プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:glynckvezlrhji
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
英国王室:2012年にも「破産」の危機…政府の予算削減で / 2010年07月07日(水)
 英王室が2012年にも破産する可能性が出てきた。政府は予算を大幅に削減する方針で、女王・エリザベス2世が資産を取り崩すことになるが、「底をつく見通し」という。中国国際放送が報じた。

 5月に誕生したキャメロン内閣は、政府の債務超過を解消するために、王室関係の予算を大幅に削減する方針だ。エリザベス2世は倹約に努めると同時に不足分を埋めるため、自分の資産を取り崩すことになる。

 英国女王に支給される予算は過去20年間、790万ポンドに据え置かれている。職員への給料などに使われるが、物価が相当に上昇してきたことから、実質的には「マイナス成長」だ。さらに英国政府は6月、財政難を理由に、王室への特別支出金を1年間凍結すると宣言した。

 英王室の「困窮」はその前から進行しており、09年12月に女王は「専用列車」ではなく、一般列車を利用して旅行した。また、職員の新規募集も停止。エリザベス2世はすでに、準備資金から650万ポンドを取り崩したが、現状が続けば2012年には底をつくという。

 エリザベス2世は同年に即位60周年を迎えるが、実際には「きわめて厳しい年」になる見通しだ。

 エリザベス2世は節約に極めて熱心で、◆宮殿内で40ワット以上の電球は使用禁止◆部屋を離れる際には、かならず電灯を消す◆まだ使える紙やひもを捨ててはならない◆熟した果物は必ず食べる。バナナも捨ててはならない◆豪華な花を飾るのは禁止――などを、一族と職員に厳命した。クリスマスや誕生日のプレゼントも「豪華なものは許さない」という。

 写真は米ニューヨークの国連本部で7日、世界の平和と団結を呼びかける演説をしたエリザベス2世。同女王が国連本部で演説したのは1957年以来。(編集担当:如月隼人)

【7月7日18時16分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000086-scn-int
 
   
Posted at 19:20/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!