無傷限界値の見直し

August 07 [Tue], 2012, 16:08
無傷限界値というのは、追突事故の際加害車輌の速度がある速度
以下の場合はむちうちが起こらないとされる値のことです。
よく言われていた数値で、15キロ以下ではむち打ちは起こらないとする意見に対し、
15キロは少々値が大きいから12キロにしてはどうかなどと議論をしていましたが、
先ほどの実験により低速度でも十分に起こりうる可能性があることも分ってきました。
目に見えない何らかの原因によって起こるむち打ち症の場合、
多くの人から疑惑の目で見られていることも事実であり、
「痛い痛い」と通院する人の中には真の詐病が含まれることも又事実で、悩ましいことです。
法律や医療業界でこのような数値を決めてしまうと、患者さんや治療をする側を大変になってしまいますよね。

そうそう最近ニュースで見たんですが、柔道整復師の求人が今年も人手不足みたいです。
治療院業界全体がそういった状況みたいで、大変みたいです。もっと治療院業界で働く人が増えるといいんですけどね。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くぅたん
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/givery-13/index1_0.rdf