認知症予防に生姜のファイトケミカルを!

April 11 [Fri], 2014, 19:53
生姜にはファイトケミカルが含まれていて
いろいろな病気に効果を発揮しています。
ダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ

うつ病に対しても漢方では2000年も前から
生姜やシソの葉は気を開くと言われていて
うつ症状を良くする作用があると言われてきました。

うつ、自律神経失調症、不安、不眠、
神経性胃炎、咳等に処方される
漢方薬の半夏厚朴湯にも
生姜とシソの葉が含まれています。

生姜パワーは、アルツハイマー病にも効くそうです。
生姜やカレーのウコンに含まれる
クルクミンがアルツハイマー病の原因物質の生成を
防御する効果があるそうです。

アルツハイマー病は、脳内でアミロイドβと言う
原因物質が溜ってきて、周囲の神経細胞を
死滅させることで発症すると言われていますね。

生姜に含まれるクルクミンがこの原因物質の蓄積を
抑えてくれる効果をもたらすようです。
すべての臓器は血液の循環で運ばれる栄養素で
活動しているのですが、血液の循環が悪くなると
臓器の機能も低下してきます。

生姜は、脳の血流を良くすることで
アルツハイマー病の予防、改善に役立つと言われています。

この生姜パワーを簡単に利用できるのが生姜シロップです。
ジンジャーシロップ生姜黒蜜を日々の習慣にして
アルツハイマー病の予防に活かしましょう。

やみつきになる濃厚さ《無添加生姜シロップ》