黄山に登る、中国旅行つづけ

November 27 [Wed], 2013, 17:16
ことしの9月、友達と一緒に憧れの中国旅行ーー黄山へ個人手配旅行で行ってきました。

3泊4日の一日目、黄山のあるホテルの宿泊。私達は上海から黄山へ行き列車に乗って、一夜の鉄道の旅を通って、午前黄山駅に到着します。
昼食した後、山に入るミニバンは私達の5人の乗客を連れていて太平を離れて、約20キロメートルの道、25分かかって黄山風景区の北門に到着した。入場券を買った後、引き続きバスで前に約2キロメートル行った。また山に登るロープ・ウエーの片道切符を買った。私達の5個が“新国線”の山に登る観光客に乗って以外、3人車を運転する観光客からもあって、8人が搭乗して百人の定員廂式のケーブル・カーを入れてとても広いのに見えることができます。

太平のロープ・ウエーのケーブル・カーは半分以上に着いて、はるかに見渡して、峰々の上がり下がり、よい天気の晴れ、幾重にも連なった峰々、色が入り乱れていて、木々がすっかり色づいて、目の前に全く1枚が人の視野が広い真実な山水の絵巻をさせるのです。前朱色の夕焼けの峰、光明頂、西海の峰々がまばゆい日光の下で金輝をはおりを見て、帰って太平の県政府のある町が薄い霧中で見えつ隠れつするのを眺めて、遥か遠い空の果てはぼんやりしている空の果て線に巻き付いています。

黄山に登った、北海から西海に戻って、今度の中国旅行はまだ終わらない。私達はまたホテルの部屋の内で観光客の配備する羽毛ジャケットのために朱色の夕焼けの峰によじ登りに行きを身に付けて、黄山のを観賞して日が沈みます。夕日のが照らすにおりて、黄山の美しい峰々は秋季の彩り豊かで美しいのをはおっていて、白色の花崗岩のかたいのを現していて、1日のをも待っていて終わります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ewahio/25626477.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆみyumi
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/globaltraveler/index1_0.rdf