薬剤師の国家試験 合格率について

February 13 [Wed], 2013, 16:42

薬剤師の国家試験の合格率のお話です。


2012年3月実施の第97回薬剤師国家試験は、2006年度から薬学6年制が採用されたため、薬学6
年制課程の修了者を対象とする初めての薬剤師国家試験となりました。


そして、薬剤師の資格を得た人はトータル8,641人で、国家試験の合格率は88.31%にまで跳ね上がりました。



薬剤師の資格取得を目指し、国家試験には1万644人が出願しましたが、実際に受験したのは9,785人で、資格取得者は8,641人、合格率は全体で88.31%となりました。



6年制の新卒者のみでは、8,584人が受験し、全体のおよそ9割を占める形になり、そのうち資格取得者は8,182人で、合格率は95.32%となりました。


国・公・私大別に見てみると、受験者総数9,785人の内訳は、国立大610 人、公立大232 人、私立大8,935 人、その他8 人となっており、そのうち資格取得者は、国立大498 人、公立大207 人、私立大7,933 人、その他3 人となっています。


合格率は、国立大81.64%、公立大89.22%、私立大88.79%、その他37.50%ということになります。


かなり合格率が高くなってきていますね。


まあ、国家試験に合格する見込みのある人しか、卒業できないというのもありますが・・・。



参照元
薬剤師の資格、合格率について


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ginohulo3961
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ginohulo3961/index1_0.rdf