液が化石化して出来たものだそうです。
バルト海沿岸で採れたものが有名で、上海かぶれでもこのバルティックアンバーを使っています。
樹液の中に紛れ込んでしまった小さな虫も、そのまま琥珀の中にとどまってしまっているものがあり、そちらの方が価値が高いとかいうことも聞いたりはするんですが(実際のところはわかりませんが)、私はどうも虫入りは避けたい気がしてしまいます。

琥珀もターコイズも、粉砕した石(琥珀やターコイズ)の粉を固めて作った「練り」とも呼ばれるものがあり、そうでないものと一見違いがわかりませんが、お値段的にはとっても安く手にはいります。
私は売る方なので、練りは使うのやめておこうかしらと思ったりしていますが、購入する立場だったら、見た目が素敵だと思ったら、練りも全くアリではないかと思います。

ターコイズは練りのほかに、マグネサイトという白い石を青く染色したものもあり、それもとてもお安く入手することが出来ます。それもまた手頃で素敵であれば、いいのではないかと思います。マグネサイトターコイズという名前がついているものはそういった石です。

上海かぶれで今後そういったものを使うことがあれば、必ずその旨明記いたします。

前回使ったヒマワリの留め金(フック)もまた仕入れてしまいました。
季節感のあるものですので、販売しにくいかとも思うのですが、そういうものを手にするのもまた贅沢というものです・・・ということで、お求めいただければうれしいです(笑)。


長くてごめんなさい。
最後に!!
さっきコジのブロッコリーを買いにショッピングモール内のスーパーに入ったのですが、そのときふと立ち寄ったメガネショップでメガネを買ってしまいました。今好きでよくかけているメガネのレンズが傷つきすぎて、見えづらくなってきたこともあったのですが。

こちら、お嬢が好きなリサ・ラーソンとコラボしたメガネ♪


このカエルさんがあちこち欠けて痛んでしまっているのは、何を隠そう、この私が何度もテーブルから落としたせいです。石がやわらかいので、落とすたびに、どっかかけちゃうのよね。

見た目、真っ黒ですが、横から見ると、シマシマです。


ね、シマシマの猫っぽいよね。

ツルの内側には、ほんもののシマシマネコが・・・。



これをかけたら、「にゃんですか〜?」になっちゃうかもね。

おんなじ意見。

May 15 [Mon], 2017, 18:06
雨が降るたび、家の窓から見える緑もモリモリ元気になってきました。


緑色からは、こちらも元気いっぱいいただけます。


これ、この前 田園カフェでカフェパパさんが撮って(フェイスブックに掲載して)くださったコジの写真。



「かわいいでしょ?」とドイツのおやじさんに言ったら、
「あのさ、コジは男の子なんだから、あいつの立場も考えてあげたほうがいいよ。」と言われてしまいました。
花冠をかぶせられるのは屈辱的だと思っているのだ。

そうかな?

昨日、深川の母のところでもこの花冠を見せたら、
「あら、そんなの被せたら、かわいそうよね、小次郎」
とおやじさんと同じことを言うのですぞ。

一見同じ意見のようだけど、これは微妙に違ってますね。

おやじさんは、男の子にそんな恰好させてはかわいそう〜。コジは着せ替え人形ではないのだ。
おばばさまは、そんなうっとうしいものをコジに被せてはかわいそう〜

こんな感じかな。

どちらの意見も少しだけ参考にさせていただき、来年のお誕生日には
「インディアン、ウソつかない」的なやつを作ってコジにほんの数秒被ってもらうことにいたします。
今回の花冠も、長い時間被せるなんて虐待みたいなことはしてませんのですよ。

負けないぞ、ワタシ・・・笑。
すでに、インディアン・・・の構想が、あれこれ頭の中を駆け巡っているんだもんね。


とにかく、みんな小次郎が大好きなのです。


昨日は母の日でしたね。
義母のところにはカーネーションも持っていったけど、あんまり興味もないようでした。
深川の母には、姉がいつもお花をプレゼントするので、私は花より団子作戦です。


そして私は、花と団子が一緒になったものをいただくとしますかな。


一石二鳥でしょ。

爽やかです。

May 12 [Fri], 2017, 17:53
昨日も今日も暑い千葉です。

冬の間は家の中で冬眠していた風車(田園カフェから無理やりいただいたもの)も、また我が家のベランダに登場しました。
この風車はね、田園カフェのカフェママさんのお父さん(92歳くらいだったかな?)がペットボトルで作っているものなんです。カフェのお庭にたくさん立って、風を受けてクルクルと回っています。
カフェに来た小さなboys & girlsにプレゼントもしているんですって。
「ぼくも欲しいな、これ。」と小次郎にもおねだりさせて?うちも1本いただいてきました。


クルクル回る風車を眺めていると、なんだかうれしくなってきちゃいますね。

一昨日コジが15歳になったので、そのご報告も兼ねて?風車の故郷でもある田園カフェに行ってきました。

1週間ぶりのこんにちは♪


また来ちゃった。ふわふわの土を歩けるのがうれしいのよ〜♪

帰る間際、小次郎はお庭の土の上に立って、大地からのエネルギーをたっくさん分けていただいてきましたよ。
充電完了!!


来週また石がたくさん届く予定なので、頑張って作品作ったら、コジを連れて益子あたりまでドライブしたいと思っています。ずっと思っていたのに、なかなか実行できなくって。
わんこが入店できるカフェもいろいろあるようなので、お休みも出来そうです。
肝心の焼き物を見ることが出来るかが問題なのですが・・・。
わんこ連れで益子に行った方のブログでは、わんこを抱っこしていればどの店もOKだったと書いてあったので、まずドッグカフェに入って、その辺の様子を聞いてみようと思います。
焼き物やさんがわんこ入店ダメなら、ドライブだけで帰ることになるかもね、それもまたいいかな、と思っています。
コジの体調第一、天候なども考えて決めようと思います。

昨日お嬢が駅中で買ってきてくれた鹿の子ちゃんたち。


お上品な大きさで、あっという間になくなっちゃうわね。


まだまだ15歳♪

May 10 [Wed], 2017, 12:53
小次郎、今日で15歳になりました〜!!!



人間でいうと、いくつなのかな?
今調べてみますね・・・。

ネットで調べてみました。
小型犬の場合、人間でいうと76歳に当たるんだそう。
なんだ、うちのおばばさまたちより、まだ若いんだ。

まだまだ頑張れるよね!!

糖尿病があるので、それほど美味しいものを食べさせるわけにもいきませんが、夜のご飯はちょっとだけ可愛くしてみたいと思います。

いろいろ関係ない話を書いて恐縮ですが(いつものことだけど)、さっきお嬢からラインがきて、社員食堂でマグロの解体ショーやってる!!と言ってきました。
今の社食はすごいのね・・・マグロ食べたくなってきました。


ここからは上海かぶれからのご連絡です
今日は夕方までにネックレスその他、笑えるくらい少しですがアップしたいと思います。
今回お求めくださった方には、コジの肉球ハンコでもおつけしましょうか・・・誰も欲しくないか
それでもめげずに、まったくうれしくないもの、何かおつけしたいと思います。

ではまた後ほど



待ちに待った夕ご飯♪
カリカリ(ドッグフード)とは別に、お野菜の盛り合わせを。


人参は糖質多そうなので使わないつもりだったけど、彩りがキレイなので、やっぱり少し使ってしまいました。
お誕生日なので、特別です。
キャベツの細かく切ったもの(茹でてます)にササミとブロッコリと人参添えです・・・小次郎のお腹に秒殺で消えてゆきました〜。


その答えは・・・。

May 07 [Sun], 2017, 22:01
今日のブログの文字は、ミートソース色にしてみました。

昨日、お嬢が作ってきたパンの中身が、マッシュポテトとミートソースだったので。



おいしかった、ご馳走さま!!


で、昨日の房総族の対比の言葉の話ですが・・・

ちゃんとカフェパパさんがお返事くださいました。

答えは「八ヶ岳党」だそうです。
・・・えっ、そうでしたっけ?!

房総族も八ヶ岳党もカフェパパさんが考えた言葉だとおっしゃっていました。
房総族の方は、他にもこの言葉を(考えついて)使っている方もいらっしゃるようで、ネット検索してもヒットしたのですが、八ヶ岳党の方はなさそうでした。

お嬢の「タケノコ族」や私の「ヒルズ族」は的外れもいいとこでしたが、これからお山の方に住む方は、どうぞ「ワシはヒルズ族だ」とか名乗ってやってくださいまし。
「はっ?!」と言われるのは覚悟してくださいね。


ところで、カフェパパさんの投稿記事にこういうのがありました。
「五月晴れの1日。見上げれば紺碧の空に若葉が伸びて。
カフェの花壇や花畑では昨年秋から育ててきた花たちが一斉に開花。素晴らしい季節だね。ところでこの月をなんで「さつき」というのか?実は田んぼと深い関係があるんだよ。

さつき(皐月)、さなえ(早苗)、さおとめ(早乙女)、さなぶり(田植え後の神様を送る祝い)・・・・・・・。
みんな「さ」がつくね。この「さ」は稲の神様をさしてるんだ。皐月は田んぼに稲の神様がやってくる月、早苗は、神様のいる田んぼに植える苗、早乙女は、その田んぼに苗を植える女性のこと。ちなみに「さくら」(桜)は神様がやどる鞍(くら)ということからきています。」(田園カフェのfacebookより)

だから5月生まれの私は田んぼが好きなんだ!!
田んぼでの労働はしないで、青々した田んぼの風景や出来たお米(ご飯)が好きなだけの私ではございますが、それでもきっと稲の神さまは怒らないと思います・・・よね?



ちなみに、ぼくも5月生まれ♪


P R
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
go-shanghai
» ルチルクオーツ。 (2017年01月22日)
MEGU
» ルチルクオーツ。 (2017年01月22日)
go-shanghai
» 自分との闘い??? (2017年01月16日)
なお
» 自分との闘い??? (2017年01月16日)
go-shanghai
» 寒かった〜。 (2016年09月24日)
どらねこ
» 寒かった〜。 (2016年09月24日)
go-shanghai
» お盆休み。 (2016年08月15日)
なお
» お盆休み。 (2016年08月15日)
どらねこ
» 食べられる花と食べられない花、どっちも素敵♪ (2016年07月17日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:go-shanghai
読者になる
http://yaplog.jp/go-shanghai/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE