やっしーとかとあい

April 24 [Sun], 2016, 11:59
ニキビ“思春期や大人”が気になってしまうからといって顔を洗いすぎてしまうと、必要なはずの皮脂までも落ちてしまい、にきびがひどくなる場合もあるようです。

どんなに多く洗っても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、肌に直接手を触れずに、あくまで泡で洗顔をおこなうこと、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることということです。
なぜにきびができるのか?その所以のひとつに、乾燥があげられます。肌の余分な皮脂のせいでできるんじゃなかったの?と驚いている人も多いかもしれません。持ちろん、余分な皮脂によっておこる毛穴の詰まりも原因のひとつではありますが、だからといって逆に皮脂を落としすぎてしまうと、そのせいで肌が乾燥し、それが原因でニキビができてしまうのです。


吹き出物予防に栄養管理が必須です。


糖質を多分に含んでいる物を取りすぎることは吹き出物の原因になります。

特にチョコは脂質も糖質も多いため、あまり摂り入れ過ぎないようにした方がよろしいです。



カカオ多分に含有し糖質の少ない物はお肌にも良いので、何が何でも食べたい時には成分表を凝視しましょう。



思春期頃、ニキビはできやすく、乳児にはみられません!!。赤ちゃんに多々見られるのは、よくきくのはオムツかぶれなどのかぶれがあります。


赤ちゃんの肌は、とても繊細で、間髪いれずにかぶれができてしまいます!!にきびはかぶれとは異なります!!赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、できれば早めに病院を受診してちょうだい!!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruki
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gmusam4tyrrepq/index1_0.rdf