June 03 [Fri], 2011, 2:46
性格を変えない限り、傍に居れないな。

馬鹿は治るかも知れないけど馬鹿は治るまで時間がかかるし、性格も変わるかも知れないけど性格は変わるまで時間がかかるし、変わるまで好きでいてもらえるなんてどうがんばったって思えないんです。

私は変わりたいと思い続けて、前向きに、明るく、楽しく、賢く、軽率でなく、生きていきたいと思い続けて、しかし、どつぼにはまって生きてきました。


どんなに歳をくっても軽率に変わりなく、後ろ向きで、じめじめしてます。それでも前よりずっとずっと前向きになりました。これでも。

昔のように誰にでもストレートにきつく批判しなくなったし、嫌いなものにも寛容になり発言しなくなりました。
ちょっとずつ学んでいます。沢山失敗したり間違えたり大怪我を繰り返しながら。


私なりに傷つき、私なりに悩み、私なりの前進方法を考えて、ここまで成長してきました。


前よりも自分で決断することができます。新しいことへの勇気もついてきました。


すぐ変われない。すぐできない。そういう子です。私はまだ。
開き直ってるって言う?
私は自分を物心ついたときから観察してきた。ただその結果がこのように残念だったんです。
器用じゃない。馬鹿だし。すごく嫌だ、自分が。
変わりたいです。

ただ時間がかかる。だから変わるまで会いたくないって思う。でもそれは引きちぎれるほど辛い。

でも今がっかりされたり呆れられたり嫌われたりイライラされたりするのも身体ばらばらになりそうなくらい辛い。

すごく辛い。すごく。すごく。

心の距離が眼に見える。


そんな下らないことばかり胸に過ぎって、カビが生えたようにじめって、何も変わらないどころか、負の連鎖してる。


大学やめる直前のときみたいだな。このじめっぽさ。笑える。
でもあの時も2年かかったけど抜け出せた。2年かかってひとつ、自分で決断できた。


あほみたいなペースだけど。
追いつけそうもないな。残念賞。

尊敬してる人と、大好きな人に、ダブルで残念に思われるって。なんなんでしょうね。なんなんでしょうね。

顔色みすぎて何もできない。っていう一番きらいな女の子になってるわー


本当に辛かったことは言えない。
本当に傷ついたことは言えない。
本当に嫌だったことは言えない。

 

June 03 [Fri], 2011, 1:48
どうやって生きたらいいですか。

あほ 

May 09 [Mon], 2011, 4:10
爆発したい。意味分からん。ただのエゴ。恋愛ですらない。押し付け。無理に喋らせただけ。自分が気持ちよくなりたいだけ。挙げ句あやまられるってほんと原発なみにクソ。必要なし。死ねばいい。というか関わらなきゃいい。可哀想だから。私のせいで疲れるし時間も削るしまじ死ねばいい。ひとりで生きろよ迷惑だから。なんにも出来ない、ただのお飾りだよ。当たり前だろ、お前は何もやってない。日銭かせいで夢ばっかみて、結局何もしたくないんでしょ。救いようのない馬鹿。


空気読めよくそが。エゴ丸出しで動物以下だわ。

 

November 19 [Fri], 2010, 0:31
もう無理無理無理無理無理無理無理

私にいったい何ができんのまじ無理だし私のやりたいことってなにてゆうか携帯打ちづらいし迷ってんだかなんなんだか知りませんけどまじ無理


馬鹿みたいだよ口ばっか偉そうなこと言ってお前はいーっつも大した努力してこなかったじゃん死ぬほど頑張ったことなんてないでしょ。ばかみたい、やった気になって何もしてきてないし甘えてるくせに偉そうなことばっかりで馬鹿じゃないの死ねばいいのに

私はいつ行動した?ねぇいつもなりゆきに流されてきただけじゃんやりたいことから逃げてきただけじゃん馬鹿じゃん。分かった風なことばかり言ってアホだアホ。

何も知らないし何もやってないし何も考えてないし見た目のことや人にどう思われてるかとかそんなぺらいことばかり。あー気持ち悪い。気持ち悪い。気持ち悪い。

引力 

September 29 [Mon], 2008, 0:47

背後から色んな足音。

私を迎えに来る音は。


愛しいならそれでいい。
心地良いならそれでいい。


寒空の下

凍ったみたいに静かな夜

貴方が生み出す色んな青


私には全てが特別で惹かれるのは当たり前だった。



事実 

September 19 [Fri], 2008, 6:28
なんだかんだ偉そうなこと言って

折れそう。



一声だけでもこの耳に触れたらいいのに。

この細い血管を満たして温めてくれる

魔法みたいな声。

魔法みたいな、カラフルな色。



安っぽい言い方だけれど

魂が、求めてしまうよ。



(無題) 

September 14 [Sun], 2008, 0:45


私は貴方を苦しめてしまっていたのかな。

貴方のその鮮やかでカラフルな色から
私は色々をもらった。

私はいつも何か与えられているのか
不安だった。

それでも共鳴が嬉しくて。

初めて自分から話をしたいと思った。
拒否される恐怖は消え去って
恐がらずに心を開くことができた人。

空気が温度が時間が
心地よかった。



私は大丈夫。

貴方が必要な時
私は此処にいるからね。

追いもせず待ちもせず
静かに呼吸をしているから。




日本に生まれて 

September 11 [Thu], 2008, 18:18
最近は毎日、夕焼けが美しい。

空の端っこが燃えてる!

赤紫のグラデーションが、世界中のあらゆる感情を吸収しているようで、街が安らいで見えた。

心がすーっと静まってゆく。

出来れば河川敷にでも座って眺めていたかったんだけど、あいにくいつも電車内なのよね。







彼女は今、何を見ているんだろう。

何を想っているんだろう。







向日葵 

September 10 [Wed], 2008, 18:38


それがどんな形だったとしても

私は幸せで

変わりなく愛しい。



私は何時も此処に生きているから。



おかしい 

September 03 [Wed], 2008, 0:27
不安定になってる場合じゃない。

苛々したり悲しくなったり嫌になる嫌になる嫌になる。

このまま生きていることが恐くなる。

救いの腕もよく見えなくて
見えたところで掴む勇気もなく。


全てが嫌になる。

前向きな言葉が全てゴミに見えてくる。


恐ろしく汚れてしまった私の内に在る、純粋な想いって何だろう。

真っ直ぐな想いって何だろう。




きつく絞めてくれたらいい。