蟹通販が一般的なものになった現在

November 10 [Tue], 2015, 13:52
蟹通販が一般的なものになった現在では、お店で売っているのと変わらない蟹を取り寄せられます。


まさに通販さまさまですね。


でも、便利な反面、悩みの種もあります。


なにせ、蟹通販の業者は多数におよび、その全てが信用できる商売をしているとは限りないのですから、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。


何より大切な「新鮮さ」を外さないためには、「産地直送」を明記している業者に絞って探しましょう。


選んだ業者の質によって、蟹の質も大聴く変わります。


業者選びは妥協しないようにしましょう。


かに通販なら、産地から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大函で買うことができます。


さらに一軒で大量購入すれば、お店では考えられないくらい激安になることを期待できます。


できる限りかにを安く買うことに挑戦してみたいならば、頑張って同じ思惑の人を誘い、通販の注文をまとめて一括購入するのがいいでしょう。


もっとも、そうなれば、みんなに分け終わるまで全てのかにはお宅にあるわけで、すごくスペースをとられることは覚悟してちょーだい。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが他の蟹より小さい体をしているため、選択を間違いすると身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大切なのです。


毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。


購入場所が店頭である場合はその場で手に取れるので、重みを確認して身のつまっていそうなものを選択すればいいですが通信販売で買う場合は、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、上手な方法です。


美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、温泉へ行ってしまうというやり方です。


中には蟹で有名な温泉地もあるからです。


蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。


ただ注意すべ聴ことは、温泉だけであれば通年利用できますが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、旬に合わせて行くようにしましょう。


ズガニというのはモクズガニの別名です。


モクズガニという名前の方が多数の人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。


この蟹は河川で生息しており、鋏が特徴的で、毛が生えているのが観察されます。


甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、実は脚が長いことが特徴です。


特にお味噌汁や炊き込みご飯として、数多くの人に愛されています。


今はもっぱら、かに通販で買って食べるのが普通と思うようになりました。


少し前には考えられなかったことですが、今はネット通販やテレビショッピングが充実していて、全国の水産業者から直に購入できるためです。


最近は通販でも、生のかにをあつかうことが増えているので、生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはわざわざお店に行くこともなくなりなじみのかに通販をいつも利用しています。


上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても華のある食材で、世界中に知られた高級食材です。


チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産ですごく広く分布しています。


高級食材の割には、何でも食べるので外来種として持ち込まれると在来種の生態系が狂ってしまいます。


養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐため生体の輸入だけでなく、取引全体を厳重に制限している国もあるのです。


お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。


中でもかに通販の訳あり品とは、いかにも怪しい感じがして買う気にならないのですが、どうして定価で販売できない商品におちいったのか、そのわけによっては買う気にならない可能性も大有りだと思います。


判断はお店次第ですから、必ずしも同じ様なものにはなりないのですが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、他とくらべて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。


ほぼ大きさが揃っている中に混じったはんぱな大きさのかにだとか、気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありないのです。


聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。


余程のセレブでない限り気にして食べないなんて、大損です。


実家や兄弟にも送ってあげようと思います。


残念ながらご進物にはなりないのですが。


通販によくある話ですが、かにを買うときも食べきれないほどのかにを買った人は後を絶ちないのです。


リアル店舗で買えば、買いつけのときは夢中でも、会計の時に現実を知って、食べきれる量しか買わないのが普通です。


残念ながら、通販では重さと大きさを実感できないので、とても食べきれない量を注文し、冷蔵庫や冷凍庫に入りきれなかっ立という話はすごくあり得る話なので、注文前に大きさや頭数をよく確認してちょーだい。


蟹通販をお得に利用したいとお考えの皆様へ。


蟹通販で気にすべき点は、何よりまず鮮度を確認することです。


また、値段や量もしっかり押さえておきましょう。


加えて、忘れてはならないのが送料です。


意外と見落として損をすることが多いのです。


蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、すごく高い送料が設定されているところもあるので、送料は掛かるのか、掛かるならいくらなのか、必ず確認しましょう。


送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。


また、送料無料のところでも、北海道(江戸時代までは、蝦夷ヶ島や蝦夷地、北州などと呼ばれていました)や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りお
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gnxnehr8693/index1_0.rdf