今回の震災から、自分なりに考えてみました【電力不足、ライフスタイルについて】

April 05 [Tue], 2011, 1:50
生活様式の変更もという声があがっています。極端な変更はなかなか難しいと思います。例えば、クーラーやパャRン、携帯電話が無かった時東京で出会いを求めるなら代のようにというのは無理だと思います。しかしながら、日本みんなでできることもあるのではないでしょうか。節電節約という観点に、日本人は働きすぎという観点もプラスして考えたら、どうでしょうか。あの地震の日、首都圏の会社にお勤めの方、いもより早い帰路に着きましたよね。着かなきゃいけない状況だったわけですが。かなり特殊な状況とはいえ、現実として、早く帰れたわけです。それは、世の中みんなが、状況から早く帰ることを認め合う許し合うことができたのではないかと思うのです。日本人は働きすぎである。日本人の良さでもあり、マイナスな面も含んでいるのではと、今までも多くの人が感じてきたことではないでしょうか。休日でも取引先のお客様から要望があれば出向いたり、電話したり。休みの日にもかかわらず、それをしないといったい、どうなっているんだと言われる場合も。遅くまで働けば熱心だし、早く帰る人はやる気がないという風潮。やっぱり、日本社会みんなで、ちょっと緩めていけないものなのでしょうかどの会社も、今より少しずでも早く帰り、電気を落とす。形式だけ、体裁を整えるためだけの余分な書類作成なんかも見直して。そうすれば、深夜営業や24時間営業のスーパーやコンビニも減ってもよいわけで。ヨーロッパや諸外国のように、仕事ばかりてなく、自分の家族を大切にするというになったらなぁ枝野氏生活様式の変更も
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gjh5e31isg
読者になる
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gjh5e31isg/index1_0.rdf