秋の耶馬溪 体験日帰りバスツアー

October 25 [Tue], 2016, 21:08
土曜日、雨だけどバスツアーでした。


大分県中津市


先日のバスツアー(熊本お買い物ツアー)もそうでしたが、
「市」が援助してくれてお安くなってます




     





季節柄、まずは満開のコスモス






桁違いの広大なコスモス畑


こんなところに






GOしましょうかね(*≧∀≦*)




     



蕎麦打ち体験(初)






う〜ん、そば職人の蕎麦を、私は食べたい……(^_^*)


     





「羅漢寺らかんじ」      撮影禁止です。


山道を歩けば30分はかかるとゆう。






ツアー代金にリフト代込み込みでした。


こちらで「座禅体験」


ピキピキした行動の女性のお坊さんでしたが、
爽やかでキリッとされてて、こちらの背筋も伸びました。


さて、「座禅」


20分……無の境地になるには頭まっしろーに、


あなたはだんだんねむたくなーる、ねむたくなーる、


眠たくなる




     



「深耶馬渓」






紅葉にはまだ早いようですが、山肌は雨にけぶる岩、岩、岩


ちょっと見たことない景観で驚きました。


先の「羅漢寺」は岩の山に食い込むように


建てられてます。


「耶馬渓」独特の世界観、雰囲気です。


     






出掛ける前にラジオ体操してたら
腰を痛めて、腰痛と戦いながらのバス乗り降り、
おまけにリフトの乗り降りでした。

健康第一





















熊本復興応援日帰りバスツアーU

September 27 [Tue], 2016, 22:32
ブログの投稿はとても大変…
頭の体操です。
タイソウタイソウ


昨夜今夜、ココ、なつ地方は夜でも29度あり(shiriさん曰く)、クーラー、つけました

だってお年頃、汗が止まりませんのよ〜〜。


なつだって、はあはあが止まりませんのよ〜〜。





でもって、今夜は激しい雷雨で、いつも雷なんて平気ななつも目を丸くして…笑えました。








山鹿の八千代座で灯籠踊りを見たら街散策とのこと。


もう3度目でしたので、ちょっと抜け出して(ったく勝手なオバさんなんだからぁ〜)お湯浴びに




「さくら湯」










山鹿のお湯はよかですよ〜〜
肌、つるっつる




このバスツアーは実は復興応援(お買い物)ツアーなんですね。
だから物産館や道の駅など、三ヶ所を回ってお買い物お買い物♪でございますよ。


おまんじゅう、お漬物や果物、お野菜までも……
珍しいのは「南関揚げ」
小さい、ってゆーか普通サイズはこちらにも売っているのですがメチャデカ!買いました。持ち帰りには軽いし(^ー^)ノ
冷蔵庫保管してましたが常温で良いとのこと。20p四方あります、デカッ






宿泊復興割りなども発売され、この夏はすでに2回程訪れましたが、まだまだ行きますよ。なんの応援になるのか、なっているのかわかりませんが、行きますよ。
しかし本当に支援が必要なところには手が届かない……。
被災された人の話を聞くと歯がゆい思いですが、微々微々な微力で応援します。










熊本復興応援日帰りバスツアー

September 26 [Mon], 2016, 22:22
1週間のご無沙汰でした……
じ、10ヶ月も経っていた
おかしいなぁ〜〜(^^;;



熊本の夏は暑い
今日も最高に暑かった


復興応援ツアーはまず熊本城を見学でした。
ご自身も被災されていたボランティアの方の案内で、まわります。







天守閣は両端のシャチホコも落ちています。










石垣は外側か大きな石で内側は小さめの石、至る所で崩れ落ち、最大級の土嚢で押さえられているところもあります。






崩れ落ちた加藤神社の石垣の内部から観音様が彫られた石が発見されたとのこと。






よくぞ見つけられましたよね
凄い
これは石垣再建の際、再び石垣に組まれるそうです。
素晴らしい






復興には20年、600億のお金もかかるとゆうことですが、
微々たる微力でも訪れることも復興ですと言われ、また来ます、と、約束しました。





は山鹿市へ


八千代座で山鹿灯籠祭り踊りを見学














3度目の「八千代座」
初めて緞帳が下りているのを見ました。
灯籠や古墳に入れられるお人形などが描かれていました。




つづく









京都旅行

December 02 [Wed], 2015, 22:52
婆婆友と、年に一回は京都旅行をしよう


と、早速先週、秋の紅葉祭り京都へ





今年はこんな気候、紅葉も今ひとつ冴えなかったようで





でも、至る所でライトアップなどもあり
しばし日常を忘れて……






感慨にふけたかったのですが、


あまりの観光客の多さに情緒も趣きもへったくれもアーリませんですね。


誰か、人気(ひとけ)のない紅葉の素晴らしい庭をご存知の方、教えてくださいな。












今回は「おね」様に特化して訪ねてみたり、前に行った嵐山をさらに深く散策したり、










伏見稲荷大社へも足を伸ばせて、






人疲れ……


笑、でもまた良い旅しよう




























坂東玉三郎さん

November 02 [Mon], 2015, 13:50
山鹿 八千代座に


今から坂東玉三郎さんの舞台でございます











館内はもちろん撮影禁止。


では……
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぎんまま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
「ぎんじろう」2010年7月、虹の橋を渡る。
「なつ」8月、家族に迎える。
子どもも育って、孫にも恵まれて・・
気ままに記します。
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE