P君とCと木曜日のParty

December 23 [Thu], 2010, 21:05
11月25日

いつものBarでThanksgiving Partyがあった。





Barに着くと、人がたくさんいて活気があった

Kちゃんと、P ユニオンジャックに挨拶して、そのままC アメリカの隣に座ってCと語らう。


私達はfacebookを使ってるので、写真を見たであろうC が

「 お台場は楽しかった? 」と聞いてきた。







その席には、他にTくんの初参加の友達達がいた。

しばらく語らうと、P が来て隣に座った。 C の隣には常連の英語ペラペラの女の子。



私は、P が隣に来てしまったものだから、それからPとふざけモードになってしまった。

合気道の技で遊んだり、足や腕にちょっかい出したり


少し経つと、となりに居た C は帰宅してしまった。 







Pが席を外すと、T君の友達と話したり、

この日、初めて会ったノルウェー出身の青年ともちょっと仲良くなった。



でも、Pが戻ってくると、Pと一緒。 別の席に移動しても隣で結局ふざけ合う。







そろそろ終電も近づき、3杯目のビールで酔いが回ってきた私を心配して、

P は駅まで送ってくれた。






あれだけ中でふざけ合って、一緒に帰ったなんて、残ってる人達には怪しまれてるだろうなあ。




外に出ると、思わず手をつなごうとした。 

ら、そこに外でたむろってるBarに来てた子達が居てビックリ。

P はその子達と話してたけど、だんだん酔いが回ってきてる私には分からず




手を離して駅まで歩く。 


改札を入ると腕を組んで、でもたぶん駅には

同じくらいにBarを出た誰かも居たかもしれない。





P は私の方面のホームまで来てくれた。電車が来るまで数分の間だけ、Pに寄り添う






思わず I like you と言うと



I like you too と 



軽く Kiss をしてくれた








あー。

この関係は大切にしたいと思って、

キスは絶対、先延ばししようと思ってたのにー。






と、電車が来てドアが開くと、そこになんと!妹が居た


焦った〜。まあ、いいや。


ameblo
P R
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gingerginger
読者になる
http://yaplog.jp/gingerginger/index1_0.rdf