F1  

June 14 [Wed], 2006, 21:11
F1イギリスGPが終わり、やはりここ数戦見るとアロンソが速いですね。チャンピョンシップを考えても、今のポイント差を考えれば、シューマッハはかなり厳しい。たとえこの後シューマッハが1位になり続けてもアロンソが2位になり続ければ、かなり厳しい。
またSAF1はようやくイギリスでヨーロッパはいって2台完走。新車が期待されますね。
また、スポンサーも増え、亜久里さんの日の丸を表彰台にもう一度のせたいという純粋な想いに共感したのでしょう。日本GPまでには1台でも抜ける状態であってほしいですね。

久々に・・・ 

June 14 [Wed], 2006, 21:04
W杯 日本対オーストラリア戦が先日行われました。なんと日本は初戦で3-1で黒星。
日本中が暗くなったに違いありません。
いろいろなメディアで監督が駄目であるなどいわれています。
でも冷静に考えてみると、もし日本があの試合1−0で勝っていたら、こんなことも言われなかったと思います。どんなに監督がよくてもやるのは選手であって監督ではないわけですし(^_^;)
W杯は何が起こるかわからない。日本が勝ってくれるのを信じるだけですね。

東京スペシャルインポートカーショー2006 

April 30 [Sun], 2006, 22:24
はじめてスペシャルインポートカーショーに行ってきました。相変わらずこういう
イベントに多いカメラ小僧がたくさんいました。コンパニオンを撮るのは禁止ってかいてあるのに・・・
ただ撮ってるところを多々見ました。なんだか出展団体と主催者側がうまくあってない感じ。

携帯のこの先2 

April 25 [Tue], 2006, 23:44
いよいよ今年始まる番号ポータヴィリティー制度の導入である。各社はそれに向けて
多くのサービスを展開し始めた。特にクレジットカードとの融合が話題となっている。
KDDIは銀行と手を組み独自のサービスの展開。DoCoMoも一括請求できるように独自の
カード機能を始める。ただこういった顧客を引きとめ長く使ってもらおうというのはいいが、クレジットカードつまり言い換えれば借金することと同じである。そういったことが身近な携帯一台でできてしまうのは
ある意味危険なことで、気軽にカードでという感覚がつくとそれは借金するグセがつくのと同じではないだろうか。そういった便利さとともに起こってくる問題のほうが心配である。

地震 

April 25 [Tue], 2006, 23:36
ここ数週間、日本各地で地震がおきている。特に伊豆の近辺の地震は比較的大きく
しかも何度も繰り返し起きている。
関東には数年から数十年の間に大地震が起きるとされているが、予測が明確にできるものではなく
いまこうしてPCに向かっている時に起きても不思議でない。大地震は阪神・宮城・新潟でここ数年に大地震が起きたが、そういった時の映像を見るととても身の凍るような感覚になる。TVなどでは被害状況などは多く放送してるが、地震発生時の映像というのはそれほど多く流さないが、発生時の映像も
重要なのではないかと思う。ああいった映像を見ることで、普段から地震に対する備えや心構えができてくるのではないかと思う。首都を襲う地震が昼間起きたと考えたら、とても恐ろしくていられない。

1年 

April 25 [Tue], 2006, 23:30
福知山線の事故から1年が経った。
はじめてこの事故を聞いたとき想像ができなかった。
心の傷は治らないだろうし、絶対にこういった事故は起こしてはいけない。
ただ、この問題には高速化・時間の短縮という社会がもたらしてしまったのだろう。
この問題はJR西日本が責任や事実ははっきりさせなくてはいけないが、こういった問題が
起こらないようにするといった本質的な問題の解決はこういった社会になってしまった以上
難しいと感じている。

日本の教育 

April 17 [Mon], 2006, 0:02
教育に関して新しい話題といえば、公立塾の開講の検討である。理由には経済的に厳しい子や格差をなくすため、そして団塊の世代の方々の定年で有能な人々を雇うということだが、それは表向きの理由であって、裏にはゆとり教育の失敗をどうにかしようという魂胆が見える。これをやるということは完全に矛盾していて、ゆとり教育によるに5日制の実施→学力低下→土日の公立塾の開講。つまりは遠回しにゆとり教育の失敗を認めたことと同じだろう。ならばこの5年間の教育は何だったのだろうか。またその時期にあたった学生はどうなるだろうか。ここ最近教育に関してはいろいろな改革が短期間でなされた。導入するのは簡単だろうが、文科省はそれに対応しなくてはいけない学生のことは考えているのだろうか。考えているとは決して思えない。下手にいろいろなことをやらずに早くきちんと失敗だということを認め、以前のように土曜日も授業をやるのが一番混乱無い方法であるように思える。

日本の文化 

April 16 [Sun], 2006, 23:50
「日本の文化とは何ですか?」という質問に対して、どれだけの人が答えられるのだろうか。
私もきちんと答えられるかはわからない。ただ自国の文化についてこれだけ国民が無知な国もなかなか無いと私は思う。文化とは建物や都市というようなことだけではない。歴史などの要素も入ってくるだろう。大きな都市を歩いていると、いろいろなファッションだ見られるが、やはり多くは米国や欧州からの文化が多いと感じる。そして多くの人がそういったファッションをしているが、それは知らぬ間に欧州や米国への憧れがあるのだろうか、それとも入ってきた文化として捉えずに自国の文化として見ているのだろうか。ただ日本の昔からの風習や文化は消えつつあるのは事実である。また本来の日本人のあるべき姿も消えつつある。このままいくと日本の昔からの文化、そして日本人の昔からの特徴が消えるのも時間の問題なのかもしれない。

日本と韓国との関係 

April 16 [Sun], 2006, 23:35
日本では韓流ブームが起こったが、やはりそれは表面的な日韓の友好の一部分であり、長年問題となっている靖国問題、教科書問題など深い問題は山ずみであるのは明らかである。私は韓国にはブーム以前に前から興味があった。今でも韓国の人とメールなどしているが、やはり韓国の若い人々は日本にはとても友好的であるとは言っていたが、それはやはり日本文化が好きという部分で、若い人々の多くは日本政府には良いイメージはないと言っていた。また韓国の若い人は政治にもとても関心があると思うとともに、日本の若い人の政治に関する関心の無さも感じた。つまり、靖国問題など韓国の国民と日本政府との問題であるように思えてくる。決して日本と韓国の国どうしの問題には見えない。ただ、謝罪や金で解決できる問題ではないので、まだまだ解決には数十年かかるのだろう。

携帯のこれから その2 

April 11 [Tue], 2006, 20:44
今年は携帯業界で大きく動くのではないかと思っている。それは今年末の携帯番号ポータビリティー制度の導入である。いろいろなところで、この制度でキャリア間で契約台数が変化するのではないかと予測されている。そのために長期間ユーザーを食い止めるべく、継続割引等を強化している。ところが今年はそれだけではない。いま2強と言われている携帯業界がまた変動するのではないかと私は思う。それはVodafoneの復活とwillcomの躍進である。Vodafoneの前身であるJ-PHONEは日本の携帯をもっとも発展させたと思う。まずは携帯にメールという機能もつけたのも、カメラをつけメールで送れるようになったのも、J-PHONEが先駆者である。またJavaアプリの高性能やSD等の外部メモリー、そして携帯で音楽を聞けるのもJ-PHONEが早い段階で導入していた。3年以上前にSDで音楽を聞けたというのは、機能の上では今の携帯と同等であったということの証拠である。今年再び日本市場向けに変え、Vodafoneがまたなにか先駆けて成功すると、おもしろくなってくるだろう。そしてwillcomの躍進である。PHSはやはりその当時通話品質はやや携帯よりよかったものの、Internetサービスやメールの普及後急速に姿を消した。しかし技術発展でそのマイナス面もなくなった。地下でも安定して使えること。これに関しては今では携帯電話もかなりのところまで地下で使用できるようにはなったが、不安定や使えないところもあることを考えると、ややリードしている。コスト面でも基地局を作るのに費用がやすいことや、消費電力が少なく待ちうけ時間が長いことなどプラス面が多い。またwiicomに関しては音質が極めていいことや、高速通信化、フルブラウズ化、windows搭載端末など、機能面の向上とともに使いやすさも向上させている。現に正直なところwillcom端末は他のキャリアのものより機能面では劣っていると感じるが、ここまで純増をしているというのは、これからの携帯には必ずしもユーザーがカメラの高画質化や音楽やTV、ICといった多機能化というより、誰もが使えて便利で、使いやすいほうがうけるということの証拠でもあるだろう。willcomはauのような躍進に続くことができるか期待したいところだ。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 東京スペシャルインポートカーショー2006 (2006年05月02日)
アイコン画像たか
» 日本の教育 (2006年04月20日)
アイコン画像原智美
» 日本の教育 (2006年04月19日)
アイコン画像たか
» 日本の教育 (2006年04月18日)
アイコン画像愛李
» 日本の教育 (2006年04月17日)
アイコン画像嵐優子
» TMCSその5 (2006年04月10日)
アイコン画像たか
» TMCS その4 (2006年04月10日)
アイコン画像嵐優子
» TMCS その4 (2006年04月10日)
アイコン画像たか
» TMCS その4 (2006年04月09日)
アイコン画像原智美
» TMCS その4 (2006年04月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:glistencolor
読者になる
Yapme!一覧
読者になる