北条早雲といえば…!? 

December 01 [Thu], 2005, 23:33
箱根旅行の続き
とりあえず金銭的節約のために小田急線特急で箱根湯本へ向かう私たち。たちの内訳といえば学校の友達五名だ。タイプもジャンルも違えど共通項はオタクである。会ったそうそう私はチョコを食べる。あぁ、うまひ…。最近体重とか健康のこととか考えず暇と口さえあればチョコを食べていた。恐くて体重計に乗れない日々が続く。しかし温泉にて思いきって計ってみたら…案の定!案の定…!!3kgも増えていた…!ひぃ〜っ。言葉を失い青ざめるのはまたその後の話である。
今回の旅行ひたすらのんびりだべるつもりで全く観光などしない気で来たのだがやっぱりさっぱり思った以上に何も見ない旅だった。一応ユネッサンなど訪れてはみたのだがあまりの値段の高さに思わず背を向ける。その後はしこたま酒を買い込んで宿へと向かったのであった。若い女の旅じゃねぇな〜。
後はひたすら食べて喋るを繰り返していた。女三人で姦しいとはよく言ったものだよな。結局せっかくの温泉なのに風呂も一回しか入れなかった。そこだけは無念でしょうがない。いつか必ずリベンジするぞ!固く胸に誓う。
旅行中、面白かった話といえばストップバック事件だ。ストップバックとは箱根にある電車の妙な走行方法のことでいったん進んだ道を再びひき返しながら山道をのぼっていく。どうやら景色も楽しめるようにという配慮もあるらしいがこれに私は非常にイライラした。別に全く急いでいるわけでもないし景色も楽しみたいのだがいったん行った道をわざわざ戻るというのはしょうに合わない。非合理だ。ムカプンプン。と、まぁそれはおいておいて。件のストップバック事件とはなんのことはない。私たちの妄想である。せっかく風情ある箱根温泉旅館にきたのだからそこで起こる殺人事件を妄想してしまうのは人として当然のことであろう。
実はこれはジャニーズで妄想したのである。もしかしたら友達はこのネタで一発かまそうかと思っていたりするかもしれないので詳しい言及は避ける。あえて言うなら犯人は手越。その手越を追い詰める探偵山P。手越が犯人だと気付きかばうために自ら犯人だと名乗り出る錦戸。などなど…。面白いネタ(私にとっては)がもりだくさんなのだがこのぐらいにしておこう。せっかく旅行にいってもうちらはこんな妄想ばかりをしているのである。箱根も温泉もちょっと可哀相かもしれない。

こんこんこんこんちき 

November 29 [Tue], 2005, 17:14
本日一週間ぶりのバイト。いきなり休憩2時間ももらってしまった…。来たそうそうお役ごめん?役立たずは裏にでもひっこんでろ?いきなりネガティブ思考へ突入。いやいや確かに平日のこの時間は暇なんだけどさ。いきなり一人ぽっちで2時間もどないせぇ、っちゅう話ですよ。…やっぱり軽くハブなのかしら…。いやいやここは止まっていた日記でも書きなさいという神様の粋な計らいに違いない。無理矢理そう思い込んでただ今この日記を書いている最中なのだ。
携帯で送れるなら毎日書けちゃうかも?などと始めたブログがさっそく止まっている。しかしこれにはわけがある。ちょっくら箱根温泉旅行に行ってました。しかも泊まった旅館ってば圏外だったのよ!なぜ!?箱根って神奈川県でしょ!?どんだけ田舎なのよ!こんちきしょう!ぜぇぜぇはぁはぁ。いかん。興奮しすぎたようだ。しかしド○モの友達は電波があったようなのでどうやら箱根ではなくボ−○フォンが悪いらしい。なんかますます腹がたつ!あんちきしょう!ふぬぬぬぬ…!
それで昨日帰ってきたわけなのだが。じゃあ昨日日記書けばいいじゃん!などと思うのはしろうとの浅はかな考えよ。慣れない旅疲れでなんと10時間以上もこんこんと眠り込んでしまったのよ!なんだ、ただぐうたらなだけじゃん…。そんな言葉は聞こえない!聞こえない、ったら!しかし癒されるために行った温泉旅行なのにこんなにも疲れてるなんて…。思わず首をひねってしまう。思い当たることはバッチシあるが。じゃあまぁ順を追って書いていこうかな。
とりあえず旅行前夜、私は宿題におわれていた。なんの、って四月から私が入社する会社のだ。30日必着だから帰ってきてからじゃまずいだろう。だからといって旅のおともにしてどうする。そんなことしたってやらないのはわかってるぜ!とばかりにくしゃみをしながら宿題と格闘していた。私はアレルギー性鼻炎の持ち主なのだが体調を崩すと一気にくしゃみが止まらなくなる。最近の不摂生と暴飲暴食でくしゃみと鼻水が止まらなひ…。それだけでも先行き不安だというのになんと宿題が朝の五時半までかかってしまった。2時間ほど寝てから慌ててシャワーを浴びると出発。寝不足と鼻水で目もよくあかないままフラフラした足取りで友達との待ち合わせ場所に急いだのであった。
続く

結局思ったより語っている 

November 26 [Sat], 2005, 21:09
前回の続き。?リットルの涙の感想はおいておいて。私の嵐への思いのたけでも書き綴ろうかと思ふ。
思うのはいいのだが。昨日の日記を読み返してみて。?リットルとはなんだ。?リットルとは!?意味わからん。この日記は携帯でうっているのでそういうこともあるわな。うんうん。自分を納得させてみるがなんとまぁ間抜けな。情けなさしきりである。
しかしなんとなく面白い。日記とはこういうことがあるから好きだ。ということで直さないでおくことにする。ちなみに?リットルとは1リットルである。わかっているとは思うが念のため。
しかしこうして嵐に対して思いのたけを書き綴ろうなどと思ったのだがいざ書こうとするとなかなかどうして思いつかない。普段いろいろと友達に迷惑なほどに一人で語りまくっているからだろうか。世の中とはまったくうまくいかないものである。うむ。自分だけとは思わず、世の中、まで視点を広げられるのが私のいいところだろう。うむうむ。
とりあえずこれから日記を書き綴るうえで私がどれほど嵐にハマっているのか。嵐に対する基礎知識をここに書いておくと次に書く時にいちいち説明しなくていいだろう、ということで基本的なことだけを書いておくことにする。
まず第1に私の嵐での一押しは相葉ちゃんである。相葉ちゃんとは嵐内におけるハイテンション天然キャラで通っているようだがどこまでが天然でどこから計算なのか怪しいところだと私は睨んでいる。そんなところを邪推するのもまた楽しひ。ちなみにあまりにブサ可愛いために私はお花ちゃんだと思っている。お花ちゃんとは私が勝手に命名したぽんやりした可愛こちゃんのことである。リ−ダ−大ちゃんもさりげなくお花ちゃんだと私は思っている。
ちなみに二押しはニノである。甲高いアニメ声できゃんきゃん吠えるところと歌う時の別にうまいとは思わないビブラ−トっぷりが私の心を掴んで離さない。ちなみに私は相葉ちゃんとニノでごにょごにょごにょ…と妄想するのも大好きなのだがこれ以上言うと奴らの事務所は怖いので控えておく。どうか言葉の合間をよんで察してくだされ。
嵐のレギュラー番組は水曜深夜のGの嵐と土曜昼間のバニラ気分内でやっているまごまご嵐というものだ。私は毎週楽しみにかかさず見ている。それ以外も相葉ちゃんが出るものは必ず見ている。他はおいておいて…。

部屋の気温も冷めるわな… 

November 24 [Thu], 2005, 20:33
本日は快晴。穏やかないい日でしかも母が朝から出かけるということでこれはたまりにたまったビデオを見まくれる日だな、わ〜いvvと思ったのもつかの間、目が覚めたらここはどこ?私は誰!?状態でした…。おりしも日中最高気温な時間。つまりは丑三つ時のちょうど半回転。これからどんどん寒くなる時間なのよね…。今はぬくいこの布団。っていうかさすがに起きないとせっかくの時間が!それどころが母すら帰ってくるわ!とカバリと跳び起き階段をかけ下りる。うららかな午後2時の木曜日である。
パンをかじりながらとりあえず昨晩に録画した深夜番組「Gの嵐」を見る。Gの嵐とは説明するまでもないと思うが(というかそう思いたいのだ)ジャニーズグループ嵐がやっている番組だ。私は最近とても嵐にハマっている。これについては長くなるので語りたいこともいっぱいあるしで次回ゆっくり説明することにする。
まぁそうしてG嵐を見た後「?リットルの涙」を見る。なんだよ、またジャニーズかよ!などと侮るなかれ。これがただ単にグラビアアイドルとジャニーズがメインキャストをつとめているドラマだとは思えないほど深いのである。当たり前だ。原作といいすごいテ−マで大真面目にやっているのだぞ!なんで罵声が聞こえてくるような気もするのだが私は知らなかったのだから仕方あるまい。また流行りの感動もの系ドラマか、と横目で見た後は意識的に視線を逸らしていたのだ。
しかしこれが本当にいい!再放送から全部録り始めて今やっと七話までビデオにあるのだがまだ三話までしか見れていないこの状況。なにせあまり時間が取れないのだ。私は家庭内における権力が最下層。カ−スト制度でおける…あれ?なんだっけ?まぁ、いいや。要するにチャンネル権がほとんどないため家族がいる時はビデオなんてほとんど見られないのである。おかげでとってはとってはたまりまくるビデオということである。あぁ、悲しひ…。まるで娘たちに邪険に扱われてすごすごと淋しい背中をまるめて居間を後にする年老いた父親の心境である。
あぁ!「?リットルの涙」のよさについて語るつもりがまたしても文字数制限という壁が私をはばんでおる…!まぁ?リットルは私にとってはあと10話近くリアルでも4話ほど残っているからな。語る機会もまたあろう。口惜しいが今日のところはこのぐらいにしておいてやらぁ。

ゆら〜んゆら〜んゆやゆや〜ん 

November 24 [Thu], 2005, 2:21
しかしてなんだね。2000字というのは短いぞ!天下のブログがそんなんでどうする!?とまぁ憤ってみたりするもののとりあえず続きである。
しかしまぁそんな忙しい日々でも携帯で日記をうてるならまだなんとかなりそうなもんじゃないか?とかねがねから目をつけていたのがこのブログである。
そして病にうかされて借りたのもなにかの縁と今日、再びブログに触れてみた所存である。
しかし困ったことに私のサイトはあまりに放置しすぎたためにただいま縮小運営して移転準備を目論んでいるところなのである。のんきにサイトで日記だけ更新している場合ではない。うっかりこのブログってば宙ぶらりんにっちもさっちもいかなくて無用の長物になりかけ(はて?)てるじゃないのよ!なんて怒鳴ってみたりするものの一人むなしく…。これもまさか熱病の一環じゃあるまいな!?とガタガタ震えてみたりもするのである。
まぁ、要するにぶじサイト移転が終わればそこにこの日記も移すのでこれはそのままにして、でもただ放置も淋しいので日記をしたためてみた、ということである。

流行り病に倒れ 

November 24 [Thu], 2005, 1:42
このブログを借りたのはいったいいつのことだったのだろうか…。かねてから借りてみたいなとは思いつつ、ブログと言ったらやっぱりちょっとためになる豆知識やら社会情勢、幅広くなおかつ掘り下げて語らなければならないようなちょっと敷居の高い感じがして実はちょっと腰がひけていたのだ。
しかし何を思ったのか流行り病のマラリアにうかされた熱病患者のごとくいきなりこのブログを借りて怒涛の更新を繰り広げたのが一月前なのか二月前なのか…。いやはやそれ以上だったのか熱がすっかり下がってしまった今となっては意識が朦朧としていた時のことゆえさっぱり覚えておりませぬ。なんてしらをきってみたり。
思い起こせばあれはまさしく三日坊主という言葉にふさわしく。一日に20も30も更新しておきながらあっという間に終わったなぁ。あれ?ホントに三日坊主だったんだっけ?それとも一週間ぐらいは続いたんだっけ?なにしろ曖昧模糊とした熱の中をたゆたっていたのでやっぱりさっぱりはてさて記憶がハッキリしないのである。
しかし熱が下がってしまった後、あたかも自分の吐瀉物や下痢糞尿などの始末を慌ててするように大急ぎでそのブログを全消去したことは言うまでもない…。あわわわ、皆様、病人のすることゆえどうかご容赦くださいませ。自分の不始末をごしごしと拭いながら頬が燃えるような思いをした。唯一の救いは病が比較的短期間ですんだゆえ目撃者がほとんどいないことであろう。というかそう願いたい。
そういうわけで病の間の記憶は証拠隠滅をはかったことによりますますあやふやになっていく。
しかしもともとブログを始めたいと思っていたのは本当なのだ。
私はまぁ、いわゆるおたくというか腐女子というか…ごにょごにょ… なサイトを持っているのだが(こんなブログからよもやサイトの存在がバレるようなことはあるまいと思うがもしあったらたまるか!な心境なため詳しい言説は控えておく)そこの日記がとどこおりがちなのである。なんてことはない。そんな毎日パソコンに向かってしこしこ文章なんて打てるか!ということなのだがたいして忙しくもないくせに忙しぶっている。毎日2時間も3時間もネットで腐っていると言われる類の小説を読み耽る時間はあるということはもちろん内緒である。と、ここまで書いたのはいいがどうやらこのブログは文字数制限があるようだ。といことで続きは次に書くことにする。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:girls17honey
読者になる
Yapme!一覧
読者になる