建屋に入る作業は、必須だから、環境改善作業は、必須の作業。作業方針は、間違ってない。この先は…

June 24 [Fri], 2011, 20:59
水素爆発後初建屋内に作業員人力による作業でしか、新たな設備の設置が出来ない。となると、人海戦術するための作業人員が足りないね。放射線量の適正な管理と、安全と健康を保証してくれて作業に携わる事で名誉と報酬が与えられるなら、作業に志願する人がいるだろうとも思えます。冷却装置を設置するのは良いのだけど、格納容器から水が漏れているのなら、漏れた水を、簡易なフィルターでこして、原子炉に入れたら良いかもと思える。汚染水はいっぱいあるしね。格納容器を水密化出来るならば、冷却装置も良いけどね。原子炉の中には、一の炉に60トンの核燃料があるんだったけ200万テラベクレルになるんだとどっかで読んだ。水に溶けて外に出るとしたら、土壌も地下水も汚染されてるね。それを処理するのに、どのくらいの費用がかかるかちゃんと計算したら、びっくりするぞ誰が、その費用を負担するのか国民が負担するのならば、そろそろ社会主義か共産主義のイデオロギーの良いところを、日本人の生きかたに入れていかないと成らないね。あのね、福島原発事故に立ち向かう作業員が仕事の出来る時間は、数10数時間だよ。その果てしないリレーのような作業で、複雑な土木工事を熟さないといけないの。それは、無理だと思うから、タンクの汚染された水で冷却しよう。長時間の放置で自然に冷めてるし。漏れた水は、タンクに戻す。原子炉が冷温になるまでは、大循環をするしかないと思う。いろんな事を考えて、放射能漏れを少なくしたいなら、大気に放出する放射能物質の量を減らす工夫がいるね。水蒸気を水に戻して、回収するような装置。それなら、格納容器や燃料プールからの水蒸気を吸い取る掃除機のデッカイ奴を作れば出来そうだし。人力による作業は、手抜きしないと、本当に必要な事が、出来なくなってしまう。と、ニュースを見て思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gio7nj52zh
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gio7nj52zh/index1_0.rdf