虻ちゃんの河井

June 14 [Wed], 2017, 9:43
デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない貴金属のネックレスや指輪などを持て余している人は案外多いようです。そのまま眠らせておくより、買取に出すことをお勧めします。貴金属を買取してくれる店を探して、サイトやチラシで買取額を調べ、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、比較検討するのが賢いやり方です。また、手数料の有無などでも大きな差が出るので、よく調べて、有利な店を探してください。今も昔も、金持ちはさらに儲けるために色々なものに投資をします。最たるものが金でしょう。何と言っても金は値崩れしにくいのです。高低の激しい株式や外貨取引と異なり、金は価値がほとんど変わらないのです。高級品として世界中で認知されているのも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。とはいえ、相場の変動も当然あるので、念のため、買取を利用する前に、その時の相場をチェックすることをオススメします。買取業者が自宅までやって来て、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。悪質な訪問購入で被害に遭ってしまった場合でも、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないのを覚えておき、いざという時に備えてください。金買取業者を名乗るものが突然自宅を訪れ、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、悪質な訪問購入の事案が増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。最初は誠実そうな業者のふりをしていますが、簡単に応じないと見るや、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者はもちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。取り合わず追い帰すか、警察を呼んだ方がいいでしょう。中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、古物営業法という法律の定めるところにより、単独で買取サービスを利用することができません。さらに、取引の安全を守る意味でも、お店にもそれぞれの決まりがあり、未成年者は、たとえ18歳以上でも、売却できないのが通例です。未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者(主に親)が署名した同意書の持参がなければ買取してもらえません。金の価値が上がっている現在では、実に多くのお店が金の買取をしていますから、昔より利用を検討しやすくなりました。相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、いつ売るかで大きく買取額が変わってきます。さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうしたところは、詐欺スレスレの酷い営業をしている場合が多いです。貴金属の便利な換金手段である金買取。その利用において大切なのは、その金製品は現実にどれだけの金額で売却できるかを事前に知っておくことでしょう。金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。計算法を知っておき、お店が妥当な金額で買取を行っているかどうか自分で見極められるようにしておきたいですね。金を買取に出そうと考えたとき、候補に挙がってくるのは、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人も多くいるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、デパートで実施している金買取です。催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる