戦場のピアニスト 

February 04 [Fri], 2005, 13:42

やっと見ました。最近見たくて仕方なかった映画の一つ。
すごく痛々しくて、顔を背けるくらいの映像もあったけど、ちゃんと見たよ。
最後はけしてHappy endじゃなかったけど、よかったね、頑張ったねって思えた。

エミリーへの手紙 

January 30 [Sun], 2005, 22:18

すごく勉強になった。感動した。
ハリーおじいちゃんが、エミリー(の父)に宛てた、人生の教訓。
人生の壁にぶつかってもがいてる人に読んで欲しい一冊。

世界がもし100人の村だったら 

January 26 [Wed], 2005, 13:34

話題になってたけど、読んだことはなかったの
すんごい感動して、切なくなった
あたしなんか、自分の人生アップアップだったのに
あたしは幸せなんだなって思うと、涙が出てきちゃった

香港の甘い豆腐 

January 24 [Mon], 2005, 19:33

すごく読みやすかった!なんだか心が暖かくなったー
お父さんがいない女の子が、急にお母さんに連れられて香港へ
なんと、お父さんは香港の人だった!ってお話。

アムリタ(下) 

January 04 [Tue], 2005, 2:08
朔美が記憶を取り戻すのね。
この本に書いてある「人生は水を飲むみたいだ」って言葉。
すごくいいなって思った。その通りだなって。

アムリタ(上) 

January 04 [Tue], 2005, 1:57
すんごく読みやすかった。スラスラ読めてしまった。
自分は生きてて、妹は死んで。
生と死の間の苦痛とか、戸惑いとか、そういったもの。

天国の本屋-恋火- 

December 21 [Tue], 2004, 12:11

天国の本屋と一緒に読みました。
地上と天国がリンクしながら進んでいくので、そこがまた楽しい。
ピアノが出てきたのが嬉しいなぁ♪♪

天国の本屋 

December 21 [Tue], 2004, 12:07

とっても不思議で、面白かった。
天国って本当にあったらいいなって思う。。。
ユイが弟と出会えてよかった・・・!!

世界の中心で、愛をさけぶ 

December 21 [Tue], 2004, 12:02

映画の前に読んどこうと思って読んだの。
泣けたーってみんな言ってたけど、あたしは泣けなかったなぁ
亜紀の死を、短く簡潔に書いているのは、何か目的があるんかな???

たったひとつのたからもの 

December 21 [Tue], 2004, 11:58

写真がいっぱい載ってて、見てるだけで涙が出てくる。
秋雪くんの生きてきた6年間を、ママの浩美さんが書いた本。
ギュっと締め付けられる思いでした。感動!!
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gli_chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる