美しさはバランス

March 12 [Tue], 2013, 13:48
あなたは、「今美しくありたい」ですか?

それとも、「今も、これからも、ずっと美しくありたい」ですか?

このところ「アンチ・エイジング」という言葉がもてはやされていますが、私たちは、年齢を積み重ねること、すなわち老いることから逃れることはできません。

老いから逃れることができないのならば「老いを遅める」「美しく歳を重ねる」ということを考えてみてはいかがでしょう。

美しさはバランスです。

例えば、50歳の肉体のまま20歳の顔をつけてもそれを真の美しさと言えるでしょうか。

タルミの目立ち

December 14 [Fri], 2012, 15:47
60代になるとセカンドライフが始まり、ゆとりができて、自分自身を振り返ることができるようになります。

皮下脂肪の減少と骨やせが進み、それに伴って大ジワは深くなり小ジワも増え、タルミが目立ってきます。

年齢よりも若く見える人もいれば、老けて見える人もいますが、それは過去のお手入れの差が顕著になったものです。

若い頃は忙しくて、自分自身に手をかけられなかった方も、手遅れとあきらめず、畑に水を与えるようにお肌のお手入れと若返り治療を始めてください。

確実に変化が表れます。

発振の種類

September 14 [Fri], 2012, 17:42
5層のうちの4層は細胞の生存域値を越えた破壊反応であり、細胞は破壊されています。

しかし、もう一つの層は細胞の生存域値内の温度ですから、活性化反応となります。

さて、医療レーザーにはさまざまな媒質が使われていますが、発振の種類で次の3つに分類されます。

短時間に発振するほど、パワーは強力です。

@電球のように連続して光り続ける(発振する)連続波レーザー。

Aフラッシュのように1000分の1秒だけ光る(発振する)パルスレーザー。

B10億分の1秒だけ発振するQスイッチレーザー。

低反応レベルレーザー

August 18 [Sat], 2012, 13:36
ひとつは、破壊反応を利用して強いレーザー治療に用いる「高反応レベルレーザー」で、アザやガン細胞の破壊、焼灼に使用されるものです。

もうひとつは、活牲化反応を利用して弱いレーザー治療に用いる「低反応レベルレーザー」で、傷の回復、痛みや炎症の緩和治療などに使用されます。

これは、レーザー光線を皮膚などに当てると、光熱反応によって生体組織の深部に5段階の層ができることから導き出された考え方です。

2つに分類

August 03 [Fri], 2012, 18:55
レーザーを当てたとき、人間の皮膚はどういう状態になるのでしょうか。

「ヤケドのような痕が残ったりしないか?」

「皮膚だけでなく、ほかの組織には何か悪影響はないのですか?」

皮膚科で使われているのは、どんな種類のレーザーを使うのか、皮膚に照射する光線は、ガン治療で使うのとまったく同じものなのか、気になるところです。

医療用レーザーは、大きく2つに分類されます。

皮膚を清潔に

June 16 [Sat], 2012, 20:32
シャワー・入浴をすませておくこと。

シャワー・入浴をすませ、皮膚を清潔にした上で来院してください。

顔を施術する場合は、シャンプーもすませておきましょう。

ただし、仕事先や学校などから直接いらっしゃる場合などは、わざわざ家に帰ってシャワーを浴びてくる必要はありません。

常識的な範囲で清潔にしてくだされば結構です。

さらに当日は、服装にちょっと気をつけてください。

脱毛する部位を十分に覆えるような服装を心がけましょう。

肌に密着しない、ゆったりしたものが理想です。

下半身の施術をする場合は、ストッキングは避けたほうがよいでしょう。

注意点

May 26 [Sat], 2012, 19:42
いくつか注意点をあげてみましょう。

皮膚を傷つけないこと。

術前にはケガなどをして皮膚を傷つけないように注意してください。

また、数日前からは体毛を抜いたり、剃ったり、薬品で処理するようなことは避けてください。

皮膚を傷めてしまうと、施術ができなくなってしまいます。

自分で抜いたり、剃ったりすると、レーザー脱毛の効果が十分に得られないこともあります。

体調を整えること。

皮膚の状態とともに、体調そのものも整えておきましょう。

無理な日程で旅行したり、仕事の疲れが過度にたまったりしないように調整してください。

当日になって、カゼをひいたなど、体調が思わしくない場合は、遠慮せずに申し出てください。

無理なスケジューリングは禁物

May 06 [Sun], 2012, 15:55
できる限りご要望に沿えるようにしていますが、無理なスケジューリングは禁物です。

カウンセリング後、ご本人に問題がなければ、その日のうちから脱毛を開始することもできます。

その後のスケジュールについても、このときにだいたい決めておきます。

術前はここに注意する。

レーザー脱毛を受けることになったら、事前にいくつか注意していただきたいことがあります。

とはいっても、メスを使った手術を受けるわけではありませんから、それほど難しいことはありません。

脱毛方針と施術日

April 30 [Mon], 2012, 11:25
「せっかく来たんだから」とか「カウンセリングまでしてもらってやめたら、相手に悪い」などと躊躇する必要はまったくありません。

脱毛方針と施術日を決定する。

さて、脱毛を受けることが決定し、その人の皮膚、体毛の状態を確認したら、こちらから施術計画をお話します。

これはどの部位を脱毛したいのか、どのぐらい体毛があるかによって人さまざまです。

中には「いついつまでに終えたい」という希望をお持ちの方もいらっしゃいます。

患者さん自身が主人公

April 27 [Fri], 2012, 16:41
患者さんからの質問を受ける。

カウンセリングではこちらからお話するばかりでなく、患者さんからの質問もお受けします。

どんなささいなことでも結構ですから、聞きたいことは、ここで全部聞いておきましよう。

カウンセリングでは患者さん自身が主人公です。

カウンセリングで100%納得して、はじめて施術を行うことができるのです。

また、もしも、カウンセリングを行った上で、まだ迷いがあるから出直したいとか、やはり今回は見送りたいというような場合も、もちろんあっていいのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れんこー
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/glomhez/index1_0.rdf