ほうれい線にはメイク落としにも注意が必要 

July 17 [Sun], 2011, 19:49
メイク落としに使うクレンジング剤には各種ありますが、中でもミルククレンジング剤が肌に負担が少ないことで人気を集めています。
最近人気のミルククレンジングの特徴は、洗い流すことのないクレンジング剤ということです。
保湿力に秀でているミルク状のクレンジング剤を使用してお顔になじませてから、コットンなどで優しく拭き取るだけです。
余計な力を入れて擦らなくても大丈夫なので、肌に負担をかけることがありません。
洗浄力に関してミルククレンジングは、オイルクレンジングの持つ洗浄力からすると少し弱いという特徴があります。
しかし、適切に使用すれば付着した汚れは問題なく落ちていきます。
乾燥肌の方なら特に向いているクレンジング剤で、保湿力の高さは使うたびに感じることができます。
ミルククレンジングでクレンジングすれば、保湿に配慮したメイク落としが可能だということになります。
最初に目元といった部分的なメイクを取り除いてから、顔の全体に施したメイクや付着した汚れを除去しましょう。
皮脂や潤いが肌には必要不可欠なのですが、クレンジング時に一緒に落としてしまうようなことはありません。
こうしたわけで、ミルククレンジングを用いることが原因となって潤いが消失してしまう問題は起こりません。
必要な分の肌の潤いを残すことができるため、バランスのとれた肌質を生み出すことになるでしょう。
乾燥肌の方や肌トラブルを引き起こしているという場合は、多くの人気を獲得しているミルククレンジングを手に取ってみましょう。
モチモチ感と潤いを備えた肌を得ることになるかもしれません。

⇒★30代からのほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/gm1zth5b/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる