ノルディーアがSSAPで常盤木に快勝♪ 

2016年07月12日(火) 0時05分


少し日にちが過ぎてしまったし、このあとも見事な勝利を果たしたノルディーアですが、私にとって大切な出来事なのでこの日のことを書いておきます。

7月3日、ノルディーアはSSAPで常盤木高校と対戦しました。

チャレンジリーグEAST第12節 公式

試合は初めのうちこそ常盤木に攻め込まれましたが
ノルディーアは我慢強く耐え、だんだんと落ち着いてセカンドボールを拾えるようになってきました。
1対1でも体を張った守備で常盤木に主導権をとらせません。
そして前半このまま0対0で終わるかと思われた終了間際、
ゴール前の混戦かられいちゃんのゴールが決まり、ノルディーアが先制!
これまでもずっと献身的に相手DFにプレッシャーをかけ続けていたれいちゃんのゴール、嬉しかったです。

そして後半。
今度はわかなさんのスルーパスに反応して抜け出した星山さんがゴール!
きれいに決まって素晴らしかったです。

その8分後には左サイドからのクロスに再び星山さんのゴール!

これで3対0です!

試合はそのまま終わり、ノルディーアの快勝でした。
もう涙が出るほど嬉しい勝利でした。

試合の公式記録

私が5年前の9月に初めてノルディーアの試合を見たのが、同じこのSSAPで相手も同じ常盤木高校でした。

その日のブログ

そのときの常盤木には、今INAC神戸で活躍する京川舞選手や仲田歩夢選手がいて
ノルディーアはほとんど何もさせてもらえず、1対11で完敗したのでした。
京川選手には5点も決められたものです・・・。
(京川選手、なでしこの代表に選ばれましたね!おめでとうございます。そのとき以来ずっと注目しています。)

その初観戦の苦い思い出から5年たち
ノルディーア、強くなったんだなあと感慨深いものがあります。
今年のメンバー、前半戦はなかなか勝てずに苦しみましたが
才能のある選手が多くて、伸びしろ絶対あると信じていました。
それにキャプテンのがっちゃんやとおこさんを中心にチームに一体感も感じます。
ここへきてようやく持っている力が発揮できるようになってきたかな、と思います。

先週は新潟でJSCLにも勝ち、順位を4位に上げました。
次節は

7月18日、厚別で11時キックオフです。

ここで勝てばチャレンジリーグに残留が決まります。
ホーム最終戦、勝って終わりましょうね




ぎんとのお別れ 

2016年05月11日(水) 17時28分
我が家で家族のように共に暮らした猫のぎんが亡くなってひと月たちました。

まだぎんがいないことに慣れなくて
家の玄関のドアを開けると飛び出して来るような感覚があります。
部屋を歩いていても足元にまつわりついて来るような。
15年も一緒にいたのですからしばらく続きそうです。

ぎんとのこれまでの経過で2年前の秋頃から弱ってきたこと書きました。

その後、食欲が戻ってきて、また柔らかいペースト状のものをペロっと食べるようになり
体力がついてくると、カリカリまでも食べられるように回復しました。
食べられるようになると元気が出ますよね。



やせてしまいましたが、去年の3月のぎんです。
冬を越せたのでひと安心しました。
この頃はカリカリと柔らかい缶詰の2種類を皿に入れて用意すると
両方食べていました。
寝ていることが多かったですが、私が外から帰ってくると
玄関まで出迎えてくれて、体調が安定してきたなあと思わせてくれました。



同じく去年3月のぎん。
忍路の美味しいパン屋さん「エグヴィブ」のパンのいいにおいに誘われてクンクンと(^_^;)
あまりにも食べたがったのでクロワッサンの皮を少しあげました。



去年8月のぎん。
本当に元気を取り戻してきて、嬉しかったです。
日当りのよい場所を見つけてくつろいでいました。



去年の10月のぎんです。
ここの椅子が好きでよくここに登って寝ていました。

秋までの間にも体調には波があり、
食欲が落ちてしまうことがありました。
そんなときは部屋の奥の暗闇でじっと動かず
隠れているような様子・・・。

でもしばらくするとまた復活してくるんですよねー。

今年に入って寒い冬を迎えましたが、なんとか冬を越せたなあという矢先でした。
3月頃からまた食べなくなり
いつもなら好んで食べていたモンプチのペースト状の缶詰フードも食べなくなりました。
お店でいろいろな種類のクリーム状の15歳以上の猫用の食べ物を買い込んで
ためしてみました。
スープのようにさらに薄めてみると、ペチャペチャと食べてくれました。

4月になるとお皿から私の指ですくってあげるとなめる、という感じで
ぎん、どうかな〜とこちらも覚悟を決めるときかな、と思い始めました。

そして4月9日、夫に見守られて眠るように息を引き取ったそうです。

(私は用事で関西に3日から行っていてぎんの最期はそばにいませんでした。)

最後まで苦しがったりすることがなく、砂のトイレにもヨタヨタしながらも頑張って歩いて行っていました。本当にえらかったと思います。
最後のウンチ、箱に入れてとってあります (ノД`)。

今は家の裏庭に眠っています。
15年間一緒に楽しく過ごせて嬉しかったです。
ありがとう、ぎん。



若くて丸々としていた頃のぎん

ノルディーア札幌開幕戦 

2016年05月08日(日) 20時11分


去年の頑張りでチャレンジリーグ残留を勝ち取り、全国リーグの灯を北海道で守ったノルディーア。
今年は新しい選手たちと残った選手たちとの連携を作っている最中です。

札幌でそんな新生ノルディーアを見るのが楽しみでした。



空は晴れていますが強い風がふき荒れる今日のSSAP。
つくばとの対戦です。
風下のノルディーアは初めのうち押し込まれなかなか攻めて行けません。
開始早々の12分、CKのボールをつくばの選手にヘディングで決められてしまいました。
当たりそこなったボールが強風で戻されふわっとゴールに入ってしまった感じでした。

でもそこから反撃する選手たちでした。
サイドから白山さん、深沢さんと果敢な攻めが続き、16分に藤江さんが見事なシュート!
きれいに決まり追いつきました。

前半のうちに追いつき、さらに攻めが続き、決定的な場面が2度ほどありましたが・・・
惜しくもゴールポストをわずかにはずれ残念でした。

後半に入ると風上になったはずなのですが
風向きが微妙に変わり風が巻くような感じの激しい横風になってしまいました。
パスがなかなかつながりません。
メンバー交代でエースの星山さんが入り、つくばのGKが飛び出した無人のゴールにループシュートを打ちましたがこれもわずかにはずれてしまったのが惜しかった・・・

その後ゴールを揺らすことはなく、そのまま1対1のドローに終わりました。

選手たちお疲れさま!

勝って順位を上げたかった試合で勝ちきれなかったのは残念でしたが
今年のノルディーア、なかなか面白い個性を持った選手たちが増えて
これからが楽しみになってきましたよ。
藤江さんや深沢さんの攻め上がり、迫力がありました。
そして去年は怪我でなかなか試合に出られなかった選手たちも戻ってきて
今日ほとんど初めて宇野さんのプレーを見ました。
いいですね!
星山さんも復活嬉しいです。これからのゴール期待です。

来週もSSAPでまた試合なので応援しますね。

チャレンジリーグ公式

そして今日は試合前に曽田代表からの挨拶がありました。
マイクの調子がわるいとかで私たちの前まで来てくれて肉声を(笑)。
代表をもり立ててこれからも応援していこうと思いました。

いろいろな企画を考えてくれてるそうです。



そのひとつがこれ(^^)。マスコットのディーアちゃんの缶バッジ。
エゾナキウサギなんですよね。300円でした。

それから



協賛してくれたHELLO BURRITOさんのブリトー。
販売車が来てました。ふだんはパルコの地下にあるお店だそうです。
ハーフタイムに買って食べました。美味しかったです〜。

試合後には選手たちが母の日にちなんでカーネーションを配ってくれていました。
私はGKの沢田さんから受け取りました。ありがとうございます!



家に帰ってさっそく飾りました♪

勝てなかったのは残念でしたが、まだまだ伸びしろ十分と思います。
風のせいにはしたくないですが、本当に惜しかったんですよ・・・

次に対戦するときは勝ちましょうね!、

ミヤマカケスが来ました 

2015年10月22日(木) 23時32分


今朝、農園へむかう途中、紅葉がきれいでした。
もう週末からは雪の予報もちらほら出ています。
今日あたりが紅葉のピークかも。

寒くなる今頃の季節になるとよく見かける鳥さん・・・



ミヤマカケスです。

夏の間は山にいて、見かけることはないのですが
寒くなると里や郊外の公園におりてきて
「ジャージャー♪」
と不協和音の独特のハスキーボイスをひびかせ始めます。

どこにいるのかなあ?と声のするほうを見上げると、サーッと飛んでいくのを見つけることもあって
羽の一部にある水色と白と黒のコントラストが鮮やか。
きれいなんですよね〜。

仕事中に見つけてあわててカメラを向けても時すでに遅しで
なかなか写真におさまってはくれないのですが
たまたま昨日、すぐそばの小さな木のポールにしばらくじっと停まってくれました(^^)。

このところ毎日来ていたミヤマカケス、やっと撮れました♪

そして今日もまた農園の木々の間を飛んでるのを見かけました。
2羽いたのでつがいかもしれません。

今日も写真撮ろうと思っていそいでカメラを取りに行き
あれ?カケスさんどこどこー?
と探すと、木の枝に隠れていましたよ。



でも隠れてるつもりでも、水色の羽が見えていました。
あたま隠して羽隠さずです。

手稲山、初冠雪 

2015年10月13日(火) 20時56分


今日仕事から帰る途中で見た手稲山。

時刻は午後3時すぎだったと思いますが
上のほうが真っ白になっていて驚きました。
まだ10月半ば・・・。
紅葉も始ったばかりだというのに
心の準備が追いつきませんねー(>_<)。

昼間、農園で仕事しながら花壇を見ると
ほとんど枯れてしまったなかに
これから咲くよ〜という、何ともけなげな花が♪




この花、通称ガーデンシクラメンといって庭で咲くんですよね。
毎年他の花が終わってすっかり寂しくなった頃に咲き出します。
丈夫で毎年消えたかと思っていたらちゃんと芽を出すところがめんこいです。

昼間、そんなほんわかした気持ちでいたのに。

手稲山がこんな真っ白になってしまうとは。

ユーロ予選 クロアチア対ブルガリア 

2015年10月13日(火) 20時09分


2016ユーロ予選も残りあと2試合。
クロアチアはブルガリアとの試合です。

メンバーは

スバシッチ

スルナ チョルルカ ヴィダ ビバリッチ

コバチッチ モドリッチ

ペリシッチ  ラキティッチ  ピアツァ

カリニッチ


この試合の直前に同じグループHの首位イタリアが勝ち、2位のノルウェーも勝ったため順位は

1位 イタリア  勝ち点21
2位 ノルウェー 勝ち点19
3位 クロアチア 勝ち点14

となり、絶対勝って勝ち点を17とし、最終試合のマルタ戦にも勝ってイタリア対ノルウェーの直接対決に望みを賭けなければなりません・・・。

そのことを誰よりもよく知っている選手たち。
試合開始からいつになく集中してエネルギー全開で激しくボールを奪おうと闘志満々です。
スロースターターのクロアチアらしくない(笑)。

そして開始わずか2分。
モドリッチからの縦1本のパスに中央を抜け出したペリシッチがゴール

クロアチア先制です。

その後もボールを保持し何度もゴールに迫りましたがなかなかゴールを割れず。
カリニッチは2本は決定的なのがありましたね〜・・・・

でも前半終了直前の42分、カリニッチとのワンツーからラキティッチが見事なゴールを決めました
これで2対0。

後半開始、モドリッチに替わってバデリが入りました。
ルカ、前半は獅子奮迅の活躍で攻守の要だったのに・・・怪我したのでしょうか。それともマルタ戦のための温存?

※捻挫だったようです。マルタ戦には帯同しないそう。

さて後半ですが、カリニッチがまた決定的なシーンでヘディングを外したりして
マンジュキッチが出られなくてせっかく出場機会がめぐってきたのに「なにやってるのー?」と思っていましたが、

ようやくいいところが!

クロアチアがピンチの連続でゴール前攻められていたのを何とかマイボールにすると
ペリシッチが左サイドからカウンター。
ボールを運び、カリニッチにパス、81分カリニッチやっとゴールを決めて3点目です!

クロアチアがブルガリアを圧倒し快勝しました。

これで勝ち点17。

最終戦は今夜(明日の朝3時45分から)です。
そしてイタリア対ノルウェーも同時刻キックオフ。
今からドキドキです。

(万がいち3位になってもプレイオフがあるので絶望ではないのですが
前回のプレーオフ、トルコ戦のときのような心臓にわるい試合はこりごりなんですよね。)

モドリッチがいないけど、コバチッチとバデリはやってくれるはず。
そして私は左SBに入った新星ビバリッチに注目してます。
ファイトあふれるプレーはイエローをもらったりハラハラしますが
スピードがあって見ていてわくわくします。
ピアツァも面白い選手。
クラマリッチうかうかしていられませんねー。
競争があって若い選手が出てきたな、という感じです。










ノルディーア、室蘭で残留決めました! 

2015年08月09日(日) 20時12分
今日はチャレンジリーグEAST第12節、ノルディーア北海道対つくばFCの試合がありました。

場所は室蘭入江。11時キックオフ。

朝、余裕を持って特急列車に乗り
東室蘭で乗り換えて、室蘭へ・・・と思っていたつもりが。
あわてていたためか、間違えて逆方向の列車に乗ってしまったらしく
トンネルを超えたらそこは「崎守」でした。
無人駅。
また東室蘭に戻って乗り換えなくては・゚・(ノД`;)・゚・
10時34分発の電車がようやく来ました。



一両編成の電車でした。なんだかほのぼの・・・(笑)

東室蘭で下りると幸いすぐに室蘭行きの列車が来てくれて
11時に駅到着!
キックオフの時間でしたよ。

霧雨がミストのように降りそそぎなんだか寒いです。



霧雨けぶる測量山。
なつかしい室蘭です。サッカーの街です。
駅から入江のスタジアムまでは歩いて約10分。
小走りに進んでいくと、スタジアムからは応援の太鼓の音がかすかに聞こえてきます。
すると、場内アナウンスが!

「ただいまの得点はノルディーア北海道の○○選手でした♪」
(選手の名前、聞き取れなかった・・・でもチーム名はわかった)

わぁーっ!やった〜、と高まってきましたよ。こんなふうに遅刻して
スタジアムの外でアナウンスでゴールが決まったのを知るというのも
なかなか良いですね〜。

この先制点は鳴海若菜選手がCKの流れで見事な胸トラップから決めたゴールだったとか。

見たかったです!

ノルディーアはこの試合、引き分け以上でチャレンジリーグ残留が決まります。
前半のうちに追加点を、と見ていましたがつくばも必死の守り。
簡単にはゴールを割らせてくれません。
後半になるとノルディーアは風下になり攻められる場面が出てきました。
CKでゴール前密集のなか、失点してしまいました。

でもここから。

75分、灯子さん→ゆめかさん→若菜さんとつなぎ、最後、彩香さんが見事なシュート!
追加点を決めました。

これで2対1。

このまま何とか終わってくれたらよかったのですが。
アディショナルタイム、もう残り1分もなかったと思うのですが。
つくばにゴールを決められ追いつかれてしまいました。

2対2。

惜しかったです。
上位に食い込んでいくためには勝ち点3が欲しかった・・・。



選手たち、雨のなかお疲れさまでした!
勝ちはならなかったけど、3試合を残して残留を決めてくれて誇らしいです。

いろいろよみがえってきます。
前に降格したとき、東雁来公園で愛媛と入れ替え戦をしましたよね。
そのときはアディショナルタイムに失点して降格が決まり選手もサポーターも泣き崩れました。
その後、3度道リーグから参入戦にいどみ、
3度目の正直でやっとの思いでつかんだチャレンジリーグへの復帰。

残留できたことがまずは嬉しいです。

でも私がこう言うとサポ仲間に「こころざしが低い」と言われてしまいました。
確かに、みんなでもっと上をめざして行かなければ。
まずはチャレンジリーグEASTの2位以上をめざし
なでしこ2部リーグへの昇格のための入れ替え戦にたどり着くことが目標です。

頑張れノルディーア


ナダルお疲れさま!全仏ベスト8でした。 

2015年06月05日(金) 16時29分
今年の全仏オープンテニス、ラファエル・ナダルはベスト8で終えました。

クレーコートの前哨戦で今ひとつ調子が上がらず
どうなるかと一抹の不安もありましたけど
全仏のドローが発表になったときからベスト8まで勝ち上がったらジョコビッチと当たるのはわかっていて
1回戦を戦うときからそれに向けて心構えのようなものを感じました。

フォアのストロークがなかなか深く決まらず、苦しかった1回戦のアリスとの試合。
それでもバックハンドで返さずに無理してでもフォアに回り込んで打とうとしてるなあと。
ミスもあったけど少しずつ合ってきて鋭く決まり始めましたね。

2回戦のアルマグロ戦では、それまで浅くなりがちだったストロークがときおり深く決まって会心の勝利。

だんだん調子を上げてきました。

3回戦のクズネツォフ戦は見てませんが、3-0と危なげなく勝ったんですね。

4回戦は長身の強いサーブを打つジャック・ソック。
途中から見ましたが、ラファの逆クロスのフォアがギューンを伸びて深く決まっていました。
ジョコビッチ戦に向けて感度良好?!かと思ったのですが
3セット目にそれまで深く決まっていたフォアがまた浅くなりだして
5-2でリードしていたと思うのですが逆転されてセットを取られてしまったような・・・
それでも何とか3-1で勝ちましたね。

そしていよいよ準々決勝ジョコビッチ戦。

1セット目がすべてだったような気もします。
お互いのテニス、素晴らしかった!
ジョコの速いテンポで打ってくるフラット系のストロークが深く深くつきささるのですが
ラファ、負けじとフットワーク良く返してました。
ラリーいったい何本いや何十本続いたでしょう。
ストローク合戦になってくると、ジョコがドロップショットを多用してきました。
ラファ、追いついてもネットにかける場面が多かった・・・
やっと追いついて返したと思ったら今度はそれをロブでラファの頭越えで決めてきました。

ダメージ大きいですよね〜。

それでもラファはだんだんドロップショットに対応できてきて
次のロブをバックハンドハイボレーでお返しする場面も出てきました。
ジョコの6-5のリードのあとのゲームをジュースまでいって取れなかったのが本当に無念。

2セット目に入って最初のサービスゲームを落としたことは残念でしたが
ラファのあきらめないテニスが見られて素晴らしかったです。
このときのラファは勇気を持って前に出てボレーで決める場面がめだちました。

でもよかったのはこのへんまでかなぁ。

1セット目からドロップショットで揺さぶられて
かなりエネルギーを消耗させられたのかもしれませんよね。
3セット目にはもう余力は残っていなかったかも・・・
それでも最後まであきらめず、ボールを追い続けましたが
パッシングショットは回転がかからずアウト。
最後はダブルフォルトで試合を終えました。
スコアは5-7,3-6,1-6。

たらればは言ってもしかたないですけど、1セット目もし取れていたら・・・
と思ってしまいます。

そして負けはしましたが、よくここまで調子を上げてこれたなあと思いました。

前哨戦を見たときはフットワークの良さがあまり見られず
得意のフォアが浅くしか入らず
はっきりとわかるような打ち損じのフォアが何度もあったので。
それがジョコとの試合では見違えるように良くなっていました。

ジョコビッチは本当になんて強いのか。
今世界ナンバーワンだと思います。
ジョコが相手だったからラファはここまで持ち直して素晴らしいテニスができたんですよねー。
コートチェンジのとき、いちじく食べてるのを見て「やっぱり東欧だ」となごみましたよ(笑)。

ラファ、お疲れさま。
今回は負けたけど、テーピングのない足で走りまくって拾いまくって
ラファらしいテニス見せてくれました。
きっとまた調子を取り戻し、また進化したテニスを見せてくれると思ってます。

それにしても、10年前に19歳になったばかりの頃を思い出します。
初めて見たのですが、タンクトップにハーフパンツ
およそテニス選手らしくない姿で赤土のコートを走りまくって
どんなボールも返す選手・・・。それもグリグリのスピンボールで。
まさに赤土の申し子って感じでしたねー。
そのころと変わってませんよね、ある意味。
それを「古いテニス」と言う人もいるけれど
ラファ独特のあのテニスでまた躍動するところが見たいです。
VAMOS Rafa!

ノルディーア、チャレンジリーグホーム戦で初勝利♪ 

2015年05月26日(火) 13時37分


5月24日、SSAPでノルディーア対新潟医療大学との試合見てきました。

ついにやりました!
ホームで3年越しのチャレンジリーグ初勝利です。

この日を待っていました。
5年目にして目の前で勝利を見届けることができました。
思えば私が初めてノルディーアの試合を見たのは
2011年9月4日、常盤木との試合でした。場所も同じSSAP。

その日のことをブログに書いてました。

1対11だったんですね〜・・・・・

あれから4年の月日が流れて
ノルディーアは着実に力を積み上げてチャレンジリーグにまた復帰しました。

今リーグ戦で4位。
まだまだ安心はできませんが残留するために、そして上位に食い込むために日々頑張っています。

前置きが長くなってしまいましたが、新潟との試合、素晴らしかったのでぜひ書き留めておこうと思います。
実は19日に5年にわたってチームを率いて下さった三浦監督が辞任することになり、その直後の試合ということで不安もありました。
降格して3度目の正直でようやく参入戦で勝利しチャレンジリーグに復帰させてくれた三浦監督には感謝の気持ちでいっぱいです。今までありがとうございました。

そんな中、選手たち団結して戦っていましたよ。

風の強いSSAPで、DFラインを高く保ち、FWの星山さんを中心にキャプテン神成さんやサイドの斉藤さんがゴールへと攻め上がります。
新潟も同じような戦いぶりで、お互い何とかDFの裏を狙おうと必死。
前半は0対0でほぼ互角でした。

危なくなりそうな場面もありましたが、ノルディーア、守りが良くなりましたね〜。
サイドからの突破を、プレスかける選手とカバーする選手たち。
連携がうまくはまっていて見ててたのもしく感じました。

さて後半。

追い風になったノルディーアは星山さんの突破でCKを得ます。
右CKでショートコーナーを星山さんが入れると佐野川さんがスルー、すると駆け上がってきたゆかりさんがズドーンと見事にゴールを決めました!
48分。
美しいゴールシーンでした。

これで勢いを得たノルディーアは、その2分後に追加点!
中央突破した神成さんがキーパーとの1対1で頭上を越えるループシュートが決まりました。

その後75分に1点返されますが、すぐに3分後、カウンターから星山さんが駆け上がりフリーの神成さんへパス、神成さんが決めて3対1です。

コーナーキックやFKなどセットプレーの守備が課題だったノルディーアですが
しっかり集中して試合を終えることができました。

嬉しい2連勝です♪

この試合の前にアウエーで常盤木との試合があったのですが、
1対0で勝利していました。
これには正直びっくりでした(すみません・笑)。
常盤木は高校サッカーで何度も優勝経験のある強豪で、リンクした記事にもあるように4年前には11点もとられて乾杯した相手です。(そのときのメンバーには今なでしこリーグで活躍している京川選手や仲田選手たちがいたりします。)

道リーグに降格してからの3年間で着実に力をつけてきたんだなあと嬉しくなりました。

これで勝ち点10☆
二桁になりました。

また今週末30日、14時からSSAPでホームの試合があります。
相手はこれも強い横浜シーガルス。
アウエーで負けた相手なのでリベンジしてほしいです。

頑張れノルディーア

公式記録

ぎんの近況その2 

2014年12月20日(土) 13時46分


近ごろのぎんですが

相変わらず痩せてますが、ぼちぼち元気にしてます。
夏の終わりごろから食欲がなくなって
あれやこれやと、食べられるものを試してあげていました。

市販のキャットフード類を食べたがらず
スープ状の柔らかいものも、初めのうちは食べるのですが
そのうち食べなくなり
翌日、お皿の上でかわいてガバガバになっていたりして。

それでスーパーでサンマを買い
塩もふらずに焼いてほぐしてあげたら
むしゃむしゃと美味しそうに食べるではありませんか!(^^)

サンマは4匹ほど焼いて少しずつ毎日あげました。

11月はほとんどサンマだけで生きていたと言っても過言ではありません(笑)。

たまには「飽きるかな〜?」と思い、カレイにしたりタラにしたり。

カリカリのフードもお湯でふやかしてカツオブシをまぜていたのを少し食べてくれていたのですが
ふやかさなくても、そのままである日「ポリポリ」と食べているのを発見!

歯が悪くなったわけではなかったのか、ぎん?!

ガリガリに痩せて、なでると骨がすぐ触れるほどだったのが
少し柔らかい触り心地になってきました。

サンマなど魚のほかに、鶏のササミをゆでてほぐしてあげたりもしています。

ササミは2本ゆでてそれを3日くらいで食べきる感じかな。
カリカリも食べられるようになったのが何より嬉しいです。
やっぱり、総合栄養食なので。

このままの調子で冬をこせたらいいなあと思ってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s子
読者になる
夫とぎん(♀猫)と暮らしています。 サッカーとテニスが好きです。 地元のチーム、コンサドーレ札幌を応援しています。海外ではトッテナム・ホットスパー、クロアチア代表が好きです。 テニスはナダルとエナンが好きです。 本と音楽も好きです。     ◆日本   ◆ロンドン
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/gin-nyan/index1_0.rdf