台所石鹸、良し悪し

December 02 [Fri], 2016, 0:04
主婦湿疹(手湿疹)からの回復の際に、大きく役立った、台所石鹸。

これまで、液体洗剤を当然のごとく使用してきましたが、それを『石鹸』にすることで、手の潤いが全然変わってきました。

とはいえ、ハンドクリーム等でのケアは必要ですが、今では手を守るための、手放せないアイテムです。

しかし、台所石鹸を使用するにあたっては、難点も。

難点その@が、石鹸カスです!

水場の輝き、大事ですよね〜
毎日、洗い物を終わったあとに、台所掃除するなら、心配はありませんが、

私のように、ずぼらですと、水場はカスで輝きを失います

で、台所石鹸を使用される方に、捨て布を使った、簡単な管理をおススメします。


まずは、台所掃除をせずに、4日間位たつと、下の画像のように、石鹸カスで、輝きが濁ります。



そこで、捨てるような衣類などを小さく切った布を用意し(写真では、破れたシーツを小さく切ったものを使用)
ステンレスの表面を軽くこすってカスを落としていきます



全体にカスを落とすと、布にはこのように黒っぽく汚れ(カス)が付着します。



最後に、全体に水をかけると、最初の写真と比べて、輝きがあるのがわかると思います。



これを毎日続ければ、毎日ピカピカ台所なんですが、
毎日はやりません・・・オホホ

毎日ピカピカの台所って、羨ましいです。

さて、台所石鹸の難点そのA 洗浄力の弱さ

これは、潤いを守ってくれるのだから、多少は覚悟が必要で。
油汚れは、液体洗剤のようにスッキリ一発ではとれません。

泡立ちなんかも、すぐに無くなりますので、こまめに石鹸をつけて泡立てる→洗う、の回数は増えてきます。

さて、油汚れですが、
まずは、捨てても良いような布切れか、ティッシュ等で、油汚れを一旦拭き落としてから、石鹸で洗うことがおススメです。
特に、お弁当のケースや、おかずを入れるシリコンカップなんかは、汚れが落ちにくいです。
これは、液体洗剤でも、多少はあると思いますが、石鹸は顕著に汚れが落ちにくいかも。

熱めの湯をかけてあげるのも、汚れ落しには良いと思います。
でも、油汚れ以外の時は、なるべく低い温度の水で洗うのが、手肌にはやさしいです。


そのB 皿に石鹸カス

そう、きっちりしっかり洗う方の皿には、カスの濁りがないのでしょうか?
どうしても、完璧な皿洗いが出来ない私。
ある日、皿を見ると、白い膜のようなものがうっすら見えまして。

キュキュッと、捨て布なんかで拭き取ると、膜が取れました。

友達には、これらの難点が気になって、台所石鹸を使わなくなった方もいますが、
私は手の潤いの為なら、なんのその。

もう手のガサガサや、主婦湿疹とはお別れしたいから、石鹸の使いづらさも平気です☆


私は量販店で売っている、1個130円位の台所石鹸を使用していますが、
大好きなハンドクリームのメーカー、太陽油脂さんで出している、台所石鹸は大変好評のようで
これです・・・↓


レビューの評価が満点でした。
今の石鹸が無くなったら、購入してみます。

ちなみに、液体のせっけん洗剤もありますよね。少しお高めですが、あれは使いやすかったです。
私は、液体だとガンガン使ってしまって、コスト的に高くついた記憶があるので、固形に戻りました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りっかろっか
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽鑑賞-何でも
    ・テレビ鑑賞-結構、教育番組好きです
    ・料理-失敗すると不機嫌になります
読者になる
40歳を過ぎたけれど、生活のアレコレ、はじめてのことが沢山!
遅れながらも、楽しんで歩いていこう!
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる