久し振りです;; 

2009年05月05日(火) 15時01分

ちょー久し振りです

ごめんなさいッ

忘れてた訳ではございません

あれよ、これよ、と色々ありまして・・・

でも、ホント色々ありまして・・・

そこで皆様に折り入って相談でございます・・・

転校してきた女の子で始めは大人しく

なのに慣れていくごとに変人と化している女の子

しかも妙に偉そうで我儘

そんな女の子しかも可愛くとはいえない感じの・・・

こんな子に何されたら嬉しいですかッ!?(見直しますか!?)

そこの男子!!

そこの女子!!

悩める私に答えをください〜

このブログを通してメールをくれたら幸いですッ

メールをくれた方には・・・ふふふ←何

お待ちしております




銀魂感想

えー・・・ずっと書いてないですね、はい。

ってことで銀さん幼少期を描いてみました〜

色鉛筆鉛筆です



下手くそですよ? わかっておりますとも

色とか塗ったらもっと良くなりそうだなんて思いましたけども

めんどくさかったのです

もし、もしですよ!!?

欲しかったりしたら〜・・・コメントくださいませ

まぁ、そんな稀な方いるのか、いや、いないでしょうけど

銀魂・・・そうだなぁ

髪結い編は私的にうん。いつもより銀さんがマトモな人に見えたなーw

次回が楽しみです

九ちゃんの誕生日

私もお祝いで絵を書こうかな・・・

ではでは今回は詩はお休みということで・・・ではッ

冗談じゃないぜ★ 

2009年04月18日(土) 16時16分

もうすっかり春ですねー・・・

ってか暑すぎ!

昨日、歓迎遠足があったんですが結構、楽しかったです

雨降るのかなぁって心配してたけど・・・うふふ

でも、来週からテスト・・・泣いて良い?

勉強するきゼロの私でした

今日の夜はめっさするつもりです。

あぁ、詩が終わってなかったですよねー書きますー

あ、あと、サイトに張るつもりの「小さな殺人鬼」で拍手絵書いたんです

女の子だったんですよv

あ、えーと、ニンゲンを辞める前の姿なのでご了承くださいませ

とりあえず↓

こんな感じです



小さな殺人鬼

冷たい

冷たくて凍えそうだよ

次の人を捜さなきゃ

次の人の血も温かいといいな

この刃で切り裂いて

染まる

染まる

染まる

この、胸苦しさは何だろう

苦しいなんて感情僕にはない筈なのに

締め付けられて

潰されそう

―ポタッ・・・―

・・・?


この水は・・・

目だった場所から暖かい水がまた落ちてきた

マダ、気付イテナイノカ?

声がする僕に向かって話かけてくる

誰?

ソノ胸ノ苦シサト

ソノ水ハ何カヲ

刃・・・君だったの

苦しくなんてない

水が何かなんてどうでもいい

嘘ダ

ソレハ・・・

聞きたくない

ソレハ、涙

苦シサハ寂シインダ

僕はそんなこと感じない

君ハ一人ダ

僕が一人・・・?

ねぇ、どういう意味?

静まり帰った路地裏で赤い雫がまた落ちる





なんかまだまだ続きそう・・・

暗くて温かい 

2009年04月06日(月) 17時48分
今日は詩から・・・前作のと繋がっています。



ちいさな殺人鬼



温かい・・・生きてる証

赤い

紅い

垢い

淦い血

生きてる者にしか流せない色

温かくて心地よくて

そのままにしてた

そしたらいつのまにか冷たくなってて

色がとれなくなってた

僕の血じゃないの

この人の血

僕にはもう血なんてないの

僕が自分で流して・・・

僕はもう生きてる者じゃないよ

だから

だから

苦しくないし

悲しくないし

痛くない

とっても心地がいい

何も感じない

でも、なんだろ

さっきから目だった場所から

温かい水が流れてくる

少ししょっぱいな

なんだろ?

これ・・・

教えて

誰か

この鋭い刃には

もう落とせないくらいの血錆

銀色なんて微塵もついてない

あぁ、なんて

なんて

僕の血は冷たいのだろう











家の前には桜並木

そんで下にはグランド

その下には


んで、風が吹くとブワーッての吹雪なんです

雪と間違えたくらいなんで・・・

っていうかこのブログ三回目なんですよね・・・

何回も間違って消しちゃって・・・

だから、結構少なくなってるんです

めんどくさくて



見えてるのはグランドです


サイトについて

更新があんまりできない上に

パソが違うのでメールができません。

なので感想やリクエストを送っていただいても見れない・・・

送ってくださった方

ありがとうございます

本当にうれしいですッ

立ち上げた時にすべてまとめて送らせて貰いたいと思ってます。

今度、徹夜でサイトを一応まともに見れる形にしたいと思っております。

(いつになるやら・・・)

でも、忘れるなんてことはないので

見捨てないでくださいぃぃぃ

ではでは長くなりました。

失礼しまーす

春の日 

2009年03月31日(火) 18時12分
・・・ポカポカ・・・あったかい・・・

春っていいよねー・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・え


・・・・・・・えーっとぉ

これは去年の私のセリフです・・・





寒いッ、凍えてしまう、寒いよぉ〜・・・

もう、ダメ・・・(パタリ)

・・・・・・

・・・・・・・あ



・・・・・・・・うん。

今年の私の言葉です・・・


っていえばー

桜並木は満開だし、川原はせせらせらー

つくしも生えてきて、ちょうちょが踊りだす

・・・環境は揃ってるんだ、でも寒いの。うん、とても

引っ越しって怖いねー




私は引っ越しの本当の
                  恐ろしさを知らなかった・・・


ある夜中・・・

「うーん、トイレェ・・・」

鈴華の妹、ひよこ(偽名)がトイレに起きた。
慣れない階段を下りて
いつもはなかった廊下を歩く
そこでひよこは立ち止った。

「あれぇ、トイレ・・・どこ?」

焦るひよこ
寝ぼけてるのかトイレがどこにあるのかを忘れてしまったのだ
ひよこは思った、誰かに聞くしかない。と
そこで漏れそうなのを我慢して廊下を戻り
階段を駆け上がる
廊下でスリッパで滑り転んでも
階段でどこまでが段がわからず踏み外し倒れても
誰かにトイレの場所を聞くため立ち上がり部屋へと向かう

「誰か!」

ひよこは叫んだ
しかし、誰もひよこの声では起きない
そこでひよこは姉の鈴華だけを集中的にし、起こすことにしたのだ

「鈴華お姉ちゃん!起きて!」(本名と入れ替えて)

しかし、鈴華はグッスリ熟睡中
さらに焦るひよこ
しょうがなく鈴華のベットに上がりこみゆすって起こす作戦にでたのだ

「起きて!ねぇっ」

起きない姉
焦るひよこ

「・・・あ・・・・」

ひよこはとうとう我慢しきず鈴華のベットに漏らしてしまったのである
スッキリしたがこれは確実に怒られる・・・
そう思ったひよこは一人お風呂場に行き
体を洗い
服を着て
また、自分の寝床についたのである。

朝・・・

「キャァァァァ!」

姉の声が聞こえる
あぁ・・・どうしよう・・・作戦実行だ・・・

「どうしたのー?」

もう一人の姉のネズミ(偽名)が声を聞き駆け付けた

「だ、誰かが私のベットでもらしてるッ!」

隅に行き指を指しながら震える鈴華
ネズミが確認すると

「お姉ちゃんじゃないの?」

とニヤニヤしながら迫る

「違うッだってズボン濡れてないもん」

「えぇー」

鈴華がひよこを睨む

「ひよこッ」

「ひ、ひよこじゃない、だってほら濡れてないよ」

鈴華の目が光る

「ちがうし、ひよこじゃない!」

言い張るひよこ

「何言ってんの!?パジャマが昨日と違うじゃん」

「ハッ・・・」

ひよこは気付いた
自分はミスを犯していたことに
ひよこはしょうが黙れェェェイ!!

・・・泣きそうだよ・・・ベットがぁ・・・ベットがぁ・・・

なんか変なもの見せちゃったな・・・これからこういうの増えると思いますがどうぞ、宜しくおねがいします





大人はまだ頑張れっていうのかな

もう頑張ってるよ

もう、精一杯だよ

もう、頑張ってって言わないでよ

「君ならできる」

そんなことないんだよ

どうして言うの?

苦しいの

辛いの

悲しいの

そんな感情があるから

こんなに胸が苦しいのかな

人間なんてものになっちゃったから

人間・・・ニンゲン・・・

そうか、人間を壊しちゃえば

苦しくない

辛くない

悲しくない

なんて素晴らしい

じゃあ、まず自分から壊してみようか



                                            そんな小さな殺人鬼の誕生です

田舎 

2009年03月28日(土) 14時07分
引っ越しましたァァァ!←黙れ



ここって田舎なんですよね〜・・・本屋がない・・・orz


昨日は泣きたいのを我慢して色々頑張ってましたです・・・



お母さんの馬鹿ァ!おっちょこちょいィ!

私の荷物忘れてきやがったんです・・・はァ〜

何コレいじめ?

そこで馬鹿のお母様の一言

ゴメーン本名忘れちゃった、明日取りに行くからね

ざけんなァ!・・・コホン

ということで取りにいってます。あの人。

若いっつたって歳ですよ!?

落ち着きます。ちょ、待って・・・





まぁ、ここでの生活も悪くなさそうです。今のところは




アニ銀感想

いやァァァ!
             サンライズの意気地なしィィィ!



ってホントに叫んでしまいまして怒られましたうるさい 黙れ

だってしょうがないです。 つか、血だらけ・・・・・・じゃなくて

泣きそうでしたよ 終わるの?え?終わるの?いや、やめて・・・って乙女モード発動してましたもん

終わらなくて良かったですッ!マヂで

あの終わりかたはナイナイナイ

高杉が出て嬉しかったですが・・・着物肌蹴すぎ・・・萌え死に・・・

長くなったなァ、ではお暇しますヒラ ヒラリ〜

引越し 

2009年03月22日(日) 19時25分
引越しの準備も最終段階になってきました
この地にも一時のさよならです
昨日は色々と思い出して恥ずかしながら号泣してました(。・n・。)

準備のために買出しに行っていたんですが、犬がでてきて驚いて後ろからズッコケですよ〜・・・
笑われました(当たり前)
死にたくなりました(弱ッ)

 

2009年03月21日(土) 18時19分
今日、お花見に行きました。祖母と妹二人で、もう満開のところもあればまだまだ蕾のところもあって
季節を感じさせてもらいました。

皆様もそろそろお花見に行く人が・・・?
だったら私は八重桜が好きですね
小さな花びらがいくつも重なって遅くに咲くので少し遅めのお花見となるんですがとても綺麗なので皆様も捜してみてください。

アニ銀感想〜*〜

ジグゾウ編(勝手につけた 終わりましたね
沖田のモノローグ好きです!
土方がちょっと可愛そうだったなぁ
今度は銀さんをやるって言ってたですけど本編ではしてませんよね、して欲しい・・・

作ってみました。 

2009年03月20日(金) 22時49分
ブログをここに作ってみました。
これからはここに返事とかを書いていこうと思っています。

では、今日はここで終わります。
小説は今後「銀月華」から移していきます。
アニ銀・・・土方と沖田がァ・・・

てか、終わりますって書いてんのに終わってねェェェ!
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる