アメリカン・ウォーター・スパニエルだけど毒光

May 07 [Sat], 2016, 11:42
妊娠を希望する方や計画している方が、影響があるものと言えば、食事ですよね。日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつでも妊娠する可能性があるわけです。実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から赤ちゃんを授かっているのです。受胎時に栄養不足などの事態に陥らないよう、妊活をしている方は、なるべく早い段階で十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合には気を付けてほしいポイントがあります。具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によってどうしても加熱の必要がある時には長時間の加熱は避けて、熱は通す程度にした方が良いと思います。しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。そんな時は葉酸サプリで摂取するのが良いでしょう。妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、卵巣に影響を与える鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。一般的な生活で摂取できる分では摂取量が足りていないという方が殆どですから、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。サプリの中には、鉄分と葉酸のどちらも含有した女性に嬉しいものも販売されています。葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお勧めです。妊娠期間中だけでなく、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段通りの生活を送っていると、摂取が不十分になってしまう、などの困りごとがありますよね。このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、おとうふや納豆、魚などがあります。卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、摂取が推奨されます。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良くさまざまな食材をとるのが妊娠にも産後にも有効です。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けたほうが無難です。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。その中でも葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが大切だと思います。毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリでしたら定期的な葉酸摂取が難しくないですからぜひサプリを活用してみてください。葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において推奨されています。ところで、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が要らないのかと言うと、そうではないのです。葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大変重要な期間という事ですので、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、流産してから1年後くらい経つと、やっぱり子供が欲しいと思い、そこから妊活を始めました。サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動で体の調子を整えることにしました。大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温があがって、悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前向きな気持ちです。上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、話を切り出しづらくて、とりあえず自分だけで、タイミング療法に取り組みました。料金は1回2800円で安価でしたが、妊娠できなくて、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(結構高いらしいです)。私の場合はそれが良かったのでしょう。ほどなくして赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。胎児が健康的に成長するためにも、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Saki
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる