Blackish House ←sideZ 桜坂悠翔感想

August 08 [Tue], 2017, 11:06
はい。ブラハZ最後の一人になってしまいました。つらい。終わりたくない!!と思いながら悠翔√進めました。
そして、しょっぱなから乃亜が出てきて、引きずる私(笑)乃亜ルートに行きたくて行きたくて・・・でも!我慢。
以下ネタバレありますので、ご注意ください。



























桜坂悠翔(CV寺島拓篤)

結構、中盤まで澪√なのかと錯覚するつくりでしたね。本物の澪√よりわかりやすくデレていたし、こっちの澪の方がかっこよかったなぁ(笑)悠翔にとらわれている雛を見ているだけでは我慢できない、自分に守らせてほしいと抱きしめ、告白する澪がもうかっこよすぎて。さらに、クリスマス公演前に雛にいった言葉がかっこよすぎて。悠翔√の澪も入れるのなら澪の好きなキャラ順位結構上位にくる気がする(*^_^*)
さらにいえば、澪√が終わったと思ったら、悠海√へと進み、悠翔不在の√でした。

最初の方の悠翔の誕生日パーティーについて湯上りの状態でみんなに話をしたときに、あった出来事は、未遂だったけれど、澪がこなかったらもしかしたら・・・と考えると、正直震えが止まらない。レイプとかは結構PCゲームだとあるけど、ああいうのは嫌だな。まして、乃亜っていうのがショックが大きかった・・・。でも、そのあとの剛はとてもかっこよかったですね。そのときは役立たずだったけど。
そのあとの悠翔と一緒に寝るシーンですが、乃亜の時とまた違ってよかったです。悠翔の告白?は寝ちゃって聞いていなかったみたいですが。
でも、そのあと雛を襲うのに加担した4人が一斉に雛に謝って・・・。黒い悠翔がいて。般若のような悠翔、気になる〜!静かに背筋が凍る感じで怒ったんだろうなぁ。

そして徐々にあらわれるブラック悠翔ですよ。繭というわかりやすい腹立つやつがいて、そしてその子が雛を傷つけようとしていて。繭は、悠翔がすべてのこと、いや、雛以外のことに興味がないことに気が付いていて、さらにそれを指摘してくるんですよね。
そんな繭をかつて自分が足を怪我した時のように舞台上の事故のかたちで再起不能にする。感激してたアパートのみんなが混乱する中、ひとり口元に笑みを浮かべる悠翔。それを目撃する藤吾。
でも、その繭の様子を見た雛が、悠翔の事故を思い出してしまい失神するんですよね。目が覚めて、澪に抱きしめられて告白され・・・。そして、その様子をドアの外で聞いているんです、悠翔。その時の悠翔の目が。とても、雛がしあわせだったらそれでいいという貌してなくて。すべてをあきらめてしまっている顔だった・・・。

そして、ことあるごとに澪と一緒にしようとする悠翔の真意を知ろうとして夜中悠翔の部屋を訪ねる雛。でもそこで、自分より色々な場面で宇賀神先輩を選んできたじゃないか、という悠翔・・・。なに、その子供っぽい嫉妬の仕方!!かわいい!!でも、そのせいで悠翔の心が壊れていってしまったという。

さらに、ついに登場しました、悠海。悠翔は多重人格障害だったんですね。
初めはとても嫌な奴だったけれど、悪態の裏側に見え隠れする悠翔への、そして雛への愛情。
雛が封印してしまった記憶について、悠翔がずっと抱えていたことについて教えてくれる悠海。

そして迎えたクリスマス公演。なんと!最後に藤吾に代わって悠海が出てくるという!そして悠翔をむりやりひっぱってこようとするんですよね。こうでもしないと、って。けれど、突然の事態に焦ったスタッフのミスで舞台装置が異常稼働し、悠翔(最後悠翔に戻った)が転落してしまい、舞台は公演中止に・・・。
悠翔は自室で目が覚めて、そして雛の告白を聞くんです。でも根暗で自信がない悠翔は自分でいいのか聞くんですよね。けれど、雛がここは頑張ります。雛からのキスに真っ赤になる悠翔がかわいくてかわいくて。今まで演じていたお兄ちゃんではなく、高校生の悠翔がそこにいました。

ベストエンドは、クリスマス公演の再演を無事成功させ、そして悠翔が役者として再び輝くためにリハビリを頑張るというもの。最後は大人になった二人のキススチルで終わりましたが、ほかの人と比べるとかなりあっさり終わった気がします。物足りない・・・。



バッド@は、悠翔ではなく澪を選んだ雛。数年後、干されていた澪を別プロダクションに誘ってくれた人がいて、そこから俳優業も軌道に乗り、結婚し妊娠もしました、澪は相変わらず甘々で優しくて。けれど、悠翔は許してくれなかった。おなかの中の子の存在を許さないかのように、おなかを刃物で切り裂く悠翔。

バッドAは、悠海と一線を越えてしまった雛。自分も悠翔の目を通してずっとひなを見てきたという悠海。
俺だけのものになってという悠海に対し、考えることをやめた雛はなすがまま首を絞められて・・・。

バッドBは、自分が悠翔の人生を壊してしまったと、自分がいなくなればよいと思った雛は、ファントムのエンディングで倒れた悠翔のそばを離れようとする。けれど、悠翔はそんな雛に『自分も一緒に行く』と。そのあと社長は解任され、更生プログラムも無効となった。アパートメンバーはそれぞれの仕事へと戻っていく。家族を失った那由多は澪に引き取られ、それ以降は二人でどこにいるのか生きているのかすらわからない雛と悠翔の幸せを願って暮らしていくという・・・。

@がよかったですね。澪のやさしい甘々が見られたし、歪みまくった悠翔も見れましたし。あれは、悠海ではなかったと思います。声が悠翔だったように思ったので。



ほかの誰よりも漢字の読みが難しかったです・・・。一発では悠翔も悠海も変換できなかった・・・。
しかし、繭さんはいったいなんだったんだ・・・。すっごくいやなやつだったけれど、結局なんだったのか、ただの歪んだ女っていうだけだったのか・・・。



ブラハ終わっちゃいました〜。あとはボーナスストーリーを残すのみ。それを終えたらブラハZフルコンプ感想を書きますね!
はぁ・・・これは完全にブラハロスに陥るな・・・。いや、というか乃亜ロス・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:璃紅
読者になる
声優、アニメ、乙女ゲーム大好きアラサー隠れオタクブログ
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる