昼間なのに、

August 08 [Thu], 2013, 1:51
昼間なのに、いつもはさほどむくまないはずの顔や手にむくみが見られた、しっかり睡眠をとっても下半身のむくみが取れない、といった症状は病気が潜伏している恐れがあるのでかかりつけ医の診察が必要になります。
目の下に大きな弛みができた場合、みんな実年齢よりずっと年上に見えます。皮膚のたるみは数あれど殊更目の下は目につきます。
細胞が分裂する速度を活発にし、肌を生まれ変わらせる成長ホルモンは昼間の勉強などの活動している途中ではほぼ分泌されず、夜にゆるりと身体を休め寛いでいる状態で出ると言われています。
残業、終電帰りの食事会、見逃せない深夜のスポーツ観戦・翌日の夫のお弁当や朝食の下準備…。皮膚に悪いというのは知っていても、毎日の生活では8時間もの睡眠時間を確保できていない人が大半を占めるでしょう。
唇の両端、即ち口角がへの字型に下がっていると、弛みは段々ひどくなります。ニコッと唇の両端を上げて笑顔になれば、たるみ予防にもなるし、人に与える印象も美しいと思います。
今日のトレーニング記録
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:giopuyfsj
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/giopuyfsj/index1_0.rdf