正月時代劇

2005年12月27日(火) 18時28分
もうすぐですいよいよです
新選組!土方歳三最期の一日
たーーーのしみだーーーー!
受験生ですがこれだけは見んと…!

あと何気に相馬主計も好きだったり…する…

お笑い

2005年11月06日(日) 19時47分
親がお笑いのDVDをもっさり借りてきました。

どうやら親はアンタッチャブルが好きなご様子。

アンタッチャブルって確かお笑いグリンプリ?

っぽいので優勝したんですよね。

それから結構テレビにも出てるような。

柴田のツッコミがなんとも絶妙でおもろい。



ちなみに私はインパルスが好き。

微妙にひねくれたネタと堤下さんのいじられっぷりが面白い。

板倉さんは坊主前のが好きでした(笑)

早く髪生えてくれないかなあ…


というか、この記事を書くにあたって

ヤフーでインパルスについて検索してみたところ、

こんなページ(皆さんご存知ウィキペディア)をはけーん。

そこでちょっとビビったのは、

>堤下敦(つつみした あつし、1977年9月9日 - )

>神奈川県横浜市出身。B型。身長174cm、体重80kg。ツッコミ担当。

>私立武相高校→関東学院大学中退。

>初体験の相手は中学校の時の保健の先生だったという。

…なんかリアルだな(笑)


あ、でも堤下さんはビートたけしさんから高評価を受けたこともあるみたいですよ。

コント中の演技には定評があるようです。


今日はまったり過ごした一日でした。

起きた時間が12時だったり。

夜回り先生

2005年11月06日(日) 0時03分
なんだか眠れなくて
(朝…というか昼ごろまで寝てたせいですが)
NHKの特番っぽいのを見てました。
うかつにも号泣してしまいました…
おばあちゃん校長先生の養子になった子供の話とか、
「ヒロシくん」の話とか、「あいちゃん」の話とか。
すごくリアルで。リアルすぎて。
作られた話にはないような現実性があるんだよね。
まあ実話なんだから当たり前なんだけど。

こういう子供たちがこれからは増えてくのだろうか。
とか思ったり。
「夜眠らない子供たち」と「夜眠れない子供たち」。

でも、水谷先生ってやっぱりすごい人だなぁと思ったのが、
番組内で最後の方に言っていた言葉。
「自分は生きているだけでいいのか」と電話してきた女の子に対し、
先生は「それだけでいいんだよ」と言います。
しかし彼はその会話の最後、彼女に
「水谷依存はダメだよ」というようなことを言います。
私が気になっていたのは、
彼によって一時的にであれ子供たちが救われるのはいいけど、
その後彼らが自立することが大切なのではないかなーということで。
やっぱり依存しちゃう子も多いと思うんですよね。
そうなった子とかが、「ヒロシくん」のように
自ら命を絶ってしまうのかもしれないし。
その辺もしっかり考えている水谷先生はやはりすごい人だなあと。



しかしいきなり話は変わりますけれども、
最近めっきり寒くなってきましたね。
鼻水とまんないです…ずるずる。
皆様お気をつけてくださいませ。

おまけ。

友達の飼ってるのを見ててかわいいなーと思い
つい飼ってしまったオーガ。
やっぱりかわいい…愛嬌のあるしぐさがたまらん。

エサもやったし今日は寝ることにしよう。

ごくせん

2005年10月08日(土) 23時09分
を、見たかったんですが
我慢して勉強してたワケですよ。部屋で。

そしたら。
下から(私の部屋は二階)笑い声が…。
イヤガラセですかアンタらは!(笑)

まぁ、小池くんの回(第五回)だけ見たんですけどね。
彼は非常にイイです。
イイと思いますです。
なんたってかわいい。ひたすらかわいい…!
本屋で写真集見つけたとき
思わずうっかり衝動買いしちゃいそうになったくらい。

…とまぁ脳内でそんなことばかり考えて
現実逃避をしてるワケです(笑)

女王の教室

2005年09月17日(土) 15時38分
いよいよ今日最終回ですね…!
今総集編見てるんですが今考えても色々とすごいドラマだった気が…
いい意味で斬新で、今までにない学園(?)もので。
夢とか希望とか、仲間とか青春とかだけを訴えたドラマではなく、
だからといってただの女教師によるいじめドラマでもなく。
「親や大人からの自立」だとかそんなテーマもちらちらと垣間見えたりして。
本当に今日の九時が楽しみです…!
あ、あと今日は「学問の秋〜」とかって番組も楽しみだったり…。

それから「亡国のイージス」の小説買ってまいりましたー。
文庫版を買ったんですが結構な厚さにちと驚き…
今日からぼちぼち読んでいきたいと思います。

零のかなたへ

2005年09月10日(土) 23時04分
今日は、毎週のひそかなお楽しみ、「女王の教室」を見るつもりでした。
が。
野球で延長になっていたので適当ーにチャンネル回してると、
なんかおもしろそーなのがやってて。
結局「女王の教室」は録画することにしてそっちを観ることに。
「終戦60年ドラマスペシャル 零のかなたへ」。
初めの方は結構軽いノリな感じで、
笑いながら観ていたのですが…
ストーリーが進んでいくにつれ結構見入ってしまいました。
特に、いつも強がっていた寺川中尉(池内 博之)が、
「死にたくない」と本音を漏らすシーンとか。
ホント他にも色々と見所っぽいところはあったんですが、
個人的に池内さんに釘付けでした。かっこいい…
でも、こういうドラマをキッカケにして
今の若い人達が戦争の悲惨さを知ることができればいいんじゃないかなぁと思います。
私も含めてね。
やっぱり教科書の内容とかを無理やり教わって詰め込むよりも、
ずっと人間の感情に訴えることができると思うから。

「女王の教室」の方は明日にでものんびりと観ようかな…
プロフ
名:かゆ
職:高校生
住:北海道
好:銀魂、マンキン、TMR
備考:激マヨラー
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gin-gira
読者になる
Yapme!一覧
読者になる