ある意味凄い? 

2007年12月11日(火) 21時28分
ふと、自分のブログを眺めてみました。
同じページに今年の年始挨拶がある不思議。
それにしても、よく閉鎖されなかったな、ここ。

次の更新は年明けになるでしょう。

てな訳で、今年の締めくくり。
2007年を振り返ってみましょう。






…………。






やめましょう。
過去は振り返らないものですよ?

泣いてなんかないんだから!
こ、これは汗なんだからねっ!!?

まぁ、そんなこんなで一年が過ぎようとしています。

一年間お世話になりました。
来年もヨロシクね!

  次の更新はいつだろう……(;´д`)。O○

田舎の中心で光回線敷設を叫ぶ 

2007年11月12日(月) 22時12分
いや、叫ぶっていうより嘆いてるよ私は。
実家は光回線全社サービスエリア外!
しかもサービス提供検討もなし!!
ってな訳で、今月はやむなくADSL接続設定のために帰省しますよ。
母は
「パソコン買ったら光もね
なCMを観るたび怒っているらしいw

ここに書き込むたびご無沙汰を詫びる私。
今回もかなり間が空いてしまいましたが……元気です。

そろそろ冬篭りの巣をつくるべく、資材集め中。
(newなこたつ布団を購入したので、次は座椅子のカバー用に柔らかい生地を探しているところです。)

たまには生存報告 

2007年08月31日(金) 22時48分
携帯がダメになり、パソコンがダメになり、今度は車検が待ってます。
暑い日が続いても、財布の中は真冬だよ!!
とまぁ、そんな生活ではありますが。

生きていますよ!(ようやく生存報告)

やれやれ。
今月は飲み会が多くてヘロヘロです。
皆、いろいろ溜まってるなぁw

ってな訳で、まだまだ飲み会は続きそうです。
話せば話すほどに次のネタが湧き出てくるというミラクル。
飲みながら次の飲み会が決まっていくってどういうこと?

えっと、まぁ、ですね。
呼ばれるうちが華と思うことにしよう。うん、そうしよう。
(しかし一番下っ端なので、幹事の役目は固定です)

濃いメンバーと飲むのって、楽しいわん。

遅くなりましたが 

2007年01月08日(月) 14時57分
明けましておめでとうございます

ってなわけで、実家から戻ってきたらですね。
年賀状が、沢山届いていて、ヤバイ!
出した枚数の4倍以上が届いていて・・・もうあたしゃどうしたら良いのかと。

その為、今年は年賀状購入からのスタートです。
勤務初日の昼休みは郵便局へ走りましたもん。
三連休になってようやく出してきました。
いきなりカタいと思っていた読みがハズレまくりでどーなるんだ今年は。
(ギャンブルには手を出すなというお告げか?)

しかしまぁ、アレですね。
歳をとっ良い年齢になったとでも言いましょうか。
結婚しました年賀状が1通。
赤ちゃんが生まれました年賀状が2通。
皆さん幸せいっぱいな写真が盛りだくさんですよ。

実家や親戚宅でもそろそろ孫を、曾孫を、などという話題にはなります。
相変わらずヌラリクラリ戦法でかわすのですが、今年は良いネタがありまして。
もう、オバ様方は皆さんこれでOK、納得。
ズバリ言ってやりましたとも。

「土星人(-)は今年、大殺界のド真ん中らしいんだわー。」

コレですよコレ。
占いなんて信じないしアホらしいと思っていたんですけどね。
コレで皆が煩く言わないのなら安いもんですわ。
来年までこのネタでいけるな、と。(大殺界は3年間)
再来年は・・・ま、なんとか次のネタを仕込んでおかないとね。
(昨年は気付かなかったために逃した。うーむ。残念?)

・・・とまぁ、相変わらず退路確保に余念のないムードがムンムンではございますが。

今年もよろしくお願いします。

不器用なんです 

2006年10月31日(火) 22時29分
職場の男性と話している時、季節的な話題になった。
セーターやマフラー。早い話が毛糸の、それも手編みの話である。

「手編みってさー。重いよね。なんかひと目ひと目に念がこもってそうで。」
うーん、編み物をする女性を敵にまわしそうな発言ですよ?
男性によっては手編み=愛が感じられるとかで、若い人なんて特に憧れのアイテムの一つだと思っていたんですがね。
「君は編み物できるの?
編み物を「するか」ではなく「できるか」が問われるあたり、私のイメージは固まっているらしい。
「できません。挑戦してはみたんですけれどね。」
悔しいが、嘘をついても仕方がない。
「へー!やってはみたんだ。ってことは、下手ってこと?」


実は・・・

・私より男らしい友人(女)が編み物が得意だと知った。
「編み物ができないなんて女じゃない!」発言で、密かに憤慨。
 (私に向けられた言葉ではないが)
・工作は好きなんだから、その感覚で何とかなるのではないか。
・母に習って鉤針編みならやったことある。懐かしいなぁ。

等の理由により、昨年一度チャレンジしたのだ。
きっかけは100円ショップの編み物コーナー。
これなら一度やってみてハマらなくても捨てるに惜しくない。
いや〜、100円ショップって凄いね。
編み棒と毛糸1玉、そして教本を購入。
何を作るとかではなく、とりあえず編むという行為を体験してみようという魂胆だ。
ハマれば毛糸を追加して、いろいろ作ってみれば良い。

帰宅してイソイソと袋から取り出し、教本のページを開く。
最初の結び目を作って、最初の一列を編む・・・か。
ふむ。やってみよう。

・・・30分経過・・・

私はその夜のうちに全てをゴミ袋に詰めることになったのであった。


「・・・ってなことがありましてね。編み物はそれ以来やっていません。」
「どこまで編んだの?」
「最初の結び目ができなかったんですよ。」
「・・・はっ?」
「どんなに結んでも解けるんです。30分延々と、結び目を作るためだけに奮闘したんですよ。」
「マジで?」
「マジですよ。そういえば昔は母親に最初の一列を編んでもらったんだったっけ・・・と思い出しましてね。」
「本当に、本ッ当〜にできないの?・・・あぁ!そういえば君、蝶結びヘタだよね。」
「ギクッ。」←立て結びになってしまう人
「な〜るほどね〜ぇ。」(ニヤニヤ)
「あ、皆に言いふらしても構いませんが・・・大変なことになりますよ?
「何で?」
「貴方の手編み嫌いを言いふらしますからね。」
「それがどうかした?」
「編み物をする女性に酷評されること請け合いですよ♪」
「マジで?」
「そして編み物をする女性が貴方を嫌って、冷たい酷いって噂をそれ以外の女性にも流すでしょうね。」
「俺、モテなくなる?」
「もっちろん。女性の噂話を甘く見てはいけませんよ?」
「それは困る!!」←独身

・・・ってな訳で、私の名誉?が守られることは確定したんだがブログに載せちゃぁ同じだろうよ。
こんな感じで今年の秋も深まります。

編み物なんてできなくっても死にゃせんわい。ムキー!

「君ってさぁ、器用なのか不器用なのか判らないねぇ。」
だまらっしゃい。(←そいつのマウスを分解修理中。)


後日、女友達と編み物の話に。
「私、編み物得意なんだ〜。
 中学の時、家庭科の試験が実技だったんだけど、楽勝でさぁ。
 いろんな編み目つくったりしてたよー。」

彼女には勝てないと思った。
私だったら留年決定である。
違う学校で本当に良かった・・・。

フリーシナリオ満喫中 

2006年10月30日(月) 21時01分
パーティーから一人抜けたので酒場に出入り。
人生はフリーシナリオですね。
・・・てな感じで満喫しています、ロマンシングサガ・ミンストレルソング!

フィールド移動の操作性がイヤンだったり、キャラの3D三頭身が微妙だったりします。
そしてキャラ声はいらない!(活字スキーなので)
が、やはりサガですね。
や〜ん、もう、楽っすぃ〜!

初回はこれまで設定ガチガチの主人公でやってきたのですが、今回選択したのは自由人グレイ。
大したことないオープニングイベントを済ませると、即フリーシナリオのカオスへドボンですよ。
グレイは元々冒険者なので持ちマップは多いし、どこへ行ってもオッケーよって感じ。
良いね良いねー。
これぞサガ!これぞフリーシナリオ!

いよいよ物語も終盤。
主人公のそれまでの行動によって、3つのうちから1つの行き先を示される。
善行を積むか、悪行を繰り返すか。
初回プレイというのもあって自由気ままに進めていたら、そのどちらでもない行き先へ向かうことに。
あー、やっぱりねー。
私、善人にも悪人にもなれないもんなぁ。
(誰だ。悪人への適性があるとか言ってる奴は!)

でもさ。

お金無い、スキル無い、装備しょぼい。
最終行程が見えてもその先に進めないので今更ザコ戦で金稼ぎが必要だなんて!
(先に進む為の門番を倒せません。連携も陣形も使ってるのに即死じゃー。)
割と運良く?飄々と進んでしまったので、キャラが育ってないのだ。
しかも無駄な戦闘外スキル購入を繰り返したのでジュエルもお金もない!
そんなところまでプレイヤーに似なくていいから!!
(今回のサガはスキル購入制なのだ。)

どのようなパーティーでプレイ中かって?
報酬欲しさにクローディアの護衛を引き受け、彼女を仲間にしました。
お金が無かったので地図を買えず、既に購入したホークを仲間にしました。
お金が無かったのでアイスソードを買えず、ガラハドを仲間にしました。
(っていうかホークとガラハドはそのために仲間を外して再加入なんだけどね)
ナンデスカこの貧民プレイ
詩人が使い勝手良くて好きだったんですが、強い装備品を手に入れるために外しちゃったし。
やれやれ。
無計画なのも自分らしくて嫌だねぇ!

グレイ固有のイベントがやたらとに戦闘回数を必要とするのでザコ戦を繰り返してます。
ついでに金稼ぎも・・・。

2周目、3周目も頑張る所存であります。
目指せ、余裕のある戦闘!
目指せ、余裕のある財政!
一度のプレイでは見ることさえできないイベントも用意されているので、まだまだ楽しみ。

どちらさまで? 

2006年09月26日(火) 23時03分
某日、某保育園にて運動会が開催された。
保育園の狭い運動場に、ズラリと並ぶテント。
園児の数よりずっと多い観客。(園児1人につき、両親と双方の祖父母。)
しかし狭いこの世界。職員は誰が誰のお母さんで、誰が誰のお祖父ちゃんなのかを知っているものだ。

お父さんがビデオカメラ、お母さんがデジカメを手にして我が子を応援。
その中に、ビデオカメラを手にした見知らぬ観客が一人。
保護者競技に参加せず、特定の園児を応援する様子もない。
家庭ごとに指定されたテントへ入ることは決してない。
保護者同士の会話に加わることもなく、ただ黙々とビデオ撮影するその手には、どこから入手したのか目的競技にラインマーカーを入れたプログラム
しかしそれは、園児向けに用意されたものと明らかに違う
(園児向けは可愛くカラフルなイラスト付き。)

怪しい。
いくらなんでも怪しすぎる。・・・って、私だよ!
だから勘弁してくれって言ったんだ!
妹(保育士)から記録のために自分の担当競技を撮影してくれと頼まれたのだが、いくらなんでも怪しいってこの状態!
ちなみに持参プログラムは職員用(担当教員名入り)である。
職員から顔バレしていない人間にってことで私に白羽の矢が立てられたらしいのだが、いくらなんでもあっち系の趣味を持つ不審者でしょ、これじゃ。

〜事前打合せ〜
「職務質問を受けそうになったらちゃんと助けてよ〜?」
冗談で言った私に対し、妹の台詞は冷たい。
「ヤぁよ。そんなことするわけないじゃない。私の身内ってバレるし。」
何だってー!!
「あんまりアンタの様子がおかしかったら、私が通報するに決まってるじゃない。ロリコンが撮影に来ているから何とかしてくれ、って。」
いくらなんでもあんまりだー!!

という訳で(?)、危険と隣り合わせです(泣)
このために私は、DVDビデオカメラをレンタルして、高速をすっ飛ばして前日入りしてるんですよ!?
(運動会開始が朝8時のため。入場シーンからの撮影依頼あり。)
なのにこの扱い!?
カメラのレンタル料と交通費は支給されているものの、危険手当が欲しいくらいだ。
(分類:社会的地位に対する危険

職場で顔バレしている母は園内立ち入りを妹に禁じられているので運動会を見たことがない。
自分達も観たいからしっかり撮影してきてね、と前日に焼肉を奢ってもらった。

スポンサーの意向を酌んで、園児よりも職員(妹)の撮影をメインに行う。
普段の姿も見たいだろうと思い、競技外時間帯に園児とじゃれあう様子も撮影。
「えっ!ヤダ!こんなところまで撮っていたの!?」(終了後、妹談)
ええ。あまり近寄るとイヤな顔をされるので15倍ズームで狙ってみました。
両親は大喜びでしたよ。
ロリコンの次はストーカー疑惑が浮上しましたがね。
自分の評判を地の底まで落としていませんか・・・?

運動会開始から終了までみっちりと撮影した後は、実家に戻って両親と一緒に上映会。
母親は妹の頑張る姿に涙を浮かべつつ観ています。
大変ご満足頂けたようです。
(父親からは三流カメラマンとの評価を受けました。)

業務終了後、荷物をまとめて帰ろうとする私を、母と妹が微笑みながら見つめます(怖)
「次はお遊戯会の撮影をお願いしても良い?」
勘弁してください、マジで。


〜反省点〜
たまたま傍を通りかかったときに、
「テントから出て遊んでいるのはどこの子だぁッ!!」
と、鬼のように怒っていた姿を撮影できなかったところですかね。
カメラマンはいかなる時にもチャンスを逃してはならないのだと痛感しました。
敗因:常にスタンバイできる量のバッテリーを持てなかった。(レンタルだし)

台風13号に関する反省文 

2006年09月18日(月) 20時56分
早い話が、クロークを活用すれば良かったんだよね。
仕事用鞄じゃなくてさ。←経験値の低いバカ
着替えを用意して荷物が増えても、クロークに預けるって手段があったのよ。
(レストラン挙式とかじゃ無理なんだろうが、今回はホテル挙式ですから。)
中学の同級生達は全員ノースリーブドレス&ストール(これが流行なのか?みーんな同じだ)だったんだが、全員着替えを置いてんのよ。
そっかー。友人宅に泊まる決断ができるのはそのあたりもあるよね。
でもさ。
クロークに財布まで預けちゃうのは失敗だと思うぜ?>友人A

コンビニ活用とビジネスホテルの活用で乗り切った私。
点検で復旧が危ぶまれる始発を諦め、混雑が予想される早朝列車をテレビで見送る。
ホテルの広いベッドでゴロゴロしつつも荷造り。
大きな結婚式紙袋を畳み、中身を分解して鞄に詰め込む。
「いかにも昨日の結婚式帰りです」姿で朝の電車に乗るのは恥ずかしい。
(まだカメラがウロウロしてるんですよ。)

明るいグレーのスーツに仕事鞄、インナーが若干派手だがそこはまぁ、許容範囲ということで。
駅にある吉野家が「11時から牛丼販売!」と貼られているのを見ながら通過。
(テレビカメラは駅と吉野家を両方撮影してましたw)
少し並んで特急に乗り込み、ふぅ・・・。
携帯を開くとメールが数件。
集団で泊り込んでいた友人も家に向かったらしい。
実家には停電以外の被害はなかったそうだ。
家に帰って関係機関の被害状況を確認しながら、いろいろと反省。

次はもっと気を付けようと思いました・・・・・・って。次ぃ?

流石に勘弁してください。

台風13号に関する顛末書 

2006年09月18日(月) 20時24分
式場で中学の同級生と合流。
「今、各方面の電車が止まったらしいよ。」<携帯情報

退路は断たれた。

結婚式開始。
友人である花嫁がお世辞抜きに綺麗になっていてびっくり。
人前式なので、新郎新婦のサインを以って結婚が成立します。
「彼女は字が上手いからサマになるよねぇ。」
と私がボソリ。
「彼女って、弱点あるの?」
もう一人の友人がそう口にしたので、泣き虫と答えようとしたがやめた。
結婚式で泣き虫なのはむしろ感動を呼ぶ演出と成り得る―――!!

さて、式を終えた後はいよいよ披露宴。異音がしても外を見てはいけない。
携帯へは、各方面より安否を尋ねるメールが。
「まだ、生きています。」<返事
ちなみに新婦関係者の住まいは私の実家と同じ地域である。
母からのメールが届いたので友人に見せる。
「実家の方、停電してるらしいよ。」
皆、披露宴会場に入る前に携帯電話とにらめっこです。

披露宴が始まると、新郎新婦の上司が代表して挨拶を行います。
恒例の企業紹介が始まったところで、脳内にはあのCM。
「あれもアイカ、これもアイカ、たぶんアイカ、きっとアイカ〜♪」(@アイカ工業)
長い長〜〜い挨拶で皆が苛立つ中、一人だけ笑いを堪える私。

新婦のお色直しの間に催しものが行われるなど、上手い進行に関心。
ちょっとしたサプライズ?として、高砂席(新郎新婦の座る壇上)に引き上げられ、突然マイクを渡されてお祝いの言葉を求められた時は真剣に焦りましたけどね。

超定番、新婦から両親への手紙。
新婦は涙に声を詰まらせながらも、頑張れとの声援を受け、手紙を読み上げる。
新郎新婦が出生体重と同じ重さの熊の縫いぐるみを母親に手渡す。
貰い泣きした友人達は涙をふきふき。
感動のシーンで締めくくりである。

・・・が。
「急に現実に引き戻された気がする。」
5分前まで感動に目を潤ませハンカチを握り締めていた友人が真顔でこちらを向く。
式場の外は嵐。
出入り口の扉が開く度に吹き付ける強風と悲鳴。(暴風域真っ只中)

結局二次会の会場へ向かうことができず、最上階のバーで飲むことに。
揺れています。<最上階
列車復旧まで飲むぞと息巻いていたのですが、始発まで飲んでも動きそうにないので諦めました。
11時半で解散。
近くに住む友人の家に集団で泊まるプランもありましたが、私は遠慮。
(普段の付き合いがもっとある友人なら良いんだろうが・・・。)

とりあえずタクシーで一人駅へ向かうと、駅寝モード全開の人でいっぱいです。
私もTシャツにジーンズのリュック装備なら駅寝するわよ。
しかし明らかに結婚式帰りのスーツ姿は目立つ。
(派手目スーツ着用で大きな紙袋を提げていれば一目瞭然だ。)
テレビカメラから逃げ(目立つために狙われた)、用意したレインコートを着込んでいざ外へ!
ネットカフェを最初に見てみましたが、やはり満席&並んでます。
ホテルは・・・3件目でようやくセミダブルの部屋がとれましたとさ。

嵐を呼ぶ結婚式!! 

2006年09月17日(日) 10時10分
この年齢にして初めて友人の結婚披露宴とやらに参加することになりました。

用意するもの
・熨斗袋&袱紗
・化粧品
・ハンカチ&ちり紙&タオル
・携帯&電池式充電器
・折畳み傘&レインコート
替えの靴下

一部用意するものが間違っていませんか?
いえ、これで合っています。
何故なら台風が直撃しそうなのです。
一部の荷物がやたらと嵩張るため、鞄は仕事用のA4サイズに決定。

テレビの台風情報とにらめっこしながらテンションは下がる一方。
式場付近のイベント等が軒並み中止になっていますよ。

「戦わなくちゃ現実と!!」
案内状を取り出して、念の為に開始時刻を確認。
ふむ、式は4時からね。オッケー。・・・カサッ
・・・?
何かが引っ掛かっています。
封筒の糊にくっついているらしいので、引っ張ってみると。
メッセージカード?・・・じゃない!

「○○チャペルの結婚式にも列席してくれ。2時に来い。」(意訳)
血の気の引く音が聞こえます。

やる気急降下どころか戦線離脱しようとしている頬を叩き、列車を調べる。
大丈夫、間に合う。
手早く着替え、列車に飛び乗りました。
駅には運休掲示板が立ち並んでいるものの、まだ私が乗るべき特急は動いている!
特急を降りて、地下鉄に飛び乗り、タクシーで急行。
更に激しくなる風雨。
クソ!初めての経験なのに、なんて難易度だ!

味方などいない。
頼れるのは自分だけ!(他の出席者情報皆無)
ここまで来れば、大切なのは友情よりも世間体!
何とかするのが私のプライド!

発動!社会人スキル「キープ・スマイル」!
発動!一人暮らし上位スキル「コンビニ活用」!

(髪があまりに凄い状態になったのでヘアムースを購入)

見せてやるぜ、漢の意地を!!
(注:新婦の女友達として招かれています)
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ぐりこ
» 涙、涙の (2005年12月25日)
アイコン画像わざのん
» 涙、涙の (2005年12月20日)
アイコン画像ぐりこ
» 現場です! (2005年08月18日)
アイコン画像さいゆきえ
» 現場です! (2005年08月15日)
アイコン画像さいゆきえ
» 遠くへ行こうと思うのです (2005年02月07日)
アイコン画像ぐりこ
» ブログ、始めます。 (2005年01月24日)
アイコン画像ぼんとろ
» ブログ、始めます。 (2005年01月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:glico-room
読者になる
Yapme!一覧
読者になる