移転のお知らせ

July 05 [Tue], 2011, 22:27
 ご訪問頂きまして、ありがとうございます。

 2011年7月以降の記事は、移転先で書いております。
 もし宜しかったら、移転先の『Planet Life』へもお立ち寄り下さいませ。

朝顔のふたばちゃんず

June 17 [Fri], 2011, 18:19
もう、びっくりです。
日当たりの良い隣町のお宅(徒歩10分くらい)では、もう朝顔が咲いているそうです!

家では、まだ双葉ラッシュなのに・・・。


なんと今年は、始めのほうで発芽した中に、斑入りの双葉ちゃんがいたのです。しかも、ひときわ大きかったりします。本葉が、まだ小さいので、本葉にも斑があるかは分かりませんが・・・。出物だったら、どうしよう。
o(*゜▽゜*)oワクワク

それはそうと、その双葉ちゃんに気づく前に、「出物発見」と喜び勇んで、特別待遇の用意をしたことがあったのですが、朝顔さんと同じく、毎年、零れ種で顔を見せてくれる風船かずらの双葉さんだったのでした・・・。なぜか、数日間、気づきませんでした。(笑) お年頃のせいなのでせうか?

ひらひら もぐもぐ

June 06 [Mon], 2011, 18:24
スス病にかかって、今ひとつ元気に欠ける状態だった鉢住まいの実生のグレープフルーツさんをお手入れしたのは、2月だったか3月だったか。その昔、フロリダ産の黄色いグレープフルーツを食べていたら、発根している種があったので、植えてみました。それからのお付き合いになります。(笑)

今は、元気な葉っぱが出ています。

と、思ったのも束の間、元気で美味しい葉っぱのようで、アゲハチョウのおこちゃまが複数・・・。少し前に、アゲハチョウさんがヒラヒラヘロヘロと飛んでいるのは見かけたのですが・・・。

悩みます。

近年、チョウの生息環境は、けっして恵まれたものではなく・・・。幼少の頃に、いろんな昆虫さんにも遊んで頂いた私としては、これからの子どもにも、昆虫さんから学んで頂きたくも思っています。

でも、うちのグレープフルーツさんは、そろそろ本気で育てれば、実のひとつもつけてくれるお年頃だったりもします。

どれが正解なのか分かりませんが、今回は、アゲハさんを育てるべく、グレープフルーツさんに丸裸になって頂こうと思います。というか、芋虫系って苦手なので、放置的処置だったりして・・・。

もっと次元が進めば、こういった悩みはなくなるのでしょうか。(謎

アジサイの挿し穂と実生と

June 06 [Mon], 2011, 6:49
アジサイを鉢に仕立てようと挿し穂を作ったのは昨年のこと、適季に挿した苗は、どれも順調に育っています。

適季を逃して挿した山アジサイさんは、先月の大雨と、その翌日の真夏日との影響で、お亡くなりになってしまいました。わずかの発根と小さな小さな芽が出ていたのだけど、残念です。早速、お隣さんから挿し穂を頂戴して、水挿しをしました。現在、無事に発根しています。

パリさんは、昨年、切り戻したところからは芽が出てこずに、根元から新芽が出たので、今年はお花が見られません。冬は、お家に入れたほうがいいのかなぁ。

先週、庭の雑草さんに退去頂いていたところ、草丈10cmくらいの実生のアジサイさんを発見しました。その場所から一番近いアジサイさんは、お隣さんの紫のようなピンクのようなアジサイさんなのだけど、家と隣家とで計4種のアジサイさんがいるので咲くまでは確認できません。今朝、その苗から遠くはないところに、隠れるようにして生えていた実生のアジサイさんを、また発見しました。


しかし、今時の園芸品種のアジサイさんは、おしゃれですね。園芸店で、コンペイトウという可憐なアジサイさんを知り、そのお花を作出した加茂花菖蒲園さんを知りました。ホームページで直販もされておられるのですが、どれも美しくて選べなくなってしまいました・・・。おまけに、今後、数年の間に販売されるであろう新作の写真がブログに載っていたのですが、これもまた美しいこと美しいこと。ため息が出ます。もう、どれを選んでいいのか・・・。(迷 

ピンク色のアジサイ「ミセス・クミコ」で有名な群馬県の、さかもと園芸さん作出の純白のポージィブーケ・グレイスも、アジサイとは思えないほど華やかで、とても美しいです。でも、なかなか売っていません。

場所的にも時間的にも、これ以上は、お世話する植物さんの数を増やすわけにはいかない私としては、悩みどころです。

・・・でも、悩みといえば、藤の樹の手術をしなければならなくなってしまいました。枝枯れしている部分に・・・。orz...

2011年の5月

June 01 [Wed], 2011, 21:11
5月の10日頃だったでしょうか、月末の台風よりはマシでしたが、大雨かつ強風の日がありました。

どっぶりと雨に浸かった後で、一気に真夏日の気温へと上がったものですから、いくつかの挿し苗がダメになってしまいました。

昨年の秋に挿した山アジサイさんと、花束のバラさんが・・・。(>_<)

山アジサイさんは、また挿し穂を分けて頂くことができますが、花束のバラさんは、正体が分からない上に、購入したお店も100km彼方。。。思い出の花束だっただけに残念でなりません。でも、一緒の花束から挿したヒペリカムさんは順調に成長を続けているので、ヒペリカムさんに期待。

ゴーヤさんは、一ヶ月が過ぎても、苗になっていません。気温が一定的でないので、大人しく今を耐え凌いでいる状態。やはり温度管理下で、育てないとダメですね。うちは、冷涼地に隣接している温暖地なので、このままでは今年の収穫は厳しいかも知れません。でも、やっぱりカーテン&収穫はしたいので、お花の苗を買ったついでに、ゴーヤさんの苗も買ってきてしまいました。てへっ。

ゴーヤも発芽中

May 24 [Tue], 2011, 0:22
発芽してくれたのは、とても嬉しいのだけれど、ちゃんと温度管理をして、蒔けばよかった。

昨年も発芽に日数を要したのだけど、今年は、去年の5月みたいに寒くはならないだろうから、去年よりは順調に発芽してくれるのではないかと勝手に思っていたのだけど・・・。ようやく発芽。異例的な寒の戻りがなくても、南国生まれのゴーヤさんには、寒い環境なのね。20日以上かかったあるょ。

来年からは、温度管理をしましょう。

ヒマワリ発芽中

May 24 [Tue], 2011, 0:05
先週、慌てて蒔いたヒマワリさん。発芽中です。5粒蒔いて、5粒とも同じ勢いで。

場所がないので、鉢で育てます。縞々の種ではなく、黒い種の種類なので、なんとかなるのではないかと・・・。

5月の初旬に、「平和の祈りを込めて、ヒマワリの種を蒔きましょう!」という日があったのだけど(正式名称失念)、忙しかったのと気温がイマイチだったのとで、その日の種蒔きは見送ってしまいましたが、気持ちは「平和のヒマワリ」。
yaplog!広告
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:st
  • アイコン画像 趣味:
    ・植物さんに遊んでもらうこと
読者になる
ようこそ、いらっしゃいませ。

当ブログは、素人の試行錯誤のメモ書きですし、写真も稀にしかUPしませんので、あまり参考にはならないとは思いますが、ご縁がございましたら宜しくお願いいたします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE