新屋とAMY

April 07 [Thu], 2016, 16:27
毎日、看護師として頑張っている中、数えきれないほど大変なこともあるでしょう。どこが一番楽のできる診療科か、ということを真面目に考え出すようなことだってあってもおかしくないです。

なかなか言い切るのは難しいのですが、比較的のんびりできると考えられている病棟は、残業や夜勤がないということから、皮膚科、眼科、精神科、整形外科などが挙げられます。

しかしながら、医療機関の種類や、どういった症状の患者さんを診ているのかによって、仕事内容がきついかどうかは、変わってくるでしょう。交代制で働く看護師の、勤務終了前の大事な仕事として、申し送りを行なうことにしている病院は多いです。
患者さんに行なわれた処置についてや、投薬量の変化といった情報、業務を行なう上で必要な事柄を次に勤務を始める看護師に口頭で話します。大事な情報が含まれますから、相手が理解できるよう報告しなければなりません。
あと、なるべく短い時間でてきばきと、的確な申し送りをすることも大事なことになります。

交通事故によって救急搬送された場合に、医師が見つけられなかった私の鎖骨の骨折を指摘して処置を施してくれたのはまだ若い看護師の人でした。



後で知ったのですが、お若い人なのになんと看護師長さんだったのです。

能力の評価が正当に行われた結果でしょうね。
患者さんのケアをするお仕事は多岐にわたります。医師が問題なく診療を行えるようにサポートするのが基本的に、主となる業務内容になりますが、また、患者さんのお世話や介助なども行います。



外来、入院病棟のどちらなのかによって、仕事の内容がかなり異なるでしょう。外来のほうが入院病棟の方が仕事量が少ないので、大きな負担となるでしょう。



病院が統合されたり閉鎖されたりすることが相次ぎ、注目されているのが、医師や看護師が不足しているという問題です。

夜勤等が入るため不規則な勤務の必要があり、それにプラスして急患にも応じなければならないので、たくさんの看護師が激務をこなしているのが実情です。

徐々に男性看護師も増加していますが、いまだに女性の方が多い職場なので、どうしてもストレスが溜まりやすかったり、トイレに自由に行けず便秘になってしまう看護師も多いというのも納得できる話でしょう。


看護師とひとまとめにしても、勤務先で熱心に仕事したいのか、介護関係の職務に従事したいのか、あるいは、専門知識が役立つ事務関係の労働をこなしたいのか、多々あるでしょう。でなければ、大きな病院で仕事したいのか、あるいは、小さな個人病院に勤務したいのか、勤務先の人数、勤務する時間に要求があるのかも大事です。

基本的に、看護師は患者の方の命に影響を与える仕事をしていますので、非常に精神を酷使しています。
ですが、それでも、決して高給とは言いにくい給料で懸命に働いているのです。
看護師の仕事に対する情熱を上げるために、是非とも給料を増やしてほしいと感じています。
医療機関で働く看護師は、病棟勤務か外来勤務のどちらかに就くことになりますが、子育て中であれば外来勤務を選ぶと良いでしょう。日勤だけですので、保育園や学童を利用して働くことが可能になります。それから病棟勤務と違って、外来勤務では、嬉しいことに夜勤がない上、多くの場合、土日祝日が普通に休めます。忙しさの度合いについては、病院によっても違いますが、人気の医師のところなどでは、大勢の人で待合室が飽和状態になるほどで、てんてこ舞いになりますし、待ち時間の長さのあまり、クレームを入れる患者もいます。外来勤務で働く上で、必要となるスキルがどういったものかはどの診療科で働いているか、どういう病院かによって大きく違ってくるはずです。大方の場合、キツイと考えられがちな看護師の仕事。労働基準法で定められている8時間程度の勤務でいいケースというのは夜勤勤務の必要のない、個人医院やクリニックのような場所以外では難しいと思われます。

二交代制の病院勤務の一例を挙げると、合間で休憩はあるのですが、合計して16時間勤務となることもあるのです。こういった長時間労働の現実も看護師という仕事がハードだと思われやすい理由になっていると思います。注目を集めているマイナビ看護師は、離職率が高くない求人の情報、職場環境の良い転職先を優先し、紹介してくれるため、転職後の職場に、十分満足されている方が多いようです。

あと、担当するコンサルタントの人も医療に詳しいので、希望する条件の細かい所まで理解してくれて、希望条件と合う転職先を選んでくれるわけです。基本的に、看護師がやる仕事は、入院病棟と外来で、そして、個人病院などの小さい病院なのか、総合病院なのかによっても、違ってくるのですが、病人や怪我をしている人のお世話、看護が中心です。
看護を受ける側が安心して治療を受けるために、必要な存在が看護師です。日本の看護師が1年間にもらえる給料は平均すると437万円ぐらいです。



だが、国、市、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員という立場での勤務のため、平均年収は593万円ほどになります。公務員として働く看護師は給料の上がる割合も民間病院と比較すると高く、福利厚生もしっかりしています。

準看護師の場合、看護師と比べると平均年収が70万円ぐらい低いです。看護師には、看護師の資格と言っても、看護師の資格と准看護師の資格の二種類があるのです。
一般に、准看護師は、さらに上のステップに進むため、看護師の免許を取るべく努力します。准の字が付くか付かないかで、専門知識はもちろんのこと、待遇の違いも大きいです。



現実は、看護師が出てくるドラマとは程遠いです。
ハードな通常業務だけでなく、実は決まった労働時間以外にもしなければならない仕事が多くあるため、仕方なく残業することも日常茶飯事です。とはいえ、多忙を極めていてくたびれている時でも笑顔で患者さんやご家族とは接しています。

直前まで愚痴を言っていても突然笑顔になるのです。
看護師は女優顔負けだなと感じてしまうことさえあります。


ナースはいつでもスマイルを保つことが大切なのです。
来院している人は不安な気持ちのことが多いのです。笑顔の看護師さんをみると、ほっとできるのです。常ににこにこ笑顔で患者さんと接するように、心がけることが大事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/girt9dnad7b0ac/index1_0.rdf