研究室事情 

February 01 [Wed], 2006, 22:14
うちの研究室のメンバ紹介。

M女史
・・・なんてったって、研究室の”マドンナ”
かねてよりステキだとは思っていましたが。やはり惚れ惚れ。
あんまり、派手さはないんですよね。
可愛いというというより、キレイ。
肌がツルツルなのが羨ましいばかり。
もの静かな方です。
せっせと後輩の面倒を見るというわけではないんだけど、
さりとて放ったらかしというマイナス評価もなく。
訊けばきっと的確な答えが返ってきそう。
ちょっと話しかけにくい雰囲気はあるかな。
出席日数ナンバーワン!
規則正しく研究室にいらっしゃいます。
きちんとした生活をしてそうな感じ。
とにかく、きっちりしてる。
でもO型なんじゃないかと思う。A型のきっちりさとは違う感じ(なんじゃそりゃ?)
“きっちりが”、規律じゃない感じ。
ナチュラルにきちんと。
嫌じゃないまじめさ。
自分の時間を持ちつつ、仕事をこなす。
姿勢もすばらしい! さすが。
波がなさそう。
総じて、安定感がある。これは、信頼できますね!

けっこう理想像な方です。
わりとグレーッシュなオーラなかんじなんですが、
これをクリア系にすると、かなり。
っていうか、目標ですな、むしろ。
+愛嬌、
+もうちょい鋭利なかんじ、
とかなると理想。
+高嶺の華風
+なかみオヤジみたいな
いろいろ矛盾した形容をつけていますが。


***

っていうかね、こういう人には絶対勝てないな、と思う。
たしかに、自分は要領は悪くないという気はしている。
ずばぬけて言い訳じゃないんだけど。まあ、中の上〜上の下ぐらいはある。
でもね、
こういうきっちりコツコツ積み上げて、かつ能力もそれなりにある人には結局勝てない。

そう思います。

ある意味わたしにとって一つの壁です。
コツコツ安定して努力すること
これ重要だと思う。


FINALE 

January 29 [Sun], 2006, 23:43
  ・・・なにかをはじめるということ・・・

  ・・・なにかをおえるということ・・・

 わたしは、そのふたつを同時に行えなくて、いくつもの路を同時並行で進めてしまう。
いくつもの安全パイを持ちながら、ゴールが見えなきゃ走り出さない。

 辿り着くべき場所は、見えていて、
けれど、
 辿りつきたいポイントは、まだない。

 どうなりたいのか。
前を走る人はいない。
    ・・・だから、その影を作り出したいと思った。


光にあふれた影を


荒れ果てた世界は脆く
バランスを崩した魚の螺旋は
キラキラと、海の底の光のなかで
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:glass-no-sekai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる