神様。頼む!!
2010.11.13 [Sat] 23:03

喉にボールが命中して早、2週間。
声量の無い、カスれ声から日常会話まで なんとか回復

しかし・・高い声が出てこない

話していても
自分が思っている音より、1トーン低く出てくる。
他人の様な「違和感」
腰椎ヘルニアが回復して、続いて「声帯負傷」は 余りにも落込みます。

えー、わたくし。キャップが目指す
表現者として声は、大切な武器で有ります。

ふと、で「打球 喉」で、調べると
同じように打球を喉にあてた クリスタルキング(有名曲:大都会)のボーカルも
それが原因で、キーが戻らず引退したという情報発見

2週間経ち、回復したが・・・完治せず。僕も、やばいかも

もう出せないので有ろうか?
「驚いた時」 意表つかれた時に出る、裏返った音。

もう出せないので有ろうか?
「嬉しくて」つい、出てしまう高い音。

もう出せないので有ろうか?
「嘘をついて」動揺を隠す、白々しい音。

「僕の声」僕の表現。

いつか恩師が言った。表現は、「重心」と「目」と「呼吸」 そして「声」だ

いっそう、高い音が駄目なら
「徳永英明」の様な
甘〜いハスキ−路線に切り替える?

オカザキ ヒデアキ?

それで良いのか!オカザキ ケン!

「びしッ自問自答していると

情緒不安定な 僕の頬を、もう1人の僕が 叩いた
Y坊主と、「気分転換」で 甲府の昇仙峡へ向かうことにした
落ちこんでいる場合じゃないのだ

    ブーーーン

     

紅葉爆発の、昇仙峡は気分転換に、ったしだった

お!ダイナミックな、滝発見。マイナスイオン注入


お!デっかい、岩発見。レッツ、猿魂☆登っちゃえー


お!枝を発見。振り回しながら紅葉がりだ。


お!おっとっと。ヨロメいた(笑)


 吠えたくなった!あっちょーー

 
お!何だコリャ!
僕の大好きな「水晶」を大発見!しかも、ビッグ水晶。神様だ


↓そして、案内の札には

↑近くに寄ってOK。触って下さい。と有る


(^3^)>やっほ〜ぅ(^▽^)/
触るに決まってるじゃな〜い

僕は、周囲の観光客の目も気にせず
壊れた『喉』に 神様(水晶)を グリグリ押し当ててみた(笑)

誰もやっていない、オリジナル祈願!!
 
※「くっつき過ぎ!」と神様が怒ってるのか?
巨大な水晶は 異常に冷たく、喉が冷え冷えになった(笑)
後に風邪を引く

それから、柄じゃないが『神頼み』もしてみた
5円玉を「さい銭箱」に、投函。
こんな時しか、しない。利用しない。

Y坊主も 同じく祈ってくれたありがと!
2人で、5円+5円=10円パワー
「神様、喉を治してくれよっ!」

都合が良い?

↓ついでに 「金運の神様」と

これは 喉には関係ない(笑)
いつの間にか、喉のことを忘れ 心地の良い1日となった。

当たったから、当たった(小額)
2010.11.11 [Thu] 19:39


先週、野球でキャッチャーをしてたら
ボールが 喉に直撃
しばらく、まともに声がでませんでした

その話を ジムで出会う僕の長い話を聞いてくれる
オバちゃんにすると

「よく当たったね、宝くじでも買うと良いかも!」
と、前向きなアドバイス(笑)


鵜呑みにしちゃってさ〜昨日
「スクラッチ」を1枚だけ買ってみました♪

見事当たったぞ(^0^)びっくり!!
↓1枚200円が




田舎に泊まろう!A
2009.01.11 [Sun] 23:37

2日目

冬だから?
夜だから?
ここが東北だから?

そうでは無い。
(>_<)ここが長野さんの部屋だからだ

全く暖房を使用しない
完璧なECOな 部屋なので極寒だった

そんな長野さんは朝から仕事のため
少しの晩酌をして、今夜は早々眠る事にした

来客用の「布団」が無い事は、承認済みだった
だから
東京から僕は、クッション制のある
「ヨガマット」を布団代わりにと持参していた

僕は、その上に身をあずけて
昨年にBB沢村君との北海道の旅で買った
保温効果の有る
『銀色のアルミホイル(これも持参)』を、掛け布団にした。

窓ガラスは曇り
口からは、こぼれる白い息。
寒さと、、やはりフローリングは痛くて眠れない!
ただひたすら、目を強く閉じた。

ふと、吹雪で遭難して死んでしまうイメージが浮かんだ。
ここは雪山で無く、屋根のあ}る家でだったのだが
流石に僕は
「ヨがマット」の上で「死ぬかも」と
ヨガりながら思った(笑)


↑何故か、イギリスの国旗のヨガマット。
座布団を拝借して、枕に。


「う〜う〜」、ウメきながら
寒さに震え・・いつの間に意識が無くなっていた。
しばらくして
『ガサガサ・・煩いな〜』と、長野さんの声で 僕は意識が戻った。

生きていた」

時計を見ると2時間は眠っていた様だ。

ロフトから体をクネらせて見下ろすと
暖かそうな布団から顔だけを、ひょっこり出した長野さん。

僕が寝返りをする度に鳴り響く
「保温アルミホイル」の不快な音で 起きてしまったらしい(^_^:)

  
↑保温効果は強いが、不快な汗をかいた。

7時40分
長野さんは 軽快に身支度をし
自転車に乗って仕事へ出かけていった

僕は、長野さんが帰宅するまで
 軽自動車を借りながら 仙台を観光することにした。



何気に「ナビゲーション」を
家から外して持ってきたのも、予定通り

朝の番組は15分感覚で、今日は晴れと告げてくる。
準備、状況、最高のドライブ
朝食代わりの「ランチタイム」に照準を合わせ10時50分に出発した。

せっかく、仙台に来たんだ!
昨夜、お好み焼き屋にあった雑誌から
しっかり「牛タン」の美味しい店の情報を仕入れた

店の住所を、ナビに入力
知らぬ町も、スイスイ順調
 
知らぬ町のドライブには ナビは必須ですね無事、店に到着

ただ、開店して間もない時間だった為か
お客は誰も居なかった。
「いらっしゃい」
僕は あえてカウンターに座ってみた。

後悔をした。

音楽は流れていない。
音は、食器や包丁の乾いた音。
カウンターの向こうでは、料理人が黙々と調理をしている。

何だか僕は落ち着かず・・
無駄に携帯を 開いたり閉じたりした。

『ん〜誰か客、着てくれないかな・・』と顔に書いてあったかもしれないw
 
人間は、困ると 狸寝入りするタイプと
無駄口を使うタイプが居る。
解りやすいくらい僕は 2番目のほうだ。

たまらず、床屋さんのように
「良いお店ですね〜」と
「とりあえず的、希薄な会話」をしてみたら話は続かず・・更に気まずくなった

ブツ切れながら
希薄な会話に付き合ってくれた お店の方はモノ静かだったが優しかった。
雑誌に乗って発売すると
僕みたいな 客がポツ、ポツと来る。とか

女性の店員さんは来週、成人式で、着付けは美容院でする。とか
思わぬ小さな情報を入手

おまたせ料理登場↓

↑牛タン定食1200円(ランチ)
牛煮込み、牛タン焼き、テールスープ、麦飯

で、そもそも、牛タンは そんなに好きで無かったので
「美味しさ」を上手くリポート出来ない。
肉はコリコリせず、柔らかかったデス!

※他の方のレビューを参照してね
「雅」 仙台市青葉区一番町2-6-17

観光の『食べる』を満たした次は 『見る』へ

仙台と言えば・・、日本三景とか聞いたことがある。
ナビに「松島」と入力すると

距離にして24キロと出た。
一昨年、北海道を2日で 1000キロ運転した男としては近所。

よーーし!再び出発。1人ドライブ


長野さんカーを、走らせること60分。
難なく、松島に到着。
・・お土産屋に車を停めて、僕は観光客の群れにまぎれた。

まず、立ち寄ったのが「五大堂」の、透かし橋。
  
足元が こんな感じドキドキ。プルプル下は 海。
 
僕は、携帯や財布を落とさない様に・・とか
必要以上にポケットに意識が行ってしまったが
本来、この緊張感は
「お堂に入る前、気持ちを引き締めるために!」
との橋の意味が有るそうデス

さて更に更に、身が引き締まる
『瑞巌寺の洞窟遺跡』↓

洞窟の数は 23個以上も(おおよそ)

何年も生きている背の高い木々。
そんな果てしない森と、風化した洞窟

何か宿ってそうで直視出来なかった「お堂の数々」
それらに囲まれ
僕は、鎌倉時代1000年以上も前に
タイムスリップした感覚を・・怖さを感じた

数々の日本の遺跡(芸術)たちは、今の日本人に
何かを訴え掛けてきそうだった。 

↑敵が来たら、こうやって隠れたりしたのかなw


青空の下、団体観光客の中 ぽつんと1人

ナンとなし・・たどり着いた 日本三景、松島!

日本人でありながら、日本を普通に知らないでいる僕。

常識、ルール、必要、不必要は
 直感で生きて来た32歳の僕。
・・ドコへ行こう?正直、面食らっていた。

「ん、あれナンだろ?」
心に風が吹いた。
あそこへ行けと。

つづく・・

田舎に泊まろう!@
2009.01.10 [Sat] 23:25

1月10日 AM:9:54 目白通り
「行ってきまーーす」

徒歩10分
「それに しても重い・・・」

突然、衝動!

こんな事って ありませんか?
食べ物のCMを観てたら、それが食べたくなったり
映画を観たら、その主人公になりきってたり(^^)

で、今回はTV番組・・・

「田舎に泊まろう」を観て、いいな〜と思った

番組の内容は・・アポなしで、地方へ出かけ
「お宅へ 泊めて下さい?」と言った、人と人とのツナガリ。

知らぬ、お宅へ 飛込みでお泊まりするモノだ。



泊まる?



問題勃発!布団どうしよ?




匂いや、肌触り・・
ひとの家の布団じゃ、眠れない敏感な僕。



で、重たい荷物の正体は。

僕の匂い100%、自前の圧縮した、ふ・と・んです
(掛け布団に、薄めの敷布団代わりのタオルケット)


と言う訳で、今年も

『青春18キップ』を手に僕は、旅立った



「こんにちわ、布団は有るんですけど、(^^)/お邪魔して良いですか?」


「新★田舎に泊まろう!」スタート

と、まぁ
(;^_^)カメラマンも居なく、見知らぬ男が1人では
怪しく泊めてくれる無いよな〜


こんな時こそ、芸能人パワーが欲しいと思う・・


とにかく 退屈な冬の東京を離れた


↑池袋駅 宇都宮線方面の電車に乗った

以前も、話したかもしれないが

僕には 田舎が無い。

有るのは、心の田舎くらいだ。

そうだ!
仙台にある、長野さんの家へ遊びに行こう


↑「派遣ぎれ問題」「派遣村」の昨今。
荷物が、荷物な為・・
気のせいか、同情の眼差しを もれなくGETしながら移動


↑電車のツリ棚の上に 布団

5年前。脚本家を諦め、東京から地元山形へ帰郷され

今は仙台に居る、長野さん

只今、転職問題に悩んでいるらしい

そんな、酸いも甘いも

多くを語ってきた 心の兄を励まそう。

レッツ、ゴー!!心の田舎へ。布団をもって(笑)



池袋駅〜仙台駅まで
各駅、5時間30分乗車。
青春18きっぷ利用で、約2000円で行ける。

窓越しからの風景に 好きな音楽を合わせ
電車は、少し疲れた僕と 布団を乗せて走る。


お腹が空けば、主食のお菓子と、時々ミルクティーを口にした。
携帯の電源はOFFにして、ゆっくり・・ゆっく・・り。

耳からは ゴダイゴ。
「そこへ行けば、どんな夢も かなうと言うよぉぉ〜
タケカワ ユキヒデの声が やさ・・し・・。


↓13時50分 白河駅を過ぎた頃から、雪景色に


柔らか〜い、ミルクティーの後味。

車窓から こぼれる暖かい日差し。

電車のガタ、ガタ、ガタ。と、程よい揺れも、心地よく

僕は、いつの間にか目を閉じていた。



  

順調に時間が過ぎ、同時に 心の田舎へ近づいてる。

と、思ったら



おまたせ、ハプニング発生!

     

乗客の 嘆き声と

野太い駅員の「アナウンス」に、我に返った。

「あれっ!なんで?」

目をあけると、電車は 「ふくしま駅」で ストップしていた。

頬杖を着いた右手の甲には 生ヌルいヨダレ。

慌てて
ホームへ飛び出ると、外は 吹雪いている。

驚きと、寒さ。完全に目が覚めた

訳解らず、頭上の「電光掲示板」に目をやった。

↑「15時43分発車」が 吹雪の影響で、しばらく進まないらしい。

手の甲の 光ものを ズボンのお尻で2,3回ヌグった。

「どーしよ・・」

ホームに駅員が居ないから

重たい布団を背負って 一気に改札口まで走った。

そして、駅員に
すがり付いた(^^;)

「発車時刻は 未定!?」

「進まないんですか?なんとか仙台へ・・」



布団を背負った男。


訳アリに見えたのだろうか
↓駅員は1枚の 優待券を差し出した


ラッキーだ。

普通キップが、超特急キップに変わった。

区間限定。
「ふくしま駅」から「仙台駅」まで新幹線の乗車が 許された

新幹線なら、吹雪きでも「運行」していて
あっという間に
17時50分 ゴージャスな気分で 仙台駅へ到着。


そこから 各駅に乗り換え3つ目の「南仙台駅」で降りた

しかし、事前に電話した長野さんからは
「仕事で帰りが遅く、家で待っててくれ」となっていた

でも。家は、行った事もなく・・知らない

手がかりは住所と、白いアパート。

何より、キーワードは 愛車の「スズキ・ワゴンRが駐車してる事。


布団を抱えて、番地を観ながら 15分くらい歩いた

意外にも、街周辺は
番地の表示が 無かったり、だだ広っく苦戦モード

ひたすら、白いアパートワゴンRを探した。

 『後輪にカギを置いておく!』の言葉を信じ・・

ワゴンRを目にすれば そこへ行き

人の目を盗んでは、
後輪に手を伸ばした




カギが有れば 正解!長野さん家。 



カギが無ければ、手の甲が黒くなるだけ。


「ここでも、ない」

「ここにも・・ない。」

あっ!・・なんだよ、石かよ



3台、この作業を繰り返すと 僕の右手は 南国人
真っ黒(笑)

始めは
こんな事をしている自分が、恥ずかしかったが

街灯も少なくて、次第に外は静まり返っていた。

この辺りは街灯が じつに少なかった。

18時30分犬が月に吠えている。淋しさに拍車がかかった。

(;T_T)背負った、ふとん が、痛々しく重たく感じる。


追い込まれていた。
たぶんマッチ売りの少女が居たら 全部買っちゃうな〜(笑)


明かりに飢えていた僕は、赤と青と白のマーブルが グルグル回る看板に吸い込まれて行った

中学生ぶりに「床屋さん」のドア開けた。

自前の パーマ頭の店主の オバちゃんは こう言った。

「その番地、隣だよ」


ったーー「有難うございます」


黒くなった右手と左手で合掌。

それと同時に、心の重荷のように

背負った布団が、ストンと落ちた。
カットした誰かの髪の毛の残骸の上に(笑)



店を出ると、確かにワゴンR発見!!

しゃがみ込んで後輪へ手を伸ばすと 部屋のカギをGET。


白いアパートの1F。
主が居ないが、田舎に泊まろう!ついに到着(笑)


カギを右に回して、「こんにちわ〜」
玄関を開けると

換気が不十分な、ジメっとした空気と

空になった缶ビールの匂いの、コラボ。

懐かしい
長野さんの 独特な、家の匂いダ。

やっぱり、心の田舎だ(笑)

初めてキタ感じがしなかった


相変わらず、TV台の隅には
便利なのか、10円玉、100円玉、500円玉と小銭別に重ねてあった。
几帳面な所も 健在


冷蔵庫意外、TVPCエアコンなど、電気のコンセント「全部抜いて外出」
地球に優しい性格も・・相変わらずだった


間違いなく この部屋は長野さんの家。
そして、僕の田舎に間違いない。

僕は、TVのコンセント、PCのコンセントを入れ
自分の部屋のように寛いだ


再会まで時間が 未だ有るので
もういちど電車に乗って「中野栄駅」 三井アウトレット・モールへも出かけたり
1人、お好み焼き屋にて夕飯をした。


そして23時。ついに、長野さんと 再会!

光熱費がかかる暖房は あまり利用しないようだったので遠慮した。


寒さに、震えながら
ボクは、飲めない酒を少々たしなみ語り合った。

・・・長野さんは、明日も朝早く仕事だった為、1時間したら寝た。
 
ボクは、「ロフト」をお借りして寝泊り。
ふとん を準備しても寒かったので
昨年、「夏の北海道での旅」で購入した防寒シートに更に くるまり眠った。

まさか、ここで役立つとは(笑)


つづく・・田舎に泊まろう!A

初詣は高尾山にて
2009.01.04 [Sun] 11:35

今年も行っちゃうよ ぶらぶら、っと

・・違う路線へ乗り継ぎミスしながら

今年2009年も 発進(^。^;)

無事、到着した場所は・・高尾山



目指すは、もちろん頂上!

新年のスタートは、
 一歩、一歩 大地を 踏みしめながら目標探しで 御座いま〜す

僕は、ふいに思う。

24時間、明かりに包まれた、東京砂漠から

ふと自然の中に身を投じ 野生に返りたくなるのだ(笑)


そこで選んだのは、初めてって事もあり

 高尾山 

初めてって、ワクワウするんだよね〜




霜柱。

ぬかるんだ土。

木の根が露出した、凸凹道。

ちょろちょろ流れる、川。

壊れかけた、橋。


山林から、わずかに

こぼれる光が、暖かくて心地よい。


冬の乾いた空気に 白い息を吐きながら

昇って、

昇って・・

昇り・・

時に ゆったり。
茶屋で 一息したり 何かに 隠れたり

仲間と、撮影したり(笑)・・しながら、

おめでとう!山頂へ、到着です


ちょっと、休憩 


ちょっと、絶景 


ちょっと、たそがれ 


ちょっと、サル 



・・高尾山は 観光版「ミシュラン」にも登録されてるらしく

外国者の観光が多かった。


日本人の僕も、初めての観光高尾山

春には、桜も綺麗らしく 「お花見」としても 有名なんだって

山頂で 一杯なんて オツですネ

でも、マナーが心配だな・・


と言う訳で・・僕は未だ観た事も無い所が

未だ、未だ
たくさ〜ん、有る。

今年は ドレだけ
 ココロを震わせることが出来るのだろう

2009年も、キャプテンとして俳優として 走ります
よろしく ご同行下さい


 追 記

山の途中に有る「高尾山 薬王院有喜寺」にて

ついでに、初詣

今年も、引きたくなかったが
『大キライな、おみくじ』を引いてみた
 
今年は、微妙なのが 「 キター 」
  


「末小吉!!」(・_・)

昨年は、広島。世界文化遺産 宮島神社で 「凶」を 引き、

今年は 下から3番目と言われる

「末、小吉」を GET!!!!・・昨年より、小さく 1ランクUP

喜びも、小(^^)

良かった〜「 大凶 」じゃなくて

■ BEST小言2008発表 ■
2008.12.31 [Wed] 23:23



56個!



さて、なんの数字か解るかな?



56とは・・・



2008年で 小言した記事(数) であります。



「そんなにも?」って、自分でも思うけど


有るわ有るわ・・ある★






笑い、葛藤、癒し、涙、怒り・・


バカバカしくも、真面目な

心の引き出し(出来事が)

今年も 案外有りました。



そこで昨年同様、

レコード大賞のように、個人的に

総決算したいと思いま〜す

>BEST OF THE
キャップの  KOGOTO 2008




懐かしいのも有るよ(笑)


良ろしければ、今年もご一緒に


振り返って共有してみて下さいネ




選考委員は 僕。



どれも僕の 素敵な「出来事」なので

・・1時間悩んだ所。昨年の様に

3位までに 絞り込むは無理でした。

よって、

今年は ジャンル別で「優秀賞」を選考し

その中から 2008年 no1を決定したいと思います

以下 タイトルから、リンク出来ます
 ↓

(^+^)/発表


現場部門(俳優)から、スチール現場での出来事
4月7日「六本木!カラオケるーむ」


旅・部門から、広島に北海道など、今年はアグレッシブな1年
9月12日「いざ富士山シリーズ・・新たな挑戦」


ドルフィンズ部門からは、全部入選させたい!D最高
3月29日「12回目の桜のシーズン」


日常あれコレ部門から僕も歳をとりました
4月16日 「32」


(x_x) ドタバタ部門から、いつもドタバタしてるけど・・あえてコレに
1月1日 「年の初めの・・武史くん」



(T~T)センチ・メンタル部門編からは、別れ時、人は皆・・詩人になるのさ
3月29日「サヨナラ 現場で会おー!」


(^〜^)食(グルメ)部門から、広島シリーズでは他にも「美味しい名産」が沢山でした
1月6日 「no.F 1月4日 本場の、お好み焼き」


(´ー`) 安らぎ部門から、年に1度登場する 大きな「りらっくま」が安らぎを届けた
4月11日 「本当の値段って・・」


(^。^) 出会ぃ部門から、やっぱり彼とは 車のvpでも再、再会しました
2月29日 「再会・・9年ぶりのライバル!」


(: ̄v ̄) 苦・部門から、1時間30だから
7月18日「汗、鳥肌、緊迫、死闘!夏の夜の1時間30分」



:(`~´) 怒/(熱)・部門から、やり場の無い怒りは、虚しさに、そして、優しさへ
5月13日「この味は・・・大事なスパイスとなる」


と、なりました。が、
(^^)如何でしたでしょうか?

1年って色々有りますな

僕の1年、貴方の1年。

良かったことも、報われ無かったコトも

全ては明日の自分への 畑となります。

毎日が大事だよ。耕そうぜ!



では、お待たせ!
2008年ベストな 心の栄養となった小言の発表でーす

色々な現場へも 行かしてもらった事や、

北海道の最東端へ・・など。 

色々あり、苦悩の中・・2008
  1番心をバイブレーションした出来事


1月から『旅・部門』

ローカル列車・広島シリーズ編に決定!



思えば・・2008年正月。

ぷら〜っと、お好み焼き を 求め、本場広島へ

その間、熱海、名古屋、大阪へと 下車をし

美味しかった 食べ物たち

襲ってきた 動物達
(とくに猿!)

車中で出あった方々。
箱根駅伝、応援の方。同じ匂いの旅人。

初詣の宮島で 「凶!」

そして、「ひろしま」での 涙・・・。

本当に 思い立って動いて 困って 疲れて
  
全てが凝縮した 小さくも 大きな 冒険記だったと思ってます

旅は 遠くへ行けば 行くほど、

苦しければ、苦しいほど

感動は 大きいと 新たに思う1年でした。



※広島シリーズは1月6日に まとめてます
1月6日 「ふと、出かけてました」
1月6日 「 no.@ 1月3日 出発18キップの旅」
1月6日 「no.A 1月3日 乗りすぎ注意 」
1月6日 「no.B 1月4日 船に乗って怒られて」
1月6日 「no.C 1月4日 鹿だらけ!初詣! 」
1月6日 「no.D 1月4日 登山には猿」
1月6日 「no.G 1月5日 THE!我慢!」
1月6日 「 no.I 1月6日 熱海!そして東京 」

追伸

いのっち さん

まきごん さん

まり〜な さん

#21:TAKAHIRO さん

ポニョ? さん

コメントを頂き、有難うございました(楽しんでた方も)



ネタが切れてきましたが、

(^^;)2009年は、どんな小言が出るか・・・


つづく

2009  2008

青いバックからの救世主
2008.12.30 [Tue] 23:55

僕は 池袋にある
 「セブン・イレブン」の トイレの中で着替え中。
 

私服から、戦闘服!背番号11番
(時に、10番も)に着替え
変身して店内へ、飛び出た

すぐさま、コピー機横にある
写真プリント機へ走った。


      

周囲からは、二度見されながら
後ろに並ぶ、お客さんに
「これから忘年会でして・・」と、
説明しながら最後の ひと仕事なのだ

試合の時に撮った 各自の写真を
15枚程プリントして、
セブンイレブンを後にした 

そして、路上に出ると
前日に深っちゃんと集計した成績表
写真を『クリアファイル』に、織り交ぜ完成
それを、青いバックに詰め込んで 携帯を開いた。

『時間が無い』

今度は皆が集合する、三越前へ
11番は、人目も気にせず自転車を走らせた! 

そう。今日は、2度も流れてしまった

「2008★ドルフィンズ★忘年会」なので有りま〜す。

僕は、2分遅刻して合流すると
みんな大人な為、ユニホームでなく あっさり私服で集合していた


*過去に、坊ちゃんが上下ユニホームで新宿に来たのは
遠い伝説(苦笑)

少しだけ凹んだ自分を隠しながら
ど〜せ皆、ジャンパーの下に着てるのと信じて
7名を 16時間前に予約を入れた居酒屋
『ねじべぇ』に向かった

直ぐ2名が 駆けつけ10名で乾杯した

 
2杯目になる頃。
よーーやく皆、照れながらユニホームに着替え出したかと思えば
長老 #9:銀松親分が
「ユニホームを忘れた」と言う

あ!ご存知でしょうか?
ドルフィンズの忘年会のルール?
お店では、メンバーは「ユニホーム姿」が鉄則なんです★★★


でも大丈夫
青いバックには 「スペア:10番(試合用)」
しっかり、持って来てます

全員着替えて、再び乾杯
そしてお待たせ!青いバックから今度は
先ほどギリギリで完成させた成績表&写真を出し
各自で 今年を労った。

ちなみに、この青いバックには
盛り上げ様の

「アフロのカツラ」

も用意してたのだが・・
出だしの三越集合で 装着し損ねたので
持って来なかった事として
・・僕はバックの奥に 押し込みました(^^;)


と、平和な忘年会なら 小言しない(笑)

問題は、乾杯して50分

ビール ジョッキ2杯半
#4:鶴ちゃんが 既に出来あがった

そして、暴

何笑ってるんだよ?」
お前、バカにしてるんだろ?」
と、

いつも、笑ってる様に見えてしまう
新人の#23:佐々木名人に
因縁を付け出した


お酒の席での、この光景は 毎年予想される
ズバリ、今年の被害者は
佐々木名人だった



周りが止めても、案外ひつこく
終止付かない事に
メンバーも、周囲のお客さんら
気まずい雰囲気に

きっと 師走の外よりも
この店内の空気の方のが 寒く感じた僕は・・

また、青いバックに手を伸ばした

中には、出し惜しみしていた
『アフロ』 の 「カツラ」が1つ

もうコレしか入ってなかった

前フリなく?
ある筈の無い、タイミングを探しながら

『アフロの、カツラ』を 握り締めながら
「助けてくれ!」と、祈った

「せーーの」と 心の中で 助走をかけ
おもむろに
僕は、アフロを装着した
 ↓


「どーーーしたんですか?」と、

なんとも、言えない空気が寒々しかったが

周りの興味が、

確実に、

静か〜に

こちらに集中しだした
   

OH
これは 雰囲気を変えるにはチャンスだ


すかさず僕は、
隣の席
高校の同級生#1:恵一オヤジに

『アフロ』を、装着してみた
 ↓

すると・・ つるべ師匠みたいに なった(笑)

うけた

この調子で 責めろ!と、
 キャプテン・ハートの悪戯な導火線に着火した


よっしお次は チーム1の ぽっちゃりBOY
#12:トオルちゃんに 装着だ
 ↓


みよ、この笑顔
THE・キタちょうせん
もしくわ、リアルな おばちゃん に変身


今度は、ゲコの #9:銀松親分に装着
 ↓

お酒が全く飲めず、僕の「カルア ミルク」を1口した性じゃないが
見事な サービス スマイル(^^)

お次は、今年のルーキー達へと思えば
エンジンが 掛かってきた様で 装着希望
 ↓

お酌が似合うね ママ役(#23:佐々木名人)と
常連さん役(#6:ナベちゃん

お酒に飲まれベロン、ベロンの新人王
#14:小林君にも装着だーー
 ↓

無意識に横長に装着するとは
 ・・むむむ、中々だ

そして、問題の 暴れ主
#4:鶴ちゃんはと言うと
 ↓

はい、この通り。
(^〜^;)単純だね〜

おっと、忘れてた
隠れていた、名優#26:BB澤村くん
 ↓

ん〜渋い
「俺は・・いいよ」と、顔に書いてある(笑)


と、言う感じで
年末ギリギリで 行われた
「ドルフィンズ・忘年会2008」は無事ゲームセット

さぁ、来年も
新メンバーも 型破りなチームの空気に馴染んだと信じ・・
新旧・2009も、思いっきり野球なのだ!

勝った負けたよりも
大切なのは

思いっきり 楽しかったか?悔しかったか?



帰りも、思いっきり ユニホームで 暴れたとか・・・。

NG!それ出来ません
2008.12.02 [Tue] 23:52

AM:4:00起床

起床と言っても
毎度、撮影前夜は そわそわ、して・・・眠れない

布団の中で
携帯の時計を、睨んでいる


そして時はキタ!

まるで、荒野の早撃ち ガンマンの様に
鳴り響く筈の
携帯のアラーム音を
0、3秒の早撃ちで 止めた

「はいはい、もう時間ですね・・」と
「ニワトリ」の アラーム音
一瞬。
憎ったらしく響いてしまった事に 舌を出しながら
布団から飛び出した

『よっし、起きよう(眠れなかったケド)』

寝てないから、目覚めは ばっちり

さてさて、今回のCM撮影での衣装は 自分持ちだ

グレーのスーツ。

白のシャツ。

黒の靴下。

茶色の革靴。

ネクタイ各種。


撮影用。妥当なサラリーマン道具を抱え
ママチャリを、南へ走らせた 
 
早朝の 山手通りは空いてたので
段差の無い 車道を走った。
 
重たい荷物を両手に
カゴも外れ、ギアのないママチャリで
坂道を 走らせるのは
32の僕には キツかった

まだ薄暗い朝
「はぁ、はぁ、ぜぇ、ぜぇ・・」白い息を吐きながら
左手のスーツ道具を
車輪に挟み込まないように
フラフラと、蛇行しながら登った。
 
自転車自体が、荷物にも思えた。

・・途中、コンビニで
朝食に、お菓子を買い駅前に到着

いつ撤去されても 構わない 老いぼれたママチャリだが
こっそり、開店前のスーパー・サミット駐輪場へ停めた
(帰りに買い物するから 許してね)


AM5:10
 東中野駅から東京駅へ

(・_・)東京到着すると、さっそく・・
総武線の ツリ加護に
スーツ道具 まるごと 置き忘れるハプニングをしてしまった。

『やっちまったナ(クールポコ風)』

エスカレータを降る途中に気づいたから
いつもより2倍ダッシュで 逆そうしてホームへ戻り

間一髪!
折り返す東京発の車内から、スーツ道具を救出

(^_^;)お菓子の袋は忘れていなかった事は ご愛嬌w

AM:6:12発
 某CM撮影現場、福島駅へ向かった

新幹線では、奇跡的に前回風薬のCMで、ご一緒した
「かよちゃん」と 遭遇

アイサツ代わりに、お菓子を あげよう

しかし『朝からは、要らない」と、ラッキーなコトにも 嬉しい返答

(^〜^)1人占めデス

・・福島駅に集合。
こう言った遠出の単独集合は初めてで、やや不安だった。

広島でも、北海道でも、新幹線なんて 乗らない僕には
上手に新幹線に乗れるかドキドキだった(笑)

思わぬ戦友の再会と、無事乗車して
僕は、リラックスモード

「コパン」
「ピーナッツ・チョコ」
「えびせん」

お菓子は郡山駅を通過する頃には、1人で食べ終えてしまった

AM:7:49 
 福島駅到着。俳優陣全員集合
 
そこから製作部の方の案内で タクシー移動

某、CM車の代理店が そのまま現場となった。

配役は、子役、お客、整備マン、受付
僕は、営業マンだった

スッタフは ほのかに 地元の方言で
「今日は よろしゅく おねぇげしまぁす」と、

ゆったり和やか

しかし、今から13時までに 撮影を終え撤収します!と言った
「和やか」でないモード

と言いながらも

スタッフ陣が、何気に遅刻していたり「和やか」




でも、和やかモードも 一転する。


監督は、ヒラメキで動くらしく
さっそく番狂わせが 起こった

急きょ 出番が前倒し。僕が1番バッターに変わった!!
さっそく息つく間もなく

自前のスーツに 着替え・・

ハプニング発生

「やっちまった

スーツの下、ズボンを忘れてしまいました


上はビッシとスーツ、下は、パンツ

目の前の、製作さんへ 赤いパンツ姿で状況説明をしました。


「え!確認しなかったの?」

と、一喝されても

僕は 大事な1番バッター!

「確認しました」と、冷静に即答

もちろん「すみません」と、直ぐさま謝罪

言い訳は無用なのです!
1番大切なのは 次なのだから

凹んでも 仕方ない。



緊急対応で、別の方の「スーツ上下」をお借りしました
有難うございました


さ、お次は、メイク
メイクさんは エリアシ(後ろ髪)が気になったようで

「少しカットして良いですか?」


ざっくり3センチ カット。

力士が「マゲ」を カットされてる様に
チョコチョコと、カットした 僕のエリあしは  無造作にテーブルの上にON!


ミーティングルームの様な所だった為
鏡は無く メイクさんは
何度も正面に 移動したり
後ろに回りながら 整えるのに苦戦していた。

よっし!準備OK

と、思えば

監督さんから
微妙な、ヒゲの剃り残しを発見(剃った筈なのに・・)


メイクさんから
シェービング材と
ちょっと怪しげな「カミ剃り」を 受け取った

「カミソリ」は、ソリ味が悪く、出血

監督さんの元に戻ると
ソリ残しよりも
出血している方が気になるハメに・・・(汗)

その後
状況を知っている筈の メイクさんは
怪しげな 「剃刀」を また、いつもの様に・・


だから。他の営業マン、整備マンも
全員、出血サービス 

使いまわしは 気をつけましょう(苦笑)
 

PM:14:00
なんだ、かんだ、ハプニングしながら
監督さんのヒラメキもあり、新たなカットを撮影し
時間オーバーながら
(^^;)無事、撮影完了!


CMは、福島でしか流れないので残念ですが

出来も 「和やか」
さすが、地元の 「和やか」パワーです。

驚くことに
仕上がりは DVDとして 家に
本当に 暖かな現場でした
1月ONエアー




追 記   

僕は 何度も同じNGをしてしまった。
それも思わぬ NGだった


「手のより」の 1シーンの出来事でした

よ〜〜いっ、スタート!

「こちらに、なります」と、パンフレットに手を差し出すと


カ〜〜ット!!

指先が丸まっているのでNG


監督さんから↓の様に「指先を しっかり伸ばしてみてくれる?」の指示


よーーいスターーート!!!



カット!


「今度は指の間が離れるてる!」

「指先伸ばして もう1回行くよ」
よーーいスターート!


「こちらになります。」

カット!!!!!!!!



僕は 初めて知った・・・
僕の指は伸ばすと 指先が広がり
指先を つけると・・手が丸まる事。

3回NGして
「手のより」だから。と言うことで 「代役になった」

指先を伸ばしたり 閉じたり必死な僕に

監督さんは

「体の問題だから気にしないで」っと 気を使ってくれた(笑)

なぜか、優しい言葉なのに
その時だけは
痛かった

 
初めて知った意外な 欠点。
皆に出来て、自分には出来ないこと

(^^)皆さんは「こちらに なります」出来ますか(笑)

ちなみに 手のシーンは使われてませんでした


今を、走ってるかぃ?
2008.11.21 [Fri] 23:57

平日の午前中

清清しい 青空の下

ふと、近所の哲学堂公園に 行ってみた。



公園には 野球場も有って

「試合」で来ることは有っても

昼間に 園内を散歩するのは

・・中学1年、「ポコペ」と言う、「隠れんぼ」ぶり。

今時の 中学生は 「隠れんぼ」なんて、するのだろうか(^^:)



園内は 自然に囲まれている。

今では、随分と

池や、草花が 整備され綺麗に なってた。



小学生の頃は

自然そのままって感じで、薄気味悪く

だだっ広く感じたが・・

整備された 土の上を歩いてると そうでもなく感じる。



客の少ない 売店も あの頃のまま健在!

生まれて初めて、この売店で

お茶を買ってみた。



爽やかに 苦戦しながらセルフ撮影(5Take目)



16時30分に「閉門する アナウンス」が鳴ると

森林の中を 必死に走って脱出した 『恐怖の門』

懐かしく、あの頃のままだった。
         (やっぱ、今も怖い)



隠れ基地としていた、ジメジメした休憩所は

何となく、立派になっていた。


・・せっかく、なので

久しぶりに 休憩してみた(笑)



そして、ずーーと進んで 広場に出た。

サッカー。野球。隠れんぼ。



小学校の時。僕は、ここでよく遊んでいた。


「ポコペ」と言う隠れんぼ の時。

写真では写ってないけど

右端にある ゴミ箱に隠れて

ドーベルマンに見つけられて逃げまわった事や

なぜか、飼い主に笑われた事

足が早いと、鬼役の 松コウに 褒められた事


幼少の頃は、野球が大嫌いで・・不得意で

チーム分けする時 いつも、最後の方まで残ってた事

でも、サッカーだったら、1〜2番目に 選ばれた事とか・・。


普通に思い出していた



暖かくて、暖かい気持になって・・寝転んでみた。



・・・それにしても
なんで ココに来たんだろう?



目を閉じると、あの頃の僕らが ここで遊んでいる

「今日、何して遊ぶか」それだけを 考えている



僕は、目を開けた。



また、「ポコペ」がしたくなってきた。



ゴミ箱に 隠れたり
  一生懸命に今を、遊びたいと思った。


今日は昨日のつづき。

明日は今日のつづき・・

どんな明日か?どんな未来か?は

今を「一生懸命」になる事なんだな〜と、シミジミ(笑)


(^へ^)近所の公園・・何気に安らげる場所が有るモノですね

皆さんも、リフレッシュ出来る所★有りますか?

懐かしい 公園なんて良いかもデスよ



ちょっとの勇気
2008.11.08 [Sat] 23:20

RA-KU-SA-TU!!

2600円、也。


綺麗で、突き抜ける、伸びのある声

それでいて、五臓六腑に響き渡るパンチのある

エネルギッシュなボーカル

暖かく
 ストレート
  かっこいい楽曲たち


耳にすると、爽やかに、純粋に、元気にしてくれる

そんな僕の、今1番のアーティスト

「SUPER FLY」の、LIVEチケットを落札した


『なんで・・こんな安いの?』と言う疑問と

オークションで初めてチケット購入する事もあり

期待&不安!

明々後日の会場・・チケット届くのかな?

ドキドキのRA-KU-SA-TUとなった
   


さて、「SUPER FLY」を、皆さんは ご存知でしょうか?



僕が始めて 知ったのは

5月放送の「僕らの音楽」と言う番組


(^^;)えーーと・・(今回も、話しが飛びますが)


恥ずかしながら 僕は!

 突然カミングOUTします

CMでひっぱりダコの「相武紗希」が好きなのです


それも4年も前から。

会いたいと思うし

出来れば手を、つなぎたいんだけど・・

とにかく、チャーミングで

好きなのだ(笑)


以前彼女と、タカ アンド トシが競演していた

初期のミスタードーナッツのCM(2004年)は

駄目なバイト役を好演していて・・可愛いくて

CM全部DVDに保存していたくらぃ

(>_<)タ・マ・ラ・ナ・イ




だからじゃ無いけど、ミスド店を通過するだけで

意味もなくドキドキしていたモノだ


で、今回その紗希ちゃんが

「僕らの音楽」に出演するとの事で

いつもの様に、正座して鑑賞してると

類は友を呼ぶ、じゃないが

紗希ちゃんが 会いたいアーティストとして

インタビューを していたのが

たまたま「SUPER FLY」だった訳であります



紗希ちゃんのインタビューから、メインの歌に切り替わると

夜食の「おもち」を もぐもぐ僕は休憩モードへ・・




歌なんか、そっちのけ(笑)


だった、が


「SUPER FLY」の歌声が耳に届いた途端

衝撃が走った 

それは、食べていた「おもち」にも 負けない

暖かく、ノビの有る「歌声だった!」


僕の心は 1万ボルト堀内孝夫だった(意味不明


いつの間にか TVに向き合っていた


歌が気持ちよく 心にズンズンと届いてくる

なんだろ・・・歌で心が響くなんて

久し振りだ


しっかり歌を 唄っている。

歌を届けようとしているアーティストに僕は感動していた!

いつしか
SUPER FLYの 楽曲を集めるようになっていた。

更に、思いは強くなる。

生で 歌を聴きたい!!!

デビューして間もない今だからこそ

未だ、観客動員数少ない 小さな会場で ライブしてる

今、今こそ。SUPERFLYの音楽に間近で触れるチャンス!


思い立ったらGO!

本日、SUPER FLYライブ

 IN CCレモン ホールへ、1人で遊びに行ってきた



これまで観たライブ会場とは違い

予定通り小さかった。

SUPER FLYは 思ったより近かった。

それよりも驚いたのは 客層だった。

若い客らの『ノリ』に、32歳。

1人ボッチの僕(笑)

 「・・ついて行けるか?」だったが

その孤独が故の不安は、心地よく裏切られた(^・^;)


神様のサービスか

たまたま僕の周り、1F 21列付近は 何故か

大人しいファンに 囲まれていた


その為やや、ノリきれない空気に合わせながら


終始、セーブ気味に 盛り上がった


そんな中、LIVE後半には、

『皆のシャウトを聞かせて下さ〜い』と、

年代別に声を出す!事になった



どーーしよ


脇汗大盛り!


徐々に 迫る30代の出番!!


予防接種の注射待ちの 感覚に近い。


嫌だけど、逃げられない。


「じゃ、次は30代よろしくー!」


ツイに番が回ってきた


隣の20代のお客さんは シャウトを返してなかった。


黙ってても良いが、黙りたくない!


大人の つまらぬ葛藤。


本当は、もっと声を出してノリたいのだ



それでも僕は「イエぇぇ〜ぃ!!」と、

気配を消したPRSUPERFLY

静かに返した

(^^;)あまり目立たぬよう

隣近所を刺激しないよう、

「それでも僕はココにいるよ!」と、手をあげた


まるで小学校の母親参観日

先生に指名されたく無い感覚を思い出す(苦笑)


それにしても、おじさん達のファンが多かった

10代、20代よりも

何故か、40代のが人が多く、元気があった(笑)

まさかと思ったが

「チビっ子は、居るかな?」と、コールされた時には

 「イえーぃ」

1人だけシャウトが返って来てた

この時だけは
隣、気にせず手を叩いて喜んでしまった

SUPER FLY・・ファン層が広い


力強い楽曲が多い中

必要以上、曲の合間、合間に

「有難う御座います」と、言い過ぎる

ほんわか、暖かなLIVEだった


中でも「愛と感謝」と言う 歌の時には

「この歌を、お客さんと同じステージ上で 一緒に歌ってみたい・・」

まさか、まさかま・さ・か!

今日、11月8日が誕生日の人 限定でステージ上に招待

すると

6名の誕生日の人が 自主申告

SUPER FLYと並び、演奏がスタート!

ステージ上、嬉しくて泣いてるファンも居た。

更に更に

『隣同士で、肩を組んで唄いましょう!』と、なり

僕は 抑えに抑えていた ノリノリの気持を・・・


恐る恐る、隣を見渡した


右隣のお客さんは 同じオークションで落札した筈の人。

同じく、1人身


「話しかけないでくれ!」と言うオーラが

ビンビン伝わる大人しメな男性。


たぶん、こっそり風呂場で

シャウトして

お母さんに聞かれて 恥ずかしくなっちゃうタイプだろう


左隣のお客さんは カップルの女性。

手拍子をしたり、ノっては居るのだが

問題の彼氏が かなり控えめ、コワモテ

その彼氏に遠慮している 万能タイプ系。


周り皆、ソワソワしだした


歌が始まった


僕は 口火をキッタ


後悔したくなかった


右の男性へ 「失礼します!」と 強引に勇気の誘い

左の女性には 「イイですかね?」と、上目使いで 甘えて、お願いした



彼女の隣の、彼氏さんを 気にしながら

僕達は、いや。会場全員 肩を組み揺れながら「愛と感謝」を唄った。


C    G E

ちょっとの勇気で その場を、楽しめるモノ。


ちょっとの勇気で、人生を、楽しくも、退屈にも なる。


ちょっとの勇気で・・・。

そうじゃない?BY きゃっぷ 



追 記

 「愛と感謝」 
作詩 越智志帆・多保孝一 作曲 多保孝一


どんな時でも 心に笑顔咲かせたい
もがいてはまた 理想は空回る
いつもの光景

あぁだ こうだ 悩んじゃって
なんて面倒な生き物だろう
最高だって最低だって 多くは望まない
ここにいたい

今日も明日も 愛と感謝に生きよう
大切なものは忘れがちだけれど
愛しい人よ 最高の笑顔を ありがとう
大地を踏みしめて ともに歩こう


念願の 「SUPER FLY」を生で堪能
ボーカルの 越智志帆さんは
唄う時の力強さと、mcの時の「ほんわか感」のギャップに驚きました
小さな体からは信じられない パワフルな声。

貴方の耳にも
おすすめデス

「愛をこめて花束を」
「 I Remember」
「愛と感謝」
「Oh My Precious Time」
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チーム・ドルフィンズ3                       ★★★★演劇派キャプテン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月16日
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-改造・自転車で 湘南 奥多摩など。
    ・旅行-各駅電車で北海道や大阪など。
読者になる
・・・ドルフィンズ3とは、
我が草野球チームである。

同名チームが数多く、
ドラクエ感覚で「3」にしたが
本当は「5」かも(笑)
とにかく、ドルフィンズは数多い・・ 

今年で結成12年。
一瞬キャプテンを勇退したが、再度復帰!!
ついでに、ブログも この場を借りて復帰!
2006には、諦めた俳優道も復活!
応援宜しく御願いします。
〜全てが、リニューアル

味のある男。
疲れた方に微笑みを
プレゼント出来る男。
お菓子のオマケの様な
楽しみにされる・・そんな人間でありたい。

好きな言葉は 猪突猛進。
好きな超人は ウォーズマン。
好きな野球選手 中日 英智。
好きな俳優は 石立鉄男。ほか

  ■宝モノ好きなモノ■
●青いギター
●NIKEのグローブ
●ハーモニカ
●馬場俊英さん/Superfly/斉藤和義さん
●コーラ
●松屋のビビン丼。
●キャラメルポップコーン。
2010年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新 メッセージ
アイコン画像キャップ
青いバックからの救世主 (2010年12月16日)
アイコン画像#30
青いバックからの救世主 (2010年12月15日)
アイコン画像キャップ
神様。頼む!! (2010年11月24日)
アイコン画像まきごん
神様。頼む!! (2010年11月24日)
アイコン画像キャップ
当たったから、当たった(小額) (2010年11月19日)
アイコン画像まきごん
当たったから、当たった(小額) (2010年11月19日)
アイコン画像キャップ
田舎に泊まろう!@ (2010年02月08日)
アイコン画像まきごん
田舎に泊まろう!@ (2009年12月24日)
アイコン画像キャップ
初詣は高尾山にて (2009年05月13日)