自分だけ自分だけ 

2006年02月16日(木) 18時33分
自分さえよければ、自分さえ幸せだったらいい。
だから、自分の家の中だけ空気が清浄だったら、自分の関わることのない場所がどのように汚くても対して関心は持たないし、自分の給料に満足していれば、世の中の理不尽な貧富の差も興味はない。
だが、テレビドラマや本、映画で植えつけられた「愛」至上主義は、「自分至上主義」を良く思わない。
だから家族を作って「家族のために」などとうわついた、表面ばかりの愛情で自分の汚い部分を消す。
消してしまうと、制御が効かないので、どんどん自分本意になっていく。
現代日本で流行ったものの多くは、「どうぶつ占い」「細木数子」「ブログ」「コミュニケーションサイト」と、自分分析できたり、自分に対して何らかの反応かあるものが多かったりする。
まじうぜえ。
ミクシーとかで流行っている「○○バトン」とやらも、結局は自分のことを他人に教える質問内容だったり、逆に「あなたにとって○○な人は?」といったバトンだと、コメント欄における他人の反応が著しい。
「え、俺ってこういう風に思われてたのーはは。」と、基本的に日本人は匿名でもない限り、身近な他者に対しての悪口や批判を堂々をは言わない。だから、「良い風にしか書かないブログ」等で、他者にどれくらい自分の存在があるかが確認できた瞬間は、非常に嬉しいのだろう。ペッ。

飽きてしまいました。 

2006年01月19日(木) 22時34分
もう飽きてしまいました。
何を書いていいのやら、さっぱりわかりませんね。

あ、今日は、昨日より、人とぶつかった時の舌打ちの数が減りました。
道を広がって歩く若者に自ら体当たりして道を開くことも少なかったです。
歩き煙草をしている奴に「くせーよ」、等と言わずに、ただただ、走り抜けてみました。

しかし、コレをやっていると、「怒り」の感情すら失くしそうで怖いです。
健常者である証としての、「感情」は持ち続けていたいのです。
マナー違反ならまだしも、不条理なことに怒りを覚えず、無感情になった私は、果たして私でしょうか?
そっちの方が生きていきやすいのは確かですが。

とりあえず、明日は禊をして頭の中までスッキリしたいと思います。
なので朝早いので寝ます。

大衆文化に自ら進み入る 

2006年01月19日(木) 0時59分
大衆に馴染む事を極度に恐れた結果、捻くれ過ぎて誰も相手にしてくれなくなったので、捻くれた根性を直そうと思った。
第一弾はブログにて、自分の理想とする性格を作り出し、これが自分だと思い込み、結果、それが実は本来の、流行好きで、ミーハーで、グループの輪にいると安心する自分だったりするはずで・・・・そんなことなかったらどうしよう、とか思いつつ。

だが。
とりあえず、この3年間、人間を嫌い続けて、人間の嫌な部分だけを見つめ続けた結果、分厚い虚勢に包まれた攻撃的な人格になってしまい、思想的にも「とりあえず、みんな死ねばいい、人間全部が死ぬのを見届けて、最後の一人になった時に、愛する人たち(さすがにいる、少ないが)の死に様を思い出し、泣きながら死のう」とかリスカ厨の中学生でも考えないような低レベルな自虐思考を持ったので、これはいい加減に空想の世界から現実に戻らねば、と思い、けれど特に何か思いつくわけでもなく、このザマ(ブログ作成)。

とにかく、友人関係を続けていたい人たちと、笑顔で酒呑みできるまで、素直になるマインドコントロールを誰かが見るかもしれない(サボり防止)ブログを使って、続けようと思う。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gizenshahasine
読者になる
Yapme!一覧
読者になる