赤嶺と祐(ゆう)

October 11 [Tue], 2016, 11:59
株式について書かれた本を何冊も読んで勉強した上で、株式投資の初心者が投資を開始する場合、スイングトレードと呼ばれる投資法を導入する人も多いことでしょう。スイングトレードはうまく取引できれば大きく儲けることができるので、非常に人気がある投資方法です。もちろん、いつでも利益が得られるわけではありませんから、損してしまうケースもあります。株の取引には危険性を伴います。



ですから、株式投資が初めての場合は、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも無難だと言えます。
投資信託は資産運用のプロフェッショナルが期待できる投資先に幅広くバランスよく分散して運用するので、安心できる初心者に最適の運用法のひとつと言えるでしょう。


株式投資の準備するためには口座の開設が必要となります。


初心者に推奨するのがネットの株取引企業です。

ネット証券はアレコレと手数料が低価格に抑えられているので、儲けやすいといえます。

ネット証券によって、サービスにも違いがあるため、比べてから口座を開く準備をしましょう。

投資の初心者が株式投資をスタートしたいと思った場合は、なるべくリスクが少ない資産運用の方法を検討する必要があります。いきなり個別株の取引を始めるよりも、最初のうちは投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。
また、少しコツをつかんできてから実際に株式の売買を行うとよいでしょう。

私は好みの名のしれた銘柄の株を所持しています。

毎年一回、配当をもらえるのですが、配当金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが狙いです。特に好みの会社からもらえると、もっともっと頑張って欲しいなあと思います。


株を初めてやる人は売り払うときを外してしまうことがあります。人は誰でも欲というものがありますので、「あと少しだけ高値になったら」と考えているうちに、株価が暴落してしまいます。確定させて利益を出さなければ利益とはいえないことを念頭に入れて自分なりに株の売るタイミングを考えておくと上手い方法が見つかるかもしれません。株式投資の分野ではテクニカル指標を使って株の投資をしている方たちがたくさんいます。

このため、株への資金投入の初心者もテクニカル指標についてはおおまかに書籍などで学んでから株式の売買などを始めた方が、勝率が上昇するでしょう。皆そうじゃないかと思うのですが、私は株を開始したころ、初心者でチャートの読み方が、判然としませんでした。今もなお完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」といった見方があるので、それなりに使えていると思います。


とはいえ、現在でもたまに失敗してしまう事もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウタ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gnkxmhnrdiae0c/index1_0.rdf