秋の彩りあんかけらーめん・・・ 

November 07 [Fri], 2014, 22:16
横浜餡かけラーメンの宣伝を見て無性に餡かけラーメンが食いたくなったので、いつものとおり冷凍ラーメンを利用して「それらしいもの」を作ってみた。実は先日も餡かけラーメンを作ったのだが、特に紅葉シーズン真っ盛りということで具材に彩をあしらった。パプリカの赤・黄に人参のオレンジ、カイワレの緑とぶなシメジの茶で紅葉をイメージしてみる。見た目だけではあるが、如何であろうか…

【醤油ダレ材料】付属の醤油ダレを使用
【簡易スープ材料】葱(青み)・生姜・大蒜・いりこだしの素・鶏がらスープの素・水
【その他材料】冷凍麺・パプリカ・葱・人参・ぶなしめじ・豚バラ肉・カイワレ

トマたんめん試作2… 

June 28 [Sat], 2014, 21:55
前回に続きトマトに焦点を当てて試作してみる。大きな違いは味噌ダレを使用するところで、トマトペーストなるものを加えることでトマトの風味が如何になるか試してみた。頭の中では味噌とトマトの相性は大変良いように思う。本当は味噌からいろいろ選定したかったが、いつもながらの思いつきで始めたため冷蔵庫にあったマルコメ味噌を使う。あとは同じく冷蔵庫にあった練りゴマの残りとXO醤、ホタテパウダーとニョクマム、味醂を加えてみる。分量は何の叩き台があるわけでもなく、適当に味噌3:トマトペースト1:XO醤1:練りゴマ2、ホタテパウダー、ニョクマム、味醂は100gに対して5g(5ml)ずつ加えた。

結果、非常にまろやかでコクがあり病みつきになると言えばそうかなぁ〜、という感じのトン汁のようなスープ。まずいとは言わないがラーメンのスープではない。推察すると@練りゴマの入れすぎA味噌は赤味噌か麦味噌をブレンドしたら良かったかも…etc

【味噌ダレ材料】上記の通り
【簡易スープ材料】葱(青み)・生姜・大蒜・鶏がらスープの素・水
【その他材料】冷凍麺・白菜・葱・人参・韮・豚バラ肉

トマたんめん試作・・・ 

May 30 [Fri], 2014, 9:06
今回作った塩ダレの出汁にドライトマトを使ってみた関係で、塩ダレの味を確認するために「トマたんめん」(トマトたんめん)を作ることに。過去に何度か作ったトマたんめんは具材にトマトの鶏油漬け(鶏油にじっくりオーブンで焼いたトマトと大蒜・ネギ・揚げ玉葱を一緒に1週間ほど漬け込んだもの)を使うにとどまっていたが、塩ダレにドライトマトを使うのは今回が初めて。

トマトの酸味が今回のポイントなんだけど、いかんせんスープに占めるタレの割合が精々7,8%程度しかなく、トマトの風味を感じるには至らなかった。
そのかわり旨みはかなり出ていてタンメンをグレードアップしてくれたみたい。トマトの酸味がタンメンに必要かどうか?についても含めて、今度はスープ及び具材のなかでトマトの使い方を検証してみたいと思う。

【塩ダレ材料】煮干・昆布・鰹節(厚削)・ドライトマト・酒・魚醤・塩
【簡易スープ材料】葱(青み)・生姜・大蒜・鶏がらスープの素・水
【その他材料】冷凍麺・白菜・葱・人参・韮・トマト・豚バラ肉

Facebookってどうよ?… 

November 27 [Wed], 2013, 18:38
と、自問自答してみた。正直、まったく気が乗らない。というか、なにか解せない。食わず嫌いでは?と思ってしばらく続けてみたのだが、駄目・だめ・ダメ…

(解せない理由その@)
私、古い人間なので、ネットではfacebookでもなくツイッターでもなくブログでもなく掲示板にお世話になってきた世代なのであると思う。それぞれの違いはほとんど不明だが、ひとつだけ判るのは掲示板にはスレッドがあるということだ。要は今何が話題になっているのか、鈍い親父にも見当がつく。だから関連する情報を持っていれば話に加わればよいし、なければROMで楽しめる。一方、facebookの中では、情報発信力の弱い自分にとっては「おいてけぼり」感を強く感じ、自分のペースが作り辛い(ほとんど作れない)環境が今の拒絶反応につながっているのであろう。

(解せない理由そのA)
友達リクエストの扱いに疑問有。たとえ初対面でも気軽にリクエストして頂けるのはうれしい限りだが、リクエスト頂く度「こんな私で良いの?」「つまんない人間なんですが…」と薄暗い考えが脳裏をよぎる。(いぜん記事に書いたお姉ちゃんたちは別問題)
それでもせっかくのご好意を無碍にしては!と、大体の初対面の方には後ろ髪引かれる思いで了承ボタンを押しているのが現状である。いつかは真のお友達になれると信じて、今はそのきっかけを只ただ待ち望んでいる。

(解せない理由そのB)
いろいろな項目が有り過ぎて、操作が難解でしょうがない。この辺は自分の性格が大いに悪さをしているのだが、ちょっといじくって上手くいかないと「もう、いいや…」となってしまう。気持ちが乗らない大きな理由である。

とりあえず自分なりの答えを書いてみたが、本音のところは良くも悪くもまだ出しきれていないかも…

旨い蕎麦って… 

October 12 [Sat], 2013, 19:26
先日遅めの夏休みということで八ヶ岳方面へ観光してきた。さすが標高が1000mを超えているだけあって、コスモスなどの花とともに木々も色づき始め、高原の秋を十二分に堪能させてもらった。

このあたりを走っていると、蕎麦屋の看板とともに「新蕎麦あります」ののぼりがあちらこちらで見かけることができる。蕎麦は大好きであるが、新蕎麦とそうでない蕎麦の違いを判別できる舌を持ち合わせているでもなく、只々ズルズルっと啜った時ののど越しがたまらないだけなのである。

この様に雰囲気というか感覚というか、そういうことだけでしか蕎麦の善し悪しを判断できない。せいろ(もり蕎麦)が基本で、麺は細めでしなやかで腰があるほうがよい。もし田舎蕎麦(十割蕎麦)だったら「かけ」で戴く。つゆは出汁がよく効いた甘さ控えめのが好きだ…という具合でなんだかわかったようなわかんないような。

観光地なので値段については高設定だが、金額に見合うかどうかはさて置き、とりあえず「旨かった〜」と幸せな気分に浸れるかが一番のポイント。そんな期待を秘めながらいかにも蕎麦屋!的な某店に入ってみた。少々開店までに時間があり駐車場で待っていると、しばらくして店主らしき親父が出てきて「20人くらいお客が来るので、外だったら構わないよ」と窓越しに声をかけられた。店の都合をいきなり押し付けられて少々カチンときたが、他の蕎麦屋を探す元気もなかったので、それらしき場所に案内もなく勝手に座った。

こうなると、相当旨いもんが出ない限り私的評価は超辛目。鶏せいろを頼んだが麺は固くぼそっとした感じでつゆも甘口だ。幸い何とか地鶏の出汁がよく出ていて蕎麦との相性は良い。やっぱりこういう蕎麦はかけが良い。妻はとろろ蕎麦を頼んだが、とろろの量が多かったらしく「蕎麦を食べた気がしない…」という評価であった。

帰りがけ高速のSAで立ち食い蕎麦を口直しに食べた。結局こなれた味に満足感を得る、とても安上がりな人間であることをあらためて実感したのであった…

歳を重ねて思うこと…ボヤキ編 

September 07 [Sat], 2013, 21:19
学生のころ(中学生とか高校生とか…)52歳というと、まぁそれはそれは遠い存在で、良く言えば人生経験豊かな、あるいは達観した(あくまでも当時の個人的感想です)かとも思われる先生のようなお方…ぐらいに考えてた。親父ですら27年しか違いがなかったので、高校生のときでも親父以上の年齢なのだからビビり症の私としては当然気安く口など利けぬほど威厳を感じていたのである。

それが現在いざ私がその歳になってみると、いやはや実に軽いというか薄っぺらな親父様に感じられてじょうがない。別にいじける気はさらさらないが、周囲に対する影響力が小さい・または人間力が弱い…ように思えてならない。もちろんこれは周囲の人が判断することで、私がとやかく思う(判断する)ことではないのだが、もう一人の自分が「ひゃ〜、つまんねえ男だなぁ」とか「器が小っこいねぇ」とため息交じりに囁いてくるのである。

好奇心は人並み以上にあったはずなので、種まきはしっかりやったはずだ。(鼠年なのであたり構わず齧りまくった)で、その後の水やりの労を惜しんだがため、結果、下手な鉄砲を数打っても全然当たらなかったのだ。今頃こんなことを思うのは、若いころは「まだ先が長い」と余裕をかまして「楽」に胡坐をかいていたのが、今生い先が迫ってきて後悔の念に駆られているのかも…

表のブログで40周年を迎えたKISSのことをちらっと書いたが、還暦過ぎてステージで今なお燃え盛るミュージシャンに限らず、「これだけは譲れない何か」を持って生きている人を見ると(知ると)今更ながら心熱くなる一方で何も持っていないことに悔しさをも感じるのであった。

今どきのWiFiルーター… 

May 27 [Mon], 2013, 20:54
先日、外出先でもネットができるようにWiFiルーターを購入(というか契約)した。

以前はアンテナのついたSIM?カードをパソコンに差し込んでネットに繋ぐというやり方だったが、名刺入れサイズのデバイスに電源を入れるとパソコンの無線LANがこのルーターに自動接続してくれるという代物だ。パーソナルホットスポットというサイトが用意されていて、アクセスすると自分が使用しているルーターの感度やバッテリー残量、接続している端末数やその他各種ステータスが表示されている。

契約するに当たっては、地元のY電気やK電気、Bカメラなど量販店で聞き歩いた。最初昔使っていたっぽいUSB接続のWiFi端末に惹かれて契約しようとしたが、どこの店でも在庫なしとか取り扱いできないとか、話を聞けば聞くほど店員の売りたくない気持ちがヒシヒシと伝わってくる。某店のスタッフの「もっとメジャーなルーターにしてくれよ!」という祈るような心の声を聞いた気がして、とりあえずカタログだけもらって家に帰った。

とりあえず機種はWiMAXのMobile Slimというルーターに決めた。各店とも本体0円、契約料3150円、月々3880円で使い放題という料金設定だったが、ネットで調べてみると各プロバイダが熾烈な客引き合戦を展開しているではないか! で、いささか胡散臭さを感じつつ客引き合戦の渦の中へ身を投じたのであります。

胡散臭さは口コミの評価を見て思ったことで、各社高額キャッシュバックを餌にして月々の実質使用料が1◎◎円だとか3◎◎円だとか、それはそれはおいしい話が謳われているが口コミによるとプロバイダの対応の悪さやキャッシュバックに関するトラップめいた話などがガンガン投稿されているのである。

いろいろ検討した結果、というか本当にそんな詐欺まがいのことが行われているのだろうかという興味と本当だったら月々1◎◎円はうれしい!というハシタナイ欲につられて一番評価の厳しい某プロバイダと契約した。

仮にキャッシュバックが貰えなかったとしても、月々3770円+ポイント100円分で契約料3150円も無しだからまあ良しとするか…と思いっきり自分に言い聞かせて11ヵ月後の連絡を待つことにする。今のところ契約直後の挨拶メールは自動配信で(これはどこでもあたりまえ)3日後の「出荷準備がが整いました。出荷完了時再度ご案内します」のメールも自動配信…宣伝では最短4営業日で使用可能!とありましたのでやろうと思えばここまでは手を抜ける。結局5日目に端末の出荷案内が届き、6日で使用可能になった。私としては特に問題視することもない。

使い心地についてはまだ数時間出先で使っただけではあるが、特にストレスを感じることはなくサクサク使えている。感度は大体「中」程度を示している。ホットスポットから遠隔操作も可能、万が一KEYを忘れてもここにログイン(別のパスワードにて)すれば記録されている、など割と便利に使えるかもしれない。大きなトラブルが出ないことを祈ることにしようと思う。

あぶないトラップ?… 

November 10 [Sat], 2012, 18:56
最初に断っておきますが、これは単に私の憶測です。「…じゃないかな〜」というレベル。

SNSを勢いで立ち上げたものの、イマイチ気乗りがせず登録してそのまま放置してあるのだが、先日居住地が一緒という括りで「お友達になりませんか?」というお誘いを受けた。こうしてわざわざ中年オヤジが話題に取り上げるのだから、当然その主は女性である。そして公開されている画像によると大変若くて美しい方なのである。

当然、「お友達、オッケ〜!」の承諾ボタンを押した。で、ふと思ったが、確かに同じ街に住んでいるとはいえ会ったことも無いこんな親父(写真も年齢も非公開なので相手はオヤジとは思っていないのだろうが…)とお友達リクエストするのだろうか?普通…

数日たって彼女から、間違えて友達申請しちゃった旨のコメントがメルアド付きで寄せられた。こんな夢のような出来事に何を固まっているかというと、実は他に3名の若き乙女からリクエスト頂いているのである。パターンはほぼ一緒で、同市在住で間違って申請、直接メールしましょのお誘いメルアド付き。

もし、とっても真面目にSNSをやろうとしている方だったら、私のこの反応は大変失礼で「何よ!このくそオヤジ!!」と罵られても致し方ない。しかし同時期に4人の美女からこんなメッセージを頂くと、小心なオヤジ殿はつい疑ってしまうのです。もしこの版を見られていたら(ありえないと思うが…)そんなわけなので返信は一切致しませんので悪しからず…

流行りもの… 

September 30 [Sun], 2012, 16:22
世の中では既に「あたりまえ」のものであるが、アナログ人の私にとってはまだまだ理解に苦しむ?最先端??の流行りものである。えっ、何の話かって?実はスマホとフェイスブックのことなんですが…

普通の携帯からスマホに替えたのが約1か月前。特に携帯でも実用上全く問題が無かったのだが、「乗換でタダ!」と「2万円のキャッシュバック」に釣られて契約してしまった。もちろん、機種はシニアに人気のかんたんスマホ。老眼鏡なしでも字が見えるこの素晴らしさ。それに、・・・

現状メリットはこれだけだ。でかくて重くなった分持ち運びにめんどくさいし、色々あるアプリも使い方が良くわからんし。「かんたん」を前面に推すだけあって、使えるアプリにかなり制約がある(というかほとんど使えない)し。なんだかんだで料金も以前に比べて跳ね上がってしまった。何とか使いこなして費用に見合うだけのメリットを得たいと思うのだが。

フェイスブックは勢いで登録したものの、未だテンションあがらず波にも乗れず、使い方もよく判らず知人2人のお誘いコールでお友達登録させて頂いたが、そのあとが続かないで途方に暮れている。掲示板とかブログとは違い何か3次元的に複雑に絡み合っているようなイメージ(うまく説明できませんけど…)で、どこにどう手をつけたら良いか…なんてことを考えているうちに「もういいや…」と萎えてしまうのです。

もともと携帯電話など諸悪の根源、と思っていた。待ち合わせしても「悪い、遅れる」の電話で済まされてしまうし、会話していても携帯見ながら上の空…こんなもんが!と、思っていた人間がぶれにぶれて今やスマホの使い方で愚痴ってるとはね。フェイスブック同様、「もういいや」にならないことを願います。

春なのに 

March 31 [Sat], 2012, 6:57
ここ数日、歯が痛くてブルーな日が続いている。
思えば、開業して寝る間も無くなった生活が故、そこで歯医者との縁も立ち消えてしまったのであ〜る。治療途中の大きく穴のあいた奥歯と前歯の間当たり(この辺は何歯というんだろう?)が病んでいるのだが、恐らく非常にまずい状況であることは素人ながら容易に推察できる。

すぐに歯医者に行けば良かろうが、あの歯医者独特の雰囲気というか甲高い金属音とジリジリと頭蓋骨まで響いてくるドリルの振動、神経をつっつかれた時の突き抜けるような激痛などを考えるととてもその気にはなれません…
体質のせいか局部麻酔もすぐには効かず、人様に比べて大量の麻酔注射を打たれてしまう。治療中は痛い思いをして治療が終わり家に帰った頃に口全体がマヒして涎垂れ流し状態となってしまうのだ。

アメリカでは無痛治療を希望すると笑気ガスを使ってくれた。これがいいんだなぁ〜。意識がなくなるわけではなく、ふわぁ〜っという気持ちが続き何となく治療が終わっているのです。もちろん抜歯したり痛みが強い時は局部麻酔もしてくれます。日本ではこういう治療をしてくれる歯医者さんはないのだろうか…

で、正露丸を虫歯に詰めて痛みを散らしている今日この頃なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とっちゃん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
介護タクシー赤とんぼ公式ホームページ
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像コリスケ
» あぶないトラップ?… (2012年12月04日)
アイコン画像TM
» 春なのに (2012年08月25日)
アイコン画像とうちゃん
» 閉店のお知らせ (2006年05月30日)
アイコン画像よしぞう
» 閉店のお知らせ (2006年05月30日)
アイコン画像miyazaki
» 閉店のお知らせ (2006年05月23日)
アイコン画像ひろゆき
» 閉店のお知らせ (2006年05月23日)
アイコン画像ひろゆき
» 閉店のお知らせ (2006年05月23日)
アイコン画像コリスケ
» 閉店のお知らせ (2006年05月22日)
アイコン画像S部長
» 閉店のお知らせ (2006年05月21日)
アイコン画像あ/か/ま/る
» 閉店のお知らせ (2006年05月19日)