7月終わりごろ 

August 04 [Fri], 2006, 22:04
っさ
FWFFW
悲しみは大地を覆い
絶望は海を満たす
人は苦しむ為に生まれた
身を焦がす
照らす 暗き道を照らす
我は 輝ける姫なり 名前などない
嘘はつかれた あなたが絶望に身を打ちひしがれても
私はあなたを輝き続ける
それが わたしがつく嘘だから


これが今回送られてきたものです。
なんだかちょっと切ないですね・・・
あの子の詩は、思いつきだけどそのときの気分が出てるので
すごくストレートな感じがします。

・・・・・・ 

July 15 [Sat], 2006, 22:12
えっと・・・ここに載せてる詩を送ってくれてる人と
連絡方法がなくなりました・・・

理由はちょっと言えませんが、
あちらから連絡くれないと、この詩ともおさらばになると思うと
少し悲しいです・・・
また、詩をくれることを楽しみに待っています。
更新止まるかもしれませんが、いつの日か書き込まれることを夢見て。

7月8日 

July 08 [Sat], 2006, 20:42
何を恐れて
背中を見せるの?
そんなやさしさのアナタに
絶望も希望も抱けないから
Don’t to cry
キミと会えたことが 喜びなんだと
Ah あなたの鼓動が
深く 深く 感じて
胸があふれてくる
感じてる 情熱の風
キミとなら 歩けるよ
上をむいて歩き出そう
喜び感じて 愛しい人たち 抱いて

7月7日 

July 08 [Sat], 2006, 20:36
アニメ パルティールのエンディングテーマ

明日にあえる
遠くを見れば
汚い飛行機雲
どんなに走っても
追いかけてみたけど
なんでだろう?
なつかしいよね?
こんな景色を
一緒にながめていた
もう戻れない
きっと二人の運命に
わたしの心が変わっても
あの日は小さな思い出だけ
胸の中で輝いているでしょう

これからスタート 

July 08 [Sat], 2006, 20:30
このブログは私の友の呟きを毎回メモさしてもらって
私が載せているものです。
著作権はその方にあるので、転用引用はお控えください。

とてもいい詩をそのときの気分でくれるので、
今までのを全部載せたいのですが、全部取ってなかったので
これからの詩を載せていきたいと思います。

不定期更新になりますが、詩をくれたときに更新させていただきます。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ginirou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる