暗渠その2(続き) 

May 15 [Thu], 2014, 12:17
続きです。都立大学駅から本流の緑道を下っていきます。東横線と交差した下流は自転車置き場になっています。しばらくは自転
車置き場が続き、下流に向かって左側が自転車置き場、右側が歩道となります。目黒区は昔の橋の名前の表記がないと1日目に書きましたが、橋の名前を書いた説明板がありました。上流の緑道や支流の緑道は周りが戸建の住宅地となっていましたが、この辺りはマンションや会社のビルが多くなります。さらに進むと中学校脇からは車道から離れて歩行者専用の道となります。東工大の間を抜ける道はエンジやブルーのアスファルトが続き、大井町線の高架下を通り目黒線の線路にぶつかります。ここに線路をくぐる地下道ができていました。学生のころよくこの辺りに来ていましたが、当時と比較してしっかり整備されています。
地下道をくぐると広場となっており呑川は開渠となります。東京都の事業として行われている清流の復活の説明板があります。新宿の落合水再生センターから神田川、渋谷川、目黒川、呑川に高度処理した再生水を流し、水辺を楽しめるよう水質向上、水量回復し、生物生態計を復活させることを目指しているそうです。
ここは花壇のあるきれいな公園になっています。私が学生のころは線路沿いの道路に橋がかかっていて川沿いに網のフェンスが張り巡らされているだけだったと記憶しています。整備されたのはいいのですが昔の残っていないのは残念です。

次にここで合流している九品仏川緑道を上って行きます。ではまた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Q蔵
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:8月22日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散歩-横浜の街が好きです。
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる