マジうまいっす その1 老天祿 滷味專賣店 

2006年01月03日(火) 22時34分
昨日は会社の終了のホイッスルが鳴るとともにB-DASH。家に着くなりバスッと着替えてB-DASH。ついたところは、台北の原宿「西門町」。何しに来たの西門町?

『ま、まさか援交すか?兄さん!!』

『ち、違いますよ。今回はビールのつまみを買いにきたの!!』

ってことで、、、、

いや〜いますよ、若い子が。
4年前に観光で訪れた時はまだまだレベルの低い着こなしで街を闊歩する若者であふれてましたが、あれから4年、若者も大分お洒落になっちゃって。なんか日本とあんまり変わんないすね。そういう意味では、台湾は日本人にとって非常に新鮮さに欠ける国であるかもしれません。

与太話はさておき(ていうか与太話ってどんな話?)、今日紹介するマジうまいっすな店は、武昌街のとある角にワトソンというドラッグストアがあるんですが、その近くです(かなりアバウトです)。西門のMRTの6番出口を出て繁華街を通りぬけるとそのうちワトソンが見つかるでしょう。頑張って探してください。

そして気になる店名は、『老天祿 滷味專賣店』!!

場所が分からなくて北京語の話せない人は武昌街で紙に書いて聞いてみてください。人が結構並んでたりするので、そこそこ有名なのかもしれません。

で、何が売ってるかというと、鶏肉の漬物? or 煮物?  う〜ん適切な言葉が見当たらない。
表面がこげ茶色のため、見た目はあんまりうまそうじゃないけど、食べるとマジうまいっす!!ファンタスティックっす!!
僕のお勧めは手羽先です。一個20元です。あんまり安くないけど、味はかなり日本人好みです。変なくせもありません。

僕はこのファンタスティックな食べ物を、母ちゃんの手料理も味わえず、駐在生活に疲れ果てた単身赴任のお父さんにお勧めしたいっ!!!だってすげえビールに合うから!明日も頑張れるから!!

だからお父さん、騙されたと思って一回食ってみてください!!
お父さんじゃなくても、普通の旅行者の方たちも、ホテルの部屋で一杯やるなら最高のつまみになりますよ!!

 

2006年01月01日(日) 21時18分
2006年になりました。
早いもんです。

今年は日本で正月を迎えることができず、年末年始のまったりモードを体感できなくて残念です。

そうなんです、今年は台湾の台北での正月を迎えてるんです。
そう言えば去年の正月はインドネシアのジャカルタでした。日本人なのに、かわいそうな僕。

ジャカルタもさることながら、ここ台湾も正月らしさのかけらもない、日本人にとっては拍子抜けしちゃう普通の日曜日と化してます。この普通さが本当に悲しいというか、1月2日から仕事しなきゃいけないのが悲しいす。振り替え休日とかやんないわけ?台湾て。。。

まあ台湾人にとっては旧正月(今月末)が本当の正月なんで、中国人以外が大事にしているHappy New Yearなんてどうでもいいらしいです。そう言えばクリスマスもひどかった。有り得ないほどのクリスマスの雰囲気でした。クリスマスも重要じゃないらしい。なんかつまらん国なのかと若干感じている次第です。

だけどジャカルタも同じだった。世界最大のイスラム国家であるインドネシアも、断食明けの時は正月のような雰囲気だったけど、クリスマスとか正月とかは普通の日だった。僕は日本人なんで断食なんかしませんでしたが、なんかつられて盛り上がっていた自分が懐かしいす。妙に懐かしいす。

さてさて、今年も2006年という深夜特急が出発します。はい、久々に深夜特急のDVD見て影響受けました。「先が見えない人生」、「深夜特急」。なんか相通ずる所があるような。。。まあいいか、そんなことは。

う〜ん、なんか一年の目標はつまらないので、人生の目標つまり夢を、この元旦に初ブログで語っちゃおうと思います。

「夢」

@海外で自分のカフェをオープンさせる
A南の島でホテル経営
Bそしてのんびり暮らす

以上、僕の具体性のない夢でした。
こんな夢でもないよりはよっぽど幸せだ!!
夢を実現させる為に頑張るしかない。頑張れ!!加油!!

敢えて今の自分に言っておこう。
「一度きりの人生だ、やりたいことをやりなさい!人生はギャンブルなりっ!!」




ラジャー!!!!!!!!!!!!!!!
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:global-ville
読者になる
Yapme!一覧
読者になる