流浪の大学生ぐりしんがつづるにっき。 とっても気まぐれなにんげんなので更新もたぶんてきとーになるでしょう。 てか、このブログを見た人は何かコメントをください!!

2007年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像さる
give me liberty (2006年09月29日)
アイコン画像さる
手紙を書いたなら 空に飛ばすんだ (2006年06月09日)
アイコン画像さる
独り身の辛さを音に託して (2006年02月15日)
アイコン画像ぐりしん
Don't stop me now (2006年02月08日)
アイコン画像さる
Don't stop me now (2006年02月06日)
アイコン画像みどり
Don't stop me now (2006年02月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gli_10_ynwa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
だんこたるけつい / 2007年09月04日(火)
ある決断をした。
自分の中で結構大きな。
ここんとこじわじわその考えが自分の中に広がっていたけど
昨日それがはっきりとなった感じ。
心の奥底ではちょっと未練もある。
でも色々考えると
この決断が一番みんなにとっていいことなんじゃないかと。

正直な、
嫌気がさしてる。
できればどっかにぽいってしたい。
そんで新しくまたつくりなおしたい。
今度はもっとうつくしいものに。
けど、それはできない。
だからこうするしかないと思った。
もうこれ以上…

残された時間は短い。
だからこそ悔いは残したくない。
その代わりに…他の残せるものは残せるだけ残したい。
どうやって残したらいいのか
それすらいまだに迷路の中だけど…
自分のできることをやっていれば
きっと受け取ってくれる。
そう信じて…

がんばろ。
 
   
Posted at 23:28/ この記事のURL
コメント(0)
ひとにやさしく / 2007年02月20日(火)
また人を傷つけてしまった

うちは言いたいことを結構ずけずけ言ってしまうタイプ
押しとどめてるときは押しとどめてるけど、いざ言うとなると…
思ったことを思ったまま、不細工な塊のままでぐさぐさ投げてしまう
トゲも出たままだから、よく人を傷つけてしまう

本当にいけないことだと思う
人の気持ちを思いやるということを全くしていない

できない

できないなら治せという感じ
なんだけど治せない
自覚が足りないから?治そうという意識が足りないから??
わからない
どうして

昔から何度となく人を傷つけ、不快にさせてきた
そのたびに後悔する
のにまた繰り返すのはどうして
どうすればいいの

今日はただみんながどういう考えをしてるのか聞きたかっただけ
今までほとんど聞けてなかったから
みんなのことを少しでも多く知りたかっただけ
言いたいことをちゃんと言い合わないとみんなと本当の信頼関係は築けないと思うから
勝ちたいから
けど言い方が本当に悪すぎた
最悪だった

また繰り返してまた後悔している

人の気持ちがわからない
人を思いやることができない

どうすればいいんだか
 
   
Posted at 00:37/ この記事のURL
コメント(0)
ちゃいるど / 2007年02月13日(火)
本当自分って子どもだなぁって思います

この前の練習での話。
自分のプレーがうまくいかなくてすごいイライラしていた
イライラすればするほど余計うまくいかなくてまたイライラ
っていうもうまさに負のスパイラル状態
イライラしたオーラを撒き散らしていて、
そんで自分のことでいっぱいいっぱいだから声も出てない

練習後の反省の時にその日たまたま来ていた先輩に言われたよ
うち個人に向けて言ってたわけじゃないけど
「幹部になって自分がやって示しつけないといけないって焦る気持ちもわかるけど、
でもそれでぴりぴりした空気にしちゃだめ
1回生がのびのびできなくなっちゃうと思う」
って

家帰って頭冷やして色々考えた
○○さん、違う、そうじゃない
うちは「示しつけなきゃ」とか思ってなんかいなかった
ただ自分がうまくいかないことにイライラしていただけだ

つまりは
うちは自分がうまくなることだけを考えている
周りを引っ張るだとか、そういう周りを見たり気遣ったりする気持ちが全くない

そう気づいた

自分のちっちゃさに嫌気がさした
いかにチームのことを考えてなかったのか、ってことに気づいて

正直自分がこの立場に立ってていいのか、わかんないよ
よくない気がする
不安でしょうがない

けどこの立場を引き受けた以上は逃げられない
つーか逃げるなんてありえんし
自分が成長していくしかない

もっと周りを見て、考えて
プレイヤーとしても成長して
みんなに信頼してもらえるように

しかし難しい…

正直今こわいです
不安でしょうがないです
こんな気持ちになのははじめてかも
…って時点で自分がいかに今までチームに対して何も思ってきてなかったことがわかるww

まぁ多分この落ち込みもしばらく経ったら消えるけどw
落ち込むときはとことんこの世の終わりくらいな勢いで落ち込むけど、
すぐにけろっとできる
これはいいことなのか悪いことなのかわからんがw

練習したい
けど明日も雨っぽい
土曜日も予報は雨
ヽ(`Д´)ノ
 
   
Posted at 20:58/ この記事のURL
コメント(0)
九州旅行記3 / 2007年01月06日(土)
だいぶ空いてしまいましたが九州旅行記最終章。

三日目朝、この日もカメラ小僧に起こされる。
準備をしてさぁ出かけようってときに気がついた。



18きっぷどこ!??


かばんを探せどポケットを探せど、ないないない!!
ちょっ…
部屋中ひっくりかえして探したけれどそれでもない。
しかも昨日どこへやったか全く記憶が無い。。。
かばんに入れたようなポケットに突っ込んだままのような…
ぐりしんの悪いくせとして「無意識にものをぼんぼんどっかに入れる」というのがあります。
大学行こうとするとき鍵が見つからず家中ひっくり返す、ってのもこれまで何度もありました。
無意識に適当な場所に鍵を置いてたから起こるのです。
そして今回も。。。

いくら探してもないけどチェックアウトの時間になったから仕方なく外へ出る。
とりあえず博多駅へ。
もう一回カバンあさったけどやっぱ見つからない。。。
ホテルに部屋とか落ちてないか見てくださいと連絡したけど…

昨日屋台巡ってる途中に落としたんだろうなorz

諦めて次の手段を考える。
18きっぷのばら売りしてるとこを探す。
いろいろ考えつつ天神方面へ歩く。
その途中キャナルシティってとこによる。
でかいショッピングモールだった。
けどここで服買ってもなぁ…ってことですぐスルー。
天神近くのラーメン屋で昼飯を食う。
昨日の久留米ラーメンに比べるとあっさりしてた。

携帯のヤフーで検索して天神界隈のチケショを調べ片っ端から店に電話。
「そちらのお店では18きっぷを扱っていますか?」
って一体どれだけ聞いただろう。
なんとか1軒ばら売りしてる店を見つけそこに行くことに。
けど場所がよくわからない。
地図を前にどうやっていくんだろう…??
…と悩んでるわしらの前に救世主が!!
見知らぬおばさんが「どこに行きたいの??」って声をかけてくれました!!
しかも探していたチケショを知っていた!!
素晴らしい出会い。
おばさん本当にありがとう。
長崎の運ちゃんもだけど旅をしてるときのこういう出会いって本当幸せを感じます。

チケットを無事購入して鹿児島本線で門司港へ。
門司港への目的は焼きカレー!!
着いたのが少し遅かったからゆっくり散策は出来なかったけど…
ガイドに載ってた店へ。
 
 続きを読む…  
Posted at 17:26 / 旅記録 / この記事のURL
コメント(0)
九州旅行記2 / 2007年01月01日(月)
あけおめことよろです、みなさま
まぁほとんど更新しないでしょうけどよろしくですw

てなわけで二日目
長崎〜松山町〜長崎〜(長与経由)〜諫早〜鳥栖〜久留米〜南久留米〜博多

朝オランダ坂行こうつってたのに普通に忘れて長崎駅へww
駅で角煮まんをまた食べる、ほんと病み付きですww
長崎からは路面電車で松山町へ。
そう、原爆関連の場所を見てまわりました。

広島に行ったときも思ったんですけど、原爆関連のものを見ると「なんでだよ…」って思います。
本当に原爆を落とす必要があったのか。
どうしてこんなことにならなきゃいけなかったのか。
長崎の原爆資料館もまた、見てると胸の奥がきりきりなってくる展示物がたくさんありました。

そして松山町から長崎駅に戻る。
駅前のカステラ屋でカステラの「きれはし」1パック210円を買い込む貧乏学生たちww
昼は桃太呂のあったかい肉まんを食す。
そっからちょっとローカルな線にのって諫早をめざす。
昨日通った線よりこっちのが海がきれいでした。
諫早で少し時間があったからマックに入る。
そしたらこっちのマックは飲み物買わない以外で水をくれません!
「薬飲む人以外にお水は出せません」だってさ。
大阪では普通にくれたのに。

諫早から一気に鳥栖へ。
高校生イパーイ。
窓からは雲仙が見えました。でかかった。
有明海に面する海岸沿いをどんどん進んで佐賀県へと突入。
鳥栖の駅の目の前には鳥栖スタジアム!
思わず口ずさむのは、とばないやつはさ〜がんとす♪
…ってこれ応援チャントじゃないw
外から見ただけだけど、まさにサッカーのためだけのスタジアム!
トラックがなくてピッチに近い上に、座席の傾斜がかなりあるから見やすいことこの上ないと思う。
ごちゃごちゃしてないシンプルで無骨なつくりもまたいいと思いました。
大阪からはかなり遠いけど一度ここで試合見てみたいなぁ…

鳥栖から鹿児島本線で久留米へ。
九州出身の後輩から「久留米ラーメンおすすめっすよ!」って聞いてたからそれを食うために歩く。
本屋で立ち読みした久留米ラーメンの店はどれもJRからは遠かったけど…
久留米はJRより西鉄の駅のほうがにぎわってるっぽい。
西鉄の駅のほうを目指し歩き出す。
JRの駅のそばに、後輩の高校を発見。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:54 / 旅記録 / この記事のURL
コメント(0)
九州旅行記1 / 2006年12月29日(金)

部活の後輩(以下カメラ小僧)と九州へ2泊4日の旅をしてまいりました。

1日目
〜大阪〜佐賀〜佐世保〜長崎〜

朝7:25の佐賀行きの飛行機に乗る。
着いたらいきなり「飛行場までバスで移動します」と言われ、手荷物検査をあと10分でやれと。
ちょwww
そんであわてて手荷物検査を受けるとわしの手荷物が引っかかる!!
スプレー缶があかんかったらしいorz
あと5分で集合時間だってのに!!!!
テンパるぐりしん。
なんとか検査が終わりダッシュで集合場所へ
…行ったのになんかまだ余裕だったorz
バスで移動した先にはプロペラ機!小さっ!!
お互いプロペラ機初体験でまじびびりました。
乗ったらスチュワーデスが救命胴衣実演してくれたりしたし。
ただでさえこわい離陸はこわさ4割増だったし。
結構揺れて降りてもなんとなくふらふらしてました。

バスで佐賀駅に着いたあと、電車で佐世保へGo。
佐賀はとても田舎でした。誰かが歌ってたみたいに。
山の中をひたすら駆け抜けて佐世保到着!!
駅からも港が見えました。
そして外人さんが多い!
佐世保に行った目的はカメラ小僧が佐世保バーガーを食べたいといったから。
「Big man」というお店に行きました。
席は満席だからしょーがなくテイクアウトで。
うわさどおりにでかいハンバーガーでした。
結構待ったけどそれ以上の価値はあります。
肉もうめぇが何よりパンがうめぇ。
一気に食べきったうちらはもう一店行くことに
…したんだけど迷うぐりしんとカメラ小僧。
地図が読めません!!!111
結局諦めて海をながめながらまた駅へ。

佐世保からシーサイドライナーで長崎へ。
海がきれい。
路面電車に乗ってホテルに行き荷物を置くことに。
ホテルは…すごかった。
ツインで普通に広くて何でもついてて3000円、3000円!!
いいのかおい!!!
さて向かう先はグラバー園!
行く途中で大浦天主堂を通るもスルー。
長いエスカレーターに乗っててっぺんに着くと、長崎の海に夕日が浮かんでいた!
空気もきれいで本当に空はまっかっかでした。
グラバー園は外人さんの古い家などがたくさんありました。
日本の昔の建物も好きだけど洋風の古い建物も好きです。
そうしてるうちにどんどん沈み行く太陽。
グラバー園にはハート型の石が2ヶ所埋め込まれていてそれを触ると幸せになれるといいます。
んでこの写真はそのうちの1個。
写真からも分かるようにここだけピンクにライトアップされてました。小粋。

グラバー園を出てさぁ中華街行くか、
って思ってたら出口の近くにいたタクシーの運ちゃんに声をかけられる。
運ちゃん「今日は空気がきれいで景色がいいね、これからどこいくの?(長崎弁)」
ぐり&カメラ「中華街です」
運ちゃん「え!?稲佐山行かないの?」
ぐり&カメラ「行きたいんですけど遠いしお金ないんでorz」
 
 続きを読む…  
Posted at 20:12 / 旅記録 / この記事のURL
コメント(0)
思ったままに / 2006年11月28日(火)
この前とある人とチャットをしていた
その人は最近学科の馴れ合いの空気に本気で愛想を付かしている
結構心がささくれ立っている
その人は「生きる必要なんてあるのか?」って言った

必要??????
うちは命をもらったもんだからそれを片手にただ毎日暴れてるだけです
必要とか考えたことないです
つーか必要とか必要じゃないとか、そういう考え方好きじゃないんです
損得のためだけに生きているみたいで
自分の存在が何かの役に立ってるのかなんてわからない
ひょっとしたら何の役にも立っていないかもしれない
うちは誰のためでもない、自分のために生きている
こういうとぐりしんという人間はものすごく自分勝手だと捉える人もいるかもしれません
…ええ、わしは自分勝手ですw
悪いですか???
自分が誰かの役に立てるだとか、誰かの為に生きる、とかそんなえらそーなこと考えられないよ
そこまでうぬぼれたこと言えない
ただ与えられた命を片手に毎日やりたいように生きています
そうした中で偶然ほんの少し、人の役に立てることが出来てたら幸せ

まぁあとは…うちには生んでくれた人、育ててくれた人がいる
もしも生きることを自ら止めたらその人たちは悲しむだろう
誰か悲しむ人間がいるならば、自分の手で生きることを止めるなんてできんわ、うちは

あーなんか真面目に語っちゃってみたけどw
チャットではこんなかっこつけたこと恥ずかしくて言わなかったww
「必要???そんなこと考えたことないよ
毎日楽しければそれで幸せ」とだけ答えておいた

最近自殺の報道がよくありますね
自ら生きることを止めた人はどんなことを思って自分を終わらせていったんだろう
 
   
Posted at 18:48/ この記事のURL
コメント(0)
天気は快晴 / 2006年10月17日(火)
土日部活なかったので鉄道の日きっぷを駆使して広島に行ってきました。

12時に広島到着。そのまま広電に乗り広島市民球場へ。
広島対阪神のチケットを購入。
ふと財布の中身を確認すると…3000円ちょっとしかない!!
えっと今日の宿泊費を引くと…くぁwせdrhc92bf84bbh
必死にコンビニを探しましたよ、ええ…

なんとか金を下ろしたあとアストラムラインに。
すごい山ん中走ったんだけど結構家があった。
うわーすごい坂きついし。。。こんなとこうちは住みたくないわw
終点はサンフレッチェのホームスタジアムのそばでした。
結構でかかった。
けど広島駅からはかなり遠い。。。。不便〜〜

そのまま戻って可部線に乗って横川へ。
金欠ぐりしんは広電乗るのを惜しんでひたすら原爆ドームに向かって歩いた。
20分くらい歩いたかな。。。
けど背に腹はかえられまへん。

高1以来の原爆ドーム。
そういえばあん時自分熱があって声も出なくて…よくあの体調で行ったわなw
あんときクラス中に風邪ばらまいて…やばいとき確かクラスで15人くらい休んでたわw
それでも学級閉鎖にしないうちの高校ってなんだったんだろうね。

それはそうと、高1の時は確か原爆ドーム工事中だった気がする。
今回はじめて近くから見てみたけど…
いつ崩れてもおかしくないくらいぼろぼろだった。
それから、原爆ドームのあの建物だけ60年前から時間が止まってるような感じがした。
60年間何を思って立ってるんだろう。

資料館に行った。
入場券を買うとき「中学生ですか?」ってリアルで聞かれましたorz
確かにTシャツGパンだったけどさ。。。

こんな物を作ってまで一体何が欲しかったのですかね。
そんなに自分たちの国の権限が欲しかったのですかね。
そこまでして得たものにそれだけの価値はあったのですかね。
なんでこんなものを使ってこんだけしておいて「自分たちは正しい」って言えるのですかね。
ていうか、この国はこんだけされておいてよくまぁその国にへこへこする気になれますね。
原爆投下はやむをえないわけないだろうが。

とまぁ、ある大学生は思いました。

あと本館のほうにいくつか原爆でなくなった人々の遺品が展示されてたんだけど…
ほとんどのものがうちより若くしてなくなった人たちのものだった。
学生さんや、ちっちゃい子の溶けたあとがある三輪車とか。
しっかり生きなきゃいけないと思った。生かされてるんだから。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:44 / 旅記録 / この記事のURL
コメント(0)
give me liberty / 2006年09月28日(木)
たすけてください。

おねがいです。

これからさきしあわせになれるかとかそんなものいりません。

それとひきかえにしてでも。

おねがいです。

もしこのなまえがただしいのならば。


たすけてください。




 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
コメント(1)
20を前に / 2006年09月16日(土)
明日うちは20歳になる。
今日は10代最後の日。
西京極に東京対京都を見に行ってすごします。

昨日練習で2回生vs上回生でミニゲームをした。
結構点入れられて負けた。
上回のがうまくてそりゃ当たり前なんだけどね。。。

それでも点入れられたときはもちろん悔しかった。
けどそのときただ悔しいだけだった。
高校時代バスケしてたころのあいつがでてこなかった。
獣のようなやばいもんが。

高校のころは獣をあらわにしすぎて、周りとぶつかったり不快にさせたりした。
それはもうやめようと自分の中で押し殺そうとしてきた。
人とぶつかるのはいいことじゃないって。

けどそうし続けた結果、自分のプレーに闘争心だとか激しさが消えつつあるんじゃないかって昨日はっと気づいた。
もっとがっついてけるんじゃないか。
もっと食らいついていけるんじゃないか。
なのに自分できてないじゃん。

サッカーとかでもすごいプレーをする選手は大体クレイジーな部分持ってる。
ジダンは頭突きしたりするし何度もレッドカードをもらうクレイジーな選手だった。
ルーニーもクレイジーだ。
マラドーナはとんでもなくクレイジーだったらしいじゃない。今もだけど。
けど彼らのプレーにチームは何度も助けられて、栄光をつかんでいる。

うちの中の野獣は死んでしまったのかね。
それが大人になるってことなのか??
それだったらうちは大人にはなりたくない。

獣さんもう一度出てきて。
周りにぶつからないようにするためには、押し殺すんじゃなくて手なずけてコントロールするのがよかった。
 
   
Posted at 09:36/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.